YUKKE さん プロフィール

  •  
YUKKEさん: ちょこキャリ日記
ハンドル名YUKKE さん
ブログタイトルちょこキャリ日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chokocareer/
サイト紹介文お片づけコーチング 整理収納アドバイザー芳賀裕子の輝ける暮らしの提案ブログ
自由文お片づけコーチングStudio HAGAの主宰芳賀裕子です。
http://www.studio-haga.com
お片づけが苦手!整理が下手というお困りの方のために家庭訪問でお片づけのお困りの解決。

 自宅の収納実例を紹介する吉祥寺My Styleは人気のセミナー。日々の暮らしの小さなこだわりと、おしゃれに暮らすエッセンスをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/08/16 01:48

YUKKE さんのブログ記事

  • 自宅でテレビロケでした!
  • この時期になるとご依頼の多い大掃除までのお片づけアドバイス。今日は、地元の三鷹武蔵野テレビさんで、お片づけコーチングの年末お片づけ大作戦をご紹介いただくことになりました。 久々に東京の我が家でロケ。雑誌や書籍で、我が家のお片づけメソードはお伝えして来ましたが、地元テレビでは初公開です。暮らしキラリという番組でご紹介いただきます。 ロケ中、なんと上の階でリノベーションの工事中。本番は、大工さんに仕事 [続きを読む]
  • お弁当アンバサダーというお仕事で…
  •  趣味が高じて、お弁当作りの仕事をいただくことが最近増えています。おかずの繰り回し、作り置き、お弁当箱のこと、上手な詰め方などのご相談をいただき、コラムを書いたり、画像の提供をしたり、お弁当教室の講師のご依頼なども。 好きこそものの上手なれというけどね。誰かのために心をこめて作るお弁当というのが、一番おいしいですよね。あぁ、めんどくさいと思っても、今日は暑いから、腐らないようにとか、食欲落ちてるか [続きを読む]
  • クローゼット収納を正しく知ろう!
  •  もう、冬物はちゃんとクリーニングに出して整理が済みましたか?わたしは、今年もダウンや、ウールのコートは、クリーンングに出して、そのまま来冬まで保管をお願いしました。 クローゼットがスキスキになって、奥まですっきり掃除しましたよ。クローゼットって意外に布の綿埃が溜まりますからね。湿気をすって吸着してしまわないうちにこの五月の晴天が絶好のチャンス。 和服をお持ちの方も、引き出しだけでも開けて、空気を [続きを読む]
  • 正しい雑巾の縫いかた
  •  先日、「たかが雑巾、されど雑巾」とSNSを通じてつぶやいたら、たくさんのご意見や、ご指南、アイディア、みんなが考える雑巾考が、どしどしやってきました。 私は、ゴワゴワになったバスタオルで雑巾作りをしたのですが、究極の使いやすく、目的を達しやすい雑巾というのでみんなの意見が一致したのは、温泉タオルのような薄手のフェイスタオル(てぬぐいサイズ)が一番便利という結論になりました。 まず、布地がほどよく薄 [続きを読む]
  • 新生活への気遣い
  •  花散らしの雨の中を傘をさして、大きなランドセルとバランスを取りながら真剣な顔で登校する新入生。 レジや、接客シーンで、研修中のネームプレートをつけて、一生懸命汗をかきながらたどたどしく対応するフレッシュマン。 そういうシーンが四月はいっぱいですね。微笑ましいし、みんなにある、あるフレッシュマンの時代。あたたかく見守り、励ましたいものですね。 お弁当生活がスタートした人もいっぱいかなぁ?わたしも、 [続きを読む]
  • シニアの断捨離 ~ネクタイリメイク~
  •  「捨てない夫は、捨てられる」整理収納アドバイザーたちは、ジョークでそんな風に言います。ちょっと過激ですけど、奥様のお悩みに「捨てない夫」というのはとても多い。 夫の衣類では、若いころのTシャツや チェックのシャツ、そしてネクタイ。はっきりした流行があるわけじゃないので、フォルムやデザインがあまり変わらないメンズ服は、「まだ着られるじゃない!」を理由になかなか断捨離に踏み切れない男性も多いのね。 そ [続きを読む]
  • おとなの趣味のお片づけ
  •  セカンドライフを豊かに過ごすには、趣味をもつことも大事ですよね。夫の趣味の道具、どれもとっても大きいです。 トライアスロンの自転車2台、コントラバス2台、エレキベース2本、アンプ、そば打ち道具、ゴルフの道具…。 頭を悩ませる収納ですが、もう自転車などは、最近リビングのインテリア化してます。コントラバスは書斎のインテリア! 目くじら立てて、しまっていたこともあったけど、豊かな気持ちになっていればそれ [続きを読む]
  • プラスティックの収納コンテナはもう使わない!
