シックスセンス管理人 さん プロフィール

  •  
シックスセンス管理人さん: 見えない世界の真実が此処に
ハンドル名シックスセンス管理人 さん
ブログタイトル見えない世界の真実が此処に
ブログURLhttps://ameblo.jp/6sensejp/
サイト紹介文霊能力者や霊感が強い方のためのサイトです。見えない世界の真実がここに・・・
自由文世界最高峰の霊能力を持つシックスセンスが運営するブログです。見えない世界の真実がここに・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2008/08/18 20:25

シックスセンス管理人 さんのブログ記事

  • 生霊って何?
  • 生霊って何? 結論から言えば、ほどんどの人に生霊がツイテイル。 問題はその数と性質と強さ。 生霊とは、生きている人間が発する念の塊です。時代により生きている人間の数には違いがあり、今から数百年前、例えば日本の人口で言えば、1600年は多くて980万人、江戸時代は3000万人くらいで推移していたそうです。(wikipediaより https://ja.m.wikipedia.org/wiki/江戸時代の日本の人口統計) また、交通手段は今ほどでは無く、藩 [続きを読む]
  • 過去から語りかけてくる・・・
  • 過去・未来から語りかける事は、ある能力を持っている人にとっては可能なことです。しかし、代償はもちろん付き纏います。遠い過去の自分に、励ましの言葉を送って、それを過去の自分が聞くことができるか?どうでしょうね・・・それを受信できるかどうかは、アンテナの本数によると思います。コントロールできていなければ、偶然、アンテナの数が3本であれば、それを受信するかもしれません。しかし、それを受信してしまい、大き [続きを読む]
  • 念髪
  • 霊媒体質の方が、出張でホテルなどに泊まると 息苦しくなったり、寝苦しくなったり、身体が熱くどうしようもなかったり・・・ そんな事があるはずです。 もちろん、見えない者達は多く存在しており、その影響もあるでしょう。 ただ、実はそこに落ちている髪の毛も、その1つの要因なのです。 「念髪(ねんぱつ)」という造語ですが 髪の毛ほど人の念が入っているものはありません。 毎日、毎朝、皆さんは鏡を見て、髪の毛を整える [続きを読む]
  • 霊症を感じるとは
  • ある程度霊感を持っている方の場合 普通に、相手の霊症を感じることが当然あるでしょう。 たとえば、ある人と会うと必ず右のコメカミが痛くなる・・・ そんな経験をした事がある人は、10人中3人はいるはずです。 しかし、それを相手の霊症を感じているのだとは普通は思わないわけです。 ある場所を通ると、必ず左のフクラハギが痛くなる・・・ 車を運転していて、ある場所を通りすぎると必ず首が痛くなる・・・ 霊媒体質であったり [続きを読む]
  • 虫の知らせとポルターガイスト現象
  • なんか嫌な感じがする。胸騒ぎがする。そして実際に、何かが起こる! これを虫の知らせと言いますよね? いえいえ、そんな事は無いでしょう。普通?は、「何の根拠もないのに、よくない出来事が起こりそうだと心に感ずること。」出典:コトバンクhttps://kotobank.jp/word/虫の知らせ-641495だそうです。 つまり、何か起こる場合と起こらない場合があり、何も起こらない事の方が多いのが一般的なのかもしれません。 しかし、このブ [続きを読む]
  • 肉体が限界点を超えた時に起こる「思考停止と息苦しさ」
  • ここぞという時に思考停止したり、体調不良になってしまったりすることがある。急に頭が真っ白になり、ネクタイを外したくなるほどの息苦しさ。 肉体的な原因だろう。疲れや肩コリ、筋肉が硬直しすぎての異常だろう。もちろん、肉体的なものだ。 ただ、肉体が極度に疲れ、心とのバランスが壊れた時、見えない世界の影響を強く受け始める事になるのです。 倒れてしまえば、入院できて、具合が悪いという事で多目にみてくれるだろう [続きを読む]
