竹千代 さん プロフィール

  •  
竹千代さん: もっと、茨城マイラブ♪
ハンドル名竹千代 さん
ブログタイトルもっと、茨城マイラブ♪
ブログURLhttp://mitoaoi.blog50.fc2.com/
サイト紹介文日本一魅力のない女が日本一、魅力のない県を応援したいと願う気持ちから・・・このブログが生まれました!
自由文茨城県を馬鹿にする人は嫌いです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2008/08/27 20:16

竹千代 さんのブログ記事

  • 常陸太田市指定文化財集中曝涼が開催されます!
  • 週末、楽しみにしている行事があります。来る10月21日(土)・22日(日)の2日間、常陸太田市・常陸大宮市の2市にて指定文化財の集中曝涼が行われます。両市内に点在する寺院や神社、史跡に眠る貴重な文化財〜普段は決して見ることのできない貴重な”お宝”が、年に1度この時期に行われる”虫干し”を兼ね、特別に一般公開されるのです↑会場の一つ、東金砂神社国指定のものもあれば、県や市の指定文化財もあり。公開はこの2日間だ [続きを読む]
  • コロッケ列車がゆく〜関東鉄道竜ヶ崎線
  • ただいま!お休みいただいたのはほんの数日間でしたが、ずいぶん休んだ気がします。休止中、お越しいただいていた方誠にありがとうございました!今後も気まぐれ更新となるかと思いますが何卒よろしくお願い申し上げます。トップ画像の場所は先日、龍ヶ崎市に用事があり利用した佐貫駅の駅前ロータリーです。駅前には市のマスコットキャラクター:まいりゅう君がお出迎え背後にはイルミネーションらしきものが飾られていました。そ [続きを読む]
  • 結い市へ行ってきました!<その参>
  • 結城市の街中で開催された「結い市」訪問記事、最終話です。休止期間中の”一時帰宅”という形で書かせていただいていましたが、この記事を区切りに再びお休みに入らせていただきます結城市のマスコットキャラクター:まゆげったまゆ玉と下駄(桐下駄)をモチーフにしたキャラクターです。老舗銘菓店:富士峰菓子舗で、この子のイラストが入ったオリジナル菓子が販売されています。まゆ玉は結城紬を織る上で非常に貴重な材料です。 [続きを読む]
  • 結い市へ行ってきました!<その弐(ミトセン地酒まつり)>
  • さあ、やってきましたミトセン地酒まつり会場は健田須賀神社から2,3分程離れた場所で行われていました。ぶっちゃけ、このイベントに参加するのが今回の「結い市」にやってきた目的だということは言うまでもありません(〃▽〃)ここ最近、特に飲酒量が増えちゃって。何しろ色々・・・・っていうのはこっちの話(笑)結城からスタートし、下館(筑西市)→岩瀬(桜川市)→稲田・笠間・友部(笠間市)・・・ときて最後が水戸。全部で1 [続きを読む]
  • 結い市へ行ってきました!<その壱>
  • 告知記事から早速、事後報告のような格好で失礼いたします(´∀`*;)ゞ結城市の恒例行事結い市が、10月8日(日)・9日(月祝)の2日間にわたり開催されました。私が訪れたのはそのうち、1日目の8日でした。蔵の街並みを巡りながら、グルメやショッピング、ワークショップやコンサートが楽しめる。。。そして、お酒も。。。お楽しみがいっぱい!!水戸線結城駅でいただきました。水戸線利用者だけがもらえる特典(/∀\*)では、出発 [続きを読む]
  • 「結い市」が今年も開催されます!
