コンサどん さん プロフィール

  •  
コンサどんさん: 拝啓ファイターズ様へ
ハンドル名コンサどん さん
ブログタイトル拝啓ファイターズ様へ
ブログURLhttp://consadon.blog19.fc2.com/
サイト紹介文ファイターズのことを中心に、ほかのスポーツや身の回りの事などゆるゆると書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/08/28 01:19

コンサどん さんのブログ記事

  • まさかとは思うけど
  • 5回の途中から、観戦する集中力が切れたので試合は振り返りません。気になったことだけ。村田は残念でしたが、村田の起用法を考えるとしょうがないのかなと。先発で好投したかと思ったら中継ぎやらされて、また下で先発の準備してハイ投げてでは安定したパフォーマンスを期待するほうがムリというもの。まぁ若手が多いからムリをしてもらってるというのは理解できますが、ちょっとかわいそうだなと思うノックアウトでしたね。あと [続きを読む]
  • うれしさより驚きが大きいグラスラ
  • 昨日は用事があって試合をちゃんと見られませんでした。まぁちょこちょことは見ていたのでそれなりに流れはつかめましたが、全体の評価は控えます。清宮は変化球にやられたという感じですね。ただ、岸のストレートをしっかり捉えたのは評価できるかなと。ストレートとわかってて当たらない手が出ないのが岸のストレートですからね。変化球はこれからの課題でしょう。さて今日の試合。この試合も清宮はスタメン。しかも5番。まぁ近 [続きを読む]
  • あまり変わらず
  •  あまり変わらず。久々にロドリゲスが先発。ランナーが出るとパニクる投球がどうなるか注目でした。ストライクゾーンが広い審判。バックネット側から吹き付ける風。ロドリゲスには好材料が揃いまくったマウンドと思われたのですが・・・ま、あんまり変わらなかったですね。クイックはましになってたけど、クイックできてもランナーだしたらコントロールつかなくなるようじゃどうにもならない。失点しながらも、審判の可変式ストラ [続きを読む]
  • 土日の試合
  •  昨日は夜に飲みに行ったので更新できず。なので2試合分。土曜日の試合。大田がいきなり逆風を突き破るホームランをレフトスタンドにかまし先制。しかし、先発の有原が連打であっという間に同点に追いつかれてしまう。2回には4球と死球でピンチを広げて失点する有原。復活の時の、格別に良かった投球を求めてるわけではないのだけど、そこに近いものを初回から見せてほしいんですよね。それができなければエースにはなれないと [続きを読む]
  • 安定感と緊張感を与える男
  • ミスター安定感。同一カード3連勝をマルティネスの右腕に託したこの試合。いきなり先頭バッターにでかい当たりを打たれるものの、ライト大田がフェンスに激突しながらのファインプレー。ガッツポーズで喜んだマルティネスは、このワンプレーで乗っていけたのかもしれませんね。関係ない話ですけど、マルティネスのガッツポーズって、力こぶを作るような形から、前腕を前に倒す感じなんですよね。興奮するとその前腕がもっと前に出 [続きを読む]
  • 高梨の冷静さ、中田の熱さ
  •  前回のウソみたいな逆転負けの影響はありませんでした。高梨が初勝利を賭けて登板。前回は勝利が手からこぼれ落ちるというのではなく、勝利を奪い取られた感じの高梨だったので、変に気負わなければいいなと思って見ていたのですが杞憂でした。開幕の頃にあったような、ただ力で抑えるという投球ではなく、しっかり要所を抑える投球を見せる高梨。ヒットを打たれても、冷静に対処してスコアボードに0を並べていく。しかし、相手 [続きを読む]
  • 守備をしっかり
  • 危ない試合でした。上沢と金子という、なかなか得点が見込めない両投手が先発。しかし、この2人がピリッとしない。けっきょくどちらのチームが先に先発を攻略するかという展開に。しかし、一気に攻略できそうな相手なのにもかかわらず、どちらのチームもイマイチな攻撃内容。投手が粘ってると言えなくもないですが、やはりあとひと押しが出来ない攻撃と言ったほうがいいでしょう。調子が上がらない両チームを象徴してますね。そん [続きを読む]
  • 加藤が初勝利
  • 昨日の試合はあまりにもアレだったんで、書く気が起きず。なので今日の試合だけ。勝てない加藤が先発。これまでは打線がなかなか早い回で援護できず、緊張感が続く投球をさせてしまっていました。しかし、この試合は珍しく初回から点が。相手初先発高橋の立ち上がりの不安定さを突き、中田の犠牲フライ、アルシアのタイムリーで2点を先制しました。3回には中田のセンターフェン直のタイムリーで3対0に。これでかなり加藤を楽に [続きを読む]
