いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほり さん プロフィール

  •  
いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほりさん: いじめの加害者を作らない子育て「ノブリの森」
ハンドル名いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほり さん
ブログタイトルいじめの加害者を作らない子育て「ノブリの森」
ブログURLhttps://ameblo.jp/noburinomori/
サイト紹介文子どもの自己肯定感を上げる接し方・下げない接し方を実体験をもとに書いてます。
自由文いじめの加害者を作らない子育て講師。認定子育てハッピーアドバイザー。いじめをする子は自己肯定感が低いと言われています。ならば、自己肯定感を高めればいじめは減るはず! そんな思いから、子どもの人格と気持ちを尊重する言葉のかけ方・接し方について、書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/08/22 19:28

いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほり さんのブログ記事

  • テスト
  • 「ノブリの森」の講座 詳細は青字を ①PTAや自治体様向け講演・講座・保護者向け子育て講演会「いじめっ子・いじめられっ子にしないために」・女性活躍応援講座「英語を学びなおして自信をもつ!」 ②楽しく子育てしたいママ向け講座・ママが元気になれるお茶会・親子の自己肯定感UP講座 ③英語に興味があるママ向け講座・ママ向け英語サロン [続きを読む]
  • 女性活躍応援講座「英語を学びなおして自分に自信をもつ!」【概要】
  • 公民館などの自治体さま向けの女性活躍推進講座「英語を学びなおして自分に自信をもつ!」の概要です。 【対象】中学英語がわかる方 【定員】15名前後 【内容】英語を学び直しながら「これができた!」「やれた!」という体験を積んで自分に自信をつけていくことを目的とした、5回連続講座です(回数は調整できます)。5回のレッスン内容は次の通り。自分のことを伝えてみようスピーキングになれよう、文を組み立ててみようスピー [続きを読む]
  • English Salon for Moms 【概要】
  • English Salon for Moms の概要です。 「むかし英語が好きだったのにすっかり離れてしまった……でももう一回やりたいなぁ」というママさんのためのサロンです。 講師のワタシ、森かほりは、もともと英会話スクールやビジネスカレッジで講師をしていて、子どもから大人まで、いろいろレッスンさせてもらいました(今は子育て講座の講師してます)。reading, listening,writing, speakingはもちろん、文法、発音やプレゼンのレッス [続きを読む]
  • メルマガ「ノブリの森」
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 ブログほど頻繁ではありませんが、メルマガも配信しています。 ・今の森かほりの子育て(悩み・葛藤、気持ちの切り替え、気づきとか)・ブログ記事の続編・イベントや講座情報の優先案内・その他そ、思いついたこといろいろ 読者の方々から、こんなメッセージをいただいています。 なんだか自分のことのように、自分の子の将来のように、母としてどうすれば良い [続きを読む]
  • 好きな人にありがとう、嫌いな人にもありがとう。
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 今年4月、心理学のマンツーマン講座を受けていたときに書いて下書きのまま置いていた記事がありました。加筆してUPします。 当時、仕事にもっと自信をもちたくて受講していたのですが、自分の内面をじっくり見ることになり、混乱を経て、感じたことです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「誰かが何かをしてくれたから、ありがとう」というのは [続きを読む]
  • 人気講師アクセスランキングで1位て、びっくり!
