小粋 さん プロフィール

  •  
小粋さん: 小粋のブログ
ハンドル名小粋 さん
ブログタイトル小粋のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/binotubu/
サイト紹介文着物大好きで、着付師と着物、帯などを気の向くままにリメイクして販売しています。
自由文念願だったウェブショップをオープンしました。
ネット歴1年坊主の無謀無茶なおばちゃんです。
日々最高に楽しい時間を過しています。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/08/20 12:06

小粋 さんのブログ記事

  • 浴衣姿 岩見沢彩花祭り
  • こちらのお嬢様は成人式の振袖に始まってから随分長いお付き合いになります。着物姿がよく似合います。ご本人、着物好きというなんとも頼もしい存在です。半巾帯2本を使って結びました。踊りを舞台の上でご披露していたおばあちゃんの帯、喜んでいますね。きっと。 [続きを読む]
  • 留袖姿 息子さんの結婚式
  • 「もう留袖着ることないかも・・・」と仰っていました。以前に一度着付けさせていただきました。その時も留袖でしたね。子供さん3人 で総仕上げというところでしょうか。「それでも5回着たんですよ」とのこと、甥御さん、姪御さんと合わせてとのことでした。 7月14日㈯ 今年の北海道はそんなに暑くなく良いお天気でした。おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。 [続きを読む]
  • 高校の学校祭に浴衣を着ました
  • 本日は高校生活での最大イベント 学校祭です。浴衣、帯、帯締め トータルの色合わせにセンスが光ります。愛らしくてよくお似合いです。出番が沢山あって楽しそうです。経験を積み重ね宝物をいっぱい心に蓄えて羽ばたいていくのでしょうね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラベンダーの前で着物姿の撮影をしました
  • 本日はお友達の結婚式です。着物好きのおばあちゃん、お母さんのおかげで御本人もすっかり通に・・・お母さんが茶道を習われていたそうで早くから着物に馴染んでいらしたのだそう。この度初めてのご縁で着付けをさせていただきました。北海道はラベンダーが一気に咲く時季です。お庭に七分咲きのラベンダーがあったのでそこで撮らせていただきました。雨ばかりの毎日だったのが今日は晴れました。変わり結びというご希望でお太鼓の [続きを読む]
  • 訪問着姿 同僚の方の結婚式に着物でご出席です
  • 以前に一度お仕事をいただきました。その時子どもさんお二人は小学校入学位の元気なお子達でした。「上の子はもう大学生です」とのこと・・・月日の経つのは本当に早いものです。「着物が着たくて 着たくて」とおっしゃっていました。振袖の袖を短くして訪問着として活躍です。結構重宝しているとおっしゃっていました。言われないとわからないですね。一生の財産となりました。数多く着ていただきたいものです。 [続きを読む]
  • 源氏物語への誘い
  • 5月12日は源氏カフェの主催者の方の着付けをさせていただきました。いろいろなお話を聞かせていただききながらの着付けの時間は感心しながら、そして驚嘆しながらで静かに心に落ちてきます。なるほど いきいきしたお顔が物語っていますね。本日のお着物は源氏物語絵巻の図柄で帯は御所車と演出は最高ですね。ほらほら 源氏物語帯はお花の中に御所車裾模様に紋入りのお着物は色留袖ですね。格式の高いものです。よくお似合いです。 [続きを読む]
  • 付け下げ姿 中学校の入学式に着物姿でおでかけです
  • モデルさんなみに身長のある方です。着物との出会いは? と伺いました。 まだお嬢様だった頃、地元の呉服店にお友達となにげなく入ったのだそうです。そこに着物との出会いがありました。『帯1本に3枚の着物』 まさにそれを実践されました。渋い着物が好きで買い求めましたとのこと、若い時は渋さで、これからは小物で楽しみながら一生着ることのできる着物となりましたね。 帯は見るほどに良さが伝わってきます。今回は重ね衿 [続きを読む]
  • 訪問着姿 小学校の入学式に着物姿でご出席です
  • 3年前、上のお兄ちゃんの入学の時に伺いました。大きくなりましたね。立派な1年生となっていました。このお嬢さん 着付けの様子に目が釘付け・・・微笑ましくて頬がゆるみました。着物大好きなお嬢さんに育ってくれることでしょう。「6年後の小学校卒業の時にまたお願いします。」 と6年後の予約いただきましたよ。元気でいなければいけませんね。「派手かしら」とのこと。全くそんなことありませんね。買って20年は大丈夫、そし [続きを読む]
  • コーヒータイム ノースファームストックにて
