東京新婚日記 さん プロフィール

  •  
東京新婚日記さん: 東京新婚日記
ハンドル名東京新婚日記 さん
ブログタイトル東京新婚日記
ブログURLhttp://tokyo-shinkon-nikki.blogspot.com/
サイト紹介文ピッツバーグで知り合った二人が結婚。新婚生活をそれぞれの見方でつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/09/04 00:20

東京新婚日記 さんのブログ記事

  • 保護者会で休暇
  • 昨日は幼稚園の保護者会で、仕事をお休みしてSakurakoと過ごした。午前のみの幼稚園ということで、朝の送りをして、家で雑用を片付けて、昼前には迎えに行った。午後からはMarinaが保護者会に出かけていったので、Sakurakoの髪を切るのに付き添った。以前はおとなしく座ってられるかハラハラしたものだが、さすがに落ち着いてきて、ぐっと楽になった。Sakurakoは話しをすることが楽しいのか、終始、美容師さんと談笑をしていた。夜 [続きを読む]
  • 11月の始まり
  • 昨日は中国からのお客さんで、久しぶりに終電帰り。今朝はやや遅めの出勤をしている。中国語の単語レベル意思疎通を試みると、やっぱり面白い。海外出張を自粛中なので、いい気分転換になった。都内では幼稚園の入園試験とその結果発表みたいな時期だ。Sakurakoも本日はお休み。Marinaと話していて、一年は早いねという話しになった。一年前、入園試験に連れていって、まだ親と離れるのになれていないSakurakoは泣いていて、ハラハ [続きを読む]
  • ハッカソン
  • 平日の時間をやりくりして、2日間のハッカソンに参加した。Microsoft Azureを利用したハッカソンで、チームはEmotional APIを使ったサービスにチャレンジした。ソフト系が少ない集まりだったので、幸か不幸か我がチームでは私がコードをメインで書くこととなった。作業時間が少なかったので、PythonからRESTを利用する方針で、UIまわりは後回しにしてどんどん作る作戦でやった。日常業務を離れて無心にコードを書くというのは、と [続きを読む]
  • 七五三詣
  • 明治神宮で七五三詣をしてきた。明治神宮の心地よい参道を、着物を着たSakurakoを連れて歩くのは、なんとも晴れやかな気持ちになれた。3歳のここに来るまでの間に、すでにある家族の歴史を思いながら、これからも頑張らなければと思った。歩き疲れたSakurakoを抱っこして戻りながら、いつまでこうして抱っこをして歩けるのかと、これまでの成長と、これからの成長を思わずにはいられない。 [続きを読む]
  • 遠足
  • 昨日はお休みを頂いて、Sakurakoの遠足に行って来た。幼稚園の遠足に夫婦で参加するのは少しやりすぎな感じもあったのだが、人生でそんなにない経験だと思い、思い切って行ってみた。自分の娘にやってあげたいことをするのに、きっと遠慮する必要はないんだと思う。実際、お父さんの参加は一人だったらどうしようかと少し心配していたが、そんなことはなくて、年長から年少までで25名はいた。しかも、この25名は3グループに分けら [続きを読む]
  • 運動会
  • 週末はSakurakoの運動会へ、家族で出かけた。とても暑い日だったが、非常に楽しめた。参加種目は、徒競走、箱を引っ張って走る競争、ダンス、親子で体操など。お弁当は運動場の隅で、シートをひいて家族で食べることができた。驚いたのは、とてもよく動けるようになっていたということ。そしてみんなと行動できるようになっているということ。この日はとても暑かったので、みんなで行動できるか心配をしたが、ちゃんと行進したりす [続きを読む]
  • 国慶節
  • 水曜日、木曜日と中国の国慶節にあわせて休暇。この休みは、Marinaがいないときに備えて、Sakurakoを幼稚園につれていく練習などをした。お弁当をつくる幼稚園に持っていくものを準備する着替え幼稚園までの送り前日の洗濯物のアイロンをかける幼稚園の迎え外遊びお風呂弁当箱を洗うこれだけやっても、まだ半分以上はMarinaにやってもらっている感じ。ご飯を食べさせたり、寝かせつけなどは、とても手がまわらない。しかし二日間、 [続きを読む]
  • 七五三の打ち合わせ
  • 週末は、Sakurakoの七五三の打ち合わせに明治神宮へ。着物を着た娘を見て、娘よりも、自分自身によくやったという満足感を得た。3歳といえど、平坦とはいえず、父として悩んだり、喜んだりしたことが、こんなにも愛おしいのかと、自分の感情ながら驚いた。こういうイベントは、極力やらなくてもいいという家庭で育ち、自分の価値観のなかには、まつりごとをする機能がなかったんだけど、こういう場に引っ張り出してくれる家族に感 [続きを読む]
