silk さん プロフィール

  •  
silkさん: 愛猫ミレコロ日記
ハンドル名silk さん
ブログタイトル愛猫ミレコロ日記
ブログURLhttp://mirekoro.blog105.fc2.com/
サイト紹介文愛猫2匹と湘南茅ヶ崎に暮らす猫と旅とタッセルのブログ日記です。
自由文愛犬のことを書いた愛犬介護奮闘記。その後家族として迎えたのは愛する2匹の猫。てんかん発作で女の子を早く亡くしてしまい、今いる子を猫可愛がりする飼い主は2017年1月からタッセルの教室を開くことになりました。猫とタッセル・・・戯れそうで優雅にその美しい姿で馴染んでくれる猫に感謝しつつ、開業です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/09/03 21:51

silk さんのブログ記事

  • 花粉症が始まったらしい・・・
  • 年明け間も無くからなんとなくムズムズが始まってとうとうこれは風邪?と思うくらいの症状になってしまったラナンレイ早川玲子です。風邪を引いたつもりはないのですが、万が一に備えて終日ベッドで横たわっていたら今度は腰痛、くしゃみをするたびに腰に響いて全くもって病人のようになってしまいました。鼻水の嵐はまだ続き、顔はガサガサ(涙)嫌な季節になったものです。さて、そんなさなか、やっとやっと、本当にやっとワンデ [続きを読む]
  • 2019年最初のお稽古は
  • 2019年も本格的に稼働して2日が経ちました。みなさまご体調など崩されていらっしゃいませんか。もう少しで七草粥の日ですね。既にもたれているような私ですが頑張って立て直したいと思います。さて、新年の最初のお稽古はずっとずっと温めていたAtelier Leaf Leafさんの本革カメリアです。ブラックが欲しいという方がいらっしゃるので、少々ブランクがあるために練習をしてみました。何においてもそうですが、ブラックはとても難し [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 2019年も本格的に動き出しました。みなさま明けましておめでとうございます。この2019年が皆さまにとり幸せで健康な毎日でありますよう お祈り申し上げます。本年も学びながら夢を追いかけて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。お正月3日に、目黒雅叙園の百段階段で開催されているフラワーアーティストの村松文彦さんの初花ーSHOKA- を楽しんで参りました。ご招待券を頂いてのことで、お誘いくださった友人に連れられての [続きを読む]
  • オーバルトレイとモロッコごっこ
  • 念願のオーバルトレイの作成だったようで、単発レッスンはお好みのフランス製生地をご持参されてのものとなりました。作業工程そのものはそんなに難しいものではありませんが、午前午後とランチタイムをはさんでのこととなりますのでモロッコごっこと称して、タジンやミントティーの真似事をした我が家ランチもお楽しみいただきました。まずはミントティから。このポットははるばるマラケシュの市場で見つけて購入し、手荷物として [続きを読む]
  • スキュルテュールという名のタッセル誕生
  • 講師仲間の発案で新たにお目見えした華やかなタッセルを早速習いました。そのなも彫刻を意味する「Sculpture」スキュルテュール。木玉にとても繊細な模様が施されて巻き玉とは一味違った雰囲気を楽しめます。なんでもずっと温めていたもので、ようやく誕生させたとのこと本当に華やかで美しい3部さくのうちの1つです。ロープを通す前はリボンを通してみました。実はこちらは2つ目の作品です。習った時のものはこちらのブルーブ [続きを読む]
  • 第3回モロッコマルシェまたまた凄かった
  • モロッコマルシェも2018年1月に始まってから早くも1年を迎えようとする中第3回と回数も多く開催されました。ラナン・レイは3回とも出店させていただき、それぞれに違うモデルを展開してまいりました。ワークショップという特性上、費用も安価に設定するものの楽しんでいただきたいという気持ちがとても強いのでご参加の方がたからは大満足のお声を沢山いただけたことは幸いでございました。毎回お子様が参加してくださいます。 [続きを読む]
  • 面白いエパタント
  • 研究科に進むことがようやく出来ました。カリキュラムレッス??ラヴァンセ??フェリシテ??途中に単発メニュー24作品??研究科と精力的にレッスンを受けてここまでたどり着きました。振り返ってもあっというまだったような長かったような、なんとも言えない充足感で溢れております。もちろん、自己研磨のために突き進んできました。お教室の運営というよりはまずは自分が楽しめて活用できて、友人などにもプレゼントが出来てそ [続きを読む]
  • アソビルモノトリー講師登録決定しました
  • モロッコマルシェ繋がりから始まったご縁で、ようやく本契約の運びとなったので情報公開いたします。来春にスタートする横浜での新しい事業としてものづくりを体験できる広大なスペースでタッセルの講師として登録する運びとなりました。これまでAPJタッセルのワンデーレッスンメニューを修得しワークショップへの展開を試みて参りました。年に数回という頻度でしたが、これからは定期的にかつ月間を通して伝授する機会を得ること [続きを読む]
  • 餃子ポーチ2作目完成!