  • もしかして
  • もしかして。嫌な負けの次の試合。本拠地初勝利で吹っ切りたいところ。その大役を担ったのは安定感のあるマルティネス。1回表、横尾の守備の危うさもあってピンチを作りますが、なんとか無失点で切り抜けます。その裏の攻撃。当たり前のように近藤がヒットを打って、バッターは中田。いい感じでカーブを捉えたのですが、センターフライに終わります。そのあとマルティネスが持ち前の安定感を発揮し、大田がソロホームランを叩き込 [続きを読む]
  • 今はこんなもの
  •  昨日は居酒屋に行ってまして、そこのテレビでファイターズ戦をやってたんですよね。いい形で点を取り、高梨が粘ってるなというのをちょこちょこ見て感じてました。んで、その後飲みに行って帰ってきてネットで結果を確認したらこんなことになってましてん。なんだかね。ただまぁこんな感じの試合は今年は起きてもしょうがないと思いますよ。投手ががんばっても打線が繋がらない。打線が繋がっても投手が踏んばれない。普通のチー [続きを読む]
  • 大きな仕事
  •  よく踏んばりました。先発の上沢はそれなりの投球でしたが、この日の審判となかなか合わない。これはライオンズバッテリーも一緒で、投げた後の判定に対し驚きの顔をすることが多かった。あきらかなスイングをスイングと取らない判定もあり、守備側にツラい試合となりました。初回のピンチをなんとか脱した上沢は、2回にカーブを上手く使い相手打線を翻弄します。3回に近藤がタイムリーを打って先制し、これで少し乗っていけれ [続きを読む]
  • 加藤また勝てず
  •  楽に投げさせてやりたいのだが。先発は加藤。ここまで2試合好投してて勝ちがつかず。この試合も好投してがんばってましたが、けっきょく負け投手になってしまいました。チャンスを作りながらムダにしていくファイターズ打線。その無援護に慣れたのか、加藤は冷静にアウトを重ねていく。しかし、相手もなんとか攻略しようと向かってくる。5回には先制点を取られ、2点目の走者マレーロに清水がタッチをかわされ2失点。まさかの [続きを読む]
  • 有原復活
  •  復帰戦でこんな投球を見せられるとは。肩の炎症から出遅れていた有原が初先発。もう少し下で調整してから登板するのかなと思っていただけに、ちょっと早いんじゃないのと思ってました。その不安が初回の投球で少し解消されます。復帰初戦の立ち上がりとしては問題ない投球内容。戻ってきたなと思わせる投球でした。しかし、2回から今度は不安が驚きに。低めにコントロールされたストレートと変化球。2回・3回を三者凡退に抑え [続きを読む]
  • 重量打線
  •  ホントに打ち勝つ野球をやるんなら、もう少し打順や選手を考えないと。先発はマルティネス。さすがの安定感で投げてくれました。8回3失点ならまぁいい投球じゃないでしょうか。ただ、勝負どころでしっかり投げていればもう少し失点は減っていたはずなので、次はもう少しがんばってほしいですね。さて打線。打ち勝つ重量打線に見た目は見えますが、けっきょくクジ引きみたいな打線になってしまっています。ライオンズ打線の調子 [続きを読む]
  • 早々に決まった試合
  • 早い段階で試合が決まっちゃいましたね。高梨が先発しましたが、2回で応援の集中力が切れました。私が数年前魅せられた高梨のストレートはどこに行ってしまったんですかね。キレが良くて空振りが取れるマネーピッチだったストレートが、空振りが取れず、ちょっと間違うとスタンドまで運ばれてしまうボールになってしまった。なんでこうなったかなぁ。それでも投球が安定してるなら悪いなりになんとかなるのかもしれませんが、悪い [続きを読む]
  • 粘りと拙攻
  •  今年初のホークス戦は、拙攻の勝負となりました。上沢・東浜の投げ合いなので、それなりに締まったゲーム内容になるかと思われたのですが、どちらも硬い立ち上がり。上沢は先頭に打たれボールは高め。対する東浜も、何考えてんだかわからないサプライズ打順の2番アルシアに対してデッドボールを与え、落ち着きの良い2番賢介にしてしまう投球。どっちが先に立ち直るのかという勝負となりました。しかし、早い回で崩れそうな両投 [続きを読む]
  • 加藤を見殺し
