ビリキナータ さん プロフィール

  •  
ビリキナータさん: 「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
ハンドル名ビリキナータ さん
ブログタイトル「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
ブログURLhttp://gianism491.blog37.fc2.com/
サイト紹介文食ったり飲んだりした事や遊びに行った話
自由文食ったり飲んだりした事や遊びに行った話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/08/30 10:37

ビリキナータ さんのブログ記事

  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その45 まだまだ士林夜市徘徊中!
  • TVで、さっきまで見てた高校野球で地元・山口県代表の下関国際高校が、なんと3回戦も突破してベスト8まで勝ち上がりましたよ。(ノ・ω・)ノオオオォォォ-!県勢のベスト8進出なんて、干支が1回りする間に1回あるかないかの快挙です!ここまで来たら、あと一試合でも多く甲子園でのプレイを楽しんできて貰いたいですね。旅の話は、士林夜市を徘徊しているところです。夜市の一角に面白いものを発見!こんな小っちゃなメリーゴ [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その44 ゲームセンター士林
  • 只今、盆休み期間中でございまして本日も食っちゃ寝食っちゃ寝の生活を満喫しております。今年は異常な猛暑のせいもあって、どこにも行かず家でゆっくりしようということにしまして、レンタル屋でDVD借りてきて映画をかなりの本数見たんで、それなりに充実した休暇を過ごしてるのではなかろうかと思ってるんですけどね。それにしてもカープのマジックが点灯しそうで点かないのにはヤキモキさせられますが、同じ野球でも甲子園では [続きを読む]
  • 平成最後の夏in山口 七夕は英語でクリスマスって言うのか?
  • メリークリスマ〜〜〜ッス!!なんだ?このオッサン、連日の猛暑でとうとう脳ミソが煮えてしまったのかい?いえいえ、ちないます!夕涼みがてら、山口七夕ちょうちん祭りに出かけてきたのだよ。だから台湾旅行の話はお休みです。( -_-)旧暦の7月7日に合わせて8月に七夕をやる地方も多い様なんで説明も不要でしょうが、ウチの方もそれなんですよ。中心商店街から市役所前のパークロード、そんで近年は新亀山公園がメイン会場にな [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その43 台湾最大!士林夜市
  • この旅行で、最後の訪問地となる士林夜市(シーリンイエシー)にやって来ました。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ自由散策時間は1時間ということだったので、予めツアーコンダクターの兄ちゃん(この人が大谷翔平に似たイケメン君でした!)に、自力でホテルまで帰る旨を伝えて、じっくりと見物することにします。夕べの饒河街(ラオフーチェ)夜市の見物時間の足りなさ加減を考えたら、そうせざるを得ません。地下鉄に乗るのも地元の人 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その40 屋台の葱餅
  • え〜っと、この週末は7連勝と勢いに乗って広島に乗り込んできた巨人に、返り討ちの3タテを食らわせて気分がいいですwww。まあ、試合内容はともかく、勝ちを拾ったことを素直に喜びましょう。それにしてもカープのピッチャーも打たれることは打たれましたね。「9点取られても10点取り返した」とか「5点差6点差くらいなら余裕でひっくり返せるちょうどいいハンデや」なんて言えば威勢良くて聞こえもいいんだけど、もうちっ [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その38 じゃない方の店ですが
  • マンゴーかき氷を求めて、台北市内でもグルメな店が集まってると言われる永康街を彷徨い歩いています。まあ、実際はそんな大袈裟なもんでもなくてさ、公園から見えるとこに2軒発見したんだよ。そのうちの1軒には、めっちゃ行列が出来ててさ、もう1軒の比較的空いてる方の店に入ったのさ。※下の画像はネット上で拾ってきたものです。芒果皇帝(マンゴーキング)って店なんだけどね。席に着くなり今度は、メニューを眺めながら「 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その36 台湾のランドマーク
  • ホテルを出発したのはAM10時前。ゆっくりとした出発だけど超夜型生活の台湾では、朝はゆっくりしたもんで、店が開くのもだいたい11時からぼつぼつってカンジなので、早くから出かけても行けるとこが無いんですね。朝飯で摂取したカロリーを消費したくて、最寄りの中山國小駅ではなく、一駅先の中山駅まで歩いて見ました。一回経験したら地下鉄で移動すんのも、もう冒険ではなくなったねww。列車を降りて地上に出たらそこでは [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その35 ベルギー半端ないって
  • 昨日のサッカーの試合、惜しい負け方でしたね〜。あいつら半端ないって。2点リードされてもめっちゃ逆転するもん。そんなん出来ひんやん、普通。これから日本代表も4年後に向けて始動することだろうけど、果たしてどんなサッカーを見せてくれるのか、楽しみにしときましょう。今大会を見てて思ったのは、日本の民族だけでやっていくのはもう限界なんじゃないかと。アフリカの黒人選手の身体能力とか欧州の白人選手のタフさとか、 [続きを読む]
  • (;`?ω?)オサレなイングリッシュガーデン作るよ!
