イットウモン さん プロフィール

  •  
イットウモンさん: サラリーマンだからできる収益還元一棟マンション購入
ハンドル名イットウモン さん
ブログタイトルサラリーマンだからできる収益還元一棟マンション購入
ブログURLhttps://ameblo.jp/ittoumon/
サイト紹介文収益マンション投資の実践を語るイットウモンです。
自由文学生の街京都から不動産投資コンサルタントのイットウモンが一棟収益マンションの売買から管理保守まで総合的な解説を行い、来るべき収益還元での不動産投資の動きを解析します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/08/26 12:28

イットウモン さんのブログ記事

  • 文化の秋2題
  • この時期、競い合うように短歌と俳句の便りです。熊本玉名市からは漱石草枕の里俳句大会の記念品が、愛知蒲郡市からは俊成の里短歌大会のご案内がと、秋をつくづく感じる今日この頃です。前回は愛知三河地区の仲間で残念会してもらい、今回は祝賀会を期待したいところ。 [続きを読む]
  • 戸建て賃貸の相談が最近多いです。
  • 安くなった不動産、しかも手安く購入できる格安戸建て賃貸、主婦層に人気ですね。 1000万以下で戸建てが買えるという謳い文句ですね。そこに落とし穴はないのか。 水廻りや外壁に見えざる瑕疵はないですか。もしそういう部分に瑕疵があれば、投資金額に占める割合が大いですよね。 慎重に見極めましょう。 [続きを読む]
  • 意に反するキャピタルゲイン
  • 近年、特に最近「売却しました」と、報告がてら遊びに来社される方がちらほら。 人によっては、他者と競合しないほどの高額物件を探してほしいという依頼される方もあるも、殆どは自慢話程度  (^〜^) なぜならその昔10数年前から私のアドバイスは、同じ。先日8月30日の記事でも述べている通り、「朽ち果てるまで果実をむしり取る」ということ。不動産は長期スパンで考えるべし、と。 私のアドバイスに反しサラリーマンとしては [続きを読む]
  • 資産の入れ替えについてのご質問がありました。
  • 5年〜10年で利益を出すことを考えています。木造もキャッシュフローを考えれば長期融資が必然でしょうが短期売買では残債が減りません。矛盾していますか?このような趣旨のご質問です。まずは不動産投資の考え方ですが、例えば現金でネット利回り10%物件を購入し、10年後に購入金額で売却できたとしてやっと「あぁ10%物件だったね」と言えるはずです。(10%×10年=100%回収)その意味で木造は、長期返済であればメリットのキ [続きを読む]
  • 事業者と消費者の情報格差問題そして重要事項説明書
  • 2部屋空室の一棟マンションを瑕疵担保責任免責という条件で購入した方からのご相談です。 要点としては、その2部屋ともに入居予定だということで安心していたが、実は結構な原状回復工事が必要だとわかった。これは売主ないし仲介業者の責任において費用負担できないか、ということでした。 お答えは以下の通りです。「今回の件は全く不動産仲介業者の重要事項説明に係る説明義務違反ですね。購入時に2部屋が入居予定だったとい [続きを読む]
  • 新築区分マンションを買いますか?
  • 新築区分マンションを検討されている方からご質問がありました。 私のお答えは…「新築区分マンション投資このビジネスモデルは既に破綻しております。」ということです。ネットでも検索すれば一目瞭然です。甘い言葉である還付申告「損益通算」も良く勉強してください。不動産ビジネスはスパンの永いものだということを念頭に置き再考を期待します。 過去にもご質問にぴったりの記事がありました。こちらです。テーマは投資区分マ [続きを読む]
  • 大店立地法届け出の店舗売買はむつかしい?
  • 大規模小売店舗立地法いわゆる大店立地法届け出の店舗、投資物件売買で商業系しかも大型店舗物件は私どもではほとんど経験ありません。※景気の波をかぶっても軽微な影響であるところのレジデンスが中心です。 そこで京都市のHPで確認すると、大店立地法の新設届出、変更届出、承継届出があるはあるは、ちゃんと情報公開が進んでいました。 売買にあたり、届出その手順につき京都市の商業振興課で確認したところ、そんなにむつか [続きを読む]
  • ”藤原俊成、アサリ、ガマゴリうどん、文藝の里、歌人小島ゆかり”