  • あなたはなぜ霊視できるのか
  • あなたは、なぜ霊視できるのか それはもちろん能力者だからです。でも、なぜ、普通の人には分からない事が分かるのか。今回はこの事について少し解説したいと思います。 基本として理解しておかなくてはならない事は、霊感=霊能力=霊媒体質 霊媒体質であれば、(ここでは憑依体質は除く)目の前の人や近くの人に「意識」を持っていくだけで、その人の人生や肉体の状態、精神状態を自分の身体や精神に投影したり、もしくは時空や [続きを読む]
  • 念症・念障の怖さ
  • 最初は、たった1つの思い。 人とやりとりでギクシャクしてしまう??私はどうして人付き合いが苦手なのか??人付き合いに自信がなくなる??また失敗するのが怖い、苦手??人と会いたくない??さらにギクシャク この負のサイクルが頭では分かっていて、心理学の本を読み「思い切って一歩進んでみると良い」などの知識を得て、実践するけれども、さらにマイナスに考えてしまいなかなか抜け出せない。 霊媒体質の方だとありがち [続きを読む]
  • 味噌玉
  • こんにちは。シックスセンス管理人です。 唐突な話ではありますが最近、味噌玉が作りたいと無性に思うのです。 ホテルでカンヅメ状態で仕事をしていると、1日3食、コンビニ弁当ということも多々あるのですが、一緒に買う事のあるインスタントの味噌汁に飽きてしまったのです。 たまに家に帰った時に味噌汁が飲みたいと思ったとき味噌玉があれば、それをお椀に入れて、お湯を沸かし注ぐだけではないか!? そんな便利な味噌玉を作り [続きを読む]
  • 霊能力の行使
  • 作法や形式や知識や・・・などでは霊能力を行使すると大変な代償を背負ってしまう―――。 この事は何度も書いてきております。 「霊視」というのも、霊界を通してのみ使える力で、この事を理解できる方は非常に少ないかもしれません。 人を霊視すれば確かに色々なものが見えますし、アドバイスも出来るでしょう。 しかし、自分自身の頭はどんどん回らなくなり、左肩は常に冷たく、右肩の張りは異常で、胸も苦しくなってくるでしょ [続きを読む]
  • バトン
  • 生まれながらにして、見えない世界の影響を背負っている。見た事も会った事もないご先祖様の因縁を、背負ってしまっている。 それは、先祖が生きる為に、生き残る為に少なくても、「生命」が繋がるようにあなたの先祖は生きてきた。飢饉の時も、命をかけた戦いの日々も、どんな時代をも乗り越えてきた。それが私達の先祖で、もちろんどの先祖も盗みをしただろうし、人を斬ってきただろうし、良かれと思って他人に尽くしても逆恨み [続きを読む]
  • 囚われし者②
  • 前回の記事では、見えない世界に魅入られた子どもについて、彼らは現実の世界に生きる事を重視せず、放っておくと現実との意識の回路を絶ち、本物の精神病となってしまう危険性がある…というお話をしました。続きです。 見えない世界の存在や異世界に囚われている者。 そこから脱するには、見えないものを完全に遮断し、因縁を絶つことが急務です。 そして子ども本人にも、ある程度の見えない世界の知識を身につけ、力のコント [続きを読む]
  • 囚われし者①
  • 見えない世界に魅入られ、虜となり、魔界や念界に意識を置いている子どもがいます。 (大人も、少なからずいらっしゃいますね) 彼らは、現実に生きることを重視しません。 確かにそれら見えない世界は、美しく、楽しく、心地よいのかもしれません。 ネット中毒という言葉がありますね。SNSやネットゲームやブログなど、ネットの中だけの仮想のコミュニティーにハマり、現実の生活をないがしろにするまでにハマるもの。 (ここに [続きを読む]
  • 大地の色【番外編】
  • 見渡す限りの風景。昔、この大地は平べったいものであると考えた人たちがいた。この大地は、どこまでも続いているのでは無く、大きな滝があり行き止まりになっている。 そう考えたのです。 しかし、真実は違いました。地球は丸かったのです。 ガガーリンが初めて宇宙に出た時に言った「地球は青かった」という言葉は有名な話ですが、「丸いんだな…」とも思ったはずです。 この日本という国の色々な都市や地域を見た時、同じように [続きを読む]