  • 旅の話はちょっくら休みで。本格的な梅雨空の日が続くようになって、我が家のオサレなイングリッシュガーデンβ版の菜園で育ててる夏野菜が、ぼつぼつと出来始めましたよ。こいつはキュウリ。ミニトマトのアイコとイエローアイコ。この夏、初収穫です。他に万願寺唐辛子とピーマンと桃太郎トマト。こんくらいの収穫が毎日続いたら、あんまり野菜は買わなくて済みそうだねwww。 【送料無料】【クーポンあり】総統府ご用達 一番 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その34 冒険!
  • 饒河街(ラオフーチェ)夜市を後にしたバスは、それぞれが宿泊しているホテルまで送り届けてくれるワケではありません。最寄りの地下鉄の駅まで乗せてってくれるだけなのです。まあ、現地解散のところにちょっとしたサービスがプラスされたと考えたら、それはそれで有り難いことだね。つまり松江南京駅から、ホテルの最寄り駅である中山國小駅まで自力でキップを買って、目的地まで行く列車に乗らないといけないワケ。右も左もわか [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その32 夜市の賑わい
  • 九份からの帰り道は山道を下って行くんだけど、完全な夜道をバスが飛ばして走るもんで、ちょっとしたジェットコースター気分でございます。来た時はまだ明るいし、ずっと上り坂だもんで、それほどには感じなかったんですけどね。そして、このオプションツアーには九份見物ともう一つ「饒河街(ラオフーチェ)夜市」の見物が付いてまして、今度はそっちにやって来ました。多少は小腹も空いてくる頃だし、屋台グルメの食べ歩きを目論 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その31 カオナシの棲む街
  • 九份散策、戻りのルートは軽便路から豎崎路賑やかな繁華街の基山街とは違って、所々に雑貨店だったり陶芸のギャラリーみたいなのがあったりする程度の少し静かな通りでございます。その陶芸のお店で見せて貰った茶器に、もう1桁たくさんお金を持ってたら、間違いなくこの旅一番の「いい買い物」になったこと確実な好い物がありました。どんなのだったかって?そんなの、俺が金を貯めて次に行った時に売れちゃってたらイヤだから教 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その29 湯婆婆の家
  • 食事を摂ったレストランはバスの駐車場があるほどの大きな店で、食事の後の自由散策はここから出発して、散策後は再びここに集合となるスケジュール。ここからだと豎崎路(シューチールウ)という石段の坂道の通りを登って、メインストリートとされる基山街(チーシャンチェ)に出るルートがいいみたいですね。ここがその豎崎路。夕暮れ時のこの坂道の不思議な表情は異空間への入り口のようだ。ここをもう少し登って行くとちょっと [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その28 めし食わざれば力なし
  • ついに九份にやって参りました。街の散策の前に晩ごはんタイムとなっておりました。「大仕事の前には必ず食え」っていうもんね。例によって同じバスの皆様と回るテーブルを囲むスタイルでありましたよ。次々に料理が運ばれてきます。どれも美味だけど、さっき故宮で見てきたお宝を想うと、豚の角煮と白菜を使った料理は食べてしまうのがなんだか恐れ多いような気がするねwww。この後、歩き回ることを考えたら、ビールの召喚は回 [続きを読む]
  • (;`?ω?)オサレなイングリッシュガーデン作るよ!
  • 我が家のオサレなイングリッシュガーデンβ版で、バラが咲きました!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ冬に植えた、ギー・サヴォアという品種でございます。イモ虫が付いて葉っぱを食い荒らしてたのを撮影後に気付いたので、ピンセットで駆除作業。なんと13匹も捕獲しまして、そのまままとめて川の土手に・⌒ヾ( ゚?゚)ポイッよそで元気に育ってつか〜さい。そんで、クレマチスもなかなかのもんでそ?これからは雑草との闘いのシーズンに突入 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その26 やっぱり1時間は短い!
  • 集合時間を気にしながらあれもこれもと見ていましたが、いかんせん1時間で見ることのできる量なんて知れたもんだね。一生のうち、もう一回台湾を訪れることができるなら丸一日いや、2日間くらいは時間をかけて隅から隅まで心ゆくまで見物したいね。いや、絶対もう一回来る!>だってさー、有名なお宝以外にもこんだけのお気に入りの品を見つけたんだ。もっともっと名品・珍品の数々があるに決まってるもん。で、時間が来て外に出 [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その25 故宮の5大秘宝
  • 故宮博物院の展示品で、どうやっても上手く写真が撮れないものがありまして、ついには撮影を断念してしまったのですが、ネット上の画像をパクって拝借してきたんだよね。それがこの雕橄欖核舟って言うんだよ。オリーブの種に、1艘の舟と8人の人物、その一人一人の表情、さらに船底には300文字あまりもの漢詩が彫刻されてるんだよね。なんという超精密っぷりだろう!ガラス越しで撮ろうとして、どうしてもこういう好い角度でキ [続きを読む]
  • 【新年快楽!】 台湾ツアー その24 まだまだあるZ!故宮の至宝
  • 故宮博物院の見物記が、まだ続いています。正直、予定の見物時間が1時間では全く足りません。そんくらいここの所蔵品は、どれもこれも素晴らしかったのです。例えばこの肉形石はいかがでしょう?どこから見ても、じっくりと蒸し煮にしたトンポーロウで、トロリと柔らかいその食感が食べらんでも伝わって来そうだよね?でもこれ、石でできた彫刻なんですよ。これを見ただけで腹が減ったと思う人は、きっと少なくないハズ。汝窯の青 [続きを読む]