ふぇすまま さん プロフィール

  •  
ふぇすままさん: Fes Family's Garden
ハンドル名ふぇすまま さん
ブログタイトルFes Family's Garden
ブログURLhttp://nonotoshare.blog.jp/
サイト紹介文🐾保護犬シェルターの今と過去を写真で綴っています🐾
自由文ホームページ http://fesdogs.jimdo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 156日(平均2.0回/週) - 参加 2008/08/22 13:04

ふぇすまま さんのブログ記事

  • FESの毎日納涼祭!? 2012_July
  • 記録的な暑さになった2018年夏(のような)第一第二の統合のため猛暑の中での連日作業となっております(あと少し!)人間は汗だくですが犬たちは18年の歳月に大きく育った木々の下で涼しくまったーり過ごしています夏に活発なのは水遊び大好きな面々こちらは2012年の夏のメンバー当時8才だった子夏ちゃんも混ざっていました(*^^*)早く!早く! と待ちきれないカイ(当時4才)と後ろでまったり構える子夏( *´艸`)焦 [続きを読む]
  • 6月の笑顔とジュネのお話 2018_June
  • 暑くなったり寒くなったりと体調を崩しそうな今年の梅雨 施設を統合して管理するために老朽化した第一の修繕の忙しさに加え業者に頼んだ設備工事の難航等々何時に増して苦労の想い出となりそうな今年の6月救いになるのはやっぱり犬たちの笑顔カイくん(10才)のとびきりの笑顔(≧▽≦)ありがとー らくちゃん(7才)はまだ換毛中でボサボサですが(>_スペシャルな笑顔をありがとうーハノたん(8才)はいつもやさしい笑顔をあり [続きを読む]
  • 譲渡会 横浜会場 2000〜2006
  • まだ保護犬も少なかった活動初期は横浜の譲渡会場まで行っていました。私は横浜出身だから地元に帰る感じでしょうか(*^^*)元々東京の団体の会員をしていたこともありご紹介やら何やらあって3ヵ所の会場でお世話になっていました。朝、犬たちの世話を済ませ高速道路を使って片道2時間半当時乗っていたカローラフィルダーに成犬や子犬を載せて超満員でワイワイガヤガヤ 楽しいだけではありません、、子犬たちには吐かれたりうんち [続きを読む]
  • カイくん ドッグランデビュー 2008_June
  • 祝 !!記念すべき第一歩 全身に喜び溢れるカイ 早速レア(当時11才)にご挨拶近くにいたディンくん(当時10ヵ月位・譲渡)にも〜(レアは普段と違う時に私が他のことに気を取られている隙を見てフェンス越え脱走するので最初は繋留なのです)リーダー犬レアちゃんには念入りにご挨拶念には念を入れて〜 (しつこい?笑)体も大きくなったでしょちょっとシェパードっぽい感じが出てきたような のちに大の仲良しになったメイ [続きを読む]
  • カイくん 昔も今も… 2008_May
  • 本年度2018年も明日から6月皮膚病で隔離されていたカイも6月からはみんなと一緒になっています個別管理最後の記録です(*^^*)たくさんの犬と暮らしていると特別に一匹と密にというのは病気の時くらいで病気なので災い転じてというのは不謹慎ですがおやつもたくさんもらえたしお気に入りのおもちゃも独占できたし疥癬でお耳が真っ赤で毛もスカスカで痒さも辛かったろうけど夜も傍で眠れたし カイもそれなりに楽しかったんじゃ [続きを読む]
  • カイくん ミッション 2008_May
  • お散歩以外は私の部屋のケージで過ごしていたカイ大分体力も付き環境にも慣れて来たので繋留のトレーニングを試みました不安そうですが私が傍に居るので我慢しています( *´艸`)初繋留は嫌がって暴れることがあるので絡んだ時に体を痛めないようにチェーンではなく太いロープ(馬用)と、子守でもあり何かあった時には教えてくれる見張り役のレアちゃん!(これで完璧)疥癬なのでギリギリ接触しない距離レアに興味津々のカイ ( [続きを読む]
  • カイくん 今日も一緒に 2008_May
  • 今日もカイと散歩です前記事からほんの数日後ですが少し成長してます(*^^*)畑はダメ〜毎日の繰り返しが結構しつけになってたりしてます わかったかな?かわいいです そして毎回のうんち( *´艸`)寝て食べて遊んでうんちして 寝て食べて遊んでうんちして の繰り返しで育つ私との距離が少し離れるとちゃんと確認します呼べば全力で走って戻ってきますある時は空のマヨネーズをくわえて!いいモノ見つけてテンション上がる 草を齧っ [続きを読む]
  • カイくん登場 出会い 2008_May
