虚無想 さん プロフィール

  •  
虚無想さん: パピヨン達の〜八犬伝〜
ハンドル名虚無想 さん
ブログタイトルパピヨン達の〜八犬伝〜
ブログURLhttp://phalene.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文8匹のパピヨンの家族が主役。 時々、那須高原の事や、趣味の事や、お庭の紹介など。
自由文2000年、母犬と子供2匹の、パピヨンの家族の幸せを願って作成していたHP「パピヨンのしあわせ」http://www9.plala.or.jp/phalene/ も、今や、祖母、両親、子供、叔母等の犬達の、大家族となりました。

住所も、北海道から、岐阜県多治見市、福島県白河市、そして今、栃木県那須高原に。

・・・あれから時が流れ、今やブログの時代となりましたが、「パピヨンのしあわせ」のHPも、時々更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/08/29 11:13

虚無想 さんのブログ記事

  • 17歳と3ヶ月
  • 10月16日、「ゆり」は、17歳と3ヶ月を迎えました。15歳の時、大病の膀胱癌を手術し、その後再発はなく、3ヶ月前、17歳を迎えました。今の「ゆり」は、耳は聞こえず、目は左目は全く見えず、右目だけが、わずかに見えています。足元の段差が見えないときもありますが、動くものは、もう少しは見える様で・・・2〜3メートル先くらいなら、手を振ると、それが私たちだとわかると、一度飛び跳ねてしっぽを振って走ってき [続きを読む]
  • 懐かしい友と、懐かしいキーマちゃん
  • 私たちが、多治見にいた頃出会った「パピママJUNさん」。「JUN」さんとは、愛犬「マナちゃん」と「ドル」との間に、「アリスちゃん」が産まれたこともあり、ずっと仲よくして頂いています。それで、このたび、上京したついでに、ここ、那須高原まで、足を延ばして下さいました。・・・ワンコは連れていませんが。それから・・・その多治見で出会い、今は宇都宮に住んでいる「よしべぇさん」も、来て下さることとなり、久しぶりに、 [続きを読む]
  • ナナちゃんの、歓迎オフ会をしました。
  • 毎年、この時期、高知のナナちゃん達は、青森の法事を済ませた帰路、那須に寄って下さいます。それで、今年も、フォミリーオフ会をしました。  あいにく、今年は、参加者が少なく、ナナちゃん家、きゅう君家、我が家の3家族の集まりとなりましたが・・・。で、ナナちゃん家からは、「ナナちゃん」 (父は「ドル」、母は「あおい」2008年4月16日生まれ)と、「りんちゃん」。きゅう君家からは、「きゅう君」 (父は「ド [続きを読む]
  • 銀ちゃん、7歳になりました。
  • 我が家の、末っ子の「銀」、アッという間に、7歳を迎えました。「銀」は、「那須乃」と「ドル」の子供です。で、親子写真ですが・・・父「ドル」が亡くなって初めての親子写真となり・・・ですから、羊毛フェルトの「ドル」に参加してもらいました。さて、お誕生日のお祝いは、ケーキです。実は、先日、炊飯ジャーを新調したら、取説にケーキのレシピがあり、やってみました。案外、うまく焼けました。最近の炊飯器は、なかなかで [続きを読む]
  • 久しぶりの窯出し
  • 随分ぶりイ〜の、窯出し。沢山はないけど、こんなのが、焼き上がりましたよ。まずは、実用品から。↓この壺のようなものは、ゴミ入れですが・・・ところで、皆様の家のゴミ入れは、中に、ビニールとか袋を入れていますか?我が家では、一応ビニール袋を入れるのですが、ビニール袋は自立しないので、いつの間にか中でクシャクシャになってしまって・・・ソレさえゴミ!と言う結末になりがち。それで、ビニールが落ちてしまわない様 [続きを読む]
  • 約一ヶ月ぶりに、庭で遊ぶ
  • ずっと雨天がちだった那須高原。数日前くらいから、やっと、やっと晴れました。それで、久しぶりに庭で遊びました。今では、5匹になってしまって、寂しいけど・・・ケド、何と言っても、庭は大好きな場所 それはもう、大喜びです。まずは、17歳の「ゆり」。耳は聞こえず、目も、ほとんど見えていませんが、庭は大好き↓これでも、走っています 「あおい」も珍しく走り回っていました。「那須乃」に至っては、写真が撮れないほ [続きを読む]
  • まるちゃんの、ささやかな送別会
  • 明日、飼い主のまるマさんの所へ戻って行く、まるリンちゃん(=まるちゃん)。せっかく馴れてきたのに・・・。それで、記念写真を撮りました。UPでも、可愛いでしょ今日も雨。屋外とは言え、デッキの下。やはり、お日様の光が欲しかったケド・・・それにしても、どことなく「ドル」に似ている・・・この表情・・・そりゃそうだ!「ドル」の娘だものね。明日には、お別れですから、それぞれのドライフードに、気持ちだけ手作り食材 [続きを読む]
