itsy さん プロフィール

  •  
itsyさん: 定年 − そして‐‐‐これからです !
ハンドル名itsy さん
ブログタイトル定年 − そして‐‐‐これからです !
ブログURLhttps://ameblo.jp/itsy/
サイト紹介文自由な身となり、社会の片隅で、これからを気ままに積極的に生きるシニアの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/08/26 14:09

itsy さんのブログ記事

  • プリンターインク
  •  予約して居た年賀状も届き、年賀状裏面作りに終われる時季、プリンターのインクが不足気味だったので、購入に行ったが、欲しい品が見つからず、店員に尋ねると在庫を調べに行き、レジの所に有るとの事で購入出来た。 [続きを読む]
  • 畑耕せた
  •  午前中は、妻のアッシーで花材購入に付き合う。 子ども教室の花材に加え、正月にお寺の門に飾る根付松も。 午後には、昨日耕せなかった畑を耕す。 義弟が耕耘刀を交換してくれたので、シッカリ耕せた。 また、雨上がり3日目だったが、土の湿り具合が丁度良く、ダッシングせず耕耘刀が上手く入って、順調に耕す事が出来た。  一昨日、台風で壊れた樋の修理に来ると連絡が有り、その時に時刻指定が出来ないので、不在でも作 [続きを読む]
  • 耕耘刀摩耗
  •  一昨日の雨で、畑が柔らかくなって居るので、義弟の耕うん機を借りて、サツマイモ跡地などの空きスペースを耕そうとしたが、耕うん機の耕耘刀の摩耗が進み、耕せる状態では無かった。 義弟に連絡を取ろうとしたが、繋がらなかった。 止むを得ず畑で他の作業をして居たら、義弟が畑へやって来た。 事情を話したら直ぐ耕耘刀を交換してくれて、夕方のは使えると言ってくれた。 明日以降に再トライだ。 [続きを読む]
  • 台風被害工事
  •  住宅業者から、台風被害の修理工事実施の連絡が有り、初めは屋根工事かと思ったが、樋破損の修繕工事で、2日後の14日に来るとの連絡だった。 訪問時刻を決められないが、施主が居なくても出来るので、不在でも構わないとの事だった。 屋根瓦工事は何時になるか尋ねたが、足場手配の未透視が取れないので、予定はもう暫く待って欲しいと言われた。 [続きを読む]
  • 発達障害の子どもたちと
  •  学校訪問へ行った。 発達障害が有る子供たち、1〜6年生24名が居た。 今日は何時もと違い、丸太切りコーナーを担当。 丸太切りコーナーが空いたから、グループに入り作品作りのサポート。               出来上がった作品            ストーンペンティングも有った [続きを読む]
  • 干し芋作り
  •  妻の体調が良くなって来たので、今年も欲しいも作りを始めた。                 火の番をした。  3日間来ていたカーポート屋根修理業者が、今日で修理は完了した。 [続きを読む]
  • 快気祝い
  •  昨日も届けたが、残って居た3人へ届けに行った。 午前中に行ったが1人は不在で、妻が連絡を取り夜に届け、全ての方に届け終えた。 [続きを読む]
  • カーポート屋根工事
  •  依頼して居たカーポートの屋根板張替えに来てくれた。 水道管工事が、ちょうど駐車場前になって居てたので、工事業者に車が入れる様依頼して置いた。 張替え工事は、屋根板を止めるために、新たに木を取り付けると言って取り付けて居たが、全てを取り付ける前に、用事が有るからと言って、4時前に帰って行った。  妻の快気祝いに青森のりんごと、注文して居たリンゴか届いた。 3人には直送したが、6人分は自分で届けるの [続きを読む]
  • 水道工事
  •  今、家の前の道で、埋設水道管を耐震管に交換する、工事が行われていて、車での出入りがやや面倒になって居る。 予定では、2月上旬まで工事中になると言う。 [続きを読む]
  • 竹を立てる
  •  今日は体調は良くて、学校訪問へ行けた。 子供たちは90名も居て、8グループにもなった。 竹を切って、立て様とする子供が多く、その竹も肉の薄い物なので、間伐材の輪切りに倒れない様に立てるには、難しい作業になった。 いつもと違う、達成感の無い日だった。 [続きを読む]
  • 娘の義母が
  •  妻の定期診察日で、病院へ行った。 今回TS1の服用パターンが、2週服用、1週休みで今日行った。 服用最後の日に少し副作用が出た様だが、概ね順調に服用出来たと言う事だ。 次の服用2週間で、予定の半分になると言って、エコーとCT検査をする事に、1月4日に決まった。 診察終わって、玄関で娘の義母とバッタリ。 退院して1週間の診察に来て、帰りのタクシーを待って居るとの事だったので、一緒に帰ろうと声を掛け [続きを読む]
