竹蔵 さん プロフィール

  •  
竹蔵さん: 日光の大工の家づくり日記
ハンドル名竹蔵 さん
ブログタイトル日光の大工の家づくり日記
ブログURLhttp://nikko-daiku.com
サイト紹介文栃木県日光市で『思いを包む木の家づくり』を実践している大工竹蔵の家づくり日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2008/08/21 23:00

竹蔵 さんのブログ記事

  • 熱い思い
  • 今夜は久しぶりに先輩、後輩が集まりまちづくりについての様々なお話を伺いました。10数年前にまちづくりについて夜通し意見を戦わせたり、イベントを仕掛けたり、文字通り寝食を共にしながら頑張った頃の記憶がよみがえる思いです。 […] [続きを読む]
  • 足尾地区調査
  • 建築士会ヘリテージマネージャーの仕事で日光市足尾地区の旧本山動力所の調査に行ってきました。通常の調査ではあまりやることがありませんが、内部に足場を架け、小屋組みの詳細寸法も調査します。 この施設は使われなく […] [続きを読む]
  • 最近の夜の日課
  • 最近、夕食の残りご飯を焼きおにぎりにすることが日課となっています。その焼きおにぎりを翌日のお昼のお弁当にします。我が家では朝食はパンが基本ですので、ご飯は夕食かお弁当が必要な時の朝炊くことになります。 最近は寒くなってき […] [続きを読む]
  • 室内の仕上げ材
  • 小学校の内装仕上げを無垢板などの木材にすると、子ども達が精神的に落ち着くということが言われているようです。 住宅でも同じように考えることができるとすれば、壁や床、天井など無垢材を使うと子どもが落ち着くばかりか、大人の小言 […] [続きを読む]
  • 木材と二酸化炭素
  • 木は光合成により二酸化炭素を吸収し、酸素を吐き出します。木はその中に炭素をためながら成長を続けていきます。この二酸化炭素の吸収量は樹齢により変化があり、樹齢50〜60年くらいで伐採することが良いとされています。  […] [続きを読む]
  • ようやく完了
  • 5年に一度の建設業の許可更新手続きですが、昨日提出、チェックを終えたものの、おかしいところがあり、1枚だけでしたが、再度提出となりました。昨日の夕方になってしまいましたので、今朝一番でその1枚を印刷し、提出してきました。 […] [続きを読む]
  • 栃木県マロニエ建築賞
  • 栃木県マロニエ建築賞の表彰式が県庁にて行われました。この賞は、美しい景観に配慮したまちづくりに対する意識の高揚と建築活動の活性化を図ることを目的として、都市景観の形成、歴史・文化の創造及び建築水準の向上等に寄与するものと […] [続きを読む]
  • 更新
  • 建設業の許可の更新時期に入り、手続きを進めています。今回は自分でやってみることにし、あちこち走り回りました。最終的に日光土木事務所に提出したのですが、チェックを受けてみると、訂正や不足したものなどがあり、また明日も走り回 […] [続きを読む]
  • 下調べ
  • 夕方、図書館にて数冊の本を借りてきました。いつもお世話になっている、三依についてもっと深く理解したいと考えました。まずは今市図書館で色々探したのですが、あとで調べたところ、藤原図書館にも蔵書があることが判明 […] [続きを読む]
  • 第2回
  • 今年7月に開催された第1回日光ウルトラマラソン大会は来年も継続して開催されることを明言されていましたが、開催日が2018年6月17日日曜日に決定したようです。これは暑さ対策ということもあり、今年より2週間ほど早い時期にな […] [続きを読む]
  • 朝のお散歩
  • 今朝は7時から町内のごみ拾いに参加しました。近くのごみステーションを起点に組内の道路などのごみ拾いをしました。定期的にごみ拾いしていることもありますが、ほとんどごみが落ちていないので、朝のお散歩のようになりました。 あま […] [続きを読む]
  • 久しぶりの電話
  • 昨日、中学校でお世話になり、お宅のお手入れなどでご連絡頂く恩師からお電話を頂きました。 何かの原稿をお書きのようで、そこに大工が登場するとの事。大工の仕事や服装などについてお尋ね頂きました。特に、私の親方が若い頃の服装な […] [続きを読む]
  • 地域への思い
  • 中三依の古代村さんにジャパトラをお届けに上がりました。午後、遅めの訪問だったので、閉店していましたが、来年の夏祭りに向けての作戦会議中でした。作戦会議に参加しながら、地域への思いをぶつけ合いました。 お店に […] [続きを読む]
  • チームワーク
  • 古河市のシルバー人材センターの皆さんを対象に古民家簡易鑑定(古材鑑定)の実技講習が開催されました。これに先立って、一般社団法人全国古民家再生協会茨城第一支部では古材鑑定士の講習と試験を実施し、試験に合格され […] [続きを読む]
  • 職場体験
  • 中学2年の息子は職場体験のため昨日から3日間の予定で書店でお世話になっています。なぜそのお店を選んだのか尋ねると、以前接客してくれた店員さんの対尾鉅鹿とても親切だったということで、自分もその職場を見てみたいと思ったようで […] [続きを読む]
  • 立冬
  • 立冬というには少し暖かすぎた印象の一日でした。でも、もう11月、暖房器具は使い始めているお宅もあることでしょう。我が家でもホットカーペット、石油ストーブなどを使い始めています。 これからというお宅もあると思います。本格的 […] [続きを読む]
  • 10年目
  • 毎日使うものの一つに万年筆があります。今年で10年目になります。かつて所属していた社団法人今市青年会議所を卒業する際に記念品として頂きました。主に日記を書く際に毎日使っています。インクはカートリッジではなく、インク瓶から […] [続きを読む]
  • イベント閉幕
  • 昨日に引き続き、宇都宮市のマロニエプラザにてECOテック&ライフとちぎは二日目、最終日を迎えました。昨日よりも来場者が少ないようでしたが、古民家談義、相談は昨日よりも内容の濃いお話をされる方が増えたように感 […] [続きを読む]
  • 熱い思いをつなげる
  • 昨日、小山市で開催された『平成の大工棟梁検定』ではより良い形で技術を継承する棟梁を育成するため、全国から沢山の皆さんが駆けつけてくださいました。 今回、5名の方が検定を受検されました。中には経験1年目という […] [続きを読む]
  • 未来への夢、小山にて
  • 『平成の大工棟梁検定』は今年全国で13回の開催を予定しています。その8回目の開催が小山市の関東職業能力開発大学校にて行われました。 午前中は座学講習と検定試験、午後は実技検定が行われました。参 […] [続きを読む]