  • 大規模小売店舗立地法いわゆる大店立地法届け出の店舗、投資物件売買で商業系しかも大型店舗物件は私どもではほとんど経験ありません。※景気の波をかぶっても軽微な影響であるところのレジデンスが中心です。 そこで京都市のHPで確認すると、大店立地法の新設届出、変更届出、承継届出があるはあるは、ちゃんと情報公開が進んでいました。 売買にあたり、届出その手順につき京都市の商業振興課で確認したところ、そんなにむつか [続きを読む]
  • ”第33回蒲郡俊成短歌大会と残念会?”
  • 大規模小売店舗立地法いわゆる大店立地法届け出の店舗、投資物件売買で商業系しかも大型店舗物件は私どもではほとんど経験ありません。※景気の波をかぶっても軽微な影響であるところのレジデンスが中心です。 そこで京都市のHPで確認すると、大店立地法の新設届出、変更届出、承継届出があるはあるは、ちゃんと情報公開が進んでいました。 売買にあたり、届出その手順につき京都市の商業振興課で確認したところ、そんなにむつか [続きを読む]
  • 京都はバルセロナの轍を踏むのか?
  • 人口160万人のスペインバルセロナにその20倍もの観光客が押し寄せ、地域住民の不満が爆発しているという。 住民の生活の利便性を第一にするのか、はたまた観光業の経済的メリットを優先させるのか、財政問題が絡むだけに市当局は悩ましい問題解決を迫られているようです。 他人事ではないですね京都市も。数で言えばバルセロナに劣らず、人口147万人のところに5500万人もの観光客が訪れています。 ただ、今のところ外人 [続きを読む]
  • サラリーマン家庭サザエさんっちも相続で・・・
  • 最近、相続の話題で配偶者居住権等いろいろ検索のなかで、テレビ漫画のサザエさん一家がヒット。 何と、昭和のサラリーマン家庭の典型的なサザエさん一家がとんでもない資産家だった、ということです。 住所が東急田園都市線桜新町、近隣で2017年基準地価211万円/坪という。推定土地面積100坪とも言われる不動産価格は2億円となります。 昭和44年からのTV放送で、原作者は当時資産価格まで考慮せず家族構成のみで住宅と土地という [続きを読む]
  • 某金融機関担当者の憂鬱
  • 何年ぶりでしょうか、某金融機関の融資担当からの電話。 内容はといえば、他愛ないと言えば他愛ない。 近年の投資不動産価格の高騰、それを演出した遠方?の不動産プロ集団と金融機関、冷静な地元の事情通の動き、やはり同じ業界?に身をおく者同士感じ取る皮膚感覚は同じということか。 結局は、この時期案件が少ないということで営業の電話にしても、過去の罪償いとまで言うからにはそれ相応の覚悟かな、と匂わせるところがなん [続きを読む]
  • ”昨日読売新聞の取材を受けましたが…”
  • 何年ぶりでしょうか、某金融機関の融資担当からの電話。 内容はといえば、他愛ないと言えば他愛ない。 近年の投資不動産価格の高騰、それを演出した遠方?の不動産プロ集団と金融機関、冷静な地元の事情通の動き、やはり同じ業界?に身をおく者同士感じ取る皮膚感覚は同じということか。 結局は、この時期案件が少ないということで営業の電話にしても、過去の罪償いとまで言うからにはそれ相応の覚悟かな、と匂わせるところがなん [続きを読む]
  • 抹殺された古代出雲王朝とは
  • 横浜ののりさんのお勧めもあり、私も読んでみました。出版が古く図書館でしか見つかりません (^〜^) 抹殺された古代出雲王朝 Amazon 藤原としえ著「抹殺された古代出雲王朝」出版が1998年。 それから遡ること12年。梅原猛翁が「葬られた王朝・・・」で出雲に対する認識の再検証と過ちの是正を公に現したのが2010年。 まぁそれまでの間、風土記や口伝でもって現在考えられているような「出雲王国」の存在は認識されていたのでし [続きを読む]
  • NHKさんの取材を受けました。
  • 楽待新聞さんの記事を受けて、NHKさんの取材でした。 京都への過剰ともいえる不動産投資、この背景そしてその歴史的背景について長々とお話しさせて頂きました。 あちこちから集めた総花的になった取材内容を今後絞り込んでいくとのことでしたが、今回は導く方向性が私には見えにくく、楽しみではあります。 京都風景色の変化を快く思っていないことは確かです。 [続きを読む]
  • 京都特集が楽待新聞で…
  • 不動産投資の「楽待」さん、京都人気を探るべく東京からわざわざ来社。楽待新聞https://www.rakumachi.jp/news/column/213296 京都への不動産投資のすそ野が広がり、第3世代の不動産投資つまりは民泊・簡易宿所投資等時代の要請に応える投資需給を説明したいということだろうか。 ※この3世代というのは私がここ京都で感じる不動産投資熱を、第1世代を2007年サブプライム問題2008年リーマンショック前の賃貸マンション無風取得世代 [続きを読む]