賢爺 さん プロフィール

  •  
賢爺さん: 今日は何の日、今日の川柳、賢爺のブログ
ハンドル名賢爺 さん
ブログタイトル今日は何の日、今日の川柳、賢爺のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/knjst55/
サイト紹介文ブログは原則毎日更新し「今日は何の日」を課題にして、「今日の川柳」を掲載しています(賢爺)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2008/08/25 16:13

賢爺 さんのブログ記事

  • 玉の輿の日
  • 1月20日は「玉の輿の日」です。 1905(明治38)年のこの日、アメリカの金融財閥モルガン商会の創立者の甥、ジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪を見初め、結婚した。お雪は「日本のシンデレラ」と呼ばれた。なお、この日は「大寒」「二十日正月」「海外団体旅行の日」「アメリカ大統領就任式の日」などでもあります。今日の川柳 添いとげてみたい異国のお金持ち  賢爺 ※今日は、二十四節気の一つで、寒さが最も厳しくなる [続きを読む]
  • のど自慢の日
  • 1月19日は「のど自慢の日」です。NHKが制定。1946(昭和21)年のこの日、NHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始された。 なお、この日は「家庭消火器点検の日」「カラオケの日」「空気清浄機の日」などでもあります。 今日の川柳  鐘ひとつ耳に届かぬのど自慢  賢爺※ お願い! 日本ブログ村も覗いて下さい。「 川柳ブログ・ランキング」の投票は、下記のURLを (ポチ)してください。  http://poem.blogmura [続きを読む]
  • 振袖火事の日
  • 1月18日は「振袖火事の日」です。1657(明暦3)年、江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失し、死者が10万人にもおよんだ明暦の大火が起きた。この大火は「振袖火事」とも呼ばれた。上野の神商大増屋十右衛門の娘「おきく」は、花見の時に美しい寺小姓を見初め、小姓が着ていた着物の色模様に似せた振袖をこしらえてもらい、毎日寺小姓を想い続けた。そして、恋の病に臥せったまま明暦元年1月16日、16歳で亡くなってしまった。寺では [続きを読む]
  • 阪神・淡路大震災記念日
  • 1月17日は「阪神・淡路大震災記念日」です。1995(平成7)年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロ。神戸市・芦屋市・西宮市と淡路島の北淡町で初めて震度7の激震を記録した。大都市神戸を中心に阪神間の人口密集地を直撃し、鉄道・高速道路・港湾等の交通機関や電気・水道・ガスのライフラインが壊滅状態となり、自宅を失なって避難した人は最大で23万 [続きを読む]
  • 禁酒の日
  • 1月16日は「禁酒の日」です。1920(大正9)年、アメリカで禁酒法が実施された。清教徒(ピューリタン)の影響が強かったアメリカではアルコールに対する強い批判があり、20世紀初頭までに18の州で禁酒法が実施されていたが、これが全国に及んだ。飲料用アルコールの製造・販売等が禁止されたが、密造酒による健康問題や、「アル・カポネ」を始めとする密売にかかわるギャングの出現等逆効果を招いたため、1933(昭和8)年2月に廃止さ [続きを読む]
  • 小正月(こしょうがつ)
  • 1月15日は「小正月(こしょうがつ)」です。小正月(こしょうがつ)は、正月の満月の日(旧暦1月15日前後)のこと。また、1月14日の夜を十四日年越しという。 小正月の朝には「小豆粥(かゆ)」を食べる習慣がある。野外で大きな火を焚く習俗も各地にあり、「どんど焼き」「左義長(さぎちょう)」「さいと焼き」などという。正月の松飾や注連縄お札を焚き上げる。 正月に書いた書き初めが高く舞い上がれば字が上手になる、こ [続きを読む]
  • タロとジロの日
  • 1月14日は「タロとジロの日」です。1959(昭和34)年、南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹のカラフト犬・タロとジロの生存が確認された。1956(昭和31)年の秋、南極観測船「宗谷」で11人の隊員が東京港を出発。15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した。1958(昭和33)年、第2次越冬隊を送り込む為再び「宗谷」は南極に向かったが、厚い氷にはばまれて断念。11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されたが、15頭のカラフト犬は救 [続きを読む]
  • タロとジロの日
