uzukawa さん プロフィール

  •  
uzukawaさん: |こんな話を,聞いた、見た、読んだ。
ハンドル名uzukawa さん
ブログタイトル|こんな話を,聞いた、見た、読んだ。
ブログURLhttp://uzukawa.seesaa.net/
サイト紹介文新聞やテレビで話題になってることを思いつくままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/09/05 15:15

uzukawa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 素晴らしい日本のレスリング
  • パリで行われたレスリングの世界選手権、女子の日本勢の活躍は見事の一言に尽きる。吉田選手、伊調選手が長年引っ張ってきたが今回は不参加、しかし後輩がしっかり受け継いでいる。吉田沙保里と伊調馨を育てた 至学館「前田食堂」のやり抜く力をつける食習慣選手達は勿論だが指導者や関係組織がサポートをしっかりしている結果だと思う。先に行われた世界水泳、世界陸上では金メダルなしの情けない結果だっただけにあらためて嬉し [続きを読む]
  • やっぱり金メダルがいい!
  • 世界水泳はホントに楽しませてもらった。久しぶりに集中して観たが時代とともに随分変わったなという印象だった。水泳といえばかつてはアメリカの独壇場だったがいまはいろんな国の選手がトップクラスにいる。ヨーロッパ、ロシア、中国等々。また黒人選手やタトゥーを入れた選手は以前はいなかった。そんな中で日本選手はメダル7個とよく頑張った・・・と言いたいが金メダルが無いのは残念である。金メダルはやっぱり価値がある。 [続きを読む]
  • 藤純子と富司純子
  • 朝日新聞の夕刊に「人生の贈りもの」というコラムがある。少し前に女優、富司純子さんが半生を語っていた。それを読んだ後、映画「恋妻家宮本」を観た。それに出演している富司純子は祖母役であるがまあ年をとったものである。祖母役だからメイクも立ち振る舞いもそれでいいのだが、往年の東映映画に熱心だった者にとっては寂しい限りだ。緋牡丹博徒 お竜参上 [DVD]緋牡丹のお竜はまぁカッコよかった(笑)。当時、藤純子は20代、 [続きを読む]
  • さんまとコメンテーターのやり取りに笑った。
  • さんまさんが司会を務める番組でダイエットに話が及んだ。日頃から小食と語るさんまさんが医者(だと思う)のコメンテーターに意見を求めると自信たっぷりに語る!語る!。しばらくみんなもじっと聞いていたが、やっとさんまさんが「よくその体形で云いまんなぁ〜」と言ったのには笑ってしまった。こちらもそう思いながら見ていたとろだった。物事には個人差というものがあり、すべてこれが正解というのはあり得ない。作家の五木寛 [続きを読む]
  • バラエティ番組を楽しむ。
  • 多くのバラエティ番組がある。お笑い芸人が出てワイワイやるものも結構楽しいが、やたら時間が長い(二時間以上!)のは最近敬遠するようになってきた。長時間のものは疲れるし、飽きるし、見ている側より出演者の方が楽しんでいる気がしてくる。その点NHKの「生活笑百科」と日本テレビ系列(?)・・・我が家では地方番組デアル・・の「笑点」は30分で丁度いい! 二つとも好きな番組だ。この人気番組の長寿の理由は30分と [続きを読む]
  • 過去の記事 …