ビリキナータ さん プロフィール

  •  
ビリキナータさん: 「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
ハンドル名ビリキナータ さん
ブログタイトル「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
ブログURLhttp://gianism491.blog37.fc2.com/
サイト紹介文食ったり飲んだりした事や遊びに行った話
自由文食ったり飲んだりした事や遊びに行った話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/08/30 10:37

ビリキナータ さんのブログ記事

  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その33 サンプンタン・シャオピン
  • 胡椒餅をゲットしたら次は飲み物。帰りのバスの集合場所の近くにある台湾で人気のドリンクスタンド「50嵐」でタピオカミルクティーなど買いましょうか。漢字で五十嵐って書いたら日本人なら「いがらし」って読んでしまうとこだけど、アラビア数字で50嵐なんで「ごじゅうあらし」でおK。台湾語で「ウーシーラン」などと読めたら上級者ですなwww。バスでの移動中、ドリンクの注文の仕方についてレクチャーを受けました。それに [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その32 夜市の賑わい
  • 九份からの帰り道は山道を下って行くんだけど、完全な夜道をバスが飛ばして走るもんで、ちょっとしたジェットコースター気分でございます。来た時はまだ明るいし、ずっと上り坂だもんで、それほどには感じなかったんですけどね。そして、このオプションツアーには九份見物ともう一つ「饒河街(ラオフーチェ)夜市」の見物が付いてまして、今度はそっちにやって来ました。多少は小腹も空いてくる頃だし、屋台グルメの食べ歩きを目論 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その31 カオナシの棲む街
  • 九份散策、戻りのルートは軽便路から豎崎路賑やかな繁華街の基山街とは違って、所々に雑貨店だったり陶芸のギャラリーみたいなのがあったりする程度の少し静かな通りでございます。その陶芸のお店で見せて貰った茶器に、もう1桁たくさんお金を持ってたら、間違いなくこの旅一番の「いい買い物」になったこと確実な好い物がありました。どんなのだったかって?そんなの、俺が金を貯めて次に行った時に売れちゃってたらイヤだから教 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その29 湯婆婆の家
  • 食事を摂ったレストランはバスの駐車場があるほどの大きな店で、食事の後の自由散策はここから出発して、散策後は再びここに集合となるスケジュール。ここからだと豎崎路(シューチールウ)という石段の坂道の通りを登って、メインストリートとされる基山街(チーシャンチェ)に出るルートがいいみたいですね。ここがその豎崎路。夕暮れ時のこの坂道の不思議な表情は異空間への入り口のようだ。ここをもう少し登って行くとちょっと [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その28 めし食わざれば力なし
  • ついに九份にやって参りました。街の散策の前に晩ごはんタイムとなっておりました。「大仕事の前には必ず食え」っていうもんね。例によって同じバスの皆様と回るテーブルを囲むスタイルでありましたよ。次々に料理が運ばれてきます。どれも美味だけど、さっき故宮で見てきたお宝を想うと、豚の角煮と白菜を使った料理は食べてしまうのがなんだか恐れ多いような気がするねwww。この後、歩き回ることを考えたら、ビールの召喚は回 [続きを読む]
  • (;`?ω?)オサレなイングリッシュガーデン作るよ!
  • 我が家のオサレなイングリッシュガーデンβ版で、バラが咲きました!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ冬に植えた、ギー・サヴォアという品種でございます。イモ虫が付いて葉っぱを食い荒らしてたのを撮影後に気付いたので、ピンセットで駆除作業。なんと13匹も捕獲しまして、そのまままとめて川の土手に・⌒ヾ( ゚?゚)ポイッよそで元気に育ってつか〜さい。そんで、クレマチスもなかなかのもんでそ?これからは雑草との闘いのシーズンに突入 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その26 やっぱり1時間は短い!
  • 集合時間を気にしながらあれもこれもと見ていましたが、いかんせん1時間で見ることのできる量なんて知れたもんだね。一生のうち、もう一回台湾を訪れることができるなら丸一日いや、2日間くらいは時間をかけて隅から隅まで心ゆくまで見物したいね。いや、絶対もう一回来る!>だってさー、有名なお宝以外にもこんだけのお気に入りの品を見つけたんだ。もっともっと名品・珍品の数々があるに決まってるもん。で、時間が来て外に出 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その25 故宮の5大秘宝
  • 故宮博物院の展示品で、どうやっても上手く写真が撮れないものがありまして、ついには撮影を断念してしまったのですが、ネット上の画像をパクって拝借してきたんだよね。それがこの雕橄欖核舟って言うんだよ。オリーブの種に、1艘の舟と8人の人物、その一人一人の表情、さらに船底には300文字あまりもの漢詩が彫刻されてるんだよね。なんという超精密っぷりだろう!ガラス越しで撮ろうとして、どうしてもこういう好い角度でキ [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その24 まだまだあるZ!故宮の至宝
