シックスセンス管理人 さん プロフィール

  •  
シックスセンス管理人さん: 見えない世界の真実が此処に
ハンドル名シックスセンス管理人 さん
ブログタイトル見えない世界の真実が此処に
ブログURLhttps://ameblo.jp/6sensejp/
サイト紹介文霊能力者や霊感が強い方のためのサイトです。見えない世界の真実がここに・・・
自由文世界最高峰の霊能力を持つシックスセンスが運営するブログです。見えない世界の真実がここに・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2008/08/18 20:25

シックスセンス管理人 さんのブログ記事

  • 肉体の差
  • 「霊能力とは、霊界を通してのみ使うことの出来る力である」 とは、何回か書いてきたと思います。 全く意味の分からない言葉であると思う方も多いでしょう。 同時に、霊能力とは、肉体を酷使するものでもあります。 たとえば、私達が使っている力を普通の人が使ってしまった場合 その人の肉体は、壊れることになります。 私達は、たとえば時速450キロの玉を投げているのですが そんな玉を普通の肉体を持つ方が投げてしまえば・・・ [続きを読む]
  • 生きている人間に取り憑かれるのか?
  • 以下、ご質問内容からの記事になります。 ご質問内容「生きてる人間にとりつかれる現象といいますか、そのような解説も記事でお願い致します。」 (略)人混みで同じ場所を歩いているのに連れより多く知らない人と目が合う、よく話しかけられる現象で疲労困憊の日々です。念症という言葉があったような、霊は見えないですが人間に関して弱いです。変な人につかまりやすいのは私が変な人だからでしょうか?職場でも何処でも問題やト [続きを読む]
  • 被害妄想と魔の囁き
  • 相手が何も思ってないのに自分を悪く思ってる気がする。ひそひそと話をしているのを見るだけで自分が悪く言われてるような気がする。気がするのではなく本当に聞こえてくる。そのことを相手に言うとそんなことは言ってないという。 そんなことはありませんか? それが酷くなると雑踏に行くだけで人の視線が悪意に感じて自分を罵倒する声が聞こえて来たり外に出るのが怖くなり家から部屋から出られなくなる。 自分で妄想しているか [続きを読む]
  • 波紋(伝播する感情)
  • ある日のことです。 小学生の娘のお迎えの時間となっておりました。 行かなくちゃ!と、娘に意識を向けた途端、なんだか急に気持ちが真っ逆さまに落ちこんでいくような感覚になっておりました。 娘を車に乗せて車を走らせている間も、なんだか気持ちはずっと凹んだまま。 家に着いてもまだ、なぜだか悲しく、娘を抱きしめたい気持ちでいっぱいになりましたので、「おいで」「よしよし」と抱きしめました。 すると娘が、ポツリ。 「 [続きを読む]
  • 当たる占い師・霊能者
  • 家の中や家族の状況などを次々といい当て、その方の予知は当たると噂の占い師や霊能者。 そこに訪れる方の多くは本来、現状を当てて欲しくて訪ねるわけではないと思います。 迷いすぎて決められない。 自分で決めたことが、もし間違っていたら・・・ 後悔する結果になったら・・・ 裏を返せば少しでも良い方向へ向かいたい、今をもっと良くしたいという思いからではないでしょうか。 占いは方法や占い師によって結果が異なる。か [続きを読む]
  • 霊媒体質の方の特徴
  • こんにちは。 霊媒体質の方の特徴とは様々です。 霊能力と言ってもその種類に色々あるのと同じように霊媒体質の方の特徴もいろいろなのです。 たとえば、霊媒体質の方が、ある特定の人と居るときだけイライラしたり、おなかが痛くなったり、不安になったりするのはその人の霊症や霊障が、伝わってくる為という事もあります。 また、霊媒体質の方が、鍼灸師や整体師や、お医者さんとして触診などをしてしまうとごく少量ずつではある [続きを読む]
  • 霊能力を持つ者の苦悩
  • 子供の頃から感が冴えていた。人生の岐路で何度も直感めいた事で切り抜けられた。もう何年も会っていない友人の事を思っていると、その相手から連絡がある。震災や災害をなんとなく予知した。人の気持ちを読み取れる。そんな経験がある方は、やはり強い霊媒体質であり、多少なりとも霊能力を持っている。でも、幽霊が見えた事は無いし、金縛りにもあったことは無い。たとえそうであっても、見える、聞こえる、感じるだけが霊感(= [続きを読む]
  • 意味は無い
  • 一般の人が般若心境を写経する意味は、全くありません。 いや、それ以上に一般の人が唱えごとをあげることほど危険な事は無いかもしれません。 唱えごとについて、たとえ話をするならば 一般の人に唱えごとをあげさせるということは たとえば、身内の病魔を解消する為に相談に来た人に唱えごとをあげさせるという事は すなはち その病人の身体を目の前にし、目隠しをされた状態で、 一般の人に手術用のメスを持たせ、身体を切り刻 [続きを読む]
  • ある日突然…なぜ?