  •  海外転勤を終えて帰国するたびに、倉庫に預けていた家財を引き取ります。数年経過したのち、毎回がっかりするのはプラスティック容器の劣化です。 100円ショップで手軽に手に入るいわゆる「プラカゴ」 と呼ばれるもの。丈夫で、スタイリッシュ。お片づけブームの初期には、牛乳パックを再利用した収納容器に代わって、このプラカゴが大人気。サイズ感や、白や透明など色も統一感が出しやすい点で、インテリア性も感じたので [続きを読む]
  • 2017年度のセミナースケジュール
  •  春一番が吹いて、もう重たいコートを脱ぎたいですね。寒の戻りはあるでしょうが、おしゃれさんは、そろそろ分厚いセーターや、厚手のコートから、春色にシフトしているでしょうか? 私も今日は、厚手のデーターや、この冬のヘビーローテのセーターを洗ったところです。暮らしの丁寧は、こういう季節の先取りも必要なのかなと思います。  まだまだ準備中もありますが、Studio HAGAの講師陣によるセミナーのスケージュールが更 [続きを読む]
  • 新年スタッフミーティング 〜ポットラックの掟〜
  •  Studio HAGAの新年スタッフミーティングです。11年目を迎え、創業当時の目の回るような時代を懐かしみながら、いつもの通り建設的な話し合いが和やかに。会議は無駄というけれど、ほとんど会議をしないのに、コミュニケーションも、みんなの気持ちも同じ方向を向いていて、いつもいいチームに恵まれているなぁと思います。 今年の抱負を語るのは、おもてなし講座の講師をしている畑農邸。家事達者なスタッフのささっとの準備し [続きを読む]
  • 鏡開きのかき餅つくり
  •  東京の家を預かる娘から、「お母さん、お正月の松飾り。7日に外したけど、これは来年までとりおくの?」とメールがきました。 あらら、結婚して昨年世帯を持った娘ですが、やっぱりあれこれと「物」を知りません。育てかたの不足を嘆いても、それは仕方がないけど、ここはしっかりしえておこうと、丁寧に返信したところです。親の背中を見て育つとかいうけど、それはやっぱり嘘ね。 伝えたいことは、意識して伝えないと伝わら [続きを読む]
  • 寒の入り 明日はもう七草
  •  昨年は、「日本の旧暦の暮らし」を丁寧に送ることを大切にしていました。このブログを見て、「あぁ、そうなのね」と気がついたというメッセージもたくさんいただきましたが、記事にしてアップするころには、終わってしまって「来年こそは!」という、お声もたくさんいただきました。 画像が間に合わないこともあるのだけれど、私も今年は少し気をつけて、二十四節気の暦を先取りしてお知らせしたいと思います。 片づけ上手な人 [続きを読む]
  • 謹賀新年2017 今年もよろしくお願いします
  •  皆様におかれましては、健やかな新しい年をお迎えのこと、お喜び申し上げます。旧年中もたくさんのブログへのご訪問をいただきありがとうございます。おかげさまで、このブログも14年目、お片づけコーチングStudio HAGAを立ち上げて、11年目の年となりました。 どうぞ今年もよろしくお願いします。 わたしは、今年初めて、親業として実家で子どもたちを迎えるお正月を送りました。自分が実家へ帰ることもなくなって、 今年か [続きを読む]
  • 冬至 丁寧な暮らしの一年の締めくくりに
  • 冬至 winter solstice The bitter cold intensifies during the shortest days of the year.一年でもっとも陽が短い日。寒さが一段と厳しさを増すころ。今年は日本の二十四節気の暦の暮らしを大切に過ごした一年。早くから炊いて冷凍しておいた大納言と南瓜をいとこ煮に。 なぜ南瓜を食すかというと、冬至には「ん」のつくものを食べると運気が上がるそうで、長生きできるとも。「なんきん」とも言うからね。南瓜の旬は夏。大事な [続きを読む]
  • こまごま趣味雑貨の整理収納
  •  大好きな手仕事の趣味。パッチワーク、編み物、人形つくり、お裁縫、和裁、消しゴムハンコ…。セカンドライフのわたし時間は、こういうことで楽しみたいけどね。 でも、どんどん増えるこうした趣味雑貨の材料。なんどか、仕事でビーズ作家さん、フェルト作家さん、トールペインティングが趣味、パッチワークが趣味のおうちなどのコンサルタントをさせていただいたことがあります。  私は、手仕事趣味の20代の時の材料は、引っ [続きを読む]
  • 小雪 大掃除の段取りスタートと「缶」の話
  • 小雪(しょうせつ)  遠くの山々は雪をいただき、足元に舞う落ち葉は地面を隠すころ Mountain peaks are cloaked with sonw,while fallen eaves cover the flatlands. 12月と聞いただけで、気ぜわしいけど、ぐっと落ち着いてバタバタしないように、今のうちから年末の予定の確認と、掃除やお正月の段取りをシュミレーションしてみる。 いつごろまでに食材を買っておこうかな?調味料(重たい味醂やお酢や油など)や、乾物(豆 [続きを読む]
  • ビギナーズクッキング11月募集開始いたしました!
