akemi さん プロフィール

  •  
akemiさん: 近所の猫と、サッカーと、アルディージャ好き四方山話
ハンドル名akemi さん
ブログタイトル近所の猫と、サッカーと、アルディージャ好き四方山話
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/takahashiakemi/
サイト紹介文近所の飼い猫と遊ぶ事、アルディージャの試合を観に行く事を楽しみにしているゆる〜い暮らしぶりをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/09/03 16:14

akemi さんのブログ記事

  • 足掻いていました
  • 最後まであきらめない気持ちのみえる試合でした。ここまで本人たちは一生懸命やっていたのだと思いますが、正直残留争いしているチームにしては淡々と試合をしているような感じに見えました。でも、きのうは選手たちがあきらかにこのままでは終わりたくないと足掻いている気持ちがひしひしとプレーから伝わって来ました。欲を言えば、もうちょっと早くそういう心境になってくれていればと思います。もう残留争いの事は気にせず、残 [続きを読む]
  • ハンターがいない
  • ゴールが獲物だとすれば、上手いハンターは追いつめた獲物を逃げる隙を与えず躊躇なく銃の引き金を引いて獲物(ゴール)を仕留めるんだと思います。今の大宮は、人数をかけて獲物を追いつめる所まではなんとか出来るんだけど、仕留める自信が無いハンターばかりで銃を打つのを譲り合っているうちに獲物(ゴール)に逃げられちゃってる感じ。きのうJリーグタイムで、相手がちょっとでも隙を見せればどんな所からでもガンガンゴール [続きを読む]
  • 蚊帳の外に
  • 今節の結果で残留争いの蚊帳の外に追いやられた感じですね。失点しないようにと慎重に試合に入っている事が逆に裏目に出ている感じなんですかね。追いつこうとリスクを冒して攻めに出ると、なんとか対等にやれる感じになるんですけど、それが最初から出来ないものなんでしょうかねー。せめて追いつく事だけでも出来ればと思うんですが、難しいなあ。勝ち試合を必ず勝ち、負け試合を引き分けに。今の大宮にはこれが出来ないんですよ [続きを読む]
  • NHK BS1の期待を裏切れて良かった
  • 大宮相手ならやってくれるだろうと思っていたんでしょうね。まあ、後半の押し込まれ具合を見ていると、このままでは終わらないかもって感じがぷんぷんしていましたからね。どんな不格好な形でも勝って、NHKさんの思惑通りにならなくて本当に良かったです。この試合はたぶん内容はどうとして、プロとして勝つ事がテーマだったのではと思うんですよね。そういう意味では、90分をほぼサブメンバーで戦えて勝てたというのは最低限の収 [続きを読む]
  • あたふた、あたふた
  • 前半はガンバさんの前からのプレスに慌てふためいてミスばっかり、そりゃあ失点するよねって感じでしたね。ガンバさんがガス欠したせいなのか、大宮が良くなったからなのか分かりませんが、後半はボールが大宮の方にころがって来る事が多くなって、いつのまにか大宮が攻め込めるようになっていましたね。マテちゃんの同点ゴールを見て、つくづくサッカーってミスと運のスポーツだなあと思いました。ミスが多ければ失点するし、ゴー [続きを読む]
  • 1失点で良かった・・・
  • 負けたのは首位の鹿島さんだし、仕方がないかなと。でも、首位相手に複数失点しなかったのは良かったです。ところで、素人判断なんですけど後半マルセロとカウエが引っ込んでから、良くなった感じがしたんですけど。マルセロとカウエがいた前半は攻撃も守備もなんかチグハグで。そう思っていたら失点しちゃうし。2人がいなくなってから、ボールを前に運べるようになったんですよね。日本人選手同士の方が意思の疎通が図りやいんで [続きを読む]
  • 残留出来ても出来なくても
  • 大宮の広島さんとの試合を見てから、その後の甲府さんの試合を見て、なんとなく気持ちが吹っ切れました。伊藤監督就任当初、日本人選手だけでそれまでとは見違えるように生き生きとプレーしていたのを見ていて、これなら大丈夫かもと希望を持ちました。そこにマルセロとカウエが加わったのですから、さらに良くなるのではと期待してしまいますよね。でも、現実はやっぱりそんなに甘くなかったです。残留のための勝を拾っていくサッ [続きを読む]
  • このままかなあ・・・
  • 鳥栖戦、ショックでしたからね、選手たちが大丈夫なのか心配でしたが、試合が始まると積極的な攻めの姿勢を見せてくれたので、ホッとしました。きのうは広島さんがヨンソン監督のサッカーを構築中のせいか、結構大宮の選手たちが前を向けて攻め込めていましたね。これは、広島さんの選手の間で大宮の選手がフリーでボールを受ける事が出来ているからだと、旦那に教えてもらいました。そのせいか、久しぶりに大宮が攻めている時間が [続きを読む]