  • シェルターは犬を捨てに来る人を作らないように所在地は公表していないのですがそれでも犬がたくさんいることは近隣には知られているので置いて行かれたような犬も何匹かいました。カイを見つけた時はまだ板塀を張っていなかった頃で広い畑を挟んで一日に数台の車が通る道路が見えていました。ちょうどドッグランで犬たちの世話をしていた時、その道路に軽トラが停まったのに気づきました。停まっていたのはわずか1〜2分、エンジ [続きを読む]
  • 乳飲み子だった青夏 最年長に 2004_May
  • 2003年保護の居残り組の4匹、プーちゃんが一昨年亡くなり、昨年はピース、今年小梅が亡くなり14才と半年になる青夏(アオカ)がホームの最年長となりました。アオカは保護相談から引き取った子で季節は朝晩の暖房も使い始める11月。「3日前に段ボール入った子犬を神社で見つけて気かけていたけど誰も持って行かないので引き取ってほしい」というお話で聞くと子犬はまだ乳飲み子、、段ボールに入っているとはいえミルクも [続きを読む]
  • ゴールデンウィークの想い出 2010_May
  • GWはもちろん日曜休みもないわんこまみれの生活ですがスペシャルなゴールデンウィークが過去に一度ありました2008年に譲渡したディンくんとしずくちゃんの家族が遊びに来てくれたGW!この方が ディンしずパパカイ(当時2才6ヵ月位)にとってはじめての男の人との触れ合いでした嬉し過ぎて舌が、、( *´艸`)この日カイが男の人大好きなことが判明しましたカイの次に舌を長く出してるディア坊(生後6ヵ月位)嬉しいとい [続きを読む]
  • リノベーション最終段階 2018_April
  • 第一・第二施設の犬たちの統合のための施設整備が最終段階に入っています。毎日忙しいけど夏には移動出来そうです!写真撮るのがひと月以上空いたら別世界みたいに緑!!植物のざわめきが何だかワクワクするね 色んな命が活動しているんだよね 一生懸命見てるウェーバー(*^^*)うたちゃんは食い気( *´艸`)草おいしい!ルーカスも好奇心旺盛なんかちっこい生き物いるぞ春爛漫な笑顔風が爽やか〜こちらのドッグランは今年最初の草刈 [続きを読む]
  • みんな笑顔のエイプリル 2011_April
  • 震災からわずかひと月なのに犬たちはそれぞれに春を楽しんでましたアオカ(当時7才)なんだか楽しいね〜ご機嫌ヨーカン(当時7才)満面の笑顔ディア坊(当時1才半)ベタベタしている時はいつもご機嫌ピース(当時8才)ピースはベタベタしないけど傍に座ってる時はご機嫌な時カイくん(当時3才)いつもご機嫌( *´艸`)えへへフェンス越しにわらわらと集まる犬たちグレナ(当時2才位)まったり(*´ω`)立ち上がるとキリリ遠 [続きを読む]
  • 想い出は色あせず 2010_April
  • 見出し画像のしっぽの持ち主を当てられた方はかなりのFes通です 答えは最後に( *´艸`) ブログはいつも一緒に見守って下さっている皆さまへ感謝の気持ちを込めて書いていますが、今日は特に思いを込めて。8年前の春 小梅ちゃん(当時7才)いつもとてもいい笑顔を見せてくれた小梅アオカ (当時6才と半年)と妹分のアオカもすでに14才と半年です。小梅のフォスターペアレントのお一人、Akikoさんが初対面で口にした [続きを読む]
  • 罠猟による負傷犬 杢治朗 2017_April
  • 杢治朗(モクジロウ)との出会いは前年の夏頃でした。第二から第一へと毎日通う道の十字路にある日突然現れました。何日かに渡り十字路に面した畑の縁に座り車を眺めていました。車で置き去りにされた成犬はその場所で飼い主が戻ってくるのを何日か待っています。出会い方や様子からそう想像しましたが地域的に放し飼いの可能性もあります。すでに40匹からの保護犬を抱えていることもあり様子を見守りつつ緊急時の保護を考えてい [続きを読む]
  • 子夏 緑内障眼球摘出手術 2017_March
  • 今年の3月はハノが瞼の手術でしたが去年の3月は子夏が 緑内障 の手術をしていました。一月の終わりに片目の白濁が急に濃くなり第二に移動した子夏(当時12才6ヵ月)診断は緑内障ですでに視力は失われていました暗い所ではわかりにくいのですが明るい所だとよくわかります。獣医師と相談しながら眼圧を下げる目薬で様子を見ていましたが効果が得られず約一ヵ月半後に眼底出血を起こしました元気がなくなりました、、大分痛いら [続きを読む]
  • ハノたん登場の春 2012_March
  • 今年3月、マイボーム線腫 3ヵ所の切除手術をしたハノ早いものでハノを保護した2012年から6年経っていました。2012年3月 ハノ 当時1才位(現在7才位)初カメラ 中々の美犬でしょハノは日本で一番野良犬が多いと言われる茨城県神栖市で保護した犬です。ご相談を受けての捕獲で数ヵ月かかりました。最初に捕獲した時は一旦は相談主さんのところに落ち着いたもののケージから強引に脱走(>_16キロ離れた元いた野良の [続きを読む]
  • 小梅ちゃんの想い出 2018_March
