カズユキ さん プロフィール

  •  
カズユキさん: 住まい・不動産関連情報ニュース
ハンドル名カズユキ さん
ブログタイトル住まい・不動産関連情報ニュース
ブログURLhttp://sumai-fudousan.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文住まい・不動産に関して素人の僕が調べた・収集した情報を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2008/09/07 10:27

カズユキ さんのブログ記事

  • 新デザイン『CHASHITSU LIFE』
  • 全国でフランチャイズ展開するリノベーションブランド『リノッタ』に新デザイン『CHASHITSU LIFE』(茶室ライフ)を、クラスコデザインスタジオが加えた。リノッタは、一部屋ごとにコンセプトを設定したリノベーションブランドで、フランチャイズ加盟店に商品仕様や商材などを提供し、事業展開している。今回の新デザインは、茶室をしつらえ、一歩部屋に踏み入れると、自然と気持ちが静まり、背筋が伸びるような雰囲気を演出したと [続きを読む]
  • 新たな有料延長保証サービス
  • 商品の新たな有料延長保証サービスとして、『10年保証』と『プラス5年保証』の2プランの提供を、TOTOが開始した。同社は2001年から、商品の購入時に保証料を支払うことで、通常は1〜2年の保証期間が5年となる有料延長保証サービスを行っていたが、今回保証の最大期間を10年に延長。また併せて、既に5年保証サービスを利用中の顧客向けに、追加料金を支払うことで保証期間を延長できる『プラス5年保証』プランも追加した。対象は主 [続きを読む]
  • 2017年7月の首都圏・分譲マンション賃料
  • 2017年7月の首都圏・分譲マンション賃料は、賃料水準が高い東京都での強含みなどの要因で前月比0.5%上昇の2631円(1平方メートル当たり、以下同)となり、4カ月ぶりに上昇した事が、東京カンテイの調査によって分かった。都県別 東京都・・・3141円 (前月比プラス0.4%、4カ月ぶりに上昇) 千葉県・・・1527円 (前月比0.9%上昇)  千葉市や市川市がけん引する形で上昇し、  5月の水準を上回った。一方、 神奈川県・・・215 [続きを読む]
  • 2017年7月の首都圏流通動向
  • 2017年7月の首都圏流通動向を、東日本不動産流通機構がまとめた。首都圏 中古マンション  成約件数・・・3304件  (前年同月比3.6%増)   前月に引き続き前年同月を上回った。 中古戸建て  成約件数・・・1115件  (前年同月比マイナス7.5%)   4カ月連続で減少した。 [続きを読む]
  • 『2017年土木資材マーケティング便覧』
  • 『2017年土木資材マーケティング便覧』を、総合マーケティングビジネスの富士経済がまとめた。それによると、国内の土木資材市場の2016年度実績は、道路・橋梁・トンネルの各分野の合計で1兆569億円。各分野とも新設需要は減少しているものの、更新や補修、維持の需要が市場をけん引している。また20年の東京五輪に向け、街づくりや都市開発プロジェクトの活性化による需要も堅調に推移している。同調査では今後の見通しとして、高 [続きを読む]
  • 『不動産VR活用セミナー〜VR×遠隔接客〜』
  • 8月25日午後5時半〜7時、東京・丸の内の東京21cで、不動産事業者を対象にした『不動産VR活用セミナー〜VR×遠隔接客〜』を、ナーブが開催した。同社のバーチャルリアリティ内見システム『VR内見』と、同システムを応用したVR遠隔接客店舗『どこでもストア』の導入事例、今後の展望について説明する。登壇者は同社・多田英起社長、フォーメンバーズ・矢野晃教社長、大京穴吹不動産・菅原仁事業統括部担当部長兼営業推進課長。 [続きを読む]
  • 福岡県福岡市博多区で開業
  • 関西エリアを中心に不動産事業を手掛けるサムティとホテル運営会社のグリーンホスピタリティーマネジメントがホテル運営契約を締結し、2018年3月22日に福岡県福岡市博多区で『エスペリアホテル博多』を開業すると発表した。同ホテルは鉄筋コンクリート造の地上14階建て・287室の宿泊主体型ホテルで、延べ床面積は約6400平方メートル、JR・市営地下鉄博多駅から徒歩約5分の立地。『エスペリアホテル』は客室やセキュリティ、食事の [続きを読む]
  • ネットゼロエネルギーハウスを開発・販売
