大家 さん プロフィール

  •  
大家さん: ちわわ荘ブログ
ハンドル名大家 さん
ブログタイトルちわわ荘ブログ
ブログURLhttp://nikki.ooya.moo.jp/
サイト紹介文チワワ専門ブリーダー写真も満載、子犬出産情報や日常生活を綴っています。
自由文東京都青梅市でチワワのブリーダーをしています。
子犬の写真や、犬の普段の生活、ブリーダーの「大家」の日常生活を綴っています。
カメラが趣味で、動物や花を被写体にする事が多いです。もちろんチワワの写真も!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2008/09/05 22:13

大家 さんのブログ記事

  • こんにちは〜
  • 真夏には、早朝に大きく花を咲かせる蓮池。側を通りかかると向こうの空から2羽の鳥が舞い降りました。 鳥好きなもので・・・少々、後戻りをし池を覗いてみると、カモ。そう、川でも、池でも、水田でも良く見かけるので特に興味は持たず... [続きを読む]
  • 4月ですよね
  • 昨日の青梅市、午後2時で気温は30度超えだそうです。本当に日差しが強く4月22日だよね〜7月じゃないよね。そんな一日でした。 タンポポの綿毛、まだ、春なのに・・・小道は、ふわふわでいっぱい、もう種を飛ばす準備です。 昨年見つけたオダマキ。 陽の入らない林の中なのに、既に咲いていました。 種を持ち帰り、我が家の庭に蒔いたものが蕾になっています。この、白い縁取りが気に入ったのですが咲いてみないと分かり [続きを読む]
  • 散歩どころでは
  • 昨日の暑さ、散歩どころではない。何だか、体が重たいって日、ありませんか?暑さに慣れていないのでしょうね。 階段を上がるのも、ドテドテしちゃって洗濯も大物予定を中物へ変更。住犬さんのシャンプーも(簡単に乾く子)を選んでた(笑) 老犬ホームでは、日陰を見つけて昼寝。砂利で痩せた体には痛いかしら・・・敷物が必要ですね。 それとも、適度にツボを刺激して良いかな。どんな感じか自分が横になって試してみようか・・ [続きを読む]
  • 清々しい朝
  • 小鳥のさえずりに起こされた・・・ではなく今朝は、カラスの、だみ声がやけに賑やか容姿もそうですが、あの声ももう少し違っていたら、と思います。 藤の花の後に続くように。 ツツジも咲き始めました。 こんな日は、カメラを提げて散歩かな〜 住犬さん達のシャンプーかな〜それとも、大きい物を洗濯か。 親子も、久しぶりの外食です。 何となく、周囲が気になる様子のお父様。 「お父様が、いなくなりました」 お残し・・・ [続きを読む]
  • ないです
  • 今日の朝食はタマゴサンドといきましょうかサンドではなく、タマゴ乗せですが。 卵を茹でて、殻をむき細かくカット。塩と胡椒とマヨネーズをまぜまぜ。初めて購入した種類のトマトは、皮がすごく硬かったので熱湯と冷水に浸し、つるんと皮むき。 いつもの、インスタントスープの準備中にタマゴはパンにぬりオーブントースターで、程好くチィ〜ンすればOK。トマトもカットして、皿に・・・ パン!? パンが、なぁ〜〜〜い。 ふぅ〜 [続きを読む]
  • 癒されます
  • ペットと一緒に過ごしている飼い主さん。 気持ち良さそうに寝て居る姿に癒される〜なんて感じた事も多々あると思います。 遊ぶ様子を眺めれば、自分まで楽しい気分になるしペットが寄り添うことでも、心って癒されます。私も、何の気なしに、ダウリー君やシャガレ猫を撫でている。 ダウリー君は、3分もしない内に、腹出しポーズ。それが、また、可愛いの。シャガレ猫は、ゴロゴロと喉を鳴らし始めます。 手に伝わる体温と、ぬくも [続きを読む]
  • 蜜蜂がわんさか
  • 夕方になり、少し風が出て来ましたがここ最近では久しぶりの無風。 穏やかな昼下がり、皆、くつろいでいます。春の嵐は去ったのでしょうか。本当に、恐ろしいほどの強風。 「ちわわ荘」 小さくて古い家なので風が吹いても、雨が降っても心配です。 住犬さん達の様子にカメラを向けていると何やら聞き慣れた音。フェンスの向こう側、山椒の木に大量の蜜蜂を発見。 独特の香りを感じる木ですが、蜜蜂には関係ないのでしょうかね。 [続きを読む]
  • 保父さんになったの
  • コンクリートの遊び場にも、砂利場の遊び場にも程好く、日向日陰が出来るこの時期。 大きく広げたサークルの仕切りを収納し以前の様に、広く開放しました。 その分、老犬ホームが無くなり、目と耳が不自由な子は砂利場に移動しています。 カメラ目線のお世話係さんも、やはり一緒。 昨日、かぶら先生は、広い方で皆といっしょに過ごしたのですが30分もしない内に落ち着かない様子で砂利場の方を覗き込み、足踏み・・・ 砂利場は [続きを読む]
