YUKA さん プロフィール

  •  
YUKAさん: 私とクマのおぼえがき帖
ハンドル名YUKA さん
ブログタイトル私とクマのおぼえがき帖
ブログURLhttp://yukamemory02.blog.fc2.com/
サイト紹介文多趣味で鉄ちゃんな夫にわりとついて行く真面目な妻の毎日。
自由文おでかけと、おいしいごはんが大好き。
行動的で多趣味な夫と結婚しました。
鉄道旅、海外旅行、温泉旅、夫婦であちこち行ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2008/08/31 06:52

YUKA さんのブログ記事

  • また車中泊5・怖い道と温泉と
  • 2回目の車中泊旅1日目のつづき。午前中に家を出発→清里の清泉寮→諏訪湖SA、と進み、なんとなく小布施の道の駅を目指して走っているところから。10月10日。16時半。高速を降りて南松本あたりを走っていたらダイソーが見えたので、寄る。そして、夜寝る時に車の窓を隠す用の保温アルミシートを購入。前回の車中泊旅では夜用の目張りに薄いスダレや新聞紙を使ったりしていたけど、あれは失敗だった。スダレだと窓から冷気が入ってき [続きを読む]
  • また車中泊4・諏訪湖でさくら丼
  • 2回目の車中泊旅1日目のつづき。清里の清泉寮であれこれ食べた後、再び長野に向かって出発したところから。10月10日。15時15分。諏訪湖サービスエリアに到着。ここで遅いお昼ごはんを食べるよ駐車場から諏訪湖がすぐそこに見える。そして私はこの諏訪湖を見ながら「琵琶湖、きれい・・・」と呟いていたらしい。なんかもう、我ながら発言が年々適当になってきている気が・・・特に固有名詞。「清泉寮」のことは「清里寮」と言っちゃ [続きを読む]
  • また車中泊3・清里の味
  • 2回目の車中泊旅1日目のつづき。清里の清泉寮にやってきたところから。10月10日。12時40分。清里にある清泉寮に到着。ちなみにここらへん。地図で見ると東京からそんなに遠くないんだなぁ清泉寮の中にはいろんな施設があるんだけど、まず向かったのはこちら。ジャージーハット。ホットドッグなどの軽食が揃っている。もう時間的にはお昼だけど、本番のお昼ご飯(?)はまたこの後どこかでちゃんと食べることにして、ここはあくまで [続きを読む]
  • また車中泊2・かんちがい清里
  • 車中泊旅1日目のつづき。なんとなく長野に向かって中央道を走っているところから。10月10日。11時半。初狩パーキングエリアで休憩。ここは山梨県だよ景色を眺めながら背伸びをする。うーーーーん!(と、背伸び中)よく見ると、目の前に富士山が・・・実は富士山恐怖症なので、唐突に目の前に現れるとドキッとする。富士山を見るには心の準備が必要・・・「どうか急に現れないでくださいね、心臓に悪いので」とお願いしておく。お [続きを読む]
  • また車中泊1・長野をめざして
  • この前初めて車中泊旅をやってみて、その魅力にすっかりハマってしまった私たち・・・寒くなる前にもう一度やっておきたい!というわけで、本日決行。前回は2泊3日だったけど、今回は1泊2日なので、少しはレンタカー代も抑えられる・・・(車中泊旅といけば「安い」「お手軽」というイメージがあるけど、そもそもうちには車がないので、ということは毎回お金を出して借りなければならないので、むしろゼータク旅に分類されるという [続きを読む]
  • 笑われる勇気
  • 金曜日、仕事帰りに神保町の三省堂書店をプラプラしていたら、店内放送で「本日は雨の日サービスデー。店内で購入した本のレシートを2階のUCCカフェに持参すると、10パーセントオフになります」という旨の情報が流れた。ちょうどなおやんもいない日だし、UCCカフェで夜ごはんを食べて帰るか・・・と思い、せっかくなので何か本を買って、そのレシートを持って行こう!と、1階の新刊本コーナーを見てまわった。大量に並べられた本の [続きを読む]
  • 車中泊旅11・最後は米沢でビーフカツ
  • 初めての車中泊旅3日目のつづき。山形県寒河江SA→チェリーランドさがえ→上山市のHATAKE cafe・・・そして今度は米沢に向かっているところから。9月27日。12時半。米沢市のこちらのお店に到着。扇屋牛肉店・・・の2階にある『ミートピア』というレストラン。この旅の最後は米沢牛で締めくくるぞ。ステーキ?すき焼き?焼肉?どれにするか迷う・・・迷った結果、二人ともこれにした。ビーフカツ定食。1650円。米沢牛をカツにしちゃ [続きを読む]
  • 車中泊旅10・フルーツざんまい
