rainmaker さん プロフィール

  •  
rainmakerさん: Why Does It Always Rain On Me?
ハンドル名rainmaker さん
ブログタイトルWhy Does It Always Rain On Me?
ブログURLhttp://rainmakerstreet.blog61.fc2.com/
サイト紹介文イギリスから来た彼と私、雨女のお話。気になる英語紹介、彼から見た日本、オモロ話など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/08/26 21:40

rainmaker さんのブログ記事

  • 1000円以下のワインはなんとやら。。。
  • Jやんとイベントにおでかけでお昼のガレット。うまし。ワインの話してたら。 生徒さんにワインに詳しい方がいて、1000円以下のワインはまずいし、びみょうって話で。まぁちょっと聞いたことある気はするよ。何円以上ならなんちゃら的な。しかし、なぜ1000円以下はやばいのかというと、ぶどうを手で摘まないで、全部機会で処理するから、そこにいたヘビだろうがネズミだろうがオールイン!なんだそうで(ー_ー;)本当なの [続きを読む]
  • 紅葉がほぼ絶頂&入り方はそれぞれ
  • 引き続き思い出し、思い出し。紅葉がほぼ絶頂だったこの日、友達が会いに来てくれて、まあカフェでおしゃべりとカラオケっていうね。ひとりカラオケがほぼメイン、たまにJやんと洋楽のみスペシャルがあるほどで、友達とカラオケは本当に久しぶり。スコット&リバースっていうバンドがいいという話で。リバースはアメリカのWEEZERのボーカルで異常に日本が好きで、やがて日本人と結婚、J−POPに憧れて日本語で歌ってるバンド。 [続きを読む]
  • 陶器市は一期一会の巻。
  • いろんな事情でずっと写真をカメラに入れっぱな日々が続いておったり。あった出来事を整理する時間や気力がね。なかなか。そうこうしてるうちに、いつの間にか晩秋というか冬(´Д⊂というわけで、11月上旬のできごとをちょっとだけ思い出し思い出し。益子陶器市に行ったな。毎回思うけど、ここ本当によく歩行者天国にしないで、これまでやってきたよね。割と狭い車道なのに人が思い切りはみ出して歩いてて(歩道もまともに無い [続きを読む]
  • 悲しくも考えさせられる出来事。
  • 先週のこと。 朝、しょくばの仲間の一人が、「出勤してなくて、連絡も無しで電話にも出ないけど、どうしたものか。」という話が聞こえてきた。寝坊でもしてるんじゃないの?という感じで話してはいたけど、一人暮らしだしちょっと心配だねと。アパートも遠くはないしボスが様子をみに。結局、車はあるのに、全く反応は無いってことで、警察と親御さんも呼んでドアを開けることになった。「夜中まで飲んで寝込んでるんじゃない?」 [続きを読む]
  • 山陰の旅(その10・すなば珈琲!)
  • フライトの時間が迫る。 しかし、もう1つやりたいことが残っている。どのくらい居られるかわからないけど、とにかく車を走らせる!「すなば珈琲」到着。 鳥取駅前で隣のコインパーキングに停める。やっぱスタバが最後までなかった鳥取の名物、おさえたい。スタバとすなばの関係性はよく知らなかったけど、後で調べたら、島根県にスタバができて、スタバが唯一無い都道府県になってからオープンしたのだのね。時間が無い! 急い [続きを読む]
  • 山陰の旅(その9・鳥取砂丘!!)
  • やっとやっと!この旅のメインイベント、鳥取砂丘〜!!!あんなにおもしろ写真撮りたい!とか、ラクダに乗る!とか楽しみにしていたが、とにかく暑い&強風にやられ _| ̄|○ラクダと砂漠的なの撮りたい〜o(´∀`)oのわくわく感も・・・ラクダの撮影だけでも100円! (゜ロ゜) ちょっと監視されてる感のなかでは撮りづらい。乗って写真だけなら500円、乗って歩いたら1300円。 乗って歩くつもりだったけど、暑すぎと [続きを読む]
  • 山陰の旅(その8・牛骨らーめんと白兎神社 in 鳥取)
  • Road to 鳥取砂丘〜、第2寄り道ポイント。またJやんのために入れたような予定、「香味徳」でお昼。 鳥取のご当地らーめん、牛骨らーめんで有名らしい。牛骨って聞いたことないし、私もちょっとは興味あったので。本当にふつうの、子供ん時オトンに連れて行かれたような中華の食堂。地元のお客さんで賑わってる感。味というか匂いのインパクトしか覚えてない感。シソンヌの臭いらーめんのネタを思い出す。第3寄り道ポイント。 [続きを読む]
  • 山陰の旅(その7・巨大風車と花見潟墓地)