  • 春だけど
  • 四季の中で「春」と言う響きが一番穏やかな感じですが本当は、嵐の様な強風に花粉が飛び結構大変なんですよね!私は、今年も花粉症にはならないようですがマスク姿の方が本当に多いです。 我が家のシャガレ猫も何度目の春を迎えたのでしょう。最近は、玄関脇で用を足し、そのまま部屋に戻ると一日中、ヨダレ垂らして寝ています。毛づくろいも時々しかしなくなったので雑巾ゴシゴシとブラシがけは頻繁ですが何しろ、汚い。先日も、 [続きを読む]
  • 2018チューリップNO2
  • 桜が満開だった河川敷も雰囲気が大分変っていました。 落ち着いている感じ・・・花見に来た時はに、この辺りが丁度工事中。シートが張られてあったり、土を掘り起こす機械が置かれていたり。 何故、この時期に工事?と、思って眺めていたのですが今年は、開花が早かった為、国土交通省も工事のタイミングがずれてしまったのかも知れないですね。(そこまでの気遣いは、無いか) いつも探してしまう。「あたしって、場所、間違え [続きを読む]
  • 2018チューリップNO1
  • 一昨日、行って来た、羽村市根がらみ前のチューリップ畑。 水田に植えられたチューリップは至ってシンプルな物なのですが、それが、また、良いんですね。 ここの所、風の強い日が続き、二の足を踏んでいたのですが比較的南風の弱い、午前中を選び、歩いて来ました。 家を出てから約10分、多摩川は穏やかに澄み。 今月末辺りから、山藤が咲き始め美しさが増します。 (羽村市HPより)ここは、チューリップオーナー制度によって [続きを読む]
  • 蜜蜂撮影に
  • 蜜蜂が好む花は? 一番に浮かぶのはレンゲかな。 でも、最近は、レンゲの畑を見かけなくなりましたね。 山吹の周囲に蜜蜂は殆ど居なく、人気薄か。 大根花には、それこそ、ブンブンブン、ハチが飛ぶ。 花にピントを合わせると、蜜蜂がやって来て写り込んでしまった〜だったのに。 いつの間にか、蜂にカメラを向け蜂狙いで、追いかけていました。足に蓄えた花粉団子が可愛いです。 彼らには迷惑だったかな〜私のカメラ。 散り [続きを読む]
  • 風が強くて
  • 花が咲き、暖かくなり、散歩日和な春なのにこの季節の強風は、何とも残念で楽しみが半減します。 隣の羽村市、根がらみ前水田のチューリップもそろそろ、盛りを終えてしまうのかな。 何しろ、水田に植えられているもので、足元の土は細かく、パウダーの様、風が吹けば、凄いことに。小さなお子様は、もろに砂ぼこりに巻き込まれ連れているワンちゃん、白いプードルがシルバーになりロン毛の奇麗なお姉さんは、後ろからの強風にあお [続きを読む]
  • 寒いです
  • 季節の逆戻りではなく、この体感が平年並みなのかな。 枕元に、無造作に畳んで置かれた半袖、長そで、薄い上着と住犬さんお世話服がゴチャゴチャです。 厚い作業着、おととい洗濯してしまったのにきのう、出して、また、着た。 そして、青梅市では本日、入学式の小学校が多いのかな。新一年生の黄色いランドセルカバーが、すがすがしい。 信号の無い横断歩道や、大型トラックの通りが激しい場所。気を付けて欲しいです。 季 [続きを読む]
  • やらずにはいられない
  • 非常に暑かった昨日。異常に、と言った方が正しいくらい。 まだ、暑さに慣れていない体はビックリです。日中は買い物へ出る気力もなく夕方まで、部屋で待機していました〜。 「太陽が夏です」 そんな中、わが家の住犬さんは今年初の水シャカシャカ。 スミレちゃんの豪快なシャカリは今年も健在。飛ばす飛ばす、器の中の水が空になるまで起用に続きます。指の間に柔軟な「みずかき」有りそう。 そんなスミレ婆ちゃんを眺めていたメ [続きを読む]
  • 色々な花が
  • 花の色や形もそれぞれですが美しいと感じるのは何故なのでしょう。 一本植えられた梨の木。空地のようですが、苗木を植えた方が居るのだから所有地・・・背丈も多少伸びているのでしょうか。密かに開花を待ちわびるようになりどれぐらいの年月が経ったのか良くは覚えてないのですが、梨の花と、その若い葉の色合いがとっても好きです。 赤いシベに茶色が混ざる葉。 ほんの3日前には、全て蕾だったのに・・・そして、梨の花 [続きを読む]
  • そろそろかしら