  • まるちゃんと、一緒!
  • まるリンちゃん(=まるちゃん)が来て、10日以上が過ぎました。親子3匹のショット・・・夢見ていたのですが・・・「ドル」は、羊毛フェルトの「ドル」となりましたが・・・。若返った「ドル」に、ちょっとビビルまるちゃんです。それにしても、この間の、雨の多かったこと!庭が乾いたら、庭で自由に走らせてあげたいと思うのですが・・・。それで、お散歩は・・・雨の上がったその合間を縫っての、道を歩くだけのお散歩です。 [続きを読む]
  • 「まる」ちゃん、しばらく我が家に滞在します。
  • 「まるリン」ちゃん=「まる」ちゃんは、亡き「ドル」と「あおい」の娘で、2008年産まれの9歳の、白黒パピヨンです。このたび、まるちゃんの飼い主さんの「まるマ」さんが、足の手術をすることになりました。2週間の入院ですが、その後のリハビリもあるでしょうから・・・回復には、もう少し長くかかるでしょう・・・その間、我が家でお預かりすることになりました。「まる」ちゃんは、我が家には、毎年のように里帰りしてくれてい [続きを読む]
  • 「ゆり」だけの、17歳
  • 今日は、「ゆり」と「ドル」のお誕生日。でも、「ドル」は、2ヶ月前に、あの世に旅立ちましたので、17歳からは、「ゆりだけのお祝いとなりました。16歳まで、いつも隣にいた「ドル」がいないと、何だか不自然。それで、羊毛フェルトの、「ドル」とのツーショットです。やっぱり、こうでなくっちゃ!改めて、「ドル&ゆり」お誕生日おめでとう記念の、集合写真です。それで、お祝いの手作り食です。キャベツやジャガイモ、大根や [続きを読む]
  • 羊毛フェルトで、「ドル」再び
  • 「ドル」が亡くなって、一ヶ月と一週間。「ドル」とうとう戻ってきました青年の頃の「ドル」として技術不足で、目がちょっと小さくて重いけど・・・それは、寝起きの「ドル」と言うことで。  「ゆり」とのツーショットも復活だいたい、実物大にできました・・・いや、ちょっと背が高いか?と、まあ、もう少し、手直ししたいところもありますが・・・とりあえずは、戻ってきたことにします。   さて、他の5匹の犬達も、元気で [続きを読む]
  • 「ドル」永眠しました。
  • 5月24日、朝8時、「ドル」は永眠しました。16歳10ヶ月でした。永訣の朝、その頃は、床のカーペットにマットと毛布を敷いた場所が、「ドル」の居場所でしたが・・・それまでも、トイレだけは立ち上がり、フラフラと、あっちこちにぶつかりながらも、頑張って行っていました。その朝も、やっとの思いで立ち上がり、よろけながら、あっちこちにぶつかりながら・・・もはや、目は見えにくかったのでしょうか?臭いでトイレをか [続きを読む]
  • 「モカ」の四十九日・・・そして
  • 今日は、「モカ」の四十九日。我が家、ナンバー1の「忠犬モカ」ですから、きっと優秀な成績で天国へ行けるはず。「副腎癌」でクッシングに苦しめられてからは、あまり笑わなくなった「モカ」ですが、これからは、また、あの幼少期やレディーの頃のように、一杯笑ってくださいね。私も、貴女を思うとき、あの、笑い顔を思い出すようにします。 さて、後先になりましたが、「モカ」を失ってから、沢山のかたから、メールやラ [続きを読む]
  • 「ドル」を、引き留めたい
  • 「膵炎」を発症し、あれから、小康状態を保っていた「ドル」ですが、5月5日、食餌ができなくなり、獣医さんへ行きました。休日診療日でしたが、皮下への点滴を受けました。↑車中の「ドル」です。しかし、その後も食餌はできず、今まで聞こえなかった心雑音も、聞こえるようになったので、点滴を、ゆっくり落とすため、入院を考えました。けれども、多くの犬がそうでしょうけど「ドル」は動物病院嫌いです。多分、あの、病院の臭 [続きを読む]
  • 増える病に、向かい合うとは
  • 先日、「ドル」の心臓の検査に行きました。これは、事前に予定されていた検査ですが、勿論、先日の「膵炎」の状態も見ていただきました。検査まで、少し時間があったので、ちょっと寄り道して、牧場に行ってみました。若い頃でしたら・・・いえいえ、昨年まででしたら・・・このような広いところに来ると、大喜びで爆走する「ドル」ですが・・・もう、あまり走りたがらなくなりました・・・。そして、その後、獣医さんへ。そして、 [続きを読む]
  • ごめんね、「ドル」
  • 「モカ」を失って、明日で一ヶ月。まだまだ、その不在に慣れない日々・・・。命ある間は、大切に時間を過ごしたいと、切に願っていたのですが・・・。先のブログにも書きましたが、「ドル」は、ここのところ急に沢山の薬やサプリを服用することになりました。その薬・・・お口を開けて喉にポン!・・・とは、なかなかゆかず・・・ですから、何か、好物に包んでさりげなく食べさせるのが理想です。それは、芋とか、お米とか、缶詰の [続きを読む]
