やまと さん プロフィール

  •  
やまとさん: 琴音の風とともに
ハンドル名やまと さん
ブログタイトル琴音の風とともに
ブログURLhttp://lohas.soreccha.jp/
サイト紹介文里山のログハウスで暮らす日々の出来事の紹介、就農希望者、したくても出来ない人の擬似体験が出来るよう。
自由文ボランティア琴音の風の出来事も合わせて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/08/28 11:29

やまと さんのブログ記事

  • 通りすがりに
  • 大道理まで竹チッパーを借用に出かけたおりに立ち寄りました。山間の集落にこのような地域の絆が息づいて活性化に努力しているのに感銘を受ける。農地改善事業でのり面を防草シートを張り高齢者の草刈り労力を省くと同時にシートに穴を開けて芝桜を植え 美観に寄与したところから観光で村起こしが始まったとの説明でした、グッドアイデアですね。帰りにふと見ると診療所が  うらやましいですね過疎地の医療難民には。月1回巡回 [続きを読む]
  • 通りすがりに
  • 大道理まで竹チッパーを借用に出かけたおりに立ち寄りました。山間の集落にこのような地域の絆が息づいて活性化に努力しているのに感銘を受ける。農地改善事業でのり面を防草シートを張り高齢者の草刈り労力を省くと同時にシートに穴を開けて芝桜を植え 美観に寄与したところから観光で村起こしが始まったとの説明でした、グッドアイデアですね。帰りにふと見ると診療所が  うらやましいですね過疎地の医療難民には。月1回巡回 [続きを読む]
  • 主じ無きとて
  • 管理している空家の庭にも桜の後につつじが咲きだしました。空家の増えているこの地も管理している人がいるから何とか美観を保っているけれど。その二台湾在住のライター栖来ひかりさんが山口県と台湾の案内書を発行しています。来月2日〜28日まで防府図書館の前身三哲文庫の創設者上山満之進さんの寄贈された陳澄波の油絵がアスピラートで展示される予定ですがこの案内書も山口と台湾との関わりを良く表していて参考になります、 [続きを読む]
  • 春の芽吹きに集う会
  • 4月15日(日)に行う天麩羅の材料山菜 採取に大平山周辺に手分けして登りました。収集のアイテム  わらび、タケノコ、ヨモギ、アカメガシワ、ユキノシタ、フジノハナ、タラノ芽、コシアブラ、カラスノエンドウ、島ラッキョウ、コゴミ、ツボミ菜、サツマイモ。 皆さん期待しててください銀竜草を鑑賞しわらび狩りと山の探索自然に触れて町中の喧騒を忘れてみませんか?大平山登山道を山菜を求めて3時間歩きました。沢山採取出来 [続きを読む]
  • 来週の日曜日
  • 春の芽吹きに集う会 例年行っている銀竜草の観察と野草の天麩羅を食べる会を15日の日曜日にボランティア琴音の風で行います。その前準備に明日6日9時〜見晴らし台の草刈りを行います、朝9時〜ボランティア希望の方是非この看板までお越しください お待ちしてます。琴音の滝上り口 ここから登って琴音の滝周辺の銀竜草を観察します、 琴音庵にて野草の天麩羅を堪能して頂きます、公民館の近くで栽培している わらび畑  良く [続きを読む]
  • 成長しています
  • 二週間ぶりの雨 良く続きました晴天おかげでビニールハウスの管理気を使います、順調に育っています藍。3月16日播種分3月27日播種分種子の撒きすぎ、発芽不ぞろい、セルポットへの手撒きテクニック、水加減、シートのかけ具合、ハウスの換気調整となかなか簡単ではありません、問題は発芽してみて解ることですから一度の失敗で次に修正すればよいとは中々そうはいかない気の抜けない作業です。直播も発芽して来ています、播種場所 [続きを読む]
  • 藍の播種第2弾
  • セルトレーに2度目の藍の種撒きの様子。11日前に撒いたもの良く発芽しています、少し種の撒きすぎですが良く生育してます。発芽の状態です。これから毎日の水やりとビニールハウスの温度調整に気を使います。 [続きを読む]
  • 藍の続き
  • 16日に播種その後一週間経ち発芽しました。快晴の空 開花だよりの始まって桜も間もなくの富海、富海ブルーもさえています、遠く九州が見えてます、何といっても富海ブルーはこの海と空のコントラストが特徴ですね。 [続きを読む]
  • 藍の種まき
  • 藍の栽培準備始まりました。16日にプラポット200穴×10枚播種17日には直播 品種は千本と小上粉です、あと2〜3日で発芽するでしょう。3回に分けて撒きます、次回の種まきは27日を予定してます。今年の予定は3〜4反の予定ですが地域おこし協力隊もいよいよエンジンがかかってきます。皆さんのご協力今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 大平山 森づくりの会
  • 絶好の晴天に恵まれ160名の森づくりの会に参加して頂きました。登山道からの防府市内を見るリホームした看板活動状況自然の大切さを学ぶ野外授業ログの椅子が役に立ってます。楽しみの一つ豚汁、他に鳥めし きな粉餅 楽しみました帰りに一本づつ配布されました。関係者の皆さんお疲れ様でした。 [続きを読む]