  • 考えたこと
  • やらせることを増やしたがる勢力が、ある一定数、存在する。私自身は、リスクをよく検討して、シンプルであることが重要だと思うのだけど、他人のリソースは無限大だと想定して物事を進めている人たちだ。生き方はそれぞれで、それが悪いとは思わないが、どうも好きではない。自分に降りかかれば、大変気持ちのよくない感情になる。そして自分の気づきとしては、そういう勢力があるという人生にありふれたリスクを適切にアセスメン [続きを読む]
  • そろそろ8月も終わりですが
  • 嬉しい悲鳴であるが、時間が足りなく感じている。人が1日にできることがこんなに限られているのかという感覚になっている。かといって、極端に早朝に前倒しするのも、夜遅くに後ろ倒しするのもよいとは思えない。自分のoutputはこの辺でと全力をつくしつつ、効率化や能力アップの機会を持つことが大事なんだろうなと。先日は無事に誕生日を迎えることができた。家族で祝う誕生日はこんなにも嬉しいものなのかと。人があらゆる面( [続きを読む]
  • チームメンバーと食事会
  • 新しいチームメンバーの皆さんと食事会をした。生活のスタイルが変わることは、自分のなかに大きな刺激となって心地よい。日頃話す機会がなかった人と話しをしてみると、その人のバックグランドや、暮らし方や、余暇の過ごし方や、仕事のやり方が、その人を作っていることをよく感じ取れる。改めて、自分が何を学んで、どうプライベートライフを作り、仕事をするかを考えないといけないと思った。さて、今日は金曜日。週末を思って [続きを読む]
  • 山の日
  • 娘と山の日を含む三連休をエンジョイした。トミカのイベント、しながわ水族館、八景島シーパラダイスと連日の外出。Sakurakoは、展示されているものを見るというよりは、感想をお話しするのが好きな様子。すっかり上手にしゃべることができるようになって、意思の疎通が楽になってきた。父と話す時間をあまり持たなかった自分にとって、モデルなき父親ロールであるが、きっと今は話相手になることがよい刺激になると感じて、続けて [続きを読む]
  • アメリカ留学12周年
  • 毎年、思い出す日がやってきた。8月6日は、アメリカ留学に旅立った日だ。いつもこの日を迎えると、チャレンジを常にしているか、毎日何かをつかみとっているか、自分の中で改めて考える。最大の成果を上げたとは思っていないが、毎日学んで、考えた日々は、確実に自分の中にあって、あのアメリカ留学がなかったら、いまの自分はいないのではと評価している。昨日も知人の会話のなかから、どのように社会に出た人たちが学んでいくの [続きを読む]
  • 8月のスタート
  • 8月から仕事上の新しいチャレンジをもらうこととなった。一つのことをじっくりやるよりは、新しい課題に取り組むことが好きな私にとって、うれしいスタートとなっている。8月の新しいスタートというと、アメリカの留学生活を思い出し、昔の日記をちょっと見てみた。あの時の強烈なワクワク感を思い出して、改めて、新しいことを学ぶことの楽しさがよみがえってきた。取り巻く環境は変化するが、常に、何か学べることを見つけていく [続きを読む]
  • 幼稚園イベント参加
  • 土曜日は幼稚園のミニ運動会イベントに、父娘で参加をしてきた。自分で体育館シューズに履き替えることも、指示に沿って運動をすることもできるようになっていて、Sakurakoの成長に驚きであった。年少のお友達のみならず、年長・年中さんとも、とても仲良くさせてもらっているようで、ひとまず安心をしたところだ。いつもはママと離れたくないSakurakoであるが、幼稚園ではいろいろと刺激を受けていることがわかって、とても安心し [続きを読む]
  • お好み焼き
  • 広島出身の人が近くにいるため、最近はときどき、広島の話になる。昨日はお好み焼き談義。私自身は、うどん派だし、コテでうまく食べられないし、皿でもらうスタイルのため、正統派広島人ではないけれど、話をしていると、広島で仲間と過ごした日々や、鉄板でビールを飲みながら、いつものお店でお好み焼きを食べたことを思い出す。こちらに来て10年、なかなか広島に立ち寄ることも少なくなったが、たまにはお好み焼きを食べに行く [続きを読む]
  • 幼稚園の送り