  • 保険金入金
  •  台風被害の保険金申請で、振込口座の番号を間違え、先週金曜日に、保険会社から口座に入金出来ないと連絡が有り、0を1と間違えて居たので、正解を伝えOKになって居た。 昨日入金確認をしたが、未だ入金して居ず、窓口に問合せすると、処理に2〜3日掛かるので、もう少し待って欲しいとの事だった。 今朝入金確認すると、入金されていた。 [続きを読む]
  • めまいか
  •  学校訪問が有ったので早めに起きたが、頭がスッキリしないめまいの様な症状が。 止む無く不参加の連絡を入れ、休んだ。 タイトレールを飲んで休んで居たら、昼過ぎには大分良くなった。 [続きを読む]
  • 友達に白菜狩りを
  •  妻の生け花教室が明日有るので、生徒さんにあげられる様、白菜を人数分採りに行った。 その際、小生の友達にも白菜をあげようと、2人に畑へ来てもらい、白菜狩りをさせた。 あらかじめ硬さを教え、自分で手で白菜に触れ、採る白菜を決めて根をハサミで切り収穫。 他に、里芋とブロッコリーも持たせた。 [続きを読む]
  • 福岡国際マラソン
  •  福岡国際マラソンをテレビ観戦して居た。 福岡マラソンと言えば、国内で一番歴史の有る国際マラソンと思って居るし、昔は雁ノ巣折り返しコースだったことも覚えて居る。 また、中学生のころから、欠かさずラジオやテレビで実況を聞いて居たほどだ。 その頃のマラソンは耐久型で、タイムも2時間20分ほどだった個とも記憶が有る。 今日のレースは、外国の有力選手が、調で次々リタイヤする中、二人の外国人招待選手を振り切 [続きを読む]
  • 生垣剪定
  •  予定して居た、生垣の剪定をした。          山茶花の生垣を奇麗に剪定出来た。 剪定は、昨年購入したマキタのバッテリーが電源の電動剪定バリカンなので、剪定ハサミでして居た時より、仕上がりも奇麗だし、短時間で仕上げられた。 同様に、槇の生垣も剪定出来た。             昨日までに選定した木々 [続きを読む]
  • 庭木剪定
  •  今年も庭木剪定をする時季になって、昨日、今日と剪定をした。 未だ、生垣の槇と山茶花は出来て居ず、明日予定して居る。 昨日は、山桃と樫、玄関横のモミジを剪定。 今日は、昨日のモミジを引き続き剪定し、大幅に木ぶりを変えてみた。 更に、3本の山茶花とモッコク、松、柊を剪定。  実は、昨日リハビリ予約時間を過ぎてから気が付き、予約し直し、今日行った。 予約時刻を忘れて居ても気が付く様にと、スマホ予定表に [続きを読む]
  • 台風被害の保険金、満額回答
  •  台風被害の屋根瓦破損などの業者見積り書を、火災保険会社へ先週送付したところ、その回答の先行連絡が今日電話で有った。 その結果が、見積額全額が認められ、更にその30%の金額を見舞金として上積みしてくれるそうだ。有難い。 台風での被害は保証対象外と思ってしまい、1ヶ月以上其のままで居たが、ダメ元でもいいやと思い問合せし、20万円以上なら全額保証すると言われたが、我が家の被害がそんなに掛からないのでは [続きを読む]
  • ゴルフ日和
  •  ゴルフに行って来た。 薄曇りな空だったが、風は無く暖かくて最高なゴルフ日和だった。 しかしプレーの方は陽気の様にはならずだった。               青空とは違う空 プレーの方結果は、パー1回、ボギー6回、2ボギー7回、3ボギ−3回、4ボギー1回で「105回(53/52)」だった。 [続きを読む]
  • 高額療養費支給申請書
  •  役所から表題の資料が送られて来た。 妻が国民健康保険に変わり、保険を使った9月分の申請をする様にとの内容で、初めての申請なので、療養費の振込先記入が必要だった。 9月の利用分既に印字されていて、その領収書は添付不要になって居た。 役所も優しくなりましたね。 [続きを読む]
  • 里芋保存準備
  •  里芋の畑保存をする時季になり、保存量には多すぎるので、減らすために家へ持ち帰る分を、コンテナ2杯を収穫した。 他に、義姉夫婦が根深ネギを持って来て、畑まで来てくれたので、里芋を持たせた。 また、いつも届ける知人へも、里芋2元とハクサイ、ブロッコリーを帰りに届けたりして、畑の里芋を減らした。 [続きを読む]
  • リハビリ延長
  •  肩のリハビリに行ったが、今日でそのリハビリ期間が終了する事で、遠征の診察が有った。 新設結果、未だ完治して居ないと判断され、リハビリが延長する事になった。 [続きを読む]
  • エンドウの棚
  •  学校訪問の有る日だったが、一昨日来続いて居る体調不良で、出掛ける元気が無かったので、不参加にした。 10時すぎ、体を動かした方が良いかと思い立ち、苗植えまでしてあるエンドウの棚作りをした。            出来上がったエンドウの棚 [続きを読む]