  • 頭の中に聞こえてくる声
  • 頭の中に聞こえてくる声の主は誰なのか。 その声に従っているとどうなるのか。 願えば、意のままに動いてくれる。その存在は何なのか。 光を見せ、不思議な現象を起こす存在は何なのか。 ひとつだけ確かにいえることは、それは神では無いという事です。 狐や狸や魔物である事がほとんどです。 狸の存在は、特異なものであるという事は、過去記事にも書いている通りです。 また、魔物や狐が強力なバックアップをし、ある程度の成果 [続きを読む]
  • 霊媒体質の方の特徴
  • 今回は、霊媒体質の方の特徴という事で書いていきますが おさらいという事で、レベル分けをし、記します。 ■霊媒体質(弱)霊感があるという事にもなりますが比較的弱い霊媒体質の方は・どこででも寝れる・プレッシャーに弱い・有りえない状況で眠くなる・誰もいないはずなのに気配を感じたりするなど ■霊媒体質(中)おおまかに分け過ぎかもしれませんが中度の霊媒体質の方は・他人の念を受けやすく、いつも咳き込んでいる(病 [続きを読む]
  • 飲酒と憑依現象
  • お酒を飲むと人が変わってしまう。飲んで酔いがまわってくると豹変する、人格が変わってしまう。 世間では、酒乱などと言われるかもしれません。 飲んでない時はいい人なのに、なんていう話を耳にした事があるかと思います。 以前、お酒の席で目の当たりにしました。知り合いの男性ばかりが9人集まった飲み会での話です。 その当事者は、20代後半のやり手の青年で、お酒も強いほうだったと思います。座った席はその青年の正面に私 [続きを読む]
  • 仕事と見えない世界
  • 仕事って・・・? というご質問に対する返答の記事となります。 私は、基本的にどの仕事も「仕事」には変わりないと思っています。 たとえば、し尿回収の仕事をしている人と、スーパーのレジ打ちをしている人と、株取引をしている人と、仕事の種類が違うから、何がどう違うのか? 一緒でしょう。 生きる為、生活をする為に仕事をしている。 どんな格好よさそうな仕事だって、汚い仕事だって、仕事には変わり無い。 夜の仕事であろ [続きを読む]
  • 心霊現象?
  • 人生のうちに何回おばけを見るのか。 1回か、2回か・・・それとも。 普通おばけを見るというのは、偶然チャンネルが合う時だけだ。どうやれば、そのチャンネルが合うのかという話はしないとしても、どのような状態が偶然チャンネルが合ってしまったのかといえば、それはラジオやテレビで入るはずの無い海外の放送を見聴きするようなものだ。 日本のFMは、たしか76.0MHzから89.9MHzだったと思う。今は、ピッとリモコンなどで周波 [続きを読む]
  • 似非建築家
  • 昼過ぎからかなり激しい雨が降っていた。台風が近づいておりワイパーを全開にしても、前の車のテールランプが微かに見える程度で時速40キロも出せば怖さを感じるほどだった。建築家の金喪兎毛師益男(42)は、共同経営者であり友人の非毒津枯太(41)と環状八号線で荻窪方面に向かっていた。師益男は本当にあくどい奴だ。津枯太は、雨の音にかき消されないように、強くボソッとつぶやいた。へへへへー!俺は天才さ!お客さんに釘と [続きを読む]
  • 「誰もが経験しない怖い体験」霊媒体質な人の場合 6パターン
  • 誰も信じてくれないような怖い経験というものは、何人かにひとりは経験しているものですが、実際に霊媒体質の方がどれほど怖い経験をしているものなのか? 「嘘だー!」 という声が聞こえてきそうですが、嘘のような本当の話もあるものです。 今回は、霊媒体質の方、つまり霊感が強い方の場合どんな経験をしているのかというお話をご紹介します。心臓が弱い方や怖いと思う方は閲覧するのをやめてくださいね。 ちなみに左上に使っ [続きを読む]