  • 初めての車中泊旅3日目のつづき。山形県の寒河江SAを出発したところから。9月27日。9時40分。道の駅・チェリーランドさがえへ行ってみる。フルーツ的なものがある予感・・・かなり広い。さすがにさくらんぼはもう時期的にないだろうけど、何かフルーツは買って帰りたい。鉄道旅だと持って帰る時に潰れたりしないかとかいろいろ気をつかうけど、その点、車だとなんでも持って帰れるから気がラク。さっそくフルーツ売り場へ行ってみ [続きを読む]
  • 車中泊旅9・寒河江SAの朝
  • 初めての車中泊旅3日目の朝。山形県の寒河江SAにて車中泊中。9月27日。5時20分。車内の揺れで目が覚める。グラングラン揺れているので、なおやんが激しく寝返りでも打ったか?と思い、なおやんを確認したところ、微動だにせずスースー静かに寝ている。じゃ、地震?と思い、iPhoneで調べたところ、ちょうど岩手県沖で震度4の地震があったらしい。私たちがいる寒河江は震度2くらいか。その直後、なおやんも「むにゃむにゃ・・・ゆか [続きを読む]
  • 車中泊旅8・夜は寒河江SAへ
  • 初めての車中泊旅2日目のつづき。新潟県村上市の海岸=笹川流れで遊覧船を楽しんだところから。9月26日。16時50分。日本海沿いの道を北に向かって走っていたら「道の駅あつみ」が見えたので、ちょっと寄ってみる。ここはもう山形県の鶴岡市だよ地図でいうと、こんなところ。海、すぐそこ。建物の裏にまわり、日本海を眺める。ちょうど夕陽の時間・・・家を出る時は何の計画もしていなかったけど、なんやかんや、いい時間にいい場所 [続きを読む]
  • 車中泊旅7・海猫との駆け引き
  • 初めての車中泊旅2日目のつづき。福島県の磐梯山SA→会津の街をウロウロ→新潟県村上ではらこ飯→日本海に到達。笹川流れの遊覧船に乗っているところから。9月26日。15時20分に出航後、しばらくすると遊覧船の周りにウミネコたちがワンサカ集まってきた。・・・彼らは知っているのだ。遊覧船の周りにいると、何か美味しいものが食べられるということを。というのも、この遊覧船の目玉がウミネコの餌付けなので。船内で100円で売ら [続きを読む]
  • 車中泊旅6・恥じらいの笹川流れ
  • 初めての車中泊旅2日目のつづき。福島県の磐梯山SA→会津の街をウロウロ→新潟県村上ではらこ飯→日本海沿いに到達! というところから。9月26日。15時。笹川流れの遊覧船乗り場に到着。ちょっと車は休憩。せっかくここまで来たんだもの、船にだって乗りたい。ちなみに笹川流れと呼ばれる海岸はここらへん。日本百景にも選ばれた海で、奇岩もわんさかある。日本海の荒波に揉まれて出来た奇岩・・・それらをぜひ海の上から見てみた [続きを読む]
  • 車中泊旅5・村上ではらこ飯
  • 初めての車中泊旅2日目のつづき。福島県の磐梯山SAで朝を迎え、会津のべこの乳を堪能したところから。9月26日。11時。福島県から新潟県に突入。新潟・・・鉄道旅ではしょっちゅう来ているけど、車では初めてかも。乗り物が変わるだけでこんなに新鮮な気持ちになるなんて。阿賀野川を渡る。晴れていて気持ちいい・・・。ドライブ旅、もしかして最高なんじゃなかろうか。ハマりそう・・・(しかし困ったことに我が家には車がない。買 [続きを読む]
  • 車中泊旅4・べこの乳三連発
  • 初めての車中泊旅2日目の朝。福島県の磐梯山SAで夜を過ごしたところから。9月26日。朝8時、起床。本当はもうちょっと早く起きる予定だったんだけど(車内だし、どっちにしろあまりよく寝られなくて早く目が覚めると思っていた)それが、思いのほか気持ちよく寝られて、二人して寝坊してしまった。外はちょっとモヤっているよ身支度を整え、SA内のお店を見てまわる。フードコートには喜多方ラーメンや会津そば、ソースカツ丼など、 [続きを読む]
  • 車中泊旅3・初心者たちの夜
  • 初めての車中泊旅1日目のつづき。15時に家を出発→首都高から東北道へ→佐野SA→那須高原SA・・・と進み、最後、磐梯山SAを目指しているところから。9月25日。21時50分。福島県の磐梯山SAに到着。初日の夜はここで過ごすことにする。生まれて初めての車中泊・・・ドキドキ・・・明るくて綺麗な磐梯山SA。会津って感じのたてものだよSA内のお店は閉店間際だったけど、滑り込みでざっと見てまわる。大きな赤べこさんがいるよ22時。お [続きを読む]
  • 車中泊旅2・東北道を進む
  • 初めての車中泊旅1日目のつづき。15時に家を出発し、首都高を抜け、東北道を走っているところから。9月25日。17時45分。栃木県の佐野SAで1回目の休憩。ここで夜ごはん食べる?佐野といえば・・・佐野ラーメン、だよね・・・なんだか無性にラーメンが食べたい気分になってきたけど、運転手のなおやんが「いや、まだ早い!夜ごはんはもう少し進んでからにしよう!」と言うので、ここはおとなしくトイレ休憩とストレッチだけにしてお [続きを読む]
  • 車中泊旅1・とりあえず出発!