  • 今朝は少し遅めの出勤だったので、Sakurakoの幼稚園の送りを担当した。しかし、今朝は珍しく朝から機嫌のわるい様子だったので、いやな予感もしつつ幼稚園へ。苦戦したが、お友達、お友達のお母さん、先生方に助けていただき、なんとか20分ぐらいかけて、登園することができた。いろんな人に声をかけていただいて、恵まれた環境にいるなと、改めて感じた。Sakurakoに関しては、行きたい、行きたくないという好みが出て来たところに [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • GW終了。よい休みとなった。今年、私は9連休という長めの休みで、幼稚園に通うSakurakoよりも長い休みをとることができた。私が休みでSakurakoが登園という日には、送り迎えをするという貴重な経験をした。朝、二人で手をつないで坂道を降りて登る。下りはともかく登りになると足が動かなくなり、抱っこをせがまれる。制服姿の娘を抱っこして坂道を登る経験を、このあと何度できるだろうか。門が見えてくると、おろしてカバンをか [続きを読む]
  • 4月
  • blogをみると、最後の書き込みをしてからだいぶ間があいている。2017年に入っているどころか、すでに4月とは。年始から中国の昆山に行ったり、引っ越しをしたりして、あっというまの数ヶ月だった。もっとも大きな出来事は、Sakurakoが幼稚園に入ったということ。入園式には仕事を休んで式にでることができて、とてもよかった。父として娘の入園式に出るというイベントは、何度もできるものではないので、よかったなぁという感じ。 [続きを読む]
  • 蘇州一日観光
  • All work and no play makes Jack a dull boy. ピッツバーグで学生をしているときに、たまたまコーヒーショップで隣に座ったおばさんに教えてもらった言葉。あの時はレポートに追われ、アメリカ生活を楽しむことを忘れかけていた。ここ中国にくると、そんな言葉を度々思い出す。せっかくの休みだけど、気がかりもつきない最近。約10年前、初めて中国にきた時は、ただただ新しい出来事が楽しかっただけなのに、そうも言っていられな [続きを読む]
  • 昆山
  • 中国の昆山に来ている。あっという間に、2週間がすぎた。平日の運動不足を考えて、40分の道のりを歩き日本食レストランで鰻定食を食べた後、スターバックスに来ている。快適ネットワークでいろいろ調べ物をするつもりだったが、ネットワークの速度は最悪。けっきょくテザリングで。ここでの暮らしは、いままで行った中国の都市とくらべると、普通程度の難易度だろうか。日本食レストランもあるし、タクシーの乗車拒否もない。地下 [続きを読む]
  • 暴走するぞ
  • 他人の期待に答えようとしすぎて疲れすぎることがある。自分の人生であり、自分の能力を信じるならば、自分の思うようにしてもいいんじゃないかと思うこともある。自分の決定で責められるなら、他人の決定で責められるより納得がいく。どちらに極端になることもよくないと思うが、偏ったときには、修正も必要だ。しばらく自分の思うように暴走するぞ、と久しぶりに自分で自分に言い聞かせる。 [続きを読む]
  • 最近
  • 最近の出来事を少々。先週末は久しぶりにゆっくりした。Sakurakoに風邪の引き始めみたいな症状があったので、念のために病院に連れて行った。病院でもらった薬を飲ませたら寝るかと思ったが、そうはならず、自分が居眠りしていた。外出がなかったので、体力回復になった。NetflixでアメリカのTVドラマ「Suits」を見終えた。ここのとろこ夢中になり、通勤の電車のなかでもよく見ていたため、終わってしまうと寂しいところ。Excelで [続きを読む]
  • スピード
  • スピードの重要性を感じている。一つは、問題を直す時はなるべく早い時期に直すということ。二つ目は、結論を早く出すということ。生活において様々な問題を目にする。これは直しておかなければならないなというもの。本棚の本が崩れそうなときに、崩れる前に立て直すことは、崩れてから直すよりも、はるかにcostが少なく済むということ。結論を出さずに前に進む危険性は多い。どんな電子レンジがほしいのか定義せず(つまり結論を [続きを読む]
  • 大学院生
  • 今週は機会があり、大学院生と議論をしたりご飯を食べたりしている。フレッシュな年代と接すると、よい刺激をもらって心地よい。改めて思うのは、教育と経験の大切さだ。私の年代から見てうらやましく思うのは、学びたいことに向けて時間とエネルギーをかけていること。そして周囲が、それをencourageしていること。ゴールを共有する仲間がいることは、成長をたすけるはずだ。経験も重要だ。見たもの、接したものは、それにより感 [続きを読む]