  • さあ。最終日。そして一番の長距離運転(゜-゜lll) Road to 鳥取砂丘。高速怖いのでひたすら一般道を走る走る(高速無料なのに)。日本海沿い。 やたら巨大風車がいるいる。その迫力に恐怖さえおぼえる。風車の右下にいるトラクターの大きさと比較してほしい。。。あんなでかいのぶんぶん回ってたら怖いー。第1寄り道ポイントに到着〜。また珍スポ的だけど・・・お墓です。花見潟墓地「一カ所の海岸に集中した自然発生墓 [続きを読む]
  • 山陰の旅(その6・植田正治写真美術館からの米子 in 鳥取)
  • また鳥取県にゃー。道中にみた異常に鳶に囲まれたトラクターに思わず停まる。のどかな風景の中に急に現れるモダンな建物。そう、それが植田正治写真美術館!大山は雲の後ろでしたよ(´ω`;)(”おおやま”だと思っていた。”だいせん”ね)ここにはステッキとか傘とか置いてあって自由に、植田的な写真を撮れるのよ。一通り見終えて、コーヒー飲みながら休憩・・・。Jやん何やら一人でうろついたりしてiphoneいじっていると思った [続きを読む]
  • 山陰の旅(その5・亀田山喫茶店&しまうまCAFE in 島根)
  • 山陰のカフェ2つ。松江城の敷地内にある素敵レトロな建物、興雲閣のなかにたまたま見つけた亀田山喫茶店。ここがびっくりするほど、なんの飾りもない!カフェってちょっと好みの出る雑貨がセンスよく置いてあるとか、少なくとも植物とかね。あれ、明日引越しなの?ってくらい何もない。いちぢくタルト〜すべてがシンプル。新鮮で素敵だった〜。この建物が明治時代に建てられたもので、内部を無料で見学できるよ。出ようと思ったら [続きを読む]
  • 山陰の旅(その4・宍道湖うさぎ&足立美術館 in 島根)
  • 時間があったら、よろうと思っていた島根県立美術館。このうさぎさんが見たかっただけの理由。宍道湖に向かって、ぴょんぴょーん。2番目のうさぎに触ると幸せになれるとか言うもんで、てかてかな2番ちゃん。根拠がよくわからないけど、いちおう触ってみる、つるつる。美術館のロビーに中に入れる額縁があって、自分が絵みたいになれるコーナーがちょっと面白かった。次の目的地の間のカフェでブランチ→ ?足立美術館。日本一の [続きを読む]
  • 山陰の旅(その3・松江城と水燈路)
  • 島根県庁の駐車場土日タダ情報。そこに停めて、松江城へ。迷ったすえ、塩見縄手方面に歩きだす。「手作り雑貨ちろり」にお立ち寄り。この辺にお土産店がちょっと並んでたりする。マトリョーシカ可愛いけど、お値段がかわいくない。そっから引き返し、キツネだらけの神社大会、城山稲荷神社へ向かう。ここ撮るのが楽しみだったのだけど、本当にキツネさんだらけ!こっからやっと、松江城にてくてく。どど〜ん!ここで、は?ってなっ [続きを読む]
  • 山陰の旅(その2・ベタ踏み坂 in 鳥取〜島根)
  • はい、次。江島大橋に向かうよ。目的が、橋て。この橋は通称、ベタ踏み坂。何年か前、ダイハツのCMで見てCGかと思ったら、実在するって知ってから見てみたくて。常にびびり運転の私は決心するまで多少時間を要した。だって、この橋高度40m以上あって見た感じ超怖い。しかし、あの角度で見えるのは境港の反対側、その後向かう松江のこと考えたら渡るしかない。Google Streetでシミュレーションまでした。これですね↑ [続きを読む]
  • 山陰の旅(その1・ゲゲゲの境港 in 鳥取)
  • やっとなんとなく落ち着いたので。ちょっと前の旅日記スタート〜。というわけで。初・山陰地方〜!!今回まあまあのキツキツのみちみち旅。米子鬼太郎空港に到着。あちこち鬼太郎!猫娘!そのまま境港へ向かう。おぉ〜鳥取県にいる〜。人がいない〜。と思いながら境港駅に到着。 さっそくいる〜。水木しげるロードに向かうと・・・。郵便局さえおどろおどろしい〜 m(-_-m)〜 特にゲゲゲファンではないけど、なんだかやっぱりシャ [続きを読む]
  • 夜のFootball Pitchに集まろう〜
  • なんかエピソードを思い出したよ。この間の結婚式の帰り。電車でJやんがぽつぽつしゃべりだして。『 俺の友達たちの中で女性に誰を一番結婚相手に推薦するっていったら、 Pだよなぁ。』 と。10歳くらいの頃、近所の年上の女子とP君とじゃれていて、一回夕飯食べに家帰ってから、また夜Football pitchに集まろうってなって。なんかワクワクーっと。そんでJやんがP君んちにむかえに行ったら、P君が髪をきっちりセットして、ピカ [続きを読む]
  • 電気が消えたら、それは私。