  • 神奈川県鎌倉市で開発を進めている分譲戸建て街区『THEパームスコート鎌倉城廻』の一部住戸で、トーセイグループとして初となるネットゼロエネルギーハウス(ZEH)を開発・販売すると、トーセイの子会社アーバンホームが発表した。アーバンホームは経産省の『ZEHビルダー』に登録し、2020年までに同社供給物件の60%をZEHにすることを目標としている。同分譲街区はトーセイとアーバンホームが合同で施工・販売を行っているもので、 [続きを読む]
  • 商品に搭載される全ての照明をLED化
  • 商品に搭載される全ての照明をLED化すると、LIXILが発表した。照明器具によるCO2排出量の削減に向けて、政府による『エネルギー基本計画』で掲げられた20年度に先立ち実施するもの。具体的には、2017年度から順次商品のLED化への切り替えを行い、エクステリアや玄関ドアなど、住宅・ビルの外観や外構に使用する商品のLED化を2017年度までに完了。また浴室や洗面化粧台などの水回り商品についても切り替えを進め、2020年以前のLED化 [続きを読む]
  • 住宅購入と結婚
  • 同社が運営する不動産比較査定サイト『スマイスター』の利用者(20代以上の男女、全国1280人)を対象に、住宅購入と結婚について、シースタイルが調査した。それによると、住宅購入経験者(815人)のうち住宅購入時の婚姻状態は『既婚』81.5%、『未婚』13.0%だった。更に、『未婚』と回答した106人が購入した物件の種類は『マンション』58.5%、『一戸建て』41.5%となり、独身者の約4割が一戸建てを購入していることが分かった。 [続きを読む]
  • 『LINE上での物件問い合わせサービス』
  • 『LINE上での物件問い合わせサービス』にチャットボットを、アットホームが導入した。同社は2016年10月から、加盟店の物件情報ページにLINEで問い合わせできるボタン設置サービスを展開しており、現在約2000店が導入、問い合わせ可能な物件は20万件を超える。今回のチャットボット導入により、従来の『問い合わせフォーム』から『会話形式』での入力へ変更。ユーザーは一つ一つの質問に気軽に回答できると共に、不動産会社にとって [続きを読む]
  • 郵便ポストと宅配ボックスの一体型商品
  • 郵便ポストと宅配ボックスの一体型商品の第1弾として『ルシアス 宅配ポスト1型』を、YKKAPが発売した。『ルシアス』シリーズは、建物と合わせて統一感のあるコーディネイトが可能な同社の人気エクステリアシリーズ。同商品は扉部分を木目調の4色から選択可能で、同シリーズの商品を始め、住宅や外構とのトータルコーディネイトを図れる。『宅配ポスト』の納まりは、シンプルな『H12柱』と表札灯付きの機能ポールとしても利用可能な [続きを読む]
  • フラット35申請戸数(2017年4月〜6月)
  • 住宅金融支援機構は、2017年4月から6月のフラット35申請戸数などを発表した。買取型 申請戸数・・・3万1040戸 (前年同期比17.2%減) 実績戸数・・・2万2236戸 (前年同期比25.0%減) 実績金額・・・6299億5581万円 (前年同期比20.3%減)保証型 申請戸数・・・2269戸 (前年同期561戸) 実績戸数・・・914戸 (前年同期15戸) 実績金額・・・256億5575万円 (前年同期5億14万円) [続きを読む]
  • 会員の退会時の返金額を増額
  • あおい信用保証は、既存システムの見直しでコストを削減したことで、会員の退会時の返金額を従来の80パーセントから90パーセントへ増額する。同社では、ユーザーが加入時に保証金を預けることで、審査や連帯保証人が不要の家賃保証サービスを提供。住宅セーフティネット法の施行で高齢者からの家賃需要の増加を見込み、退去時の返金額に増額により、『滞納しなければ預けたお金のほとんどが戻って来る』との意識を持ってもらい、滞 [続きを読む]
  • 賃貸住宅向け壁面収納
  • 賃貸住宅向け壁面収納『アクセサリーウォール』のラインアップを拡充し、部屋の角部分への取り付けを可能にした『コーナータイプ』を、大和ハウスグループのデザインアークが発売した。『アクセサリーウォール』は、限られたスペースを有効活用できるデザイン性と省施工性を備えた賃貸住宅向け収納家具。今回追加された『コーナータイプ』は、特にデッドスペースとなりがちな部屋のコーナーを有効活用する商品で、居住スペースに大 [続きを読む]
  • 2017年5月分の建設総合統計
  • 国土交通省はこのほど、2017年5月分の建設総合統計を発表した。5月の出来高総計・・・3兆9031億円(前年同月比10.5%増) 民間・・・2兆4745億円 (前年同月比10.6%増、26カ月連続の増加)  居住用・・・1兆2456億円  (前年同月比4.8%増、23カ月連続の増加) 公共・・・1兆4286億円 (前年同月比10.3%増)  居住用・・・461億円  (前年同月比21.3%減) [続きを読む]