どな さん プロフィール

  •  
どなさん: どなの気まぐれBlog
ハンドル名どな さん
ブログタイトルどなの気まぐれBlog
ブログURLhttp://blog.happydays95.net
サイト紹介文心のカウンセラーをしているどなです。カウンセリングの話や趣味の話など気まぐれに書いています。
自由文どなが運営しているサイトです↓

心のカウンセリングAwareness and Change
http://happydays95.net/

手作りビーズアクセサリーショップWhite Angelもやってますので、こちらもよろしく!
http://w-angel.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/08/12 10:19

どな さんのブログ記事

  • 『1789〜バスティーユの恋人たち〜』帝劇 感想
  • 今日は1789を観に行ってきました。初演の時以上に熱い舞台になってました!あと、細かい演出で分かりやすくなってると感じました。初回の時、唐突に現れたロベスピエールの恋人とかね(笑)今回は少し前の段階からロベピエの恋人だとなんとなく分かるような演出になってます。2幕はほぼ群衆たちのダンスが中心になるんだけど、球技場の場面でのクランプは特にかっこいいですよね。踊ってる皆さんは大変でしょうけど、ホントにかっ [続きを読む]
  • 「ジキル&ハイド」名古屋公演千秋楽
  • 今日は「ジキル&ハイド」を観に愛知県芸術劇場大ホールに行ってきました。なんと愛知県芸術劇場はこの公演をもっていったん閉鎖し、改築工事が行われるそうです。知らなかった・・・中日劇場も今日で閉館しちゃったし、芸術劇場は改築が終わるまでとはいえ名古屋は劇場がほとんどなくなっちゃうじゃないですかぁ〜!さみしいよ。+゚(゚´Д`゚)゚+。さ、気持ちを切り替えて・・・ジキル&ハイドは明るいストーリーではないのですが、臨 [続きを読む]
  • 宝塚星組『うたかたの恋/Bouquet de Takarazuka』中日劇場公演感想
  • 毎年2月頃に中日劇場で行われていたタカラヅカの定期公演が、中日劇場の閉鎖に伴い今年が最後になるということで、星組公演を観に行ってきました。なんですが、私、開演時間が12時だったのに13時と勘違いしていて、30分ほど遅刻しちゃいました。私のおばかぁ!お芝居の前半が観られず残念・・・「うたかたの恋」は宝塚の定番演目の一つで、クロード・アネの小説「マイヤーリンク」をもとにした、オーストリア皇帝フランツ・ヨゼフ [続きを読む]
  • 上原理生コンサート2018 感想
  • 昨日、上原理生くんのソロコンサートに行ってきました。コンサート間近になって親がインフルエンザにかかって看病する羽目になり、その間なんとか移らないように完全防備で過ごし、無事に行くことができました(笑)結論から言えば、練馬まで遠征してホント良かったです!もうね、ずっと聴いていたかった。夜に雨から雪に変わるという天気予報が出ていて、上原くんは観客が帰れなくなることを心配していたようですが、私たちの方は「 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • 昨年もたくさんの方がこのブログを見に来てくださったようで、うれしい限りです(*^-^*) 本年もよろしくお願いいたします。 年末に1年を振り返るのを忘れていたので、昨年観た作品をまとめてみたいと思います。 1月。上原理生くんのファンイベント「歌宴」に行っていたようです。そして『ミス・サイゴン』名古屋公演と大千秋楽。2月。宝塚雪組の名古屋公演『星逢一夜/Greatest Hits!』と『Adam's First Live』関内ホール。3月。『 [続きを読む]
  • 「Pukul」大阪公演 観劇感想
  • 今日は「Pukul」を観に大阪へ行ってきました。謝珠栄さん演出の新感覚オリジナルショーだそうです。舞台に近い席ではあるけど一番端っこだったので、ちょっと観づらいかな〜と思いましたが十分楽しめました。端っこの席からは映像が見えにくかったり、ずっと同じ方向を見続けて首が疲れたりはしましたけど。1幕は宇宙、そして地球の歴史をテーマとした映像と歌とダンスを組み合わせた幻想的で壮大な雰囲気のショー。2幕は人の一生( [続きを読む]
  • Adam's First Live -Encore- 感想