  • 記事が書けないです・・・
  • すいません、正直鳥栖戦について何を書けばいいのか分からないです。強いて言えば「この試合の大宮には何も無い」というのが漠然とした印象です。今回は気持ちの立て直しに時間がかかりそうです。でも、選手たちの方がもっと辛いですよね。試合中解説の方が「下を向いている選手が多い」と言っていました。なんとか広島戦までに元気を取り戻してくれる事を祈っています。あのーランキングに参加しています。ご協力お願いします。下 [続きを読む]
  • ひたすら神頼み
  • 先制してからの残りの時間は応援どころじゃなくて、どうか失点しませんようにって手を合わせてお祈りしていました。いかにも16位と18位の低調で心臓に悪い試合でしたね。でも、勝つ事しか許されない試合に勝ったんだから、それでいいんですよね。今の大宮に必要なのは、内容よりも結果なんですから。ざっくりとした印象ですが、きのうはブラジル人3人にお願いしますサッカーに見えました。上手なブラジル人が試合を作ってくれて、 [続きを読む]
  • リスクを恐れて判断甘く
  • このタイトルから思い浮かぶのは、今大宮に足りないのは「厳しさ」ですかねー。きのうの試合を見ていて漠然と感じたのは、ボールを失う事を恐れて後ろで回してばかりで、やっと攻撃に転じても軽率なプレーで最後まで攻め切れずに終わってしまうなあという事です。そして2失点目の守備ですが、私Eエリアで見ていて大久保選手にパスが出る前にボールがゴールラインを割ったように見えました。たぶん奥井と和田にもそう見えたから、 [続きを読む]
  • 新ダービー男はマテちゃん?
  • ミシャ監督解任で堀監督がどんなメンバーを組んで来るのか分からなくて伊藤監督も大変だなあと思っていましたが、実際はレッズさんはそれほど大きく変更して来ませんでしたね。先制点が入るまではお互いに失点しないようにと慎重な感じでしたね。なので、仕方がないのかもしれませんが、こんないつも以上に緊張感が漂う試合で最初に生まれた得点がPKからというのがなんともつまらない感じがしました。きのうは江坂がなんか目立た [続きを読む]
  • 噛ませ犬になっちゃいましたね
  • それだけは嫌だなあと思っていたんですけど、やっぱりワールドクラスの選手はすご過ぎました。マスコミの期待通りの結果になってしまったのは残念ですが、残留争いをしていて立て直しの最中のチームが抑えられる相手ではありませんでしたね。でも、私悲観していません。ポドルスキーのスーパーなゴールばかりが注目されていますけど、大宮のマルセロもカウエも良かったと思うんですよね。キープも出来て、気の利いたパスも出せて、 [続きを読む]
  • キー、くやしいー!
  • きのうは時間が経ってもくやしい気持ちがなかなか治まらなかったですね。90分間丁寧にパスを繋いで工夫してやっと2点取って一生懸命守っていたのに、2回のセットプレーであっさり追いつかれてしまうなんて、しかも2点目は最後のワンプレーとか、もうくやしくてたまりません。あのまま勝っていたら、順位だって14位になっていたんですよね。なんかそんな事が頭をよぎると居ても立ってもいられない気持ちになります。もう起こってし [続きを読む]
  • ムルジャ・・・
  • 伊藤監督の大宮が上位のチームと対戦してどのくらい出来るのか、マリノス戦はそれを確かめる気持ちで観戦していました。私的には新潟戦・広島戦よりも、マリノスさん相手に90分間組織的なサッカーが形になっていたように見えました。でも、マリノスさんだからそう見えたのかもしれないという気もしています。マリノスさんって自分たちが主導権を握って攻撃的に行くというより、俺たちの鉄壁の守備は絶対に破れないぜ、どんな攻撃で [続きを読む]
  • 江坂100%
  • もう打てば入る、今の江坂はそんな感じですね。伊藤監督がどんな魔法をかけたんでしょうか。きのうは両チーム我慢比べの試合でしたね。どっちが先に我慢出来なくなるか、見ている方が息が詰まるような感じでした。大宮が先制してから一時的に大宮ペースになったものの、その後は広島さんの猛攻に防戦一方で本当にヒヤヒヤしていました。ただ今回も広島さんがたくさんあった決定機を外してくれていた事に助けられましたね。自宅観戦 [続きを読む]
  • 危なかったですね
  • きのうはジャイアントキリングが4つもあったんですね。大宮も前半の出来だったら危なかったなあと思いました。前半は何が悪かったのか分かりませんが、アーリアがバックパスマシーンだったのと、マテウスがボールロストマシーンだったのが印象に残りました。とにかくシュートまでいけないのがやばいなあと心配になりましたよ。後半になってもなかなかゴールが決まる雰囲気がありませんでしたが、ムルジャとペチュニクが入って一気 [続きを読む]
  • そうだ新潟、行こう!
