たっちょ さん プロフィール

  •  
たっちょさん: ぽっぽ大行進
ハンドル名たっちょ さん
ブログタイトルぽっぽ大行進
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/s0715m
サイト紹介文妊娠中に発見された胎児(ぽっぽ)の心臓病の記録を中心として。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/08/29 23:27

たっちょ さんのブログ記事

  • 目が覚めると 【久米島 2017/8-10】
  • 朝早く起こされた りゅうじゅ君は 寝ています。8:55 羽田発なので、自宅出発は7:00  起こされたのは6:00頃でした。11:35 那覇空港に到着 昼食13:30那覇 → 久米島14:10 今回は二泊三日の激安ツアー ひとり 39,800円 (昼食以外の食事つき、はての浜往復船代つき)連休にかかってのこの価格は、激安マニアの たっちょでもビックリ!那覇-久米島間、往復 団体扱いなのになぜか!?私達だけJクラスに無料アップ [続きを読む]
  • 旅行記録 (2017/09)
  • 訪問国 22ヶ国 インドネシア、台湾、ミャンマー、マレーシア(サバ)、アメリカ アルバ、コロンビア、パナマ、コスタリカ、ニカラグア メキシコ、タイ、ロシア、マレーシア(ペニンシュラ)、韓国 フィリピン、ブルネイ、オーストラリア、ニューカレドニア、フィジー 香港、ベトナム※マレーシアが二つなのは、エリアでパスポートスタンプが別だから飛行機搭乗回数(国内線含む)  59回沖縄②  インドネシア②  台湾 [続きを読む]
  • 寝たきり小僧にやさしい リンバ【プール】 (2017/09 バリ島)
  • 部屋とベランダの お昼寝ベッド と同様施設内は快適に過ごせる。【プール編】プールサイドのビーチチェアは、よくあるリクライニング式ではなく、大きなベッドタイプお昼寝も、栄養注入も、こっそりオムツ交換も 楽々♪プールサイドだけではなく、ガーデンにも風の音を聞きながら 注入♪琉漂流ビーズが詰まったマット(浸透性のため背中が水に浸かる)超浅瀬もあるジャグジー(温水) 気持ちイイ〜プールは 12か所 そのうち [続きを読む]
  • たまには (2017/09 バリ島)
  • バリ島に限らず、いつも 割安なホテルを探して泊っているが、今回は、三泊だけ正統な高級リゾートに泊まろうと探してみた。インターコンチネンタル、リッツカールトン、セントレジスなどしかし、割安狙いの呪縛は解けず、、、探し出したのは、アヤナリゾート。崖に突き出したロックバーで有名な高級リゾート。 (ロックバー)普通に泊まると 一泊三人で45,000円以上が、同じ敷地内の『リンバ by アヤナリゾート』なら、22,0 [続きを読む]
  • パラワティ&パドミー (2017/09 バリ島)
  • 午後からは、たっちょ&くっちょのマッサージ。いつも同じ人、パラワティという女性。今回も含めて 各5回ずつやっているが、二人とも毎回眠ってしまう。気功? 何か特殊な能力を持っていることは確かだ。オーナーも毎回、途中で落ちる! と言っていた。終わると、腰が抜けた または 脳に波動砲を撃ち込まれた 感じで30分以上 ボーッとしている。一時間 1600円その後は、りゅうじゅ君の治療。パドミーがやってきた。二年前 [続きを読む]
  • お祭り (2017/09 バリ島)
  • 到着した夜に 明日、道具供養のお祭りがあるので、参加しないかと、オーナー夫婦からの誘い。?車から、ノコギリから、あらゆる道具が並べられていた。リュウジュ君の愛車 ワールドディスカバリー2も、お祓いしてもらった。?この人は霊能者に見えるが、よく見るとガードマンの おじさんだった。?この人は、悪い人に見えるが、よく見ると善良な日本国民だった。?この人は、本当に悪い人!? [続きを読む]
  • 山奥のビラ (2017/09 バリ島)
  • 空港には、いつもカーチャーターを頼むアスタナさんが、待っていた。アスタナさんとは、もう5年のおつきあいここから、車で90キロ。しかし、高速道路もなく、車とバイクで慢性的大渋滞のバリなので、約4時間のドライブ。最初の宿泊は、山奥のランドゥ。二年前に泊まった時、霊能者を紹介されて、毎年訪れるようになって今回で3度目2LDKのビラに、プライベートプール付き。専任バトラーもついている。 オーナーは、オランダ人夫婦で [続きを読む]
  • 英雄 (2017/09 バリ島)