  • わっ、びっくりした!昨日、このブログとFBに「審査に通って登録できました!」とUPしたら、今朝の人気講師アクセスランキングで1位になってました! ありがとうございます\(^o^)/  わたしの掲載ページはこちらでご覧いただけます(^^) 「ノブリの森」子育て講座・講演 ①ママが元気になれるお茶会 ママ友には話しにくい、でもカウンセリングに行くほどでもないという方に②親子の自己肯定感UP講座(マンツーマン [続きを読む]
  • 思春期の文句には、「そ○○〜」で(^^)v
  • 4月に書いた記事が下書きのまま放置してありました。なかなかナルホドなことを書いてるので手直ししてUP。 うちの息子、高3です。先日の土曜日、学校で、大手塾の模試がありました。 前日の夜から「土曜日に学校に行くなんて! しかも朝から夕方までずっとテストやで!」とブチブチ言ってました。 受験生なんやから、そんなの当たり前でしょ、と言いそうになりましたが、「そうかー、ま、土曜日だしね」とあいづち。 文句言って [続きを読む]
  • 講師登録いたしました。
  • 子育て講師を始めたころ、審査なく登録できるという講師マッチングサイトに、ドキドキしながら登録しました。 写真も普通のスナップショットで、実績も自主開催のミニ講座ばかりで。 今思えば、そんな状態でよく登録したなと思いますが、案の定、一度も仕事にはつながりませんでした(;^_^A それから4年、きっちりした団体さま(PTAや官公庁)での実績がだんだん増えてきたので、同系列の審査があるSBコンシェルサービスという [続きを読む]
  • 官公庁さま向けの、英語を使って自信UP講座の企画書。
  • 「英語を使って自信UP講座」の企画書を作成中。大人のShow and Tell をやりましょう!っていう内容です。今、城陽市で実践していて、すごく楽しいし、受講者の方々もとても熱心に取り組んでくださってうれしい!いよいよ次で最終回なのが寂しいです。 これを機に、この内容をまとめて、企画書として官公庁にご案内するつもりです。講座や講演テーマを探しておられる(奈良近辺の)担当者の方、お話に伺います! ぜひご連絡くだ [続きを読む]
  • 9月に一番読まれた記事は、やはりこれだった。
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 たまには1か月を振り返ってベスト3記事を見てみたら、こうなりました。 堂々の1位は、なるほどの記事。この記事だけ、アクセスがいつもの10倍(;^_^A 子育ての記事はいっぱい書いてるのにぃ〜…… 【1位】豊田議員のインタビューを見てMr.サンデーのあとの記者会見を見ても同じように思いました。 【2位】「いやだ」の奥義めっちゃ次元の低い、母息子のやり取 [続きを読む]
  • 子育てお茶会で、ほっ。モヤモヤがすっきり。
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 先日、マンツーマンで「ママが元気になるお茶会」をさせていただきました。 お茶会と言ってますが、内容は子育ての悩み相談・学びです。 この日来てくださったママさんは、なんと、3年半前に開催した講座に参加してくださった方でした。 当時、わたしにとって2冊目の訳書「やさしいママになりたい!」を出版したばかりで、その記念開催だったんですね。 それ以 [続きを読む]
  • 「〜しなさい」より「困ったなぁ」と言ってみる。
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。過去の子育て記事と、当時の自分へのアドバイス。ちょっと書き直して再投稿します。 2007年5月、当時息子は小2、娘は4歳。 今朝ふと気づくとパンが4枚しか残っていませんでした。 息子と夫はたいてい2枚ずつ食べます。 私はシリアルでいいとして、娘はいつものヨーグルトかシリアル……ま、それでいいか。 案の定、息子が夕べのカレーでカレーピザパンを2枚作っ [続きを読む]
  • 「英語を学びなおして自分に自信をもつ!」講座の4回目。
  • 昨日は城陽市で英語講師のお仕事でした。「英語を学びなおして自分に自信をもつ!」講座で、5回シリーズの4回目。 最終回のプレゼンに向かっていよいよ練習開始です。 宿題で、原稿を仕上げてわたしまでメールで提出していただき、わたしが添削して、レッスンでお返ししました。 英語には自信がなくて……という方がほとんどなので、「プレゼンなんて無理〜、やめとこ」と思われる方がいらっしゃるかも……と心配もあったのですが [続きを読む]
  • 子どものゲームする姿にイライラしたら(2)
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 子どものゲームする姿にイライラしたら(1) の続きです。 振り返れば、わたし自身、「もっと頑張りなさい」「努力しなさい」と言われて育ってきました。でもまぁ、そうやって育ててもらったおかげで、留学をドロップアウトせずに終えられたり、あきらめずに翻訳書を出版できたりしました。だから「もっと努力せよ」というドライバーが染みついてよかったことは [続きを読む]
  • 子どものゲームする姿にイライラしたら(1)