  •  大人気の優子さんのビギナーズクッキング。11月の講座の募集がスタートしました。 献立は、クリスマスメニュー。でも、とっても家庭的なお料理です。あまり頑張りすぎない、素朴な料理が参加者には大人気。それは、初心者が、ハードルを上げることなく、毎日の日常の中で「大事な家族に美味しいものを届けたい」という小さな思いやりからスタートするお料理だからです。 新婚さんや新米ママだけでなく、熟年だけど「いままで、 [続きを読む]
  • 立冬 〜おもてなしセミナーとコートの話〜
  •  立冬 冬のはじまり。陽の光が弱まり、冷たい木枯らしが吹くころ。The rays of sun weaken,and a bitter blast of cold air blows. いつまでも暖かかった秋ですが、ぴゅーっと木枯らしが吹いたせいで、しまってあったコートを全部取り出しました。しまい方が悪かったウールのコートに、たたみシワがついて、霧を拭いてスチームでふっくらシワをのばいたところです。 クローゼットに家族が脱いだコートやジャケットが戻せないと [続きを読む]
  • こどものおたよりボックス(アプリ)と書類整理セミナーのご案内
  •  スマホのアプリに便利なものが増えて、家庭の書類のペーパーレスがどんどん進んでいます。私は、手帳をすっかりやめました。メモや、スケジュール管理はスマホと、iPad、パソコンです。クラウドにあげているので、どこからでも確認できるし、アラーム機能もあって便利な事と言ったら。これぞ未来型の書類整理と思っています。 お気に入りのレシピも全部データ化しています。先日は、息子のお嫁ちゃんに頼まれて、我が家のレシピ [続きを読む]
  • 寒露 〜しまうとを考える〜
  •  季節は寒露 菊花開くころDay and nighet grow cold,and the dew on the grass trembles. 長雨の今年の秋。衣替えはとうに過ぎているのに、夏のあれこれが、なかなかしまえずにいました。 すっきり晴れないので、ちょっと干して手入れをしてからというものが思いのままにならなかったからです。 寒暖の差が大きいのにじめっとした今年の秋。ようやく晴れそうなので、夏掛け布団のカバーを洗って糊をうすくしてアイロンを [続きを読む]
  • 秋の引っ越しシーズンに思うこと
  •  9月、10月は転勤シーズン。秋の人事異動に、ため息をついている人も多いのではないでしょうか?転勤族は、いつも引っ越しのことを考えてしまいますよね。 日本人の平均の人生引越し回数は、たったの!4回なんだそうです。「たったの! 」というのは、私の引越し回数が異常に多いからですけど、欧米人のようにファミリー構成や、スキップアップで家を変わるという発想が乏しいそうで。日本人は、持ち家は一生ものという考えが、 [続きを読む]
  • 白露 大気が冷えてきましたね
  •  台風が去ってすっかりと秋という感じ。大気が冷えてきて、露を結ぶころだから白露。 The air turns cold and the grassy meadow glistens with morning dew. 野山には赤とんぼ、緑もいのちも生き生きしているのに、人だけが夏の疲れをひきづるようにしているのは、なぜでしょうね。 先日、万葉集に詠まれている山野草を集めた植物園に行ってきました。武蔵国分寺というお寺さんにあります。(散策の様子は、個人ブロ [続きを読む]