たっちょ さん プロフィール

  •  
たっちょさん: ぽっぽ大行進
ハンドル名たっちょ さん
ブログタイトルぽっぽ大行進
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/s0715m
サイト紹介文妊娠中に発見された胎児(ぽっぽ)の心臓病の記録を中心として。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/08/29 23:27

たっちょ さんのブログ記事

  • 2019/1/3 おどる魔女?
  • 今回の船内は若手客層のため、普通ラクラシックが流れるホールは、ディスコ的なハイテンポの音楽が流れる。ちょっとそれると、ジャズはあるもので、夕食前の一時間は、ビール飲みながら、ジャズピアノを!スローなテンポは、リクエストしないとだめなのて、ミスティをリクエストしておどる。坊っちゃんはキラキラ音楽に車椅子ダンスでご機嫌となり、ピアニストまで、こんな経験初めてだと喜ぶ!次から、行くたびにミスティ=踊ると [続きを読む]
  • 2019/1/5 クレオール料理
  • モーリシャスの港のショッピングモールのフードコート。スープみたいなものが、クレオール料理のお店であり、選べるのは、具のバリエーション。具と言っても、魚や野菜のすり身とか、シューマイ。シューマイは、じゃおまいみたいな発音で言ってた。思ったとおり、くっちょのツボにはまり、2日続きこれをたべる。お店のチャキチャキしたおネエさん、覚えてくれていて!二日目は特にやさしい。隣の中華も、同じくスープシューマイや [続きを読む]
  • 2019/1/4 モーリシャスのカフェで初めての日本人
  • 文明開化を感じるモーリシャスの港のカフェで、初めての日本人のお客さんなので、ぜひ、大きく日本語で、メッセージを書いてくれという。できるだけ大きくという期待に添えたか? なんと書いたか聞かれたので、Happy new year. His name and age.今日の日付と32カ国目のモーリシャスと。寝たきり小僧シリーズも32カ国かぁ! [続きを読む]
  • 2019/1/1 船の上の障害者 国際交流
  • 船の上の秘密基地で、くっちよのピアノ秘密コンサートを聞いていた人がいた。フランス人の老夫婦は話しかけてきたので、記憶にあるか、他にもこっそり聞いていた人がいたようです。南アフリカの障害者のお父さん!次はイツ弾くの?いっぱいおごるよ!と陽気に、パワフルな奥さんと、はなしかけてきた。今度、顎でコンピューター使うとこ…見せてくれるって言ってたけど、だいたい両親と子供は別行動が多いため、セットで見かけるの [続きを読む]
  • 2019/1/6 ムンバイ ホテルの近所を散策
  • ロビーのお姉さんに、この近所は安全だときいたので、くっちょとぽっぽの二人の冒険がスタート!その代わり、何もないよと言われたとおり、特に何もないよ!ところどころに、ケーブルを巻いた丸いデカいのがころがっていて、道は、ガタガタ穴ぽこあり。車道を進むと、ちょっといい道に。だが、その先は空港?車の道しかない。お決まりの、5ルピーのお菓子を買って、たっちょへのおみやげ、こちらも1つ5ルピーのタンクリーナを買っ [続きを読む]
  • 2019/1/6 ムンバイのホテル
  • 朝の4時すぎにつく飛行機だが、ホテルは14時にチェックインと言われている。しかし一晩とまるわけでなく、日付かわる前にはチェックアウトする必要あり。結構いいでかくていいホテル!くっちょに交渉させて、アーリーチェックイン作戦大成功、クラブフロアの予約が功を奏して、ジュニアスイートに!電気のつきが悪いけど、もうすぐ明るくなるからいいや!ジャグジーはデカすぎ!久しぶり風呂に浸かり、朝食後に一眠りした。起きた [続きを読む]
  • 2019/12/30 マダガスカル国際交流
  • バオバブの木を見に行ったときのこと。この2本の木があるため、ここは立派な観光地となっている。客引きというより、派手な車椅子小僧に興味ありありで集まってくる。だんだん距離がなくなり年を聞いてくるのもいる。10 歳と答える。おもちゃ代わりのイカメレオンキツネザル、これ多分かんむりキツネザルだと思う。動物園よりいいとこ!勝手に触れ合い交流ができるね。普段、注目浴びる子は、ちょっと、つまらなそう! [続きを読む]
  • 2018/12/29 ノシべ@マダガスカル
  • あまりの暑さと環境ゆえ、ぽっぽのマダガスカルの街の探検は諦めた。代わりに、たっちょ単独レポート。街の中はまだまだ未開の地である。小道は舗装されてなくガタガタ!市場のなかはこんな感じ。手作りのイランイランをこのオバサンなる購入した。街の中、大人も子供もアンドリー・ラジョエリナ元マダガスカルの大統領のオレンジのシャツを着ている人ご多い。タクシーらしきものはなく、3輪のトゥクトゥクのようなもので、そうい [続きを読む]
  • 2018/12/30 バオバブをみるじよ
  • マダガスカル2日目。港のそばは、何もない!せっかくなので、一時間くらいでいけるというバオバブの木を見に行く。タクシー50ユーロを40に値切る。どのタクシーも、エアコンなしたそうだ。ちょっとゴージャスな車があると、船にご飯を食べに来ている役人達ののお迎え車だった。2つのバオバブがあるというだけで観光地となっている。売り子の子供たちに囲まれ、アントレ、デトレとか言ってたな。そのうちにリュウジユくんウォッチの [続きを読む]
  • 2019/1/3 レユニオン島