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 メルマガ「ノブリの森」の読者の方から、こんなメッセージをいただきました。中学生の息子さんがいらっしゃいます。「私が目にする息子はゲームをしたりして遊んでいる様子ばかりなので、言わないでおこうと思ってはいるものの、我慢できずについ言ってしまいます」小学校高学年〜中学生のママなら、ゲームの悩みはアルアルじゃないでしょうか。わたしも、息子が [続きを読む]
  • ママが元気になるお茶会(子育てシェアと学びの時間)
  • 昨日は、「ママが元気になるお茶会」で素敵なホテルカフェへ。お茶会といっても、子育ての学びの時間です。こういう素敵なカフェは、テンションが上がっていいですね(^^) 今回はマンツーマンです。昨年の冬にご受講くださったママさんがお越しくださり、その後のご様子と、今感じていらっしゃることをシェアしてくださいました。お気づきになったこともたくさんおありで、とても濃い時間となりまた! 「ノブリの森」子育て講 [続きを読む]
  • 「英語を学びなおして自分に自信をもつ!」講座の3回目。
  • 先週金曜日は、英語講師のお仕事で城陽市に。 働く女性の家さまにて、「英語を学びなおして自分に自信をもつ!」の講座でした。 5回連続の3回目。もう半分が終わり、いよいよ最終のプレゼンに向けて準備開始。 宿題も出させていただいています(^^)ぼちぼち、添削用の原稿が、受講生の方から届いています。どんな内容か楽しみ! 「ノブリの森」英語講座 【第4回】 ママ向け英語サロン10月12日。英語好きなママのための英語タ [続きを読む]
  • 子どもが怒られているとき、身を挺して守るもの
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 こないだ、子ども同士の小競り合いを見ました。おもちゃの取り合いが始まって、一人が泣いてしまいました。 「泣かせた」側の子は、ママに注意されています。ママとは目線を合わさず、ふざけたり、知らんぷりしたり、反抗したり。 そんな姿を見たとき、ふと想像したのは、この子の心の中にいる、”小人のこの子”。 「自分は自分であってOK」 という大切な気持 [続きを読む]
  • 自己否定感いっぱいだった頃の話。
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 自己肯定感という言葉を知ってから、ずーっと昔、アメリカの大学に留学してたころの自分を思い出しました。 今となっては、人生をプラスに変えてくれた貴重な経験ですが、当時はただただ苦しい毎日でした。勉強も、友達関係も。 で、なーんであんなにしんどかったんだろう?ってずっと思ってたのですが、言葉の壁以上に、自己肯定感がほとんどゼロだったからや! [続きを読む]
  • 豊田議員のインタビューを見て
  • Mr.サンデーの豊田議員のインタビューを見ました。 この方がマスコミで騒がれてから、この方の生い立ちが気になっていました……。 「自己肯定感が低いというか、まだダメだ、まだダメだ、とずっと思っているので」 「がんばんなきゃ、もっとやらなきゃやらなきゃと思って、ずーっと。そうじゃないと自分はダメだし認めてもらえないっていうか」 とおっしゃってますね。 やっぱりなぁ…… エリート中のエリートな肩書を持っていら [続きを読む]
  • 「英語を学びなおして自分に自信をもつ!」講座
  • 城陽市「働く女性の家」さま主催の、英語講座の日。5回シリーズの2回目です。 中学英語がわかる方が対象です。 前半のペアワークの会話練習のあとは、たくさんのイラストを使って作文練習。 文法の細かいルールよりむしろ文の骨組みをつかんでいただく練習しました(^^)。 今日の作文の教材は、実はリーディング教材。 自分流にアレンジするから、受講生さんの反応がドキドキです。 「初回の先週、終わってから大好評でしたよ」と [続きを読む]
  • 勇気をもってやってみよう、聞いてみよう!
  • 相手の反応がこわくて言いたいことが言えない、ってことありますよね。 リアルではもちろん、ネットでもあります。 たとえばこのブログも、一つの記事を書くのにすごい時間がかかります。 「こんな風に書いたら傷つく人がいるかもなぁ → 傷ついた人が私のことをどう思うかなぁ → 書けない……」 「こんな風に書いたら、噛みついてくる人がいるかもなぁ → うまく対応できる自信ないなぁ、怖いなぁ → 書けない……」 ……って、 [続きを読む]
  • 境界線を引こう!
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」代表の森かほりです。 「境界線を引く」っていうこと、いま大事にしています。相手は相手、自分は自分、でしっかり線を引く。相手のことに口を出し過ぎず、気にし過ぎないようにする。逆に、言ってほしいこと、やってほしいことがあるのに、言ってくれない、やってくれないという場合は、やる・やらないを決めるのは相手の問題なので、期待しない。 相手がきついことを言ってくるか [続きを読む]
  • 第3回 English Salon for Moms
  • 昨日は子育て講師ではなく英語講師の日。第3回 English Salon for Moms 開催しました。 CDを聞きながらリピートしたり和訳したり、和訳した内容をまた英文にしてみたり。すべてテキストなしで、CDのみで練習しています。なので、「目で見て読めばすぐわかる」程度の文章。 だけど、聞き取るとなると話は別です。 長年、読み書き文法につかってきた人には、それくらいの少しやさしめの文章を聞き取ったり、自ら発話したりするの [続きを読む]