  • 1月14日は「タロとジロの日」です。1959(昭和34)年、南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹のカラフト犬・タロとジロの生存が確認された。1956(昭和31)年の秋、南極観測船「宗谷」で11人の隊員が東京港を出発。15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した。1958(昭和33)年、第2次越冬隊を送り込む為再び「宗谷」は南極に向かったが、厚い氷にはばまれて断念。11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されたが、15頭のカラフト犬は救 [続きを読む]
  • ピース記念日
  • 1月13日は「ピース記念日」です。1946(昭和21)年、高級たばこ「ピース」が発売された。当時、10本入りで7円で、日曜・祝日に1人1箱だけに限られていた。なお、この日は「咸臨丸出航記念日」でもあります。  今日の川柳 ニコチンの強さに酔って買うピース 賢爺※ お願い! 日本ブログ村も覗いて下さい。「 川柳ブログ・ランキング」の投票は、下記のURLを (ポチ)してください。  http://poem.blogmura.com/se [続きを読む]
  • スキーの日
  • 1月12日は「スキーの日」です。スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994(平成6)年に制定。1911(明治44)年、オーストリアのレルヒ少佐が新潟県の高田陸軍歩兵聯隊の青年将校にスキーの指導を行い、日本人が初めてスキーを行った。   なお、この日は「桜島の日」などでもあります。今日の川柳 パラレルが上手くなる頃怪我の山  賢爺※ お願い! 日本ブログ村も覗いて下さい。「 川柳ブログ・ランキ [続きを読む]
  • 鏡開き
  • 1月11日は「鏡開き」です。正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事。もともと武家の風習だったものが一般化した。刃物で切るのは切腹を連想させるため、鏡餅は手や木鎚で割ったり砕いたりする。「切る」という言葉をさけ、「開く」という縁起の良い言い方をする。地方によって日が違い、京都では4日、ほかには20日に行う地方もある。なお、この日は「蔵開きの日」「塩の日」「樽酒の日」などで [続きを読む]
  • 110番の日
  • 1月10日は「110番の日」です。警察庁が1985年12月に制定し、翌1986年(昭和61年)から実施。全国の警察で、ダイヤル110番の有効・適切な利用を呼びかけるキャンペーンが行われる。110番はGHQの勧告で1948(昭和23)年10月1日に、東京等の8大都市で始められた。東京では最初から110番だったが、大阪・京都・神戸では1110番、名古屋では118番等地域によって番号が異なっており、全国で110番に統一されたのは1954(昭和29)年だっ [続きを読む]
  • 風邪の日
  • 1月9日は「風邪の日」です。 1795(寛政7)年のこの日、横綱・谷風梶之助が流感で現役のまま亡くなった。 亡くなる10年ほど前に流感が流行している時に、「土俵上でわしを倒すことはできない。倒れるのは風邪にかかった時くらいだ」と語ったことから、この時に流行した流感が「タニカゼ」と呼ばれたが、後に谷風の死因となった流感(御猪狩風)と混同された。なお、この日は、「クイズの日(とんちの日)」などでもあります。今日の [続きを読む]
  • 平成スタートの日
  • 1月8日は「平成スタートの日」です。1989(昭和64)年1月7日朝の昭和天皇の崩御により、7日午後の臨時閣議で次の元号が「平成」と決定し、翌8日から新しい元号がスタートした。「平成」は最初の元号である「大化」以来247番目で、政令によって定められた初めての元号となった。 なお、この日は「ロックの日(エルヴィス・プレスリーの日)」「外国郵便の日」「勝負事の日」「イヤホンの日」などでもあります。 今日の川柳 平成へ [続きを読む]
  • 七草、七種、七種粥(ななくさがゆ)
  • 1月7日は「七草、七種、七種粥(ななくさがゆ)」です。春の七種を刻んで入れた七種粥を作り、万病を除くまじないとして食べる。七種は、前夜、俎に乗せ、囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れる。呪術的な意味ばかりでなく、おせち料理で疲れた胃を休め、新鮮な野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。「春の七種」とは以下の7種類。芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、 [続きを読む]
  • 東京消防庁出初め式
  • 1月6日は「東京消防庁出初め式」です。 年の初めに東京消防庁の消防署員らが消防動作の型等を演習・披露する行事。1659(万治2)年正月に、旗本が率いる定火消(じょうびけし)が上野東照宮で1年の働きを誓ったこと由来とされている。なお、この日は「色の日」「佐久鯉誕生の日」「六日年越し」などでもあります。今日の川柳 スカイツリー火事はないかと目を見張る 賢爺※今年の東京消防庁出初め式の概要○日時 平成31年1 [続きを読む]
