映画なんて大嫌い! さん プロフィール

  •  
映画なんて大嫌い!さん: 映画なんて大嫌い!
ハンドル名映画なんて大嫌い! さん
ブログタイトル映画なんて大嫌い!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nyoze-en
サイト紹介文 個人的な備忘録です。
自由文「見る」とは、掬い上げた清水が指の隙間から零れ落ちていくようなもの…。
手の平には何も残らず、掬い上げた筈の記憶は僅かに残るものの、それを証明することさえ儘なりません。
夢幻の如く…。
所詮は忘却の彼方へ霧散して行く夢に過ぎません。
だからこそ、「見た」ことよりも「見る」ことにこだわりたいのですが、これがなかなか…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/08/22 16:17

映画なんて大嫌い! さんのブログ記事

  • 10月5日(金)のつぶやき
  • 東大出身の柴山文科大臣に見入る戦後教育の失敗。文系の大臣でありながら、W杯サッカーに於ける日本人サポーターの振舞と教育勅語とを結び付けて語る、あのうら寂しさは何ぞや。あれが同世代の作文力かと思えば、ただただ恥ずかしくなるばかりなり。とんだ無能者を選... [続きを読む]
  • 8月27日(月)のつぶやき
  • 『オーシャンズ8』(2018年/米)を見る。― 吉田和弘 (@nyoze_en) 2018年8月27日 - 08:33『仮面ライダービルド』の最終話は、『不思議の国のアリス』をちょっと捻って、第1話へ戻る無限ループで綴じていた。まるでメビウスの帯の上を疾走し続ける構造で、バイクには友情・友愛。それは同時に。頭脳・知性・正義と肉体・身体性・破壊の融合でもあった。その為のビルドアップが作品の主題か。― 吉田和弘 (@nyoze_en) 2018年8月27日 - 09: [続きを読む]
  • 8月16日(木)のつぶやき
  • 『禪とは何か―証道歌新釈』澤木興道=著(誠信書房/1962年)、『一遍―その行動と思想』大橋俊雄=著(評論社/1975年)、『お経―真言宗』勝又俊教=著(講談社/1983年)、『伝真言院曼荼羅―世界文明の縮図』小久保和夫=著(サンブライト出版/1978年)を購入。― 吉田和弘... [続きを読む]