  • 疲れた頭を癒さなくちゃ今週末は3連休。ちょっと気分転換にイベント、行ってみよ興味を持ってるイベントがあるのです↓前回の記事で書いた、地酒まつり?それも確かにそうなんですが。これです結い市2017/10/8・10/9茨城県結城市 健田須賀神社ほか市内各所JR水戸線 結城駅下車10/8(日) 11:00〜16:3010/9(月祝) 11:00〜19:30”結城紬”で知られるとおり、伝統工芸が息づく街・結城そして、歴史を感じる蔵造りの建物が [続きを読む]
  • ミトセン地酒まつり2017が開催されます!
  • 地酒が私を呼んでいる…(笑)休止中の我がブログに訪問頂き、誠にありがとうございました。人気低迷な当サイトですが、見てくださってる方には心より感謝申し上げますm(__)mといった、堅苦しい前置きはおいといて。突然ですがイベントのお知らせです。来る週末連休中2日間にわたり、JR水戸線の沿線の2駅にて「ミトセン地酒まつり」が開催されます(о´∀`о)1日目は結城駅。同時開催「結い市」にて行われます。2日目は笠間駅。同 [続きを読む]
  • 少し、お休みしますm(__)m
  • 去る9月23日付の”裏”ブログ記事でちらっと告知させていただきましたが、少しの間ブログ更新をお休みさせていただきたいと思います。ランキングはどうでもよいとしてアクセス&拍手数の激減が一番堪えてるかな、精神的に。・・・て、閲覧者のせいにしちゃいけないんだけどネタ切れ、多忙、体調不良その他諸々。。。ということで、とてもブログを更新出来る精神状態ではなく(その前に記事収集すら行っていない)、いろいろ考えた [続きを読む]
  • カレーショップ アジマール(ひたちなか南神敷台店)
  • 「忠勇戦死の墓」から車で2,3分ほど離れた場所、セイブ食彩館裏にインド料理専門店があるのを見つけ、「なんだか期待できそうなお店」と直感し、ランチタイムに立ち寄ってみることにしました。お店の外観、撮るのを忘れた為入り口だけで失礼いたします(´∀`*;)ゞアジマールという名のお店。スマホのナビで検索したところ、口コミを見るとなかなか好評らしくてカレーの種類がいっぱい!ランチ、なんて安いんだろ(//∇//)セットメ [続きを読む]
  • 忠勇戦死の墓(首塚)
  • ひたちなか市鶴代という場所を車で通りかかったら、「首塚」と書かれた表示板があるのが気になりちょっと寄り道する気になりました。市の指定史跡で、”首塚”という文字の下には”忠勇戦死之墓”と添えられています。ここがひたちなか市、しかも旧那珂湊地区ということですぐに幕末の混乱期にあった那珂湊の大反乱=「元治甲子の乱」(世に言う天狗党の乱)の関係史跡だと分かりました。昭和46年に市の指定史跡に認定。幕末の元治 [続きを読む]
  • スタミナラーメン珈奈里屋
  • 先週、先々週週末とひたちなか市で続けて用事があり、足を運んだ私。先々週は思うようにランチが取れず、お店を見つけるだけでも手間がかかりましたうろうろ車で巡回していてようやく見つけた一軒のラーメン屋さん。珈奈里屋さんというお店。”スタミナラーメン”という看板が思い切り目に留まり、入ってみました。ひたちなか市では駅前の大進さん以来、2度目のスタミナラーメンですp(*^-^*)qお店でもダントツおすすめ№1メニュ [続きを読む]
  • 石岡まつり2017〜奉祝祭<3>
  • 昨日の記事の最後に追記しましたように、10月中旬ごろまで記事収集の為のイベント参加やスポット巡りは暫く控えさせていただきたいと思いますよって暫くはお蔵入り記事をUPさせていただくことになりますが、それがなくなり次第ブログ更新はお休みさせていただきます。以上、業務連絡でした!では、3日間引きずりました石岡まつり2日目の「奉祝祭」、そろそろ締めさせていただきます。幌獅子パレードが終了すると、街中のあちこちで [続きを読む]