  • 唐突に「明日から車中泊旅、やってみようゼ?!」「やろーやろー」と盛り上がったはいいが、そもそもうちには車がない。しかも二人とも車中泊の経験がないので、何が必要なのかもよくわからない。・・・という、なんとも心もとない状態で決まった車中泊旅。とりあえず、何はともあれまずは車だよね・・・というわけで、レンタカーを予約。いつも借りるのよりずっと大きいやつ。2泊、車中で寝るわけだから・・・持ち物は、毛布やタ [続きを読む]
  • はじめての車中泊に向けて
  • 一昨日の夜、急に「明日車中泊旅に出よう!」と決め、慌ててレンタカーを予約したのが22時過ぎ。しかし、車中泊をするのは実は初めてなので、何を用意したらいいかわからない。いろいろ調べたいけど、もう夜も遅くて眠くて頭が働かない。とりあえず寝落ちする前に、最低限のものは用意しておく。以下、朦朧としながら用意したもの・毛布2枚・タオルケット2枚・タオル類(バスタオル、フェイスタオル等)・ボックスティッシュ・携帯 [続きを読む]
  • 長野と北海道19・最後の買い出し
  • ウロウロ旅5日目のつづき。ナイタイ高原牧場から帯広方面に戻るところから。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。9月13日。16時。帯広空港に向かうがてら、途中見つけたスーパーに入る。Aコープ士幌店アスポ。地元の美味しいものがたくさんある予感・・・まずはお約束、パンコーナーへ。パン馬鹿夫婦なもんで。すると、まさかまさかの出会いが!『トカトカ』のパンだー!!『トカトカ』とは上士幌にあるパン屋 [続きを読む]
  • 長野と北海道18・高原で牛と猫と戯れ
  • ウロウロ旅5日目のつづき。上士幌で美味しいハンバーグを食べたところから。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広9月13日。14時。ナイタイ高原を走る。気持ちいい・・・広い空、広い大地・・・私の中の松山千春が静かに歌い始める・・・♪果てしない〜大空と〜広い大地のその中で〜いつの日か〜幸せを〜自分の腕でつかむよう♪ナイタイ高原牧場は日本一広い公共牧場らしい。牛さんものびのびしている。広くて気持 [続きを読む]
  • 長野と北海道17・学校でハンバーグを
  • ウロウロ旅5日目のつづき。糠平のタウシュベツ川橋梁を見に行ったところから。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。9月13日。12時30分。お昼ごはんの時間ということで、お店を探す。運転手のなおやんが「ハンバーグが食べたい気分」と言うので、ハンバーグが食べられそうなお店を助手席で検索したところ、上士幌に一軒見つけた。地図を見てさっそくそのお店に行ってみると・・・・・・え?モロに小学校だよお店 [続きを読む]
  • 長野と北海道16・タウシュベツ川橋梁
  • ウロウロ旅5日目の朝。ドーミーイン帯広に宿泊中。ここまでのルートは長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。9月13日。最終日の朝はのんびり8時に起床。チェックアウトは10時なので、この旅で初めて朝ゆっくり過ごせる。これまでずっと朝7時にはもうチェックアウトして移動を開始していたので、最終日くらいはゆったりしたいと思っていた。というわけで、思う存分ダラダラ過ごす。10時、チェックアウト。レンタカーに乗ってドライブ [続きを読む]
  • 長野と北海道15・帯広食い倒れ
  • ウロウロ旅4日目のつづき。長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広。農家レストランでお昼ごはんを食べたところから。9月12日。16時50分。この旅最後のホテルにチェックイン。ドーミーイン帯広。共立メンテナンス系ホテルの安定感といったら・・・ところで、クマーズが増えている件。正確にはゴリラと犬もいるが・・・旅のマスコットは私たちにとっては御守りみたいな存在かな。みんなかわいい。17時45分。六花亭喫茶室へ。帯広に来た [続きを読む]
  • 長野と北海道14・帯広の農家レストラン
  • ウロウロ旅4日目のつづき。長岡→長野→羽田→札幌→函館→帯広・・・9月12日。13時半。帯広駅に到着後、すぐにレンタカーに乗り込む。雨の日は車移動に限るよそれにしてもすごい雨。十勝平野っていうか、雨しか見えない。せっかくなので、しっかり見ておく。雨粒を。14時。中札内のファームレストラン『野島さんち』に到着。ここでお野菜たっぷりランチをいただくのだ。前にも一度だけ来たことがあるんだけど、つい最近来たような [続きを読む]
  • 長野と北海道13・函館から帯広へ
  • ウロウロ旅4日目の朝。前日までに長岡→長野→羽田→札幌→函館・・・と移動。函館駅前の東横インに宿泊中。9月12日。朝6時、起床。身支度を整え、7時過ぎにチェックアウト。函館駅へ。7時28分発の特急北斗に乗るのだ。なんかこの旅は朝7時台から移動するのがお決まりになっているような・・・初日に至っては朝5時台の始発に乗ったし、なんてストイックな旅なのだろう。まずはこの特急北斗に乗って南千歳まで行き、南千歳からはス [続きを読む]