  • 元気です
  • 明日の保育園児とのジャガイモ定植準備OKです、今日メンバー11名で前以て定植分と明日の準備終了です。元気です少し遅れていた梅にサクランボ満開です 日本ミツバチ来月の分蜂に向けて大忙しです。少し遅れていたシイタケ駒打ち頑張っています、収穫までは一年十か月はかかる気の長い農作業です。間もなく春本番桜前線北上、百姓もどきの里山暮らし結構忙しいのです。 [続きを読む]
  • 大平山ふれあいの森
  • 防府市農林水産振興課が事務局をしている大平山森づくりの会 大原湖に活動を始めて発足以来14年になります。大平山に移動して早4年 29年度3回目の活動が今月17日土曜日に行われます、下草刈り、植樹、枝打ち、シイタケ駒打ち、子供たちとのふれあい、昼の食事つくり等々毎回楽しみながら森と親しむことを主体に行っています。今回で任期2年の会長職を交代です、引き継ぎは久兼の山本牧場主の山本さんへバトンタッチ致します。新 [続きを読む]
  • 環保研
  • 山口県環境保全型農業フォーラムに参加してきました。50〜60名の農業生産者と消費者が熱心にフォーラムを盛り上げりました。美祢市の真長田公民館にて 「暮らし方の再発見」 じげ(地元)の魅力の見つけ方 と題して民族研究家の結城登美雄氏が講師として講演。基調講演の後事例発表では県外移住者や若者を中心に食の安全と生き方の両方を発言され特に中山間地の問題点も語られ参考になりました。 [続きを読む]
  • 藍染体験
  • かわいい子供たちが藍染体験に仲良く手をつないでやって来ました。有形文化財大清水家でのワークショップ。輪ゴムで止めて下準備ばっちり地域おこし協力隊の指導のもと。藍甕の中で3回染めます。そして冷たいけれど水洗いをじゃぶじゃぶ。藍の色が出たー大はしゃぎ。一人ひとりのオリジナルの作品が出来ました、バンザイ―。持って帰ってお母さんにあげるんだーと言って喜んで帰っていきました。藍染の良き理解者に育ってもらいた [続きを読む]
  • 野外実習
  • 保育園児と野外実習の予定です、1日には地域おこし協力隊の指導による藍染体験、3日には恒例となったボランティア琴音の風の指導でジャガイモ定植、準備ができてますジャガイモの種。大きいものは二分の一にカットし灰を太陽に当てて発芽部分を青くします。植え付けの準備は出来ています、このジャガイモの収穫するときはもう小学校1年生になってますその時は又いつしょに掘りましょう。富海の子供たちは家庭、学校、地域で育て [続きを読む]
  • 藍染体験
  • 山口中山間地応援隊の協力で1年を通じて藍作もずいぶん助かりました、今日はそのお礼と最終作業を兼ね藍染体験をして頂きました。藍作を手伝っていただいた方全員に来てほしかったのですが今日は6名の方でした。染める前の準備が大切なのですが写真は省きました。天然灰汁醗酵建のこの甕で染めました。10月19日から始めた蒅つくり発酵も終了し今日袋詰めを行いました、藍作研究会のメンバーと携わって頂いた方たちに感謝、大事に利 [続きを読む]
  • 男の料理教室
  • 有り難いことです 年二度行われる食推さんの行事 もし自分で料理ができればこんなことが楽しめますよ。18名の男性が材料とレシピを前以て準備して頂いたもので 最初は少し手間取りましたが 楽しく料理のお勉強会を楽しみました。サバの味噌煮、海老入りワンタンスープ、シラスとわかめのサラダ、オニオン・ポテト・ベーコンの炒め物、ビールゼリー、と5種類のレシピに従って何だか上げ膳据え膳のようで申し訳なく。みんなで美 [続きを読む]
  • 卒業記念樹
  • 今年も早いもので小学6年生10名の卒業です。記念樹(大島桜)300年も400年も成長します、ハイポーズ。みんなで力を合わせて水をやり丁寧に埋め戻しをしました。6年生卒業と言っても同じ学校の7年生になるのです、明日の17日には小学4年生は(2分の1成人式)が中学2年生は(立志式(昔の元服))が行われます。6年生も6年間色々な催しを行いながらボランティア琴音の風のお爺ちゃんと触れ合ってきましたがこれからも元気で学業に励 [続きを読む]
  • 木工教室
  • 毎年指導しています小学3年生の木工教室、木育です。はい、ポーズ 琴音の風メンバーによるワンツーマンでの木育です。富海小学は今年春から小中学の一貫校になります。富海の子供の教育には家庭、学校、地域がいつしょになって育てる考えが浸透しています。指導者は手を出すな支えるだけです。16日には6年生の卒業記念樹 (オオシマ桜)をいつしょに植える予定になってます。頑張れ富海っ子、みんなで応援しています。 [続きを読む]
  • 福祉施設見学研修
  • 富海社会福祉協議会主催研修会に参加しました。まず最初に特別養護老人ホーム ライフケア高砂へライフケア高砂は平成21年6月21日の未曽有の防府地区の豪雨被害を受け人命にまで及ぼした経験から社是に報恩と掲げ運営方針も素晴らしく働いておられる方々の生き生きと入苑者のケアをされている姿が印象的でした、建物も新しく設備も充実周りの環境も良く入所者も終の棲家として穏やかに過ごされているように見受けられ勉強になりま [続きを読む]