  • 石岡まつり2017〜奉祝祭<2>
  • 幌獅子パレードがついにスタートしました今回の記事は幌獅子が中心となります。相変わらず雨は降り続いていましたが”雨なんか、吹き飛ばせ!”とばかりに幌獅子が舞います。若松町の巨大獅子頭が登場!うわあ、重そうだなあ。。。担ぐ若松町の皆さん、元気元気思えばこうしてパレードをはっきりと観られたの、初めてかもしれません。というのも、この大通りはパレードの時は左右に人が集中し、居場所を確保するのがやっとてとても [続きを読む]
  • 石岡まつり2017〜奉祝祭<1>
  • 去る9月17日(日)は、全国的に雨の予報。その予報通りに雨の1日となりましたそれでもあえて、この日を祭り見物デーに選んだのは昨年観たのが初日の神幸祭だったからです。毎年、3日のうちいづれかには必ず足を運ぶ石岡まつりですが、今後は神幸祭→奉祝祭→還幸祭と交互に観て行きたいと思います。つまり、来年の出没は還幸祭予定一度、3日連続足を運んでみたいと思っています。叶いますように。。。(笑)雨の2日目奉祝祭、この [続きを読む]
  • 文化財「島家住宅」〜ひかりのアート展<後篇>
  • 国の登録有形文化財:島家住宅。築350年の息吹が聞こえてきそうな気がしましたこれは昭和(*^m^*)牛乳の宅配使ってたのね。と、どーでもよいところにすぐ目が留まる私(笑)野外コンサートも最初の時よりも少しずつ、お客さんが増え盛り上がってきた頃そろそろキャンドルに火が灯され始めたようです。日もずいぶんと傾き、辺りが完全に暗くなるのももう間もなくでしょう。傘のアートもライトアップ庭園のあちこちに設置されたキャ [続きを読む]
  • 文化財「島家住宅」〜ひかりのアート展<前篇>
  • 城里町のほぼ西部。上古内(かみふるうち)という場所に、古い住宅があります。県道から細い道を右折、舗装もされていないその道をゆっくり進んでいくとそこには藁ぶきの古い家が建っていました。築350年越の年数だそうです。確か城里町地域おこし協力隊の手により綺麗に修復されたはず。歴史あるこの住宅・島家住宅は国の登録有形文化財!!こんな貴重なお宝がこの町にあったなんて知らなかった、不覚この古民家を利用し、去る9月 [続きを読む]
  • 石岡まつりは雨天決行!
  • 非常に勢力の強い台風18号の影響で1日中、雨と時折強い風の吹く悪天候となった今日。石岡まつり2日目、「奉祝祭」が開催されました。雨の日の石岡まつりを観に来たのは実に20年ぶり。初めての石岡まつり訪問以来ですそう、石岡まつりは少々強い雨でも開催されます。行き交う山車はみな、ビニールシートが被せられていました。そのため今回はどの山車も人形を載せていませんでした。祭り人達も祭装束の上にレインコートを着用してい [続きを読む]
  • 石岡まつりがやってくる。。。
  • 今年もまた、石岡まつり(常陸国総社宮秋季大祭礼)の日々がやってきた。。。今年の年番町:青木町ぼちぼち御仮殿の方も完成した頃でしょう言うまでもなく毎年楽しみにしている行事です(^-^)毎年、この時が来ると心が踊り元気が湧いてくるのですがお祭りの3日間、今年はあいにくの天候のようで最悪、台風の影響を受ける可能性も考えられます。石岡市民の”お祭り大好きパワー”で雨雲をも吹き飛ばしてもらえないでしょうか。。。( [続きを読む]
  • 創業女子文化祭に参加してみました!