  • ラナンレイでレッスンが可能なメニューではありませんのでカテゴリは「その他習い事」として掲載いたします。以前に習った餃子ポーチはシルバーでおリボンの金口のものでの作成でした。2作品目はピンクで、金口はべっ甲風の赤を合わせました。タッセルも色目を合わせて、いろんなものとの融合を楽しんでおります。久しぶりのかぎ針編みで少々大変でしたが、なんとか形になりました。ラストには黒でと思っているのですが、黒という [続きを読む]
  • ジュエリーボックス完成
  • 湘南茅ヶ崎ラナンレイのブログ、しばらくお休みしている形となりましたがなかなか投稿出来ずにおりましたが、様々なレッスンはいたしております。10月のオーバルトレイを作成してから1ヶ月、同じ生地で作成することに決めて先だって習得して参りましたジュエリーボックスが完成いたしました。ふたを閉めて上から見た写真です。こちらの生地はとても華やかで大柄、合わせる場所によってだいぶ表情が異なるため少し迷いながらの生地 [続きを読む]
  • ブレドトワ10点以上〜
  • ブログ更新がだいぶ滞っておりました。しばらくぶりですが、レッスンをしていないとかではなく少々立て込んでおりました。その合間を縫って、12月に開催される第3回モロッコマルシェに向けてブレドトワを作成したところ注文が続きましてようやく一段落してところです。一部ご紹介したいと思います。サイズ感が普段使いに良いのと、色合わせが楽しいのでついたくさん作ってしまいました。きっかけはそろそろ色見本に揃えたいなと思 [続きを読む]
  • 久しぶりのマリーアントワネット
  • キリッとしたブラックカラーのマリーアントワネットは糸の色選びで相当迷われてのことでした。実はイメージするものは沢山あって、講師になってしばらくするといろんなテイストで挑戦したくなる人と自身のカラーテイストに統一感を持っていかれる方と方向が分かれていくような気がしていますが、本日のレッスンにお越しの先生は、色んなテイストを試して見たいというタイプです。色んなテイストの作品を見る事ができるのは楽しみの [続きを読む]
  • シューフルール続きます
  • 東京レッスンで習ったシューフルールを早速習いにお越し下さった講師仲間のレッスンがありました。さすがに一捻りもふたひねりもされて今後の活動への意欲が伝わってくるものとなりました。講師同士の学び合いは大変良い刺激となります。交流はどんどんと行って行きたいものですね。フランスを意識しての雰囲気です。こちらはワンデーレッスンのメニューとして、どなたでも単発でご受講する事が出来ます。バッグチャームとしてお楽 [続きを読む]
  • シューフルール
  • 新しくお目見えしたワンデー(単発)レッスンとしてどなたでも気軽にお作りいただけるメニューに加わった「シューフルール」のご紹介です。リボンでツイン仕立てのフェイクファーを使用したモデルとなります。モコモコとした立体的なリボンなどを使用して作るので、お気に入りのものを持参されてのレッスンにも対応いたします。ちなみに当教室ラナンキュラスではこの写真にあるようなリボンを使用することも可能です。こちらは台湾 [続きを読む]
  • フェリシテマスター取得しました
  • APJタッセルの講師向けレッスンも進むにつれてどんどんと作りたくなっていきとうとうというかやっとというか講師資格取得から2年でフェリシテマスターを取得することが出来ました。合間には単発のワンデーレッスンモデルも取得しつつなのでほぼ毎月何かしら新しいモデルを学んできたことになります。現行の単発モデルもあと2つでクリアとなりましたのでこれからはゆっくりと研究科に進んで、楽しんで行きたいと思っています。最後 [続きを読む]
  • 北海道7度目にして初の地域へ
  • 10月のとある日、ふと見たテレビニュースで北海道への観光客が激減していて、復興支援の準備を整えるので出かけて欲しいというような内容だったことから2泊3日というタイトながら、出かける計画を立てて行って来ました。北海道には7度目くらいの訪問となりますか、大まかなカウントながらそんなに足を踏み入れていながら未踏のちがたくさんあります。その代表格が今回の旅で実現した積丹半島や函館です。あいにくの曇り空だった [続きを読む]
  • やっとオーバルトレイを
  • 10月も半ばにさしかかる本日9日、昨年来からの作成したかったフレンチメゾンデコールのオーバルトレイをようやく習う機会が巡って参りました。生地のベルセポリスは柄が大きいので取り合いが難しく珍しく、しばし考えることとなりました。どうしても外したくない部分というこだわりがあるので、ギリギリのところでの挑戦となりました。今日は様々な認定講師として大活躍されている先生方に囲まれてのレッスンでお話も弾み、次回の [続きを読む]