  • 小梅ちゃん、3月22日 朝 心不全により虹の橋へ旅立ちました。昨年6月に体調の異変で受診、心臓病(僧帽弁閉鎖不全)との診断で療養生活を送って来ました。今年に入り腎臓機能の低下もあり片方しか機能していない状態でしたが前日の晩ゴハン時も「もう少しお肉ちょうだい」と私の後をついて歩いていました。15才という年齢や病状から覚悟はしていたものの小康を保っていたのでお別れはもう少し先だと思っていました。今でも [続きを読む]
  • 帰って来たリラとカイの病気 2010_March
  • 横浜での家庭犬修業を終えホームに戻って来たよ!みんな覚えていてくれてるかな〜おかえり〜いつもは走らないプーちゃんもなんだか嬉しそうアオカもはしゃいでますアオカた〜ん (あれ? こんなに仲良かったっけ?)なんだか感動の再会(良かったね!)えへ こっちもベタベタ毎日これ( *´艸`)プーちゃん プーちゃんディアはやさしいプーちゃんが大好きあんまりしつこいから軽く躾けるプーちゃん( *´艸`)うげっプーちゃんは陽 [続きを読む]
  • 初めての挑戦 ボール編 2010_March
  • 写真撮影は作業の合間に暇を見つけて行っているので特別な瞬間に遭遇することは稀ですがこの日はディアが初めて大きなボールをくわえたちょっと記念的な写真が撮れましたディア(生後5ヵ月位)今日は何して遊ぼうかな?なんかあるじょボールだじょくわえるじょあれ?なかなか手ごわいじょえいっえいっこのボールは大きくてカイくん用なんです( *´艸`) でも、、ついにやったじょ!(アゴ外さないようにねー)ボールをくわえたま [続きを読む]
  • お迎えとお届け リラ&グレナ 2010_March
  • 犬たちを里子に迎えて下さるのはほとんどが街の住宅街にお住まいのご家族田舎生まれの犬たちにはまったく経験のない見知らぬ場所少しでも戸惑いや不安がないようにちょっとしたチャレンジ一時預かり宅でのホームステイです野良生活が長く成犬になって保護された グレナ(1才位)女の子犬たちとは本当に仲良くなりました私にも随分慣れましたが野良生活で尻尾を下げて身を縮めて歩いてきたように内面は怖がりさんのまま家庭犬への [続きを読む]
  • 震災と迷子 コブちゃ&ライラ 2011_March
  • 3月11日、7年前の地震が起きた時間にサイレンが鳴りました。あの時と同じように犬たちとドッグランにいました。今でも波打つような地面の揺れと私の周りに集まる犬たちの姿を鮮明に思い出します。震災後の3月の写真を見渡すといつもと変わらず楽しそうな犬たちがいて可笑しいやらホッとするやら。でも、震災直後にちょっとした騒動もありました。前年の夏に保護したコブちゃが地震の数日後に逸走したのです。元々脱走癖のある [続きを読む]
  • ディア坊春風に歌う 2010_March
  • 3月は冬の疲れが出る季節、そんな時に和ませてくれるのはやっぱり犬たち ディア(生後5ヵ月位)子犬の丸さがなくなりひょろ長くなる時期( *´艸`)保護した時からよく吠えるのがディア坊の特徴今日は歌うように吠えてます絶唱?( *´艸`)何かを伝えたい…上手く伝わらないもどかしさ…疲れたじょこの頃は噛むと鳴るおもちゃが大好きで私が部屋で音楽を聴いていると曲と合わせたようにピーパーピーパー大合唱してましたその時の [続きを読む]
  • 本日も笑顔のお届け 2018_March
  • 昨日は気温も上がり犬たちの笑顔もUP☆彡里親募集の紹介も兼ねてお届けします!ぶっちぎりの笑顔はやっぱりこの子 うた(もうすぐ2才)女の子笑顔が 止まりませんうたちゃんはきっとおばあちゃん犬になってもこの調子だと思われます( *´艸`) 里親さん募集中 ご家庭がぐっと明るくなる保証付きです私が隣のランに移動するとフェンスをよじ登って追いかけてくる困った子可愛い子ですミラ(5才)女の子いつも笑顔で今日は涼し [続きを読む]
  • 春の陽射しにほっと一息 2018_March
  • 春一番が吹く第一で春一番の写真を撮って来ました(*^^*) 甘え方がやや控えめになった大人組のドッグラン ラルフ(6才)明るい陽射しに黒が映えるなぁ、お口の周りが少し白くなったね(*^^*)ハノたん(8才)左目の瞼に出来た3つ出来物を来週専門医に見てもらう予定、病院頑張ろうねぼくちゃん(5才)風は強いけどぽかぽかの陽射しにうとうとソフィたん(6才) 今日はボール遊びに夢中 今はかみかみしています まだまだ甘え方 [続きを読む]
  • 動物問題は動物好きが起こしている?
  •  動物問題は動物好きが起こしている問題という言葉は時々耳にします。動物嫌いの人は動物を飼わないから問題を起こしようもないというのは理屈に合ってますが、私は本当の動物好きなら問題は起こさないと思うんです。(もちろん異種と暮らすわけですから予想できない問題も起きます。でも解決するよう努力するのではないだろうか。)動物と共存することを考えることは、その動物を社会(地域社会)で共存させることだから人に迷惑 [続きを読む]