  • 今日は父親の命日で。亡くなった頃かに部屋の電気が一瞬消えたり、テレビのリモコンでステレオがついたりってことが1回あって、なにやら悪戯されてる?って思ったって話をランチでしていたら、しょくばのコ曰く。母さんに「何か合図を決めておこう (こんなこと起こったら母の仕業やで的な)」と約束したけど、もう何にしたか忘れちゃった、と。母さんはそういう約束ことをすれば良かったって、祖母さんが亡くなった時言ってたそ [続きを読む]
  • 『見ぃつけたっ』 の意味〜
  • 天然ボスが出張のお土産を買ってきてくれたのだけど。東京ばな奈・・・・ (ふ、ふつう(・ω・))いやいや、東京ばな奈のしっとりクーヘンかカステラバージョンをリクエストしたはず。「 『見ぃつけたっ』 か 『 しっとりクーヘン 』 のどっちかって言うから、  『見ぃつけたっ』 のほうにしたんだよー。 」あのーーー (ーー;)これ、完全にノーマルばな奈なんですけど。『見ぃつけたっ』 は、東京ばな奈のサブタイトルで [続きを読む]
  • チカクノ、コトバ
  • 結婚式の次の日・・・。Jやん&Pと銀座をぶらぶら。お土産を買いたいとのことだったのだけど、結局、カフェなりで久しぶりだしずーっとおしゃべりしてました〜。そりゃそうだ。私はあんま邪魔しないようにして過ごし。ちょっとだけ、式での訊きたかったことを訊いてみた。しばらく、こっちに背を向けて、神様方面に向かって2人でこちょこちょしばらく話してたのはなんだったの? と。『 ああ、あれは実はもっと大きい声で読み上 [続きを読む]
  • Jやん幼なじみの結婚式の巻
  • というわけで。P&Kみちゃんの結婚式が終わった。この双子のような小さい巫女さん可愛かった(舞ってたし)。神前式は初めて。事前にこういうのもらっていたけど↑まあ言われた通りにしてりゃなんとかなんだろって雰囲気の日本組。だけど、イギリス組は居心地悪いというかずーっと訳わかんなかったろうと思う。見よう見まねで乗り切ってたけど「ご低頭ください」で毎回苦戦とか。(お辞儀だと思ったらまだ下げてる!みたいな動き) [続きを読む]
  • ヘレナボナム=カーターで結婚式
  • Jやんの幼なじみの一人P君が、再来日している。しかも、3年前に一緒に来た彼女と結婚することになりまして。先日、P君の女装写真が送られてきた。どうやら、Stag party(独身最後の男友達だけのパーティー)で着せられたらしい。なぜ女装?私な勝手なイメージのStag partyは、ストリッパー呼んじゃったりするやつでないの。『 Pはそんなの好きじゃないし。』そんなもんなんですね。Jやんに言わせると、ちょっとだけ遠い街に [続きを読む]
  • ラッキーなことにBillsのリコッタパンケーキ
  • 前回は、黄金町とかもすべて1日に詰め込み朝から晩までキツキツトリエンナーレだったので、今回は横浜をもちっと楽しみたい。というわけで、現在どれほどの人気なのかわからんかったけど、東京よりはまし?という勝手な想像で、並ばなれば絶対入れないんだろうから一生行かないかもと思っていたBills へ行ってみた。Billsって言うと、確かレオナルド・ディカプリオがここのパンケーキがうますぎて通って太っちまったくらいで [続きを読む]
  • ヨコハマトリエンナーレ2017Ⅰ @横浜美術館
  • 気がつけば、今年はアートフェスに行ってない!ってことで、ヨコトリ。(石巻とか行きたかったなぁ)アイ・ウェイウェイ着いていきなりここの人に声をかけられる。なんてお気軽なイミグレーション!パラソルて。世界一簡単に入国できそうな国感。Alex Hartleyこの石を違う国としてこの上に立って、この国で何がしたいか紙に書いて宣言っていうやつをやりました〜。Yちゃんの答えが相変わらずおもしろい。。。ジョコ・アヴィアント [続きを読む]
  • 戦争映画 「 ダンケルク Dunkirk 」を見たの巻
  • 「 ダンケルク Dunkirk 」を見に行った。Jやんがずっと見たがってたのだけど、戦争映画を今あんまり見たい気分ではなかったので、なんとなく延期していたんだけど。映画の日、1100円!の誘惑でね。暗すぎ。。。といか、ずーっと息が詰まる2時間。明るいわけ無いけど。戦争〜今の北朝鮮などの問題などを考えずにいられなかったり。戦争をする人間のバカバカしさとか。トム・ハーディがパイロットでずっとスピットファイアに乗 [続きを読む]
  • オカエリ、サヨナラ。
  • とうとう。 ここへ足をふみ入れる日が来るとは。。。オカエリ。喫茶店 と、いうのも。何度か足を運んだけれど、「お子がインフルのため」とか何かいろんな理由で、急遽お休みみたいな日に当たりまくり、一生縁が無いのかも〜と思っていたんだね。WHISKYSHOPと併設だったなごりを感じる。そのWHISKYSHOPには一度来店したっけ。たくさんの可愛いこけしたち。3ヶ月前、宮城を旅した時。あんなに素敵なこけしで出会ったら [続きを読む]