ガリュ さん プロフィール

  •  
ガリュさん: ガリュのブログ
ハンドル名ガリュ さん
ブログタイトルガリュのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/garyupotter/
サイト紹介文登り窯専門店 「臥竜焼・のぼり」のブログです。
自由文エコが自然本位から都市本位にすりかえられないようにエコサイトで登録してます。ブームではない文化の原点の話。ごユルリと、どうぞ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/08/25 20:41

ガリュ さんのブログ記事

  • ビクッ
  • 先日の大雪。山居の片づけもまあまあ納得できる所まで来てたのでよくやったかなと思う。冬仕様は今から稼働することに限らず、春の雪解けシーズンに比較的早く山居入りするためにもありだろう。最近は読書をするにはいい時期である。1月からの後半学習に向けた準備も早めにしておきたい。めいに絵本を買うつもりだが、ヤフオクで目をつけていた絵本セットがチェック時の2000円台から落札時には1万円以上になっていてビックリ…。 [続きを読む]
  • それもきま
  • ATatsimが大事と書いてから、あんまりやってない。どういうわけか。。根つめないできままにやるのがいいらしい。また考えが進んでいる。表立ってはきまぐれに。 [続きを読む]
  • ATatsim
  • 今日はATatsimについて考慮中。これこそ要だった。冷静さが必要。12月いっぱい、これにあてても惜しくないくらいだ。 [続きを読む]
  • 蠍火
  • 11月中は山居を一気に冬に向けてアレンジ。日中に温度が18℃以上に上がることを確認。夜は夜勤なので実は暖かく過ごせる。最期の一大対策である夜間の資材保管の技を思いついたところで、30日になる。僕は作陶の方向性を夢の中で知る。 O氏が僕の指標になっていることに気付く。いまから○○年前に、第一回山形県陶芸作家作品展が大沼デパートであった。その頃にO氏と知り合った。O氏の作品は明らかに抜群だった。みること聞く [続きを読む]
  • ちょっと状況を察して慎む
  • 僕がよくみてるサイトだけが世の中のそういう面ばかり見ているわけではないと思うのですが、ちょっとこの国そうとうなところにまできていると察しまして、官僚が言う「大丈夫増税」のダシにされたくもないで浮いた(?)内容の投稿をちょっと控えたいと思います。そうとうおかしいよね世の中?マスメをみない方の僕でさえそう感じるのだから。かなりなものだと思いますよ。・・・多分すごいことになってると思う。では。 [続きを読む]
  • あ(3)
  • 世の中相当ヤバい。フラストレーションの作用・反作用、応酬の雨あられのなか、マイペースで済みません。冬用の焚き物を用意するというよりも窯のまわりを空けることの方が重要でした。冬以外の3シーズンは快適。ここはそういうところです。 費やす時間を味わうこと自体も美術的な醍醐味の一つ。雪囲いの前にイメージを。きょうはタイヤ交換などする予定。 [続きを読む]
  • あ(2)
  • きのうは調子がよかったので、またやってみましょうかね。年内の学習は終わりとします。後は1月から(まだあんのかい)。 雪囲いする前に、まず軒下に暖房用の焚物を何としても準備しておきたい。では。 記録のために写真を撮りましたがフラッシュでよくわからない(ゆるっ)。まあ、それもあれでそうです。 おまけ。 [続きを読む]
  • 朝方に一日の計画を立てて眠る。夜勤のススメ。縄文杯(garyupotter)ためしに、午前中のみアップです。かったるそうにしてみえるのでね。(”麦とホップ”缶のゴールド(黄)と赤と暗色の配色って、臥竜焼の昔のマークに似てますが。赤に白抜きでExtra Richなんてイメージも似ているんだと思いますが、今の時代に使い続けていいものか。あの頃はあれでいいと思ってたんですけれどね。日本登り窯陶器専門店の日本の文字を安倍政権 [続きを読む]
  • みえてきたか
  • 山居からもどりました(メールでそう呼んでるもので。窯場のことです)冬使うこともあり得るので手入れを。しかし、面白くない内容が・・・のこり1つとちょっと。おもしろくないが得ることがないではなく微に入り無理やり感じ取るしかない。何のためにこんなことを?したのか最近わかってきた。僕の作陶に重要だったから。ようやく動けそうだが残りちょっとガンバ(;^_^A [続きを読む]
  • 睨めっことニャロ目っこ
  • レポート論文がヤバめ。提出期限の延長ボタンを押しました。(そんなのないか)・・・雪囲いの作業がありましてね。気は乗らないんですけども。で、やはり明日も教材の前にいるかもしれません。実際レポートに手が向かわなくって(この手のせい?)・・・たはは。ココ勝負なんスなぁ〜書けないんだよね、理解不十分だからとか書いてみたりして。自分の心の声にまだたどりつかないんだわさ 気づいてみたらかなりの長考ぶり、デスよ [続きを読む]
  • あなたは冬将軍の日本常駐好きですか?
  • 本人の関心に基づいて進めてきましたがそれはつまり本筋からの脱線で。気づけば年も後半、レポート課題の納め時。 雪国は冬将軍の到来を控えているので冬支度も早まる。今年はカメムシが多いので大雪が予想される。冬将軍の到来といえば、衆院選挙。その泣く子も黙る緊急有事(軍事)経済下では統制が敷かれるため、公約ご破算は必至の体。未曾有の緊急事態なら、安倍こべ?小池屋味覚糖?首長判断で軍需企業や一部でそれも兼ねる [続きを読む]