  • また加藤を見殺しですね。アルシアがレフトの守備に付くと不安しかないのですが、この日は早々とその不安が的中。いきなりレフトに打球が飛ぶと、スタートが遅く、打球の追い方ももっさりした感じで2ベースにしてしまうと、浅いレフトフライで刺せず失点を許してしまう。キャッチもその場で捕ってるし、肩はいいけどコントロールが無い。ものすごい打ってる選手ならガマンもできますが、ちょっとね。んでけっきょくこの1点が大き [続きを読む]
  • 花火大会はうれしいが
  • ホームランがバンバン飛び出して、冷え冷えだった打線が熱々に!でもこれじゃない感がハンパない。私は基本的にファイターズの選手はだれでも応援します。なので斎藤佑樹も、もちろん全力応援派です。しかし、ここ数試合の斎藤の先発成績を見ると、なぜこの試合に投げられるのかがわからない。絶対的に先発の枚数が足りないので、試すのは理解できます。もちろん斎藤にもチャンスは与えられるべきです。けど、今の斎藤なら他に先発 [続きを読む]
  • マルティネス好投
  •  素晴らしい投球でした。先発はマルティネス。前回登板でもそこまで悪くなかったので、ある程度投げてくれればと思っていたのですが、それ以上の投球でした。しっかり低めに集め、力ある球で押し込み、凡打の山を築いていく。球を動かしストライクゾーンにどんどん投げていく、よくいるピッチャーではなく、しっかりコースを狙い、意図を持って打ち取っていくマルティネスには安心感がありますねぇ。そんなマルティネスを援護した [続きを読む]
  • 3連敗からの3連勝
  • 色んな意味でありがたい村田の投球でした。この試合はなんといっても村田の投球でしょう。初回こそ球が上ずっていましたが、2回からは低めに集めて打ち取っていく。ホームランは打たれましたが、終わってみれば8回投げて1失点。村田らしい投球で3連勝となりました。ここ数試合は中継ぎを多く使っており、特に抑えで起用されていた石川は5試合で4登板。慣れない抑えでいきなりの登板過多は、今後にも響いてしまいます。それが [続きを読む]
  • もう少し楽な試合が見たい
  •  気を抜いちゃダメってことなんでしょうね。前日は苦しみながらの初勝利。今日はもう少し楽に見たいと思ったのですが、なんでしょう、ウチは5回まで点を取ってはいけないとかいう決まりがあるんですかね。立ち上がりに少し球が暴れていた先発の高梨。ピンチをゲッツーで凌ぐなどしていると、3回からカーブが決まりだし、少し楽なピッチングに。しかし、我が打線は高梨に休息を許さない。3回。中島のヒットと、西川の当たり損ね [続きを読む]
  • 初勝利
  • 初勝利です。上沢と岸の投げ合いで始まった試合。期待通りの好投で打線を封じていく両投手。まぁファイターズファンはわかってるけど、イーグルスファンからしたら、上沢ってこんな投手だっけ?となったことでしょう。普通なら初勝利に期待が持てる上沢の投球なんですが、岸の投球がその希望をかき消します。低めにビタビタと決まるストレート。バットが出ないファイターズ打線。どう崩していいかわからないくらいの投球でした。し [続きを読む]
  • 開幕3連敗
  • 繋がらないこと鬼のごとし。3連敗だけは避けたいファイターズ。先発の加藤が、その気持ちを表すようなバツグンの立ち上がりを見せてくれました。なんとか早めに点を取って援護したいのですが、やっとヒットを打った西川を、この日2番に入った近藤が生かせず3-6-3のゲッツーに。続く2回は三者連続三振というすばらしい投球を見せた加藤。先頭のアルシアがヒットを打ち、今度こそ先制点をと期待したのですが、初先発の松本がバン [続きを読む]
  • 重たい打線
  •  打線に重たさは感じても繋がりは感じませんでした。マルティネスの立ち上がりはピンチを迎えるものの、なんとかしのいで無失点で立ち上がる。ここからお互いの投手が要所を抑えて4回まで点が入らず。しかし、5回に秋山が犠牲フライを放ち先に失点。6回にはホームランを打たれたあとにノーアウト満塁のピンチを背負うものの、なんとかしのいで6回2失点の投球内容でした。この日は鶴岡とのバッテリーでしたが、やはりコントロ [続きを読む]
  • 2018開幕戦は予想通り
  • ついに2018シーズンが開幕しました。試合を観て思ったことは、不安が現実になったと言うより、予想が当たったという感じですかね。開幕の先発投手に選ばれたのはロドリゲス。上沢がオープン戦終盤に来てちょっと胃腸炎やっちゃって、それもあってのロドリゲス開幕投手なのかなと思います。武器はよく曲がる球ですから、どこまで低めに集められるかが見どころでした。初回はそれなりの立ち上がりだったし、2回もライト近藤のもうち [続きを読む]