  • ビジネスクラスのシートでも、ひとりで寝ることができず、騒いで、抱っこを要求するお荷物小僧だったが、、、、バリの空港に到着。降機は、車イス待ちのため いつも最後になる。飛行機を降りると 一転!先頭に立ち グングン進んでゆく リュウジュ君であった。←空港職員が押してくれただけ。先に降りた人々が、長蛇の列に並んでいる脇をすり抜け、外交官専用窓口へ5分も待たずに通過。←空港職員がそこに行っただけ。荷物受取りタ [続きを読む]
  • 69,000円 (2017/09 バリ島)
  • 成田−バリ島 往復 ビジネスクラスひとりあたりの価格です。バリ島直行便は、安い時で 約80,000円(エコノミークラス)なので、香港か、マニラ経由で60,000円ぐらいの航空券を探していたら、エアアジアが、6月から新規就航 直行便のニュース。公式サイトを見たら、やはりスーバーディスカウント。ビジネスクラス69,000円を見つけて、即予約した。このように枕を使うと、さらに安定この時、エコノミークラスは29,000円だった。  [続きを読む]
  • お荷物運搬用特別席 (2017/09 バリ島)
  • 座席につくと、寝たきり小僧専用 座位保持三点セット(針金、バスタオル、ピアノ柄腹巻き←段ボール入)で、すわる。ビジネスクラスの広い座席なのに、違和感なし。 でかくなったな〜🐱しかし大人ぶっていたのも、ここまで。離陸したとたん、騒ぎ出し、やがてこうなってこうなったりこうなったりどちらにしても、りゅうじゅ小僧の席は、常に、、、空席🈳お荷物小僧のパワー恐るべし。 [続きを読む]
  • はじめの一歩 成田空港への移動手段 (2017/09 バリ島)
  • 空港までのルートは たくさんあるが、大量の荷物←今回10日間でも50キロ と車イス?。 タクシーも定額制で安くなったが、それでも都内から16,000円+高速代。リムジンバスで、障害者割引を使って約5,000円。いままでは、これを使っていた。最近できた、東京駅発 格安高速バスなら2,500円。しかし、バスは空港ターミナルに到着するので、そこからホテルの無料バスに乗らなくてはならない。また東京駅・水天宮までも徒歩だと30分 [続きを読む]
  • 特別扱い手荷物 (2017/09 バリ島)
  • 08/31 成田の日航ホテルに前泊して、翌08:30のエアアジア直行便でバリ島へ。エアアジアの直行便は、今年の6月から新規就航。特別扱い手荷物ならぬ、特別扱いお荷物のりゅうじゅ君は、丁寧に扱われて、リフトカーで移動。リフトが上昇してこうなってこうなるたっちょに抱き抱えられて座席に。このあとも、特別扱いお荷物パワー全開😱?         つづく [続きを読む]
  • 2017/09/01-10 バリ島へ
  • ひさしぶりの更新ですが、年末のクルーズの続きを書く前に、次回の計画。09/01  成田 08:25 → 14:25 バリ   エアアジア XT402便空港 → ランドゥー   二泊ランドゥー → ジンバラン 三泊ジンバラン → チャングー 三泊09/09 バリ 23:00 → 01/10 7:10 成田ランドゥー は 神様クラスの占い師 (二年前から)との面会ジンバランは ちょっと豪華なホテルチャングー は 最初からの おなじみの [続きを読む]
  • ランコー村へ【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • ネット接続ができず、グーグルマップもダウンロードできていない。歩いても、歩いても 同じような風景。暑い!!!一時間以上歩いて、一軒家発見 ランコー村の方向と所要時間を聞くが、まったく通じない。20分ぐらい と言っているような気がする。そこからさらに30分歩くが、村らしきものは見えず。車が止まったので、交渉 ランコー村まで$5で乗せてもらうことに。↓所要時間 20分 ではなく 距離20Km だった。こ [続きを読む]
  • 麻薬犬? 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • りゅうじゅ君 22か国目 ベトナム入国。予定では、ハノイ郊外のハロン湾でベトナム初上陸の予定だったが、クルーズスケジュール変更のため ここ ベトナム中部の街ダナンとなった。ダナンはベトナム第三の都市で、たっちょも二回ほど 訪れている。大都市の記憶があったのだが、到着したのは 郊外の港廃墟? セメント工場跡地?ぽっぽを探せ第二弾 (写真右下の+ボタンで拡大)港です。  船を下りたら建物もなく この景色 [続きを読む]
  • 麻薬犬? 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • りゅうじゅ君 22か国目 ベトナム入国。予定では、ハノイ郊外のハロン湾でベトナム初上陸の予定だったが、クルーズスケジュール変更のため ここ ベトナム中部の街ダナンとなった。ダナンはベトナム第三の都市で、たっちょも二回ほど 訪れている。大都市の記憶があったのだが、到着したのは 郊外の港廃墟? セメント工場跡地?ぽっぽを探せ第二弾 (写真右下の+ボタンで拡大)港です。  船を下りたら建物もなく この景色 [続きを読む]
