APRIRI さん プロフィール

  •  
APRIRIさん: むぎめっこ☆
ハンドル名APRIRI さん
ブログタイトルむぎめっこ☆
ブログURLhttp://aprio.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文宝塚観劇感想をメインに、それに振り回される日常も
自由文宝塚近郊に 住んでいても近寄りもしなかった私・・・それなのに 運命の雪組「エリザベート」で 一挙にFall In Love

以来 生活の中心に「宝塚」が 居座ってます
初恋は 雪組なんですが、今では全組見てます。宝塚と梅田がテリトリーです。

星組>雪組>宙組>月組>花組   ですね・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/08/20 11:29

APRIRI さんのブログ記事

  • 天は赤い河のほとり
  • 天は赤い河のほとり私はこの本をシリーズで持っていたのよけど、ブックオフにうっちゃいましたええ。。片付けの(当時は断捨離なんて言葉無かった)一環でまさか、数年後宝塚で上演されようとはこの事が無ければそのまま忘れ去る事ができたかもしれないのに配役が決まって、この名前は誰?とか改めて確認しようにも本は無し全28巻ですから購入も金額かかる かなりしょぼーんですが幕が開いてブログなど見ていて上演時間が [続きを読む]
  • 3月の映画観劇 
  • 映画をAUマンデーで割り引きで鑑賞できるほか、レディースデイとか、週に2回安く観劇出来るとなると映画館に通う頻度が高くなってきたしかし、来年は毎日割引鑑賞出来る年になるんだけどねだからなのか見た後記憶が新しい内にブログに上げれば良かったけど文章にまとめる、という作業がしんどくなってきているけど今日は3月にみた映画を2本書いてみる グレイテストショー・マン19世紀の実在の人物をベースのミュージカルすごく [続きを読む]
  • 春の大感謝祭
  • 昨日ポストに入っていた郵便物宛名が息子だったので、そのまま開けず置いていた帰宅した息子が「宝塚クリエイティブあ〜つぅw?」僕の名前で何か変な物買った?って感じの疑惑丸出しの声で言うぴょん!って感じでそれ、私の! うそ、本当に送って来た?って感じで、「それ、スカステの全プレ」「eo光の名義はあんただから、息子宛で送ってきたんだ」と説明したら納得 私は、申し込みした事は覚えていたけど、実際に送られること [続きを読む]
  • 空海〜美しき王妃の謎
  • 空海を見てきましたCMを見ていたときに、興味を持ちました空海というので、彼の生い立ちとか修行とか伝記的なものかとおもったら、殺人事件とか、王妃の死の秘密とか、王妃って楊貴妃のことだし〜これは是非見に行かなくては、と思っていました 5日は朝から雨いや、大雨というか嵐だ。このような中、なんとかぬれないで行ける所ということで西宮ガーデンズに決まり行ってみれば、そこそこお客も入っていましたこの映画は中国での大 [続きを読む]
  • カンパニー/BADDY  2回目
  • 続きを書こうと思っていたらなんと・・私20日にチケット取っていたので観劇してきました今回、チケットが手元になくて寸前まで、忘れられていた観劇日先日観劇時にチケット発券試みたけどお取り扱いはない、っと表示されてやはり・・購入してなかったのか?とマイページで確認してたらちゃんと購入履歴があったので劇場に行ったら理由が分かった月組公演までチケットの発券機は古い方使用だったんだ新システム導入とか、古い人間 [続きを読む]
  • カンパニー/BADDY
  • 日曜日 15時公演観劇してきましたJCB貸切公演ですお約束通り、お楽しみは当たりませんでした分かっているけど寂しいねカンパニーの原作は知りませんでしたですからあまり興味を引かないし、ポスターもださくて、観劇意欲がわかないそれでも一度は観劇しよう宝塚愛ゆへに・・カンパニーの内容は分かりやすく、石田の特長や主張が薄め後に残る変な違和感や気色悪さはなかったです(日頃どんなんや!?と思わないでね)やはり原作 [続きを読む]
  • うたかたの恋  中日劇場
  • 中日劇場へ 観劇に行きました数週間前から新幹線の切符購入したり、準備してた。 値段は早特往復の金額だよ自由席なら、各種新幹線に乗れる行きはひかり、らくしょーの座席確保帰りはのぞみ、大阪止まりにのれば座席確保 うたかたの恋は、実は二度目宙組の全ッ、凰希かなめで。でもあまり記憶に残らないのよね なんでかな、と改めて観劇すれば、また違った感想あるかな、とも思ったり紅君のルドルフは端正だけど、政治に関わる大 [続きを読む]
  • ドクトルジバゴ