  • あつすぎる〜カフェで涼みましょう!1日周遊バスは、20ドルまたは20ユーロ.もちろんドルでお支払い。車椅子なので特別に車で街中、観光案内所まで送ってもらう。観光案内所の建物葉1900年代の写真がいっぱい飾ってあり、当時の建築物クレオール様式が再現されている。 [続きを読む]
  • 2018/12/26 セイシェルのビーチ
  • セーシェルは道が海岸沿いを通っているため 車がいっぱい止まってるところは海水浴場だったりする。たまたま見つけた パブリックビーチは昆布があるため、あまり人は居ない。でも十分きれい。地元のおじさんたちに声かけられた。友達の息子も寝たきりだから、連れてくると。自分の息子は食べれるけどリュウジユは食べられい。可愛そうと泣いてしまった。泣いちゃったおじさんはいなくなったが、おじさんたちと記念撮影した。 [続きを読む]
  • 2018/12/25 セイシェルのビラ
  • セイシェルには二泊停泊した。ビラを借りた。かなり急な坂道を登ったところにある。街中や大手リゾートでないので多少リーズナブルな値段だ。お風呂に入るのも重要ポイント。船の中のシャワーは結構狭くて大変なので、ちょっとした贅沢なのだ。ビラの中はこんな感じ。朝の7時頃にはサボテンの花が咲く。 [続きを読む]
  • 2018/12/22 船内の秘密基地
  • やることないので船内をお散歩してたら秘密基地発見!こんなエレベータ乗って上へ行くのが、秘密っぽい!この隠れ家に他の人が来るときは、エレベータが動くのでわかる。この下は、 夜しか使われないバーなのだ。秘密のコンサートも始めた。 [続きを読む]
  • 2018/12/23 クリスマスカード作成
  • 船の中のアクティビティはダンスやスポーツが多く、今回はあまり参加できるものがない。その中で見つけた、アート・クラフトの講座でクリスマスカードを作った。僕はクリスマスカードと年賀カードを作った。おとうさんの作品は続きのあるサンタと草間彌生風クリスマスドット。二人の作品をコラボするとこんな作品になる。リュウジユ日記よりおとうさんの続きのあるサンタがおもしろかった。 [続きを読む]
  • 2018/12/24 船の上のサンタ
  • 船の中のサンタさん。白い毛の部分が多いので、顔の一部だけ見える。プレゼント期待してたのですが、もらえず!なぜなら、20:45にこどもたは集合することになっているのだ。僕はすっかり忘れて食事にきてた。部屋に戻ると、僕には食べられないケーキが、ありました。おみやげにします。誰かほしいひといますか? [続きを読む]
  • 2018/12/25 セイシェル
  • モーリシャスを出港して、セイシェルまてクルーズでは2日晩かけて戻る。ちなみに飛行機は2時間なのにね!港から歩いてすぐという、レンタカーの事務所は、ただの駐車場で事務所でなく車の中で手続きする。街中はクリスマスのため、ほとんどお店は休み。空いてる店はほとんどインド人経営のスーパーだった。海沿いにはビーチがいっぱいある。その中でも日陰がちゃんとある場所があったので途中で車を止めて、探検だ! [続きを読む]
  • 2018/12/21 移動時間36時間のルート
  • 今回の旅の日程はまだ公開してないので、約36時間の移動ルートを紹介します。★家を10:00出発大量の荷物を載せてタクシーで移動★羽田→北京 エアチャイナCA182 13:30搭乗北京はさむい!リフトカーや車椅子の待ち時間が長く、バス移動空港職員に付き添われて、ゲート間を移動。ラウンジに行く間もなかった。★北京→ムンバイ エアチャイナCA889ビザを取得、ここではか(毎回ある)システムトラブルで結構時間がかかった。IT国なの [続きを読む]
  • 2018/12/20 羽田空港
  • お父さんは金髪なので日本人に英語で話かけられます。荷物が多いので僕は一つ持ちました。重そうですが機内用オムツなので軽いです。ちなみに、黒い大きなバッグもオムツです。120枚くらいです。さて、これは何日分でしょうか? [続きを読む]
  • 2018/10/16 帰るじよー
  • 昨年の阪急のツアーが良くてリピートし、更に一泊追加があったので延泊したら、団体用の帰りの送迎バスがないことがわかった。ホテルの前から、路線便にのる。大人390円、子供200円。空港までのバスは、一日5本しかない。13:07に乗ったら13:40に本当につくのか?飛行機は14:55発だ。スーツケース持って空港に向かう人5~6人、フェリー乗り場で降りた人2人、病院で降りたお年寄2人と乗った年寄り1人、年のせいか酔っぱらいかわからな [続きを読む]
  • 2018/10/16 晴れた、海!
  • 最終日、晴れた!ホテルのすぐそばの海へ。砂浜は2人がかりで後ろ向きに引っ張る。ここまで来るのは大変。坊っちゃん、海には興味なさそう。くっちょに遊ぼうと言われて困ってる。くっちょ、一人で行っちゃったとなると、坊っちゃんも、遊びたいよね。寒いようなので、こんなに晴れて、太陽も海も独り占めするなんて、贅沢よねーと言ったら、ノリノリになった。 [続きを読む]
  • 2018/10/15 久米島ならではの夕飯は?
  • ホテルの夕飯は激安ツアーにしては良い。久米島名産の、車海老もでてくる。昨年のほうが期待をはるかに上回ったため、美味しかった気もするが...久米島二泊3日コース一泊延長したので、ホテルの食事はなし。座敷のある居酒屋へ。このお店、人気がないように見えて満席。僕らは予約して行ったけど、あとからきたひとは、満席で断られてた。メニューは豊富で、ヤギ刺し身、地元のタコ、長寿草のチャーハン、マース煮、もずく天ぷら、 [続きを読む]