rainmaker さん プロフィール

  •  
rainmakerさん: Why Does It Always Rain On Me?
ハンドル名rainmaker さん
ブログタイトルWhy Does It Always Rain On Me?
ブログURLhttp://rainmakerstreet.blog61.fc2.com/
サイト紹介文イギリスから来た彼と私、雨女のお話。気になる英語紹介、彼から見た日本、オモロ話など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/08/26 21:40

rainmaker さんのブログ記事

  • りんご狩りと、死に行く木
  • りんご狩りをしてみたくて、いざ奥久慈。毎年、気づいたときにはどっぷり冬でもう終わってた"(-""-)"ってことになってたんだけど、今年はギリギリで。 りんごももう少ないってんでいつも350円の入場料が200円となりまして。てっきりもぎってそのまま食べ放題的なことなのかな?と思っていたけど、それはしないでね〜と。入ってすぐのテーブルにナイフとりんごがのっており、そこのをむいて好きなだけ食べぃというスタイル。 [続きを読む]
  • SCONE&COFFEE r.で、スコーン食せず
  • 気になりカフェやっと訪問。ここまで奥深い田舎ですし、そうじゃなかったな〜っていうところか見極められずにいたけど、友のおしゃれ母が気に入ってよく行ってるというのでこれはいつか行かねばと。地図でよーく確認して来ないと絶対たどり着かないでしょうな。これぞネットの影響力。窓に広がる田舎風景に落ち着く。夕方に来たので、夕日がきれい。で、その夕方に来たので、スコーンは無く、マフィンがりんごとレモンカスタードし [続きを読む]
  • 原高史 「鯨ヶ丘の小さな声」KENPOKU芸術祭スピンオフ?
  • KENPOKU芸術祭2016のスピンオフ企画的なイベントを見に、生まれ育った常陸太田へ。原高史 「鯨ヶ丘の小さな声〜アートとデザインでまちづくり〜」芸術祭の時もそうだったけど、どうしても子供の頃の記憶とたどることになる。こんなにゆっくりこの街を見ることもなくなって久しいので、新鮮な出来事。”路地を抜けると小さな神社”古河に続いて極細建築。”ここは小さい頃に帰ることができるの 懐かしくて涙が出そう” [続きを読む]
  • cafe room’z in コガこが古河
  • トロマルプチお腹が空いていることに気づき、Cafe room’zさんへ。入ってびっくり。 ふつうの家。 靴脱いでおじゃまします。1階は満席で、そのまま2階へ上がると・・・わぁ素敵。押入れだったんでしょうかね。植物たちナイス☆そのままさらに奥へと廊下を進むと、お座敷〜そのまた奥の窓辺の二人席でまったり。カレーと手作りケーキをオーダーしまして。2階ですんでお店の人も目が届かず、押しボタン式。オーダー取りに [続きを読む]
  • 古河こがコガ de トロマルプチ
  • 古河で定期的に行われてる 【蚤ノ市 トロマル】 のプチに行ってきた〜。ずっと気になってた古河。アンティーク、カフェ、雑貨・・・目にする情報がみな素敵。着いて早々にMAPをゲットすべく入ったみらい蔵エリアで、すごい誘惑の殴打。 ドラヤキワダヤさんとオネトテ(スコーン)さんの誘惑に負けて、コーヒーとともに対策会議・・・                 (↑松っちゃん?)を、した休憩所がまたオサレ〜ドラヤ [続きを読む]
  • マルシェのリアル山羊
  • 今年も。マルシェ・ド・ノエルがやってきた。 早いなぁ。去年は確か美術館工事中かなんかでやらなかったのよね。いつも素敵な飾り付けには感心しきりなんだけど、さすがにもう何年も見に来ていると・・・飽きるな。素敵だけど。 慣れっておそろしい。そんな中、新しかったこのヤギさん!リアルさちょうどいい〜。キノコ食べてるみたいだけど、アート作品を作ってるのです。監視されてるヤギ。。。お店やってる忙しそうな友達にち [続きを読む]
  • 両親が日本にやってきたの巻 (その11・東京にて完結)
  • 9日目(最終日)。東京。先日、SUICAを失くしたJパパ。けっこう落ち込んでandまだJママのカバンの中にあるんじゃないかと疑ってる風で。そこで、京都でできなかった企画、私のSUICAをコピーして、こっそりJパパ周辺に忍ばせ or 道に落としてリアクション見てみよう〜☆ ホテルに向かえに行ってJパパのi Padの下にSUICAを忍ばせ出発。(いる間に見つけてほしかったが、気づかず残念(T-T))浅草に行っ [続きを読む]
  • 千鳥の大漫才、”だい”じゃなくて”おお”
