青木タカオ さん プロフィール

  •  
青木タカオさん: 人気バイクブログ ライター青木タカオの取材日記
ハンドル名青木タカオ さん
ブログタイトル人気バイクブログ ライター青木タカオの取材日記
ブログURLhttp://aokitakao.blog76.fc2.com/
サイト紹介文バイク専門誌ライター/編集者。月刊オートバイやダートクール、ホットバイクジャパンなどで執筆中です。
自由文ハーレーダビッドソン FLHTCU(1988)、カワサキ W1SA(1971)、ホンダ CRF250R(2007)、アプリリアRALLY(不明)を所有。著書に「図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み」(秀和システム)があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/08/29 02:52

青木タカオ さんのブログ記事

  • 【鈴鹿8耐】譲れないのはフロントの接地感…高橋巧のマシンづくり
  • ホンダウェルカムプラザ青山(東京都)にて7月1日におこなわれた「鈴鹿8耐開催目前! “CBR1000RR”スペシャルトークショー」に登場した高橋 巧選手(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)。鈴鹿8耐では、Moto2で活躍中の中上貴晶選手とMotoGPライダーのジャック・ミラー選手とチームを組む予定で、いよいよ5日に4メーカー合同テスト、6日にタイヤメーカーテスト、また11〜13日には合同テストが開催され、マシンづくりも大詰めを迎える。高 [続きを読む]
  • 応募1089名、当選率30倍! ホンダ CBR1000RR SP2 の商談権を公開抽選で決定
  • 全世界500台、国内わずか35台の限定販売という超プレミアムモデル、ホンダ『CBR1000RR SP2』(302万4000円)。その商談権の公開抽選会が1日、東京のホンダウェルカムプラザ青山にておこなわれ、幸運な35名が決定した。オーダーエントリー専用サイトには、6月5日から26日までの期間中に1089名もの申込みがあり、当選率は30倍にものぼった。併催の『鈴鹿8耐開催目前! “CBR1000RR”スペシャルトークショー』に出演した高橋巧選手(Mu [続きを読む]
  • SSやNKだけでない…いまどきバイク選びは250アドベンチャーも有力
  • いま250ccクラスがアツイ! まるで80年代バイクブーム時代のごとく各メーカーがニューモデルを出し合い、凌ぎを削っているのだ。昔はレーサーレプリカといい、いまでは“SS=スーパースポーツ”と呼ばれるフルカウルではホンダ『CBR250RR』、スズキ『GSX250R』、ヤマハ『YZF-R25』、カワサキ『ニンジャ250』などがあり、ネイキッドモデルでも4メーカーが激突。さらにこれらに加え、オーストリアのKTMも『RC250』や『250デューク』 [続きを読む]