イッちゃん さん プロフィール

  •  
イッちゃんさん: つぶや句
ハンドル名イッちゃん さん
ブログタイトルつぶや句
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haimansai
サイト紹介文俳句・漫画・彩墨画の融合をめざした 「はいまん彩」「筆まん」という作品を描いている元漫画家です。
自由文主夫もどきで、毎日三度の食事を作っています。月一で、男の料理教室に通い、筆画も、毎日のように描いています。猫の絵が多いですが、その他生き物を描くのが好きです。LINEスタンプ「ゆめねこ」「ゆめねこ2」「ゆめねこ3」発売中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/08/30 02:20

イッちゃん さんのブログ記事

  • 秋の香り
  • きょうもこの地方の予報は、季節の逆戻りで、最高気温30度の予報がでている。しかし、今朝、玄関のドアを開けたら、ぷ〜んと金木犀の香りが漂ってきた。初金木犀香だ。確かめるべく、外へ出てぶらりと歩いてみると、案の定、金木犀の花がそここ... [続きを読む]
  • お絵かき野郎の選択
  • 誰でも、多かれ少なかれ、自分の得意の分野、能力というものを持っていると思う。それを活かしませんか?というサイトを見つけたので、入会した。当然ながら、お絵かき野郎の取柄は絵なので、我が絵を生かせるれば、という思いで、ペットの肖像、... [続きを読む]
  • ふらつき
  • このところ、妙に身体の地軸がずれてるようなふらつきが出ていた。頭がどんより重く、身体がゆらゆら揺れてる感じがするのだ。どうも、原因はPCを近くで見過ぎた目の疲れと、PCからの電磁波か何かの影響によるものと思えた。「エ〜イ、こんな時... [続きを読む]
  • ついに鳴きだした
  • 秋のセミの代表、ツクツクボウシがついに鳴き出した。それも、一斉にだ。夏の声を代表して絶叫していたクマゼミは、すっかり声を潜めている。いつもは、蝉しぐれの中に、ポツリポツリと混じって来て、ひっそりと秋を連れてくるのに、今年は、い... [続きを読む]
  • 夏はキュウリだ
  • いつものスーパーで、8本ほど1袋に入った安売りキュウリを手に入れた。やはり、夏はキュウリをよく食べる。一番食べるのは、キュウリのスライスにカツオのツナを合わせたキュウリ・ツナ・マヨだ。簡単なので、野菜がないときに重宝するのだ。... [続きを読む]
  • 夏の声
  • 東京から、この中部地方に越してきたとき、町中の街路樹で、クマゼミがワシワシと鳴きまくっていたのには驚いたし、うれしかった。東京にいたころは、クマゼミの声はほとんど聴けず、時おりミンミンゼミやアブラゼミの声を聴くくらいだった。生ま... [続きを読む]
  • ニイニイゼミ
  • ちょっと、ヤボ用で夜9時ごろに外を歩いた。この中部地方は、日中クマゼミが街路樹などで、「ワシワシ」とやかましく鳴きまくっているが、さすがに真っ暗になったこの時間は鳴いていない。しかし、「ジーーーーー」と低くく単調に鳴く声だけが聴こえ... [続きを読む]
  • 奇跡な出来事
  • 以前近くの公園の池に、シラサギ、アオサギ、カワセミという奇跡的な鳥との出会いを、ブログに書いた。たまたま、それを見てくれた友人カメラマンの感写さんがカワセミを撮りたいと、やってきたのだ。しかし、それを目撃したのは、1か月ほど前で、そ... [続きを読む]
  • Rikatan4月号が届いた
  • 相変わらず、「ニセ科学を切る!」が面白い。様々な課題が提示されていたが、中でも特に興味深く読んだのが、「放射能とニセ科学」だった。勉強にもなったし、ぜひ一読をお勧めしたい記事です。今号の「はいまん彩」散る花の触れし頭(こうべ)を垂... [続きを読む]
  • 初鳥
  • 春先に初めて見る蝶を、初蝶と言って春の喜びを表した季語になっている。きょう、初蝶ならぬ初鳥ともいうべき鳥を見た。鳥などそんなに珍しくもないとお思いだろうが、今年、今の今まで、近所の公園内の池に鳥の一羽も見なかったのである。こ... [続きを読む]
  • セリの荒根
  • スーパーで芹を見たので買ったが、ものすごく根っこが伸びていて、二重折になっている。おまけに根元の茎がいつも購入する芹より2倍ほども太いのだ。こんな芹を初めてみたが、「熊本産」と表示してある。その太い根元を切り取って、いつものよう... [続きを読む]
  • どういうわけだか
  • ゆめねこスタンプで、色々なニャンコを描かせていただいたが、黒猫だけは、描くのに躊躇してしまった。というのも、やはり黒と言うのは縁起が悪そうな気がしたからなのだ。そんな時に、たまたま自分の黒猫を描いてほしいと頼まれた。その猫の写... [続きを読む]
  • 久々の徹夜
  • 他力本願なので、LINEスタンプや着せ替えをあるアプリでやっている。そのアプリが感謝記念として、1か月間課金額を100円台と、グッと安くしてくれたので、何とかその期間中に申請しようと、着せ替え、スタンプ作りに拍車をかけたが、着せ替え1つが、焦... [続きを読む]
  • レンジの乱心
  • 調理を終え、一服していると、電子レンジの灯りが点きっ放しになっている。自動ですぐ切れるはずなのに、随分長いなあ…と見に行くと、モードの表示も出ていて、温めを使ったはずなのに、オーブンモードである。「ニャンじゃこりゃ」と言いつつOFのス... [続きを読む]
  • 食べ物の相性
  • 鮭の粗の良いのがあったので、買ってきて粗煮にした。これに山椒をかけて食べると旨いのだ。しかし、歳のせいか、食べた後、鮭の脂がドッカリときてしまった。生姜も太ネギの青いとこもタップリ入れたのだが歯が立たないようだ。けっこう量... [続きを読む]
  • ゴミは、かく語りき
  • きょうは、ペットボトルや缶、瓶、紙などの収集日なので、とりあえず一杯になっていた空き缶を出そうとマンションの集積所へ…。缶のところに置いて帰ろうとして、チラと隣りの瓶置場を見ると、一升瓶が捨ててあって、ラベルが見えた。それが、一度は呑... [続きを読む]
  • 帰らんちゃよか
  • 毎朝4時前後に起きて、ラジオを聴きつつお絵描きをしている。その時に、CBCラジオから一曲の演歌が聴こえてきた。何気なく聴いていた歌詞の内容から、九州に住んでいるお母さんから都会に出て働いている娘さんへの言葉のようだった。聴いて... [続きを読む]
  • 今年の二大ニュース
  • 毎年、新年にその年の指針のようなものを、考えて1年を過ごすことにしているが、今年は、「動かなければ風は起きない」をテーマに過ごしてきた。果たしてそれが実践できたのか、今年を振り返ってみて、印象に残ったのは、2つあった。一つは、たまた... [続きを読む]
  • リカタン12月号
  • 拙作はいまん彩を掲載していただいている「リカタン」(理科の探検)12月号が、なかなか興味深い内容になっている。見出しタイトル「陰謀論の正体⁉」〇まだ「アポロ疑惑」を信じているの?〇9.11テロはアメリカ政府の自作自演?〇東日本大震災は地震兵... [続きを読む]
  • そんなに?
  • 新しく描いた着せ替えキャラ、三毛ニャンが、身内らの「何これ!」「違う!」「変!」「カワイクナーイ!」の不評砲射にあって、討死に撃沈!…トホホ。んーなにカワイクないかなあ…。 [続きを読む]