  • 第二次水戦争 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • 前回にも書いたように『医療ケアが必要な人は、事前にメールで持ち込み許可を取得してください』というホームページの記載通りにメールを出しても返事なし。受付の係員に、水を持ち込む事の承認を得たにもかかわらず、荷物チェックで、争い。 船の乗務員がメディカルユースならと承認。毎回揉めるのが嫌で、市内観光に行く前に サービスカウンターで、中国系のきれいな お姉ちゃんに許可証をくれと言ったら、『船内で買える!』 [続きを読む]
  • 第二次水戦争 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • 前回にも書いたように『医療ケアが必要な人は、事前にメールで持ち込み許可を取得してください』というホームページの記載通りにメールを出しても返事なし。受付の係員に、水を持ち込む事の承認を得たにもかかわらず、荷物チェックで、争い。 船の乗務員がメディカルユースならと承認。毎回揉めるのが嫌で、市内観光に行く前に サービスカウンターで、中国系のきれいな お姉ちゃんに許可証をくれと言ったら、『船内で買える!』 [続きを読む]
  • 値引きの神様 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • 値引きの神様たっちょのクルーズの買い方。海外のクルーズ安売りサイトで、半額以下のクルーズを見つける。                  ↓三人部屋を問い合わせると、希少との理由で、提示価格が高くなる。                  ↓そこで、当初の価格を日本の旅行代理店に伝え、同等価格なら申込むと伝える。                  ↓同価格、または若干高くなるが、リュウジュ君の分は、こ [続きを読む]
  • 値引きの神様 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • 値引きの神様たっちょのクルーズの買い方。海外のクルーズ安売りサイトで、半額以下のクルーズを見つける。                  ↓三人部屋を問い合わせると、希少との理由で、提示価格が高くなる。                  ↓そこで、当初の価格を日本の旅行代理店に伝え、同等価格なら申込むと伝える。                  ↓同価格、または若干高くなるが、リュウジュ君の分は、こ [続きを読む]
  • 香港市内へ 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • たっちょは、27歳の時に会社を辞めて、世界一周の旅に出た。その間、香港で 現地新聞に『日本語個人レッスン』の広告をだし、半年ぐらい観光ビザで、不法労働をしていた。当時は、観光ビザの期限は二週間だったので、二週間ごとにマカオや中国に日帰りして延長していた。生徒のイギリス人弁護士に そのことを話したら、前代未聞!最長記録だ!と驚いていた。その当時、泊まっていた安ホテルの前で、リュウジュ君と記念撮影。25年 [続きを読む]
  • 香港市内へ 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • たっちょは、27歳の時に会社を辞めて、世界一周の旅に出た。その間、香港で 現地新聞に『日本語個人レッスン』の広告をだし、半年ぐらい観光ビザで、不法労働をしていた。当時は、観光ビザの期限は二週間だったので、二週間ごとにマカオや中国に日帰りして延長していた。生徒のイギリス人弁護士に そのことを話したら、前代未聞!最長記録だ!と驚いていた。その当時、泊まっていた安ホテルの前で、リュウジュ君と記念撮影。25年 [続きを読む]
  • 香港到着 【香港-シンガポールクルーズ 2016/17】
  • 早朝 4:10 香港国際空港到着 空港内を探検して コンビニで朝食後タクシーで、クルーズターミナルへ移動。香港国際空港は、何度も乗り継ぎで利用しているが、入国は初めて。リュウジュ君 21ヵ国目。クルーズターミナルでトラブル。基本的に、ミネラルウォーターやアルコール類は持ち込み禁止ワインのみ ひとり1本持込可能 (開栓料 15USドル)例外として、『医療的ケアが必要な人は、事前申請で持込許可書を発行』とホ [続きを読む]