  • 「私は、霊媒体質ではない」 「おばけなど見たことも無い」 「見えない世界など存在しない!」 でも、もしかしたら、不思議な、信じられないような世界があるのかしれない・・・。 ある日、突然、原因不明の病になった。 何度検査をしても、いろいろ検査しても、その理由は分からない。 もちろんお医者さんが高いレベルのジェネラリストかどうかも関係してくるとは思います。しかし、このような場合、見えない世界を疑ってみる必要 [続きを読む]
  • 因縁とカルマを理解する 霊体の性質
  • 人は死ぬと、みんな霊体になります。また、因縁やカルマには必ずと言って良い程霊体が関係して来ます。霊…と聞くとひたすら怖い!というイメージですが、よくよく考えてみると霊体はもともと私達と同じ人間だった訳です。彼らはどのような存在なのでしょうか。今日は霊体の特徴とその様子をお話してみたいと思います。■霊体には肉体がありません。…ということは、脳みそが無い。だから、新たに学ぶ事ができません。生きていた時 [続きを読む]
  • 風鈴
  • ちりり〜ん ちりり〜ん風に吹かれて涼しげな音色で夏の暑さを癒してくれる夏の風物詩。どこか懐かしいような、心休まるような何ともいえない心地良い感じ。子供の頃の夏休み、外で虫取りに夢中になり走り回って汗だくになって帰ると、お婆ちゃんが冷た〜い井戸の水で冷やしてくれていた大きなスイカにかぶりついていた時に、風に吹かれてちりり〜んと聞こえていた、そんな思い出があります。 風鈴とひと言でいってもいろいろな種 [続きを読む]
  • ♪東京支部だより7月♪
  • 梅雨が早々と開けて、とても暑いですね〜(^_^;) 昨年の11月に、東京支部に意識療術にいらした会員さんから頂いた寄せ籠に入っていたミニシクラメンの花が終わり、2月ごろに自宅に持ち帰り、ポットから鉢に植えたのですがのですが・・・これが、今現在の姿です(笑) 植え替えた後は元気がなくなり、ちょっぴり元気が出る魔法をかけたのですが・・・グングン葉が出て、グングンつぼみが上がってきて、4月からずっと咲き続けています [続きを読む]
  • なんとかヒーリングの危険性
  • なんとかヒーリングが流行りはじめ、そろそろ5年が経ったのではないでしょうか。以前にも同じ内容の記事を書いた事がありますが、このヒーリングは見えない世界の観点からすると非常に恐ろしいものです。麻薬を取り締まるのになぜヒーリングは取り締まらないのか。そう思うほどです。まず理解するべくは、見えない世界を動かすこと、すなはち霊能力を行使するというのは、霊界を通してのみ行えるものです。霊界を動かす際には、必 [続きを読む]
  • 魔に操られている時ほど楽なことはない
  • 魔に操られている時ほど、居心地が良いことはない。 しかし、人々を救おうと考えているならば、それほど遠回りなこともない。 なぜなら、魔に操られていては、力の開花やコントロールは不可能だから。 ただ、それが運命なのかもしれませんね。 私は思います。 偶然であり、しかし必然であると。 シックスセンス管理人 シックスセンス管理人をTwitterでフォローする 桃木のお守り世界最高の霊能力者が作った見えない世界の影響から [続きを読む]
  • 低級能力者の誤認の怖さと成長の為には
  • こんにちは。以下、霊能者、もしくは霊能力を生業としている方向けの知識(意見かもしれません)です。 間違った認識や、あるレベルを超えていない霊能力を使う場合、代償という話はずっとしてきておりますが、それ以上に、考えて頂きたいと思う事があります。 先ず、壺や置物や観音様の像や不動明王の像やパワーストーンや水晶などを販売している方は論外とします。 なぜなら、それは狐や魔物に完全に操られている状態だからで [続きを読む]
  • ツインソウル?の危険性
  • 「(略)ランマル君というツインソウルを手に入れてから半年が経ちます。チャクラオープナー?という方から、チャクラを開いて頂き、いろんな光が見え始め、ある時、私に必要なツインソールがやってきたらしく、ランマル君が私につきました。それからいろいろな言葉が頭の中に響きはじめ、最初はよかったのです。プラスの言葉がずっと頭にこだまして、それまでにないくらいにプラス思考になりました。しかし、一週間ほど前から、死 [続きを読む]