  • 昨日、ミュージカル俳優4人組ユニットAdam'sのライブに行ってきました。ファーストライブから10か月経ち、ファーストライブのアンコール公演という形での開催。アンコールなので、前回と同じ曲目が半分くらいだったかな?セットリストをもらってくるのを忘れたので、詳細までは覚えてなくてすいません(^_^;)同じ曲目をやることでメンバーの成長ぶりが分かりやすかったです。 改めてメンバーを書いておきましょうかね。「レ・ミゼラ [続きを読む]
  • 「レ・ミゼラブル」名古屋公演 4回目観劇感想
  • レミゼ名古屋公演4回目観に行ってきました。私にとっては今年最後のレミゼです。3回目に観た時は端っこ過ぎて、舞台が見切れてしまう部分もあり残念でしたが、今日はまあまあ観やすい席でした。大千秋楽まであと3日となり、ますます熱が入るキャストの皆さん。今日も素晴らしかったです!特に全員で歌う「民衆の歌」は鳥肌ものでした。そして、観るたびに新しい発見があるのも楽しみの一つです。さて、今日のキャストはこんな感 [続きを読む]
  • 「レ・ミゼラブル」名古屋公演 3回目観劇感想
  • 「レ・ミゼラブル」名古屋公演の後半キャストを観てきました。今日は10列の上手一番端の席でした。なので、役者さんたちの後ろ姿しか見えない場面もあり、ちょっと残念。前半と後半でキャストが大幅に入れ替わり、同じ作品でもかなり雰囲気が変りますね。今日は全体的に軽い印象でした。先日観たヤン・ジュンモさんが演じた表情豊かなジャン・バルジャンの、心にストレートに突き刺さる感情表現が結構ズシンと重く響いていたし、上 [続きを読む]
  • 「レ・ミゼラブル」名古屋公演 2回目観劇感想
  • 今日は「レ・ミゼラブル」名古屋公演の前半組キャストの大千秋楽に行ってきました。会場に入った瞬間から、もうすごい熱気。本当の大千秋楽はどうなっちゃうんでしょう?というくらい。(私は大千秋楽には行けませんが・・・)そして、前半組キャストの皆さん、今年のレミゼ公演期間の集大成を見せてくれて、本当に素晴らしい舞台でした!あと2回観る予定なんですけど、キャストの皆さんの挨拶があったりして大千秋楽の雰囲気を感 [続きを読む]
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」名古屋公演 観劇感想
  • レ・ミゼラブル名古屋公演を観てきました。実は最初、今日は観る予定がなかったんですけど、おけぴさんから優待チケット販売のお知らせが入って、誘惑に負けてチケットを増やしてしまいました(笑)中日劇場ロビーには、歴代キャストの写真を使ったモザイクパネル、過去のレミゼ公演の写真パネル、今年の出演キャスト全員のサイン入りポスター、銀の燭台の展示があります。今日の席は1階後方の上手端。ちょっと観づらいかな〜と思っ [続きを読む]
  • 『VOICARION? ~Ghost Club~』観劇報告
  • 今日は『VOICARION? Ghost Club』元宝塚チーム(?)を観てきました。会場に入ると雨の音と馬の蹄の音が流れていて、照明も暗めになっていました。朗読劇なのですが、舞台上にいろいろ仕掛けがあったり、効果音があったりで観客の想像力をより掻き立てる工夫がしてありました。そして音楽も美しくステキで、作品を効果的に盛り上げていたと思います。登場人物は、霊媒師たちのインチキを暴いてみせる奇術王のハリー・フーディーニ [続きを読む]
  • 『RENT』名古屋公演 観劇感想
  • 今日は愛知芸術劇場へ『RENT』を観に行ってきました。初見だったせいか話の流れがつかめず、ついていけないまま1幕が終わってしまいました(^_^;)一応あらすじは読んでいたのですが・・・でも、楽曲はかっこよくて素敵な曲ばかりです♪2幕でやっと少しずつ分かってきて、最後は泣きましたね〜。貧困、AIS、LGBT、ドラッグなど、20世紀末のアメリカを風刺した作品です。若者たちの感情のぶつかり合い、すれ違いなどの描き方はア [続きを読む]
  • 「レ・ミゼラブル」30周年スペシャルウィーク 観劇報告
  • 今日は帝国劇場へ「レ・ミゼラブル」を観に行ってきました。30周年記念スペシャルウィークという事もあり、劇場は熱気がすごかったです。私がレミゼを初めて観たのは新演出版になった2013年の名古屋公演なので、旧演出版は知らないのですが、歴代の出演者の方々を見ると歴史を感じます。初演は私が小学校6年生くらいの頃なんですね。うちの家族はミュージカルとかお芝居とか全く興味がないので、私も子どもの頃はミュージカルに触 [続きを読む]
  • 「王家の紋章」大阪公演 観劇感想