  • 囲碁の日
  • 1月5日は「囲碁の日」です。1月5日は語呂合わせで囲碁の日です。日本棋院では打ち初めを兼ねたイベントが行われるようです。 囲碁は古代中国で生まれ、東アジア文化圏で広まりました。近年では日本が中心になって世界に普及させています(そのため日本語の囲碁用語が英語でもそのまま通用します)が、現在では中国・韓国・台湾などが非常に力を付けてきており、国際大会などでも日本は苦戦しているようです。なお、この日は「い [続きを読む]
  • 金の鯱鉾(しゃちほこ)の日
  • 1月4日は「金の鯱鉾(しゃちほこ)の日」です。1937(昭和12)年、名古屋城の天守閣から金の鯱鉾の尾の部分の金板2枚が盗まれた。金板2枚でうろこ58枚分に相当する。2日後の6日に盗まれたことがわかり、27日に、盗みの前科がある佐々木某が逮捕された。なお、この日は「証券取引所大発会」、「官公庁御用始め」、「石の日・ストーンズデー」などでもあります。 今日の川柳 金ぴかを自慢している大富豪  賢爺 [続きを読む]
  • 瞳(ひとみ)の日
  • 1月3日は「瞳(ひとみ)の日」です。眼鏡・コンタクトレンズの業界が制定。「ひ(1)とみ(3)」の語呂合せ。    なお、この日は「駆け落ちの日(女優岡田嘉子と杉本良吉のソ連亡命)」「戊辰戦争開戦の日」などでもあります。今日の川柳 せつなさを瞳に宿す恋ごころ 賢爺今日の川柳 ブランドを買えば外出ばかりする 賢爺※ 今年もどうぞよろしくお願いいたします。川柳愛好家のブログ・ランキング投票は、右上の「川柳」ボ [続きを読む]
  • 初夢
  • 1月2日は「初夢」です。昔から初夢で1年の吉凶を占う風習がある。初夢の夜は大晦日、元日、正月2日、節分等があるが、一般には正月2日の夜の夢が初夢とされている。室町時代から、良い夢を見るには、七福神の乗った宝船の絵に「永き世の遠の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな」という回文(逆さに呼んでも同じ文)の歌を書いたもの枕の下に入れて眠ると良いとされている。これでも悪い夢を見た時は、翌朝、宝船の絵を川に流し [続きを読む]
  • 元日(New Year's Day)、元旦
  • 1月1日は「元日(New Year's Day)、元旦」です。新年の幕開けの日。年のはじめを祝う国民の祝日。1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定された。元旦の「旦」は「日の出・朝」の意味で、「元旦」とは1月1日の朝をさす。 なお、1月1日は「初詣」「年賀」「初日の出」「若水」「四方拝」「神戸港記念日」などでもあります。 今日の川柳 元日の屠蘇は優雅な酔い心地 賢爺※ あけましておめでとうございます。今年も [続きを読む]
  • 大晦日、大晦
  • 12月31日は「大晦日、大晦」です。1年の終りの日。年越し蕎麦を食べる習慣は江戸時代中期から始ったものである。元々月末に蕎麦を食べる習慣があり、大晦日のみにその習慣が残った。金箔職人が飛び散った金箔を集めるのに蕎麦粉を使ったことから、年越し蕎麦を残すと翌年金運に恵まれないと言われる。 除夜の鐘は108回撞かれる。眼・耳・鼻・舌・身・意の六根のそれぞれに苦楽・不苦・不楽があって18類、この18類それぞれに浄 [続きを読む]
  • 取引所大納会
  • 12月30日は「取引所大納会」です。証券取引所での一年最後の立会い。この日は午前中(前場)で取引を終了する。かつては12月28日だったが、証券業界の業績不振から少しでも営業日数を増やすために大納会が12月28日から30日へ、大発会が1月6日から4日へ変更された。12月30日が土・日曜日の場合は、その直前の営業日となる。なお、この日は「地下鉄記念日」などでもあります。 今日の川柳  ネットから株の売買大儲け  賢 [続きを読む]
  • 清水トンネル貫通記念日
  • 12月29日は「清水トンネル貫通記念日」です。1929(昭和4)年、上越線の土樽〜土合の清水トンネルが貫通した。全長9704mの当時日本最長のトンネルで、7年の歳月とのべ240万人の工事動員を費して完成した。 なお、この日は「シャンソンの日」などでもあります。                     今日の川柳 トンネルを抜けて安心旨い酒 賢爺※ お願い! 川柳ブログ・ランキングの投票は、右上の「川柳」ボタン、ま [続きを読む]
  • 官公庁御用納め
  • 12月28日は「官公庁御用納め」です。官庁で、年末年始の休みの前のその年の最後の事務をとること。1873(明治6)年から、官公庁は12月29日から1月3日までを休暇とすることが法律で定められており、28日が仕事納めとなる。通常は12月28日であるが、土・日曜日の場合は直前の金曜日となる。なお、この日は「ディスクジョッキーの日」「身体検査の日」「シネマトグラフの日」などでもあります。今日の川柳  疲れたと霞ヶ関も小休 [続きを読む]