  • 1時間ほど時間が空きました。どこかでコーヒーを・・・これから行くお客様のお家のすぐそばにある地元農産物を使って製作販売のお店 ノースファームストック。全国ネットでトマトジュース、パスタ、小豆ジャム等 私など他所の人から知らされました。『灯台元暮らし』とはこのこと。女性社長で欧米等で勉強 包装などのデザインもこだわる一味違う趣味の良い製品を置いています。千歳空港にもショップありましたね。少しの間リラ [続きを読む]
  • 総絞の着物姿 小学校の入学式に着物でお出かけです
  • 先日卒園式にも呼んでいただいたお客様です。とっても軽くて豪華 お母さまのお召し物なので「40年前のものなんです」とおっしゃっていました。この時代のものは質と言い、手仕事といい絶品です。手についた時更に良さがわかります。後ろ姿も素敵、帯はおばあちゃんのとのこと 同じ世代のお母さまと私 「う〜ん いいね」が同時でした。帯揚げ、帯締めの色目選びも相談しながらの楽しい作業です。着物は親子三代大丈夫どうぞ大切 [続きを読む]
  • 訪問着姿 お嬢様の小学校入学式に着物でご出席です
  • 先日お嬢様の卒園式に袴姿の着付けをさせていただきました。その時「実は私も入学式に着物を着たいのですが・・・」とご相談がありました。 ´着たい気持ちはいっぱい でも 着せてくれるところがわからない´ そんな方が多いのかもしれませんね。出張着付けというのも知らなかったとのことでした。ホームページを作って15年ほど、最近はネットを見たというお客様が多く若い方が主流になりました。やっとというところでしょうか。 [続きを読む]
  • 総絞りの着物に変わり結び姿  
  • 豪華な総絞りのお着物に袋帯で変わり結びをさせていただきました。とても手間のかかったお着物ですね。唐草模様に椿の花と葉が表現されています。どれだけ時間をかけて出来たのでしょう。唐草模様は蔓(つる)が旋回しながら根をはるという縁起の良い文様です。本日の良き日にぴったりではないでしょうか。お母さまが買い求めて大切に保存されてきたと伺いました。とっても軽くて上品です。「昔のものは良いですね。」と頷き合いま [続きを読む]
  • 歌舞伎を観に着物姿でお出かけです。
  • 源氏物語を読む会『源氏カフェ』を札幌にて主宰されている方です。(ラジオにも番組を持ってご活躍です)着物姿も堂に入りお姿がこなれてきましたね。本日の着物は小紋(茶や辻文様風)に源氏香の柄の袋帯を併せてさすがのコーディネートです。着物の地色がいいですね。素敵な紫です。帯揚げ、帯締めもぴったりの色合わせだと思います。着物、帯の中の一色を持ってきてもいいですね。(例えば水色、クリームなど 印象がこの少ない [続きを読む]
  • 長襦袢の袖丈が短かったので直しました
  • 振袖に合う長襦袢がありませんでした。この長襦袢の袖を外しました。1 赤いので別な長襦袢をほどき洗濯機で洗いアイロンをかけました。2 身頃の部分で袖山をはぐことになりましたが、袖丈を取り単(ひとえ)袖を作りました。3 無双袖にする分の布は無かったので、振りの部分のみ裏をつけて無双袖風の袖を作りました。振袖の袖丈2尺4寸5分(約93?)。長襦袢の袖丈は同寸又は−1?(3分)なので92?で袖のみ作りました。 袖 [続きを読む]
  • 色無地姿 中学校の卒業式です。
  • ぼかしが入った色無地の着物ですね。お母さまのものだと伺いました。色味がトータルで揃っていて素敵です。「子どもの節目の時には着物を着てあげたい」とおっしゃっていました。『親の思い』大切ですね。美容室も行って、私どもの所へ来てと忙しかったですね。お疲れ様でした。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 女性袴姿 専門学校の卒業式です
  • もう5年も経ったの? と自問自答してしまいました。前回は中学校の卒業式でお会いしました。子どもさんの成長は早いものですね。お宮参りの時からのお付き合いですから・・・とっても素敵な技術を身に付けて東京へ旅立ちます。期待の星です。技術は裏切らない、と言いますから積み上げていってくださいね。 [続きを読む]
  • 付け下げ小紋姿 おばあちゃんとの思い出
  • 新規のお客様です。お嬢様の卒園式に着物を着ておでかけです。「私 おばあちゃん子なんです」とおっしゃっていました。きっちりお孫さんと向き合って愛情込めて育ててくださっているおばあちゃんのお姿が見えました。伝わってきましたよ。そのおばあちゃんから着物の伝授をされて好きになったのだと伺いました。ではおばあちゃんが見立てて作ってくださった付け下げ小紋と帯を着ていきましょう。小紋にもいろいろあって柄付けが絵 [続きを読む]
  • 女児袴を着付けました。卒園式です
  • 着物の着付けは小さい時(一つ身、三つ身等)は肩揚げ、丈も揚げをしてから着せます。それがまた可愛いものです。でも7歳からは大人と同じように紐などを使っておはしょりを作りながら着付けをしていきます。袴の場合、着物は袴から出てはいけないので短く着せるため、裾を上に揚げてブツブツと縫ってしまいます。(私の場合です)背中に当ててみると上げたい寸法がだいたい見えてきます。本日このお嬢様の場合は60?位揚げました [続きを読む]