  • 故宮博物院の見物記が、まだ続いています。正直、予定の見物時間が1時間では全く足りません。そんくらいここの所蔵品は、どれもこれも素晴らしかったのです。例えばこの肉形石はいかがでしょう?どこから見ても、じっくりと蒸し煮にしたトンポーロウで、トロリと柔らかいその食感が食べらんでも伝わって来そうだよね?でもこれ、石でできた彫刻なんですよ。これを見ただけで腹が減ったと思う人は、きっと少なくないハズ。汝窯の青 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その23 いいシゴトしてますねぇ〜〜!
  • 世界4大博物館の一つに名を連ねる、故宮博物院にやって参りました。故宮と言うと、北京の紫禁城を思いつく人が多いんじゃなかろうか?実は、第二次世界大戦の時に、所蔵品の多くは戦火とか略奪から守るために疎開させていて、その後の国共内戦で形勢が不利になった中華民国政府が、選りすぐりのお宝を台湾に持って逃げちゃったんですよ。そのせいで、「良い物は全部台湾にある」とまで言われてるくらいで、北京の故宮だけ見ても十 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その21 台湾ランチ
  • 世の中はゴールデンウイーク真っ只中で、日本列島中が浮かれてるところですね。このブログの主も愉快に遊びほうけておりまして、その行状はそのうちこのブログの記事になる予定なんですけど、なにしろ台湾旅行記がまだ半分くらいしか進んでおりません。市内観光ツアーの一行にお昼ごはんの時間がやって来ました。春梅子(チュンメイジーって読むんかね?)って名前のお店で、俺たちのような団体客相手の商いが専門っぽい雰囲気だね [続きを読む]
  • ランチパスポートで食べ歩き! カレー三昧
  • ランチパスポート山口VOL11を使っての食べ歩きもやってます!今回、うちの近場ではカレーが旨そうです。安定と信頼のインド料理・シバへやって来ました。ランチパスポートなのに一日中ランパスメニューやってるのが有り難いね。そういうワケで晩メシ時に来たので、少々がっつり目にシシカバブとチキンティッカを追加注文。インドのマナーに倣って、右手だけを使って手づかみで食してみました。なかなか難しいもんだZ当たり前 [続きを読む]
  • 春ごはん
  • 旅の話はまたお休みで、ある日のウチごはんでございます。カミさんのお供をしてJAの直売所へ。タケノコとかクレソンなどの春野菜が出盛りでございましたよ。セリを買い求めまして、晩ごはん作りに挑みました。水洗いして汚れを落とし、サッとゆでて細かく刻んだセリを薄味のダシで炊いたご飯の、まさに炊き立てのところに素早く混ぜ込んで、さらに5分間蒸らして待てば、香り高いセリごはんの完成です!この日の献立セリごはんと [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その19 体を張りました!
  • 広大な中正紀念堂の公園内には、健康歩道なる施設がありまして、それがどういうものかと言うと、敷き詰めてある丸みをおびた石の上に立って歩くという、要するに足つぼマッサージ的なものであります。とうぜん、心地よい刺激などと言う生やさしいものであるワケがなく、悶絶必至な巨大健康器具なんですね。このブログの主も果敢に挑戦してみました。まずは、しゃがみ込んで手触りを確認。ツルツルして悪くないさわり心地だけどね、 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その18 中正紀念堂。
  • え〜、世の中では財務省の偉い人が、あったかどうかも怪しいセクハラ発言で辞任にまで追い込まれて、騒ぎになってますね。政治の世界でも人気ジリ貧の野党が、「ここぞ」とばかりに攻勢を仕掛けてますけどね。でも落ち着いて考えたらこのニュース、ネタ元は週刊新潮じゃないの。いつもデマ記事ばっかり掲載して、9年間で75件もの慰謝料やら賠償金の支払いを裁判所から命じられた、あの新潮の記事ですよ?そんで、被害に遭ったっ [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その17 ティータイムの経済学
  • この市内観光はナルワントという台湾の旅行会社の商品で、日本で台湾旅行を予約する際に選択できるオプションだったのですが、そういうツアーではたいてい何軒か土産店に連れて行かれるのがお約束。まあ、こういう店からのバックマージンが本当の商売なんだから、そこは文句言わずに連れて行って貰いましょう。で、連れて行かれたのは大山茶藝教室。「教室」なんだからそこで講師の先生による講義があります。台湾が良質な茶の産地 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その16 イケメン揃い!
  • 台北の市内観光、次にやって来たところは忠烈祠でございます。ここは中華民国建国以来、革命や戦争などにおいて戦没した英霊を祀った、まあ、日本でいうなら靖国神社みたいな場所であります。そういう、いわば聖域なのだけど、神妙な態度で振舞っている人は少数派っぽい雰囲気で。むしろ、はしゃいでいる人の方が圧倒的多数。ここを訪れる皆様のお目当ては、衛兵交替の儀式の見物なんですね。それもただの衛兵ではございません。陸 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】台湾ツアー その14 早安台湾!吃飽了嗎?
  • ビール呑んで気分良くなって、いつの間にかそのまんま寝ちゃったらしい。2月の半ば、日本本土でそんな寝方をしてしまったら、一発で風邪ひいちゃいますけど、台北の夜は25℃のエアコン設定温度が冷房になってしまう温かさ。おかげで別に体調はどうということもなかったよ。そして、寝る前までTV点けてたんだけど、これが意外にも面白かった。言葉は解んないんだけど正月特番らしい、笑いありグルメあり、そして歌ありの華やか [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その13 台北の夜市に推参!
  • 食後、再び夜市へ戻って来ました。雙城街(スワンチェンチェ)夜市っていうんだそうだ。後日訪れることになる、有名な士林(シーリン)や、饒河街(ラオフーチェ)の夜市に比べたら小規模で、ひっそりとしたもんだけど、日本の地元の祭りよりは、だいぶ賑やかだよ。いろんな食べ物があって、みんな思い思いの料理を選んで買い食いしてる。自炊する人があんまりいないという台湾の食文化では、こういうとこの食べ物は、特別な日のもの [続きを読む]