  • 「俺、運転頑張るからさ、新潟行こう!」と、旦那が言ってくれたので、急遽日帰り弾丸ツアーで新潟戦行って来ました。日帰りとは言っても、家に帰って来たのは翌日の午前5時過ぎでしたが。負ければ帰りの道中が長くて辛いだけの応援ツアー、それでも勝ってくれる事に賭けて行きました。なので、勝ってくれて本当に良かったです。2回しか無かったチャンスを江坂が確実に決めた大宮。何度かあったチャンスを1回しか決められなかっ [続きを読む]
  • 非公開練習に思う
  • 公式戦直前の練習は今季全て非公開になるというお知らせに、私はそりゃそうだよねーと納得しました。ぶっちぎりで最下位にいるチームなのに、なんで試合前に手の内をさらけ出しているんだろって、ずーっと思ってました。非公開練習にするかどうかは、監督が決めているのでしょうか?だとしたら、渋谷監督はやっぱり本当に真っ直ぐな人だったんですね。よっぽどの事が無い限り、前日練習は非公開にしないで情報だだ漏れだったし、監 [続きを読む]
  • 進歩は少しずつが現実
  • ルヴァンカップでいい船出をした伊藤新体制ですが、リーグ戦ではどうなのか期待と不安の半々な気持ちで観戦していました。で結果は、相変わらずセットプレーの守備は不安なまま。でも、攻撃は良くなりそうな雰囲気があって期待してもいいのかなって感じでしたね。失点を恐れず、リスクを冒して点を取りに行こうというメッセージを感じる伊藤監督の采配が今の大宮には必要なのかなと思うし、それぐらいやらないとチームが変わらない [続きを読む]
  • いい船出
  • 伊藤監督新体制初陣、いい船出になりましたね。試合開始間もなくの大前の一発退場で、リーグ戦に向けての新戦術を試すプランは崩れてしまいましたが、緊急事態に臨機応変に対処出来た事は前向きに捉えていいんじゃないでしょうか。鳥栖戦に大前が出られない。新戦術がリーグ戦でぶっつけ本番になってしまった。10人になっても最後まで走り切ったので、体力の回復が心配。と、週末の試合の事を考えると、心配な要素ばかりになってし [続きを読む]
  • 負けましたけど2点取れました
  • 渋谷監督解任になりましたね。きのう試合後にゴール裏のサポと渋谷監督が揉めているようでしたが、クラブとしてはサポーターと監督の間に亀裂が入ってしまった事で、これ以上の続投は無理だと判断したんでしょうね。正直、私は渋谷監督になんとか立て直してもらいたかったです。湘南さんが何度落ちてもキジェ監督で湘南スタイルのサッカーを貫いているように、長く大宮に関わっていた渋谷監督に大宮スタイルのサッカーを確立しても [続きを読む]
  • 勝つって楽しいんですね
  • きのうNackに車で音楽を聴きながら向かっている時に、ふと去年の水曜開催のルヴァンカップ名古屋戦に向かう途中の気持ちを思い出しました。そういえば、あの時も同じ曲をを聴いていたなあと。去年はリーグ戦が順調で何の心配も無く、ルヴァンカップは誰が出るんだろうとウキウキした気持ちでNackに向かっていました。まさか1年後にこんな事になるなんて、あの頃は想像も出来ませんでした。人生って本当にままならないんだなあと、 [続きを読む]
  • したたかなチーム
  • 渋谷監督は札幌戦の轍は踏まないと言っていましたが、相手が悪かったですね。尹晶煥監督でセレッソさんは生まれ変わりましたね。鳥栖さんをJ1で安定した成績で定着させていた尹晶煥監督の手腕は流石だなと思いました。以前のセレッソさんは、強いんだけどなんか付け入る隙があって、勝てる事が結構あったんですけど、きのうのセレッソさんはそんな隙は微塵もありませんでしたね。前半はなんとか耐えてまあまあ互角に戦えていたよ [続きを読む]
  • 絶望の前半、希望の後半
  • 自作自演の山越。本領発揮の大前。なんともドラマチックな試合でしたね。いつも通りの点が入りそうになさそうな低調な前半に、お約束のようにPKで失点で絶望しましたよ、ほんと。でも、後半頭からのムルジャに代わって大前で、なんとなく行けるんではないか、そんな気がしたんですよね。そしたら、やっぱりFWに上がった瀬川のガムシャラなプレーがチームを引っ張りました。追いついてからの選手たちの気迫がすごかった。スタジアム [続きを読む]