  • 佐貫駅からJR常磐線で足をのばし、2つ先の取手駅にやってきました。取手駅西口前にあるショッピングビル・リボンとりで。その3Fの一隅で行われた、小さな文化祭を見てきましたその名は”創業女子文化祭”。文字通り、創業(起業)されてる女性たちのお披露目の場。。。起業したい、自分らしく行きたい・・・そのような願いを持っている女性の夢を応援し、叶えるお手伝いをしている団体がこの取手市にあります。とりで女性のた [続きを読む]
  • 竜ヶ崎駅前お散歩とお茶
  • 龍ヶ崎市の駅周辺約2km範囲、お散歩に出発でも今回は観光目的ではありません。ダイエット?まあそれもありますが。。。まさか、デート?!ぜぇ〜〜ったい、ありえね〜何のために龍ヶ崎に来たのか、それはおいといて街中を歩いていると、あちこちで観光案内版が設置されています。「健康・御利益街道」だって、いいねえこのあたりは寺院とか遺跡があちこちに点在しているようですので、1日まったくフリーならばゆっくりと散策しつつ [続きを読む]
  • 佐貫駅と竜ヶ崎駅
  • ちょっと用事があり、龍ヶ崎市に出没。JR佐貫駅前のハースブラウンが、いつのまにかラーメン屋さんに変わっていてちょっぴりカルチャーショック初めに訪れた時はまだ準備中でしたが、この後竜ヶ崎線に乗車し竜ヶ崎駅まで行って帰ってきたときには満席でした結構、人気があるお店なんですかねえ今度、入ってみよ♪この日高屋さんの真向かいも食べ物屋さん。こちらはお蕎麦屋さんですしかもなになに?え?龍ヶ崎コロッケだって?! [続きを読む]
  • シャトー通りの歩道橋
  • 牛久駅東口(稀勢の里関の手形碑がある側、エスカードの逆側)から少し歩くとアーチ型の歩道橋が正面にあります。この歩道橋を歩くと、牛久シャトーはすぐそこ。この歩道橋のお陰で牛久駅⇔牛久シャトー間の移動が5分は短縮できるのです。ありがたやスロープのように段差がないし、傾斜が緩やかですので車いすを利用されてる方でも安心ですね車道から完全遮断されてるので、歩きやすかったです。たとえ両手に重い荷物をぶら下げて [続きを読む]
  • 牛久シャトーフェスタへ行ってきました!<3>
  • 牛久シャトーフェスタ記事、最終回となります。抽選会までまだ時間が余っていましたが、そろそろ飲み食いも限界(笑)というわけで敷地内にある庭園を探索してみましたスーベニアショップ(売店)裏にある、小さな庭園ですが緑が多く、うまい具合に日差しも避けられちょっとした避暑地。人工池で遊ぶ子供たちの姿もありました。この時期に咲いてる花は微量ですが、その数少ない花に一匹の蝶近づいてもカメラを向けても不思議なこと [続きを読む]
  • 牛久シャトーフェスタへ行ってきました!<2>
  • 牛久市民吹奏楽団の演奏をBGMに、神谷傳兵衛記念館の方を覗いてみました。施設名が変わっても勿論、こちらは変わりありません。ワイン樽が並ぶ記念館入り口。いい感じだなあ。。。ワインの歴史と、牛久シャトー誕生の物語そして創設者:神谷傳兵衛氏のプロフィールと業績。。。ワインづくりをするようになったきっかけ、そして当時はまだ珍しく日本人の舌には不向きと言われてきたワインがいかに日本国内に浸透していったか。。 [続きを読む]
  • 牛久シャトーフェスタへ行ってきました!<1>
  • 来る9月10日より、大相撲秋場所が始まります。春場所での負傷が原因で先場所、先々場所と続けて途中休場したわが茨城県の牛久市出身の横綱・稀勢の里関の出場が心配です。果たして怪我は完治したのでしょうか。。。それとも。私個人的には完治していないのを無理やり出場し、さらに傷を深くしてしまうよりも一場所休んででも怪我の治療と稽古に専念して欲しいと思うところですが。。。そんな稀勢の里関の故郷:牛久市にて9月2日( [続きを読む]