  • 爆弾を抱えた「ドル」
  • 今年の那須高原は、春が遅いです。桜どころか、梅がやっと咲き始めた今日この頃ですが、けれども、春の足音は、確実に近づいているようで・・・こんな、花が咲き始めましたヨ。植えて10年近くなって、やっと初めて咲いた「やしお」から、ご覧下さい。犬達も、春を感じているかな?「モカ」も、一緒に、お散歩したかったネ。 さて、本題に入ります・・・。  先月、軽度とは言え、「僧帽弁閉鎖不全症」と診断され、心臓の薬を服 [続きを読む]
  • 7歳の誕生日・・・たろう
  • 「たろう」7歳を迎えました。↓両親との記念写真。7年前も、こんな天気だったでしょうか?今日も、暖かく、いつも通り元気に遊ぶ犬達です。↓「たろう」↓弟「銀」↓「ドル」父の妻ですから・・・義理の母?「あおい」です。↓「ゆり」叔母さんです。↓「ドル」父です。母「那須乃」の写真はブレブレで、UPしませんが、それほど、元気に走り回っていましたヨ。    そして、集合写真を!「モカ」を失って、2週間、1匹少な [続きを読む]
  • 悲しみの那須
  • 一昨日(3/27)の雪は、めいっぱいの水分を含んだ重い雪でした。屋根に降る雪も、その重さに耐えきれず、少し溜まっては、その都度、滑り落ちていました。また、我が家の屋根を、大樹のナラの枝が被っているのですが、その枝に着いた雪が、重いが故、ある程度の塊になっては次々と、屋根に落ちていたようです。そうとは知らず、その音は、屋根を野生動物が歩いているのかと思い・・・心配して、外から見ましたが、足跡はありません。 [続きを読む]
  • 「モカ」、永眠しました。
  • 一昨日(3/23)午後3時、「モカ」は、突然天に召されました。13歳を迎えたばかり。正確には、13歳と2週間の命でした。先日の検査の結果が良かったので、安心していたばかりなのでしたが・・・。一週間ほど前、少しコッコッと軽く咳をし、時々くしゃみをしていましたので、日曜日(3/19)に獣医さんへ連れて行きました。熱もなく、聴診も問題がなかったので、抗ヒスタミンをいただき様子を見ることにしました。翌日は咳も少 [続きを読む]
  • 老犬、「ドル」「ゆり」「モカ」の健康診断
  • 「ドル」「ゆり」は16歳半、「モカ」13歳。年齢とともに、病気が増えてきましたが、現在、皆、とても元気に過ごしています。思えば、「ゆり」と「モカ」は、膀胱や副腎の腫瘍摘出の手術を経験し、それ以外の病気を、・・・また、病気とまでは言えないまでも、悪いところを持っています。まあ、年齢が年齢ですものネ。それで今、治療として・・・また、病気を防ぐ為に、予防のお薬やサプリを飲んでいます。さて、犬の体調の不調を見 [続きを読む]
  • モカの誕生日 
  • 2004年3月9日、今は亡き「さくら」に4匹の子犬が誕生しました。サンキューベビーと名付けられた子犬たちでしたが、あれから13年を経て、昨日、13歳のお誕生日を迎えることができました。今では、2匹となりましたが・・・。そのうちの1匹が、「モカ」です。記念に、今がウメの見頃の「偕楽園」にドライブしました。「モカ」は、昨年の2月に副腎腫瘍で、副腎を摘出しました。それまでの、クッシング症状、その後の難し [続きを読む]
  • 根雪がだいぶん溶けました
  • この時期・・・冬休みか冬眠か・・・あまり変化のない日々とは言え、やっと、我が家にも春の兆しが それを一番に告げるのは、「ロウバイ」。「うろたえる」の「狼狽」ではありませんヨ、ロウ細工の様な花から、その名がついたそうです。↓で、我が家のロウバイは、「満月ロウバイ」です。ところで、この花、匂いもとても良いのですが・・・虫もいない時季なのに、こんな良い香りを誰に嗅がせるンでしょう?野鳥?そう言えば、「シ [続きを読む]
  • 久しぶりのツーショット 「ドル&ゆり」
  • 一昨日、午後から、すごい風が吹いて、サンルームの屋根妻が飛びました。落ちたところは雪でしたし、ポリカなので、割れずに済みましたが・・・夏の台風より怖い、冬の山おろし・・・つまり「那須おろし」の那須高原でした。サンルームの事は・・・あとは、修理は、業者さんに任せるとして・・・。ともあれ、今日も真冬日らしい。気温はマイナスだけれど、風が止んで、太陽が当たると、案外暖かい。↓ネコやなぎも、背伸びしだした [続きを読む]
  • まだまだ降るネ
  • 昨日の犬達庭には、まだ、雪が残っているところもありますが・・・陽の当たる所は溶け、地面が見え出しました。↑↓ 「あおい」↓「たろう」も、元気 そして・・・一夜明けた今朝は、また一面銀世界。↓「銀」だけ出してあげると・・・それはもう、元気に走っていました。 「私は、外に出ないのですか?」と、「ゆり」が聞く。「『ゆり』は、出ないよ〜」だって、おばあちゃんだものネ。    ____________________________ [続きを読む]