  • 今日は、友人と一緒に観劇しましたドクトルジバゴを見に来たのは実は2回目7日に観劇予定だったんですが、実家の都合で窓口まで来ていたのにUターンチケットがまさに紙切れになる経験をしました10年以上宝塚ファンをしていると、このような経験もあり得るんですね 途中12日の観劇がある、と自ら慰めながら帰宅しました。待ちにまった本日の観劇は29列と後部ですがほぼサブセンタードラマシティは見やすいので大好きドクトル [続きを読む]
  • ポーの一族  3度目
  • 一観劇一記録という今年の誓いが・・ おくればせながら、今日書く2月2日 花組「ポーの一族」観劇してきました記憶が、薄くなってきたけれど・・前回は1月8日で、長くあいてしまった記憶も薄くなってしまってけれど改めて観劇して感じたのは流れるように話しが進む、ってことかなこの舞台はエピソードが多様に取り入れられてるため時代や、状況が様々そのためストーリーがブツブツ途切れた感があって初見では、今何の話し?っ [続きを読む]
  • 不滅の棘
  • スカイステージで、花組の不滅の棘を見た事がある1度では理解できず2回目を見てもやはり分からず途中であきらめて、忘れ去られた作品今回、あいちゃんのささやかなファンである私はどうして、この作品なんだろう・・と少しばかり残念に思っていた作品の内容が難解(私比)なうえに初代の主役春野寿美礼と歌唱力で比較されるだろう、とかまあ、失礼な心配ばかりだろうと思う西宮北口駅コンコースで不滅の棘のポスタージャックを [続きを読む]
  • ポーの一族 (GRAN OF POE)  2回目
  • この「ポスターだったらいいのになあと、今のポスターにはちと不満なんですでも、舞台の上のポーツネル男爵一家とアランは原作に忠実、いやそれ以上に再現していますタカラヅカの縛り(ルール)が、もろでているポスターに不満だけですさて、今回はS席11列、俗にいう「たけのこ席」久しぶりな座席位置ですエプロンステージ(というのかな)が10列目まで伸びていて11列でもすぐ近くでお顔拝見出来る、ラッキーな場所でした [続きを読む]
  • ポーの一族 初観劇
  • ポーの一族を見てきました私は原作ファン、しかも連載開始時期からの読者年が分かるな(^^;だから脚本がどの様に変わるか、心配だったまずまず満足だけどやはり、このエピソードは削ってもいいからこれは省略しないで欲しい、と思う所もでも、タカラヅカ故の仕方ないことだったかな?と時間とか尺とか関係なくメリーベルとユーシスの恋を絡めたエヴァンス家の話しエドガーとメリーベルのルーツなんかは必要だと思うしオズワル [続きを読む]
  • 2017年 宝塚統括
  • 毎年行ってきていたので、今年も振り返ってみる主人が7月21日に亡くなった4月末から入院して連休あとに退院後在宅療養しかしターミナルとして要介護認定し、訪問看護をいれての在宅だった。私も介護休暇を取得して望んだので当然観劇とはならないそれでも、リフレッシュとなるため主人が元気な時期にはちょこちょこ通っていた葬儀も終わって復職して4日目にバイクで転倒事故右手右足骨折という半身不随の3ヶ月間気がつけば夏 [続きを読む]
  • 星組退団者
  • 今年は24日が仕事が休みぼっちクリスマス確定となった時点でライブビューイングのチケット購入 3時間、寂しさを紛らわせてくれるだけど、やはり泣いたよベルリンわが愛で、ヴィクトール・ライマン/ミッキーのセリフに宝塚で見たときと違って、やはり舞台は進化していて感情移入がすごい本当に舞台は生き物だなそして星組を旅立つ三人の組子さんに壱城 あずさ愛水 せれ奈夏樹 れい初舞台から10年以上星組で在籍していた3人レオ [続きを読む]
  • 月組 ライブビュー 伊丹
  • 7月から公演が始まっても、どうしても観劇に行けず、世間のblogなどをあさって読んでいました、けれどおおむね好評で、なおさら見に行きたいと思っていたライブビューがある、事を知って行けるのか、行けないのか自分でも分からなかったけど一般発売当日、伊丹をねらって購入 ここなら空いているだろう・・とふんでB列当たりました当日日曜日だったけど、カウンター前は人が少なかったけど時間になれば宝塚を見に来た人で埋まっ [続きを読む]
  • 宙組 ロマノフの黄昏でいろいろ
  • NHKでロマノフの皇后アレクサンドラについて放送を録画したうっかり消去してしまい、あやふやなままの記憶だけどみていて、エリザベートを思い出した。比較するっていう訳ではないけど同じ皇后の立場ってことと、宝塚で上演された事いずれも黄昏の王国の皇后なわけで、一人は愛されて、一人は処刑されているエリザベートとアレクサンドラは、いずれも夫から愛されているエリザベートは長い夫婦生活途中から放棄してしまっている [続きを読む]
  • 6月近況