  • 5週連続観劇、3作品目は「王家の紋章」。大阪まで行ってきました。実は私は少女漫画があまり好きではなかったので、代表的な少女漫画「ベルサイユのばら」や今回の「王家の紋章」、「ポーの一族」なども全く読んだことがありません(^_^;)どちらかというと「シティーハンター」とか「キャッツアイ」とか「ブラックジャック」などの少年漫画の方が好きだったんですよ。単なる食わず嫌いだったんだと思いますけどね。なので全く内容を [続きを読む]
  • 「紳士のための愛と殺人の手引き」名古屋公演 観劇感想
  • 今日は『紳士のための愛と殺人の手引き』マチネを観に行ってきました。「市村正親が8回殺される!?」というキャッチフレーズに面白そうだと思って。少々物騒なタイトルがついているけどコメディなんですよね。市村さんが演じる8人それぞれの殺され方もユニークで素直に笑えます。ストーリーの最後は、かなり謎に満ちて想像が掻き立てられる終わり方ですねぇ。アンサンブルの皆さんも含めてそれぞれしっかり役のキャラが立っていて [続きを読む]
  • 「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」名古屋公演 大千秋楽
  • 今日は「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」を観てきました。中川晃教さんがスヌーピー役と聞いて、興味を持ってチケットを取ったものの「もしかして子ども向け?」と少し不安になってたのですが、先に観た方々から大人向けの内容だと報告を受け楽しみにしてました。客席はミュージカルファンとAKBファンが入り混じって、なんだか面白い雰囲気でした。「PEANUTS」の世界観を崩すことなく表現された、かわいらしくほっ [続きを読む]
  • The Sparkling Voice ?−10人の貴公子たち− 大千秋楽
  • 今日はスパークリング・ヴォイス?の大千秋楽を観に大阪はサンケイホールブリーゼへ行ってきました。宝塚OG5名と男性ミュージカル俳優5名の貴公子たちがミュージカルナンバーを歌うのですが、役を男女逆転させて歌うのが半分以上という面白い試みをしています。宝塚OGは涼風真世さん、姿月あさとさん、真琴つばささん、香寿たつきさん、彩吹真央さん。みなさん元男役ですから、女性パートを歌ってもステキだし男性パートを歌っ [続きを読む]
  • Adam's First Live 関内ホール 感想
  • 昨日、Adam's First Liveに行ってきました。Adam'sは「全員180?以上の長身イケメンのミュージカル俳優4人組のユニット」だそうです。リーダーは一番年上で芸歴も長い上原理生くん、サブリーダーは劇団四季「リトル・マーメイド」にエリック役で出演中の山田元くん、そして上原くんと同じ大学出身でオペラ作品や劇団四季の作品にも出演している大田翔くん、去年「王家の紋章」ウナス役でミュージカルデビューしたばかりの小暮真一郎 [続きを読む]
  • 雪組『星逢一夜/Greatest Hits!』 中日劇場公演 観劇報告
  • 今日は久しぶりに宝塚を観てきました。最近は宝塚も名古屋公演がある時しか観に行っていないからなぁこの作品は生で観るのは初めてですが、テレビで放送されたものを観たことがあります。お芝居は、江戸時代を舞台とした身分違いの悲恋を描いた「星逢一夜」。九州の小さな大名家の息子と農民の娘が恋に落ちるものの結ばれない悲恋だけではなく、主人公の天野晴興が江戸幕府の政策と農民の友だちとの間で苦しむ姿もしっかり描かれた [続きを読む]
  • ミス・サイゴン大千秋楽 観劇感想
  • 「ミス・サイゴン」大千秋楽を観てきました。3階席の最前列だったので、人の頭も邪魔にならず舞台全体を見渡すことができて観やすかったです♪ドラゴンダンサーたちや兵士たちのフォーメーションもよく見えて良かった(*^-^*)大千秋楽ということもあり、キャストの皆さんもすごく集中されていて素晴らしい舞台を魅せてくれました今日のキャストはこんな感じでした↓また少しずつメインキャストの感想を・・・続きを読む >> [続きを読む]
  • 「ミス・サイゴン」名古屋公演 観劇感想
  • 今日はミス・サイゴン名古屋公演のソワレを観に行ってきました。結構日にちが迫ってから取ったチケットだったけど、1階15列というまあまあ良い席でした。先日、大阪での上原理生くんのファンイベントで上原くんが「ミス・サイゴン」について深く語ってくれたおかげで、作品のことをだいぶ理解できて楽しむことができました(*^-^*)役替わりは下の写真の通りです。また役替わりのメインキャストそれぞれの感想を書いてみたいと思いま [続きを読む]