  • 先日行った、桜並木の土手下には、チューリップの畑が広がります。 ちょっと、覗いてみたら、まだまだ蕾が多くもう少し先かな? でも、チューリップって咲き始めると早いんですよね。絵本に出てくるような、あの形。暑い日があれば、花びらが広がり過ぎちゃって「も〜暑くて、やってらんないわ、水ちょうだい!」に見えてしまいます。 昨日の高温で、ひょっとしたら既に、そうなっているかもです。 入り口の小屋に置かれた木彫り [続きを読む]
  • もう四月
  • 今日も、良い天気になりそう。都内よりも多少遅れて咲き始めた桜ですが今日の日曜がお花見の賑わいも最後になるのかな。 枝先に伸び始めた、新鮮な葉も良い色合いです。 雑木林を通り抜けた先にある公園の枝垂れ桜は、只今満開。 カメラを上に向け、ファインダーを覗くのですが何だか安定せず、花は風にゆらゆら〜私は足元がゆらゆら。 頑張って写したのに、まともな写真がない・・・ その上、今朝は首が痛いです。 枝垂れ桜の後 [続きを読む]
  • 桜満開NO2
  • 今朝は、肌寒い青梅市。朝晩と昼間の気温が違い過ぎて、何を着たら良いのやら油断をすると、風邪ひきますね。 毎年、思ってみれば、ほんの何度しか、じっくりと桜の花を眺めることがないような気がします。 住犬さん達の世話に明け暮れ、一週間が本当に早いと感じる日常買い物帰りに、ふと、見上げれば花は散り、葉桜へと変わっています。 ご近所さんの畑に1本あった桜は夏にキラキラとしたサクランボを沢山実らせていました。 [続きを読む]
  • 桜満開NO1
  • あっと言う間に満開になった多摩川沿いの桜。風の穏やかな昨日、早めに家を出て、お花見です。 途中、ジョギングをする、ご近所さんと会い「奇麗に咲いてるわよ〜」 「よかったぁ〜行って来ます」 今年は、いきなり満開を迎えた様な気がします。 昨日、ダウリー君は家で皆とお留守番。 あっちを眺め、こっちを眺め歩くこと約45分、土手まで来るとワンちゃんを連れた方ともすれ違い私も、お供を引いて来れば良かったかな〜 [続きを読む]
  • 妊婦さんではなく
  • 予定日を1週間過ぎても出産をしない妊婦さん。 それは、妊婦さんではなく、単なるデブちゃんだったからです。 赤ちゃん誕生をお待ち頂いた皆さん、ごめんなさい。 実は、交配後、一か月くらいからほんの微量の出血が続いた為流産を心配し、運動をひかえてハウスの中で安静。 その間、宝物の用に大事に大事に。食事は高タンパク、高カロリー、時に糖質。元々、食欲旺盛な彼女は「食っちゃ寝〜食っちゃ寝〜」を繰り返す事となりまし [続きを読む]
  • 桜の前に
  • 毎日の様にテレビ画面に映し出される各地の桜情報。 毎年出向く多摩川沿いの土手は、まだかしら・・・つい、桜の方に気分が向いてしまうのですが小さな花も美しい。 でも「桜には負けるな」そんな事を思いながらファインダーを覗く私。ひどいよね〜。 「よし!ゴージャスに器量よしに撮ってあげよう」 まだ、寒い頃、一足先に咲く節分草や雪割草と同じキンポウゲ科。でも、二輪草は花びらもシベも目立たない色ですから。 ポ [続きを読む]
  • 春爛漫
  • 春爛漫、とまではいかない雑木林ですが花が咲き始めています。梅雨の頃には濃いオレンジ色のみを付けくせがなく良い風味なのですが、トゲトゲが凄くてね〜。 二輪草も。まだ、一輪しか花開いてなくて、二輪目は固い蕾です。 杉林の下に広がる斜面。毎年、言ってます、妖精が出て来そうって。 家の近くを一回りし、台所に座り、一休み。 坊や、ボールの咥え方がいつも凄いね。「汚いボールだ・・・」 お父様も。 私を見て、興味 [続きを読む]
  • うとうと・・・
  • 今日も柔らかい日差しが入り込む「ちわわ荘」。 住犬さん達の「うとうと」する姿を眺めていると私まで眠たくなってきます。 色々な花が咲き始め、散歩も楽しくなります。 つい先日まで、殆どが蕾だったのに。 花は正直ですね。 満開を見逃してしまうと、終わりの時期も早いです。 その点、パンジーやビオラは次々と開花雪なんて何のその、本当に丈夫で手間いらず。 我が家も手間いらずで元気印が集合。大所帯の満腹食べても医 [続きを読む]
  • ぽっかぽか
  • 気温の差が激しいですね。 奥の遊び場は暑いくらいで、常に動き回ってる坊やは砂利場に避難。 ちょっと、涼しくなりましたね。 一人では寂しかろうと、お父様も一緒に。 また、私にからかわれています。「シャガレ猫は何処かな!?」 うふふ。今日は、ちゃんと分かったのか、2階を見上げています。最近は殆ど部屋の中で寝ているもんね。 寝ていると言えばスミレちゃん。 「お〜い、大丈夫かい?」 時々、息してるか心配になります [続きを読む]