  • おひさしぶりです前回3月にアップして以来、ブログアップしていなくてそのまま消失もあり得るんですが観劇はしていなくても宝塚がすっぱりと切れた訳ではないのでひょこっとこうして現れます家庭の都合で、観劇もすべてキャンセルしてきていますがもうすぐ宙組の公演が始まるのでソワソワしています行きたかったなあ・・という無い物ねだり的に早くスカイステージで放映して欲しい あと王家の紋章も結局キャンセルしたのですがや [続きを読む]
  • スカーレットピンパーネル
  • 紅ゆずるのパーシー 私は紅君のファンである、と以前からこのブログでも書いていたけれど・・こうしてトップとなって大劇場で公演がスタートするにあたって私自身の腰が引けて、素直にチケット取りに参戦できなかった2回のみ、見ようそれで十分だって、私の思い出のベースが安蘭けいのパーシーだから私の記憶を上書きされるのはいやだ、とか変な思い込みがあって素直にスカーレットピンパーネルの再演を喜べなかったしかし!!紅 [続きを読む]
  • スカーレットピンパーネル 思い出語り
  • スカーレットピンパーネルを観劇してきましたS席22列前が通路というう私的に嬉しい座席位置今の世の中私の身長は低いので(小中校時代では普通)前に座る人によって悲喜こもごも始まる前からワクワクスカーレットピンパーネルは私にとって思い入れのある作品2007年 雪組のエリザベートを観劇して宝塚すごい!これからも観劇しようと続けてDCの「シルバーローズクロニクル」とか「赤と黒」見て・・なんか違ういい加減宝塚を離れ [続きを読む]
  • 王妃の館 3回目
  • 2日の11時公演を観劇しましたB席11列目の後ろは修学旅行生でしめられていました2校ぐらい来てた様子楽しくて宝塚らしい公演だったので1回限りの観劇でも楽しめたのでは?と思う私も楽しく過ごしました公費の館は、まあ様のコメディアンぶりが一層きわだってシリアス度が下がっていて吉本風しかし眉間にしわ寄せて観劇して仕方ないし楽しいときは楽しいで過ごします宙組は3回の観劇ですがたっぶり笑い、泣き本当にストレス [続きを読む]
  • 王妃の館 2回目
  • 2回目の王妃の館 B席43番 前回と同じぐらいの位置だけどやはり遠い前の席のカメラが写りこんですいませんストーリーは、HPに書いている分を引用「パリ、ヴォージュ広場の片隅に佇む「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」は一見客の宿泊を許さぬ高級ホテルだが、実際は深刻な経営難に陥っていた。そこに目を付けた旅行社「パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ」はホテルとタッグを組み、高額の“光ツアー”、格安の&l [続きを読む]
  • 王妃の館 
  • 宙組「王妃の館」 初日、大好評でアンコールが4回あったよ!と情報を聞いた後、ある掲示板では宙組のページが黄色(譲渡)からグレー(交渉中)に変わって聞くのをみて宙組のために嬉しく思うのとチャッカリしてる〜と思うのとで複雑な感じ原作や映画は見ていませんですから、今回初めて出会う作品ですのでやはり欠かせないのが人物相関図 先日見てきましたA席27列47番ほぼセンター でも後方コメディと聞いていたけどなぜか [続きを読む]
  • スカイステージ番組のお楽しみ
  • 2017年宝塚ファンになって10年目でもあるファンになった年にスカイステージに加入して今に至るのだがここんところ不満がたまってきているそれは、チャンネル権が主人にあって好きなときに宝塚が見れない、ってこと私ってしつこいから好きなお芝居やショーは繰り返し見たいし宝塚の音楽も好きだから自分だけで楽しみたいと日頃考えていたのだけど・・我が家は3年前に今住所に引っ越ししたときにスカパーからeo光に変更したいわゆ [続きを読む]
  • グランドホテル カルーセルロンド
  • 2回目の観劇VISA貸し切り公演でした先に書きますお楽しみ抽選会私は当然外れなのですが、4〜5回ぐらいあったであろう抽選でサイン色紙とかカレンダーとかグッズでどうしてか 62番が続けて当たってた!!最初の1回だけ有効なんだけど、たとえばもらえる品が交換できれば良かっただろうけど、当たってるのにもらえないジレンマってこれもつらいだろうないずれにしても羨ましいって思ってた私です私は今回R3列1番に座ってい [続きを読む]
  • グランドホテル
  • 新年を迎え、はや1週間あっという間に時間は過ぎ、ブログを更新と思いながら遅くなりました今年もよろしくお願いします グランドホテル、観劇してきましたスカイステージで古い映画を放送していましたが見ていません過去の宝塚で上演した公演も・・初めての状況で観劇して思ったことどうしてこの作品をこの時期にしたのだろう・・ていう、しょーもないこと人生の縮図がホテルに詰まっていて裕福な人達が集まり幸福な人生の縮図の [続きを読む]