  • 千鳥の大漫才・ライブ・ビューイング映画館のアナウンスで”だいまんざい”言うてましたけど、”おおまんざい”だよな。5日間のうち、3日映画館に行くという怒涛の週の〆は千鳥〜。QUEEN、COLDPLAY、千鳥(笑)千鳥は大阪で成功した後の東京進出して伸び悩んでた時からの好きが始まった。漫才というより、やっぱただしゃべってる時とかロケの面白さではまった。ノブの嘆きツッコミとか、大悟の昔の芸人さんみたいな酒とギャンブル [続きを読む]
  • 一夜限り!世界中の映画館で、COLDPLAY
  • 朝、FMラジオを聴いていたら。「今夜1回限り世界中で上映されます。チケットはまだじゃっかんあるようなので・・・」ポップになり過ぎたCOLDPLAY・・・ここ何年かのアルバムされ聴いてない。 だけど・・・仕事終わりに急遽見てきた!COLDPLAYの20年間をまとめたドキュメンタリー 『A Head Full Of Dreams』 。バンド結成前から友達だった映画監督が撮りためた映像だけあって、想像以上に貴重映像!なにせしばらく見て [続きを読む]
  • ボヘミアン ラプソディー -Bohemian Rhapsody-
  • ボヘミアン ラプソディー -Bohemian Rhapsody- Queenは世代じゃないが、その昔 「Greatest Hits」買ってはまり、今でもたまに聴くorカラオケもやる。そんな感じ。映画館の爆音でライブ感を味わいたいというのが主な理由でJやんを誘ったら、意外に映画館で見るほどでもないというつれなさ。しかし、偶然にもフィアンセさんに誘われてやはり興味さほどないまま見に行ったJ姉が超よかったと大興奮メール・・・ので、有無を言わさず [続きを読む]
  • 両親が日本にやってきたの巻 (その9・初めての露天風呂と布団)
  • 7日目移動日。東京に戻る前にどこか静かなところで一泊したいという両親のリクエストにより、考えに考えた末、富士山だだーんっと見てもらいたい(私も見たい)ってことで河口湖に宿をとった。ホテルに連絡取り合って、ベジタリアン対応もしていていただいたり、結構がんばった私。三島で新幹線を降りて、バス待ち1時間でパン屋さんで休憩。もちもちあんドーナツをJパパが気に入ったらしく1個食べてもう1個追加して食べてた(笑 [続きを読む]
  • 両親が日本にやってきたの巻 (その7・嵐山の大河内伝次郎)
  • 続・6日目。なんやかんやで皆と合流、嵐山へ。トラムに揺られて〜とにかく特に海外からの観光客の量!!(まあ自分らもその一部だけども)とりあえず、有名な橋と川へ。 最近は災害的にニュースで見てたような印象のこの辺。Jママのリクエストによる大河内山荘庭園へてくてく。けっこう歩いて到着。入園料払って、広大なお庭へ。昔、一人の俳優さんが造ったお庭らしいが、一人で?!って驚く広さ。そういや、トラムに乗ってる時 [続きを読む]
  • 両親が日本にやってきたの巻 (その6・ひとりアフロ仏様を訪ねる)
  • 6日目。早朝、ひとりバスに乗り、とある場所へ向かう。金戒光明寺〜早朝ということもあってとても静かで誰もいない。両親が来たいとこってこういうとこだよなぁと、連れてくればよかったと、ちと後悔。でも、一生に1回かもしれない京都観光に来てる人にコレが見たいからって理由はちょっと・・・言えない。三重塔に向かって歩くよ。 わくわく。見たかったのは、五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏。QRコードまでついてる(笑)Y [続きを読む]
  • 両親が日本にやってきたの巻 (その4・京都祇園どぅどすえ)
  • 4日目。Jやんののんびりのせいで駅までのバス逃し、諦めて歩きだしたら、タクシー走ってきた奇跡。 合流したJパパはSUICAを失くしたと凹んでる。そして、京都に向かうよ。新幹線から富士山見えた〜Jパパも撮影。今思えばこの時見れて本当に良かった・・。京都到着して、ひと休みしていたおばさんだらけのカフェ。すでに関西弁への萌えが。 ちょっと聞こえるだけで楽しい。両親にお笑い芸人さんが西の人が多いから面白く感じ [続きを読む]
  • 両親が日本にやってきたの巻 (その3・魚市場でFREAK OUT)
  • 3日目。近くの神社に行くことに。Jママと蟻の行動をしばらく眺めたり。相変わらず蜘蛛を撮っているJパパ。宮司さんがどこから来たのか訊いてきたりして。親切にお土産まで2人にくれた(扇子と七五三飴)。お昼はJママは食べないし、寿司好きな父息子のため港にある新鮮回転寿司へ。しかし。 カニ好きのJパパにすすめても思ったより乗り気じゃないわね。。。むむむ。 そして、Jやんがこそっと、 『 2人かなりびびってる(freako [続きを読む]
  • 両親が日本にやってきたの巻(その1・ベジタリアンとは?)