  • 第3回モロッコマルシェのモデル
  • ご無沙汰いたしております。茅ヶ崎タッセル教室ラナンキュラスです。少し先のお話で以前にもこちらのブログで日程の紹介をいたしましたが、12月8日(金)9(土)の2日間、横浜象の鼻テラス(屋内施設)にて開催されるモロッコマルシェも2018年度1月から数えて3回目となります。毎回ワークショップでお作りいただくモデルをいくつかご提供し、お得な値段設定で簡単に楽しめるタッセルをご案内しております。今回のメインはこちら [続きを読む]
  • 羊祭り(犠牲祭)と市場
  • いくつか前の日記でワルザザードに向かう山間に居た子ヤギたちの事を書きました。私の中では子ヤギたちは可愛い存在で、でもあまり身近には居ない動物園で見るタイプの動物です。つまり、どちらかといえば愛玩動物としての位置付けです。子供のころ、やれ瞳が横だの縦だの、紙を食べてしまう面白さだの、と触れ合いコーナーのような一角で唯一触れる小動物でもありました。そのヤギや羊たちに関係のある大切なお祭りがあるというこ [続きを読む]
  • シャンパンゴールドが気になる季節に
  • またまたご無沙汰してしまいました。モロッコの旅日記はまだあと少し続くのですが小休止しております。タッセルキーリングの作成を先にご紹介します。秋の気配を感じてから、シャンパンゴールドの皮が早く作って欲しいと呼びかけられているような気がして実は半年以上前に入手していたキットの在庫をこのたび形にしてみました。つやつやとした温かみのあるゴールドはこれからの季節にぴったりです。イニシャルも難しいヴィクトリア [続きを読む]
  • フロスポンジュ準備完了です
  • 夏の東京レッスンでAPJタッセルからお目見えしたワンデーレッスンメニューの「フロスポンジュ」、当ラナンキュラスでも幾つかの資材準備が整いました。どなたでもお作り頂けますので、気軽にお越しください。*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください**オーダーも随時受け付けています*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜**ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*ラナン・レイのホームペー [続きを読む]
  • 番外編:巨大な殺虫剤と黒猫のリロ
  • ある晩のこと、蚊(この砂漠にも居るらしい?普段は居ないとのこと今年は気象がおかしいらしく、こんな生物にも影響があるのか?と考えさせられたものの、憎らしい「蚊」)に身体中を大量に刺されてしまった人がいました。とても可哀想に、沢山なので我慢が出来ない模様です。虫刺されの塗り薬は所持していかなかったため薬局や雑貨店をいくつも探し求めることになりましたが、塗り薬はもとより蚊をやっつける道具として最後の最後 [続きを読む]
  • 化石の山にあるホテルで見た流れ星
  • 現地時間8月17日金曜日、日本をたってから4日目。砂漠のホテルは化石の山にありました。「Maison Boutuhrafine」山といっても普段イメージする山とは違ってあたり一面は砂漠に違いありません。化石が発掘されている地域といえば良いでしょうか。メルズーがの砂の山からは少し離れたところにあります。滞在中はここからあちらこちらへと出向いて、砂漠の街や砂の山や2月に行った思い出の地を訪れたりととても楽しく充実した何より [続きを読む]
  • ワルザザードへの道そして・・・
  • 砂漠のホテルに滞在すること約1週間の間にはいろんな出来事がありました。筆頭にすべきはやはりモロッコの人にとっては欠かせないとても大事な宗教行事である羊祭りがあったことでしょうか。結果から言うと、体調を崩してしまったためこれを直接見ることは出来ませんでしたが、直前に開催されるリッサ二と言う町の大きな市場に出かける機会がありました。この時期の市場はとても貴重な体験です。沢山のヤギや羊、牛などが所狭しと [続きを読む]
  • 真夏のモロッコへ
  • 今春、2月末から3月にかけて訪問したモロッコに再び行ってみようという計画が持ち上がったのは晩春の頃でした。今度は砂漠にゆっくりと滞在して何もしない毎日を堪能するという贅沢な夢のような時間を過ごすことがテーマでした。そんな願いを叶えていただくには、前回お世話になった「Moroccan Family」にお願いするしかありません。何もしないとは言っても、何もしない訳にはいかないし、かと言って観光したいわけではないし。色 [続きを読む]