  • 自ら祓う事の危険性
  • 霊体(おばけ)が見えており、それを自ら祓う事ができる。 この行為には、代償はもちろん発生しますが、それだけでなく、危険性をはらんでいます。 この事を今回は解説したいと思います。 私自身、いろいろな能力者の方々に会ってきましたが※一部の霊体が見えており、その霊体を手などで祓う事ができる方がいます。 ※なぜ「一部の」という表現であるのかについては、ここで全てを解説するには、文章量が必要となりますので、簡 [続きを読む]
  • 降霊術の危険性
  • 降霊術。 降霊術についての基本的な考え方は、以前の記事にも書いております。ご参照下さい。 今回は、降霊術の危険性と、なぜ降霊した人間が話せるのかについてです。 降霊術をやっている方自身が、ご存知なのか。この現象を理解しているのか。疑問を持たざるをえません。 危険性について復習するならば、霊体が発している冷気の為に、降霊しなくとも、浄化されていない霊体は生きている人間に害を及ぼすことになります。心霊ス [続きを読む]
  • 次元のはざま
  • 私も以前、まだ高校生の時だったが 落ちたことがあるかもしれない次元の狭間 現在と未来と過去は同時進行しているというのは以前も書いた事があるが、この他に次元が存在するらしい。 ①と②と③はそれぞれ違う次元に存在しているが、 同時に進行している、いずれも現世には違いない。しかし、大きく違うのは、①と②と③の次元ではそれぞれ常識が違う。ここでは、①から③までの例として図を作りましたが本来は、もっといっぱ [続きを読む]
  • 病院食が合わない
  • なぜ、病院食があわない人がいるのか。それはやはり、霊媒体質の具合によるところが大きい。病院にはもちろんいろいろな患者さんがいるだろう。それほどの重症ではなく、骨折などで入院している人もいれば、点滴や様々な形で栄養投与を受けねばなられない人もいる。ここで考えてもらいたいことは、直接、口から栄養をとれない人は、どんな気持ちでそれを受けているのかということ。胃瘻や、点滴や管だけでなんとか生きながらえてお [続きを読む]
  • なぜ頭が痛くなったりするのか・・・
  • お経をあげるとお経を聞くと・・・ 頭が割れそうに痛くなる。 なぜなのか。 このブログやHPでは何度か解説してきましたが あなたは、唱えごとに、死んだ人を供養する力があると思いますか。 仮に唱えごとに力があるとするならば、なぜ成仏していない浮かばれない霊体が多いのでしょうか。 仮に唱えごとに力があると思っているならば、あなたが今生を終えた時、つまり肉体を失い死んだ時、あなたはお経をあげている場所を、お経を捜 [続きを読む]
  • 止まらない妄想
  • 以前にも同じようなタイトルで記事を書いた覚えがあります。 病院に行けば、幻聴や精神交錯、多重人格症と診断される症状があります。 具体的にはどんな事が起こるのか。 そのひとつが、止まらない妄想です。 人という存在は、肉体、霊体、そして心で成り立っています。 ※肉体は穢れを好み、霊体はそれを嫌う。これはさておき この人という存在の中に、違った存在が入り込むとどうなるのか。 わかり易いのは、多重人格症でしょう [続きを読む]
  • 立ち止まり佇む少女
  • とある都市のとある駅で地下鉄を降りた。ブラットフォームを駅の出口を探しながら歩いていると強烈なめまいを感じた。そこが地下何階部分になるのかは分からない。天井が低いからというわけではなく、それでも地震が起きていて揺れているのでは無いかと思うくらいのめまいだった。私は27kgを超えるトランクを引っぱりながら、早く抜け出したい一心で、出口を探し、足早に歩いた。と、目の前に、出口へと向かう人ごみから外れ、立ち [続きを読む]
  • 霊能力を使うことにおいて非常に大事なこと
  • それは、「代償」です。 霊能力には、いろいろ種類があり、レベルがあるということを書いてきましたが (過去のブログ、もしくはHPを参照下さい。) たとえば、先見の力を使うとすると(世間では、霊視とか、スピリチュアルカウンセラーと言われていますよね。) 過去を見たり、未来を見たり、その人の生き様を見たりするとここに、必ず代償が起こるのです。 つまり、霊界を通してのみ使える霊能力なのですが、そのときに、霊界の [続きを読む]