  • とうとう今年の一大イベントやってきた。ここ何週間もこの準備に明け暮れ、胃を壊し(これは正確にはなぜかわからんが)。Jやんご両親の来日〜。Jパパは2度目、Jママは初来日 面白いより心配が勝つ(千鳥風に)ってやつです。特にJママは肉魚ダメなベジタリアン(Jパパは魚OK)。魚OKベジタリアンのJパパがどんなに楽だったかというのを実感しましたね、今回。さて、で。成田に迎えに行ってホテルのチェックインも済ませたJ [続きを読む]
  • Christopher Robin (プーと離婚となったユアン)
  • 一人で映画館に行ったのは何年ぶりなのか思い出せない。ユアンが初来日までして宣伝していたし、ユアンの映画そんなに地方に来ないので。「Christopher Robin (プーと大人になった僕)」をレディースデーに見に行ってみた。日本語版【これから見るひと、ネタバレます】率直に言うと宣伝で散々言ってた内容そのままを100分にしただけって感じ・・・。「仕事に追われて家族や大事なものを見失ってるとこへプーが来て、人生考えな [続きを読む]
  • 巡る雑貨屋 in 那須、大好き黒磯(Cafe SHOZO)
  • 那須の雑貨屋さん巡り。「カシュカシュの森」コンテナ的な小さい雑貨店が森の中に点在しているイメージで作られてるのでしょうね。コンセプトはすごくいい〜。でも、お店自体はあんまり・・・やってないとこも多かったな。。。「craft&design WHITENOTE」でアイアン雑貨をちょっと買って、レジのところにあった”たけやすせいこ”さん作のポチ袋のネタで盛り上がる。アンティークショップ 「HAUS LIVING」の番猫ちゃん。ず [続きを読む]
  • ねりねりのお銀(Cafe夢屋 那須)
  • 腹がへって悩んだすえ選んだカフェは、夢屋。途中、ここで本当にいいのか?という道程。お墓に入るのかと思う道の先にやっとある。ねりねりが止まらないお銀さん。全然見てくれない(笑)猫さんたちがお出迎え。あまりにフォトジェニックでお客さんたちの撮影が次々とはいる人気もの。混み過ぎず、ぼっちでもなくいい感じにお客さんの出入りがあり。ランチのセットのサラダ(カラフルだね)とスープ。そして、メインのガレットを撮る [続きを読む]
  • 奈良だけど、那須 ( 奈良美智 N’s YARD )
  • 那須に今年できた奈良美智さんのN’s YardにYちゃんとおでかけ。とても静かでいい感じ。お客さんも私たち以外2,3組見かけただけ〜。入場料は1500円。建物内は撮影禁止。意外に他の作家さんの作品の展示もあったりするのね。入口からすぐコレクションのレコードジャケットが並んでたり。ROCK感だしてます。ほぼほぼそういう世代なんだねぇっていうコレクションの中(70’sとか)に、カートコバーンとかも飾られてるのが [続きを読む]
  • さっくんのぜんぜん大変じゃないアドベンチャー in マルイ水戸
  • 水戸出身さっくんの有楽町でやってたアート展が、なんともうすぐ閉店するマルイ水戸店に凱旋だって。ということで、独特の世界観大好きなので、行ってみる。会場の10階までエスカレーターで上がっている時、走ってエスカレーターに乗り込んできた人と目が合ったら、さっくんだったというハプニングもあったりしながら。走り去ったから気づいた時にはもう背中しか見えなかったけど、芸能人オーラもひとつも感じさせないおじさん( [続きを読む]