もりぬい さん プロフィール

  •  
もりぬいさん: 日本刺繍ときものつながり
ハンドル名もりぬい さん
ブログタイトル日本刺繍ときものつながり
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/morinui/
サイト紹介文日本刺繍をして50年。刺繍で模様をつけた帯やきものをつくりながら、日々の細々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/09/05 23:50

もりぬい さんのブログ記事

  • [交差線 ー その2]光跡ー4
  • 今日は寒かった。 粉雪が舞って そのうち みぞれになって 冷たかった。 ちょっと着替えて 今年初めての 外回り。 染屋さん 整理屋さん 地直し屋さん 絵羽屋さん などなど 新年のご挨拶もかなて加工出し。 本年もどうかよろしく。    光跡ー4を投稿。 変に飾り立 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • ここ 上賀茂は 風もなく 暖かな日差し で 穏やかな 新年を迎えております。 比叡山が どっしりと 構えているのが 工房の東の窓から見えるのです。 ちかごろ 歳のせいか 昔のことを 若かった時のことを 時折 思い出すようになって 熱くなったり 悔いたり 苦笑 [続きを読む]
  • 今年も残り2日
  • 年末寒波 で 上賀茂もうっすら雪化粧。 27日に仕事納めして ちょっと 念入りに 掃除  それでも 昔に比べれば 案外手抜きで 大掃除は もっと温かい時にしましょう。 って  勝手なこと言いながら  この一年御疲れ様でしたと ほっと一息ついています。 28日には [続きを読む]
  • 交差ー24
  • 私は いつも 着物や帯 羽織 といった 和装品 を作っている。 きもので言うなら キモノの中でこそ映える デザイン 構図がある 一枚の絵ではなく 着物を広げて 衣桁にかけたときのあでやかさ そして身につけた時に引き立つ女性の美しさ それを着た人の 立ち居振る [続きを読む]
  • [日本伝統工芸展]交差ー23
  • 一針の糸を交差さしながら 一定の法則で移動させていく。 この方法で 「色と形」 を 追いかけていく。 2年ほど前から 挑戦しているのだが 毎回 あ〜でもない こ〜でもないと 「構築と構成」 繰り返して とうとう 23点目になった。 一作品ごとにタイトルをつけて  [続きを読む]
  • 交差ー22
  • 秋も深まって 時代まつりは昨日で いいお天気でした。 第65回日本伝統工芸展 京都展が 高島屋百貨店7Fグランドホールで開催されていて 昨日が 千秋楽  でした。 そして 搬出撤収 なのです。 この会場は 日本工芸会近畿支部の担当で 私も 撤収のお手伝いに・・ [続きを読む]
  • 彼岸花が咲いて
  • やっと 涼しくなりました。 この 2.3日本当に凌ぎやすくなって その代わり 日が沈むのも早くなりました。 この前の日曜日に 彼岸花を見つけて 秋を身近に感じています。 そう言えば 今日19日は 第65回日本伝統工芸展が 日本橋三越で開催されて 今日が初日です [続きを読む]
  • 65回 日本伝統工芸展
  • 今年も 日本伝統工芸展 が 始まります。東京日本橋の三越本店  本館 新館7階催物会場  です。 この後 名古屋 京都 金沢 大阪など 全国 12会場を巡回します。 工芸会のHPアドレスです。詳しいことが分かります。 www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/honten/65 [続きを読む]
  • 交差ー21
  • 今年の夏は暑かった。 ちょっと参った。 歳のせいかこの異常気象か・・食欲だけは落ちないし 時折 牛が食べたくなるから まあ〜〜大丈夫なのだが 疲れが抜けない。 昨日 ものすごい勢いで 台風21号が近畿を北上していきました。 我が家も少し揺れまして物干場の屋根が [続きを読む]
  • 五山の送り火
  • お盆の16日 五山の送り火 今年の夏もボチボチお終い。 この後 町内ごとに 地蔵盆があって 夏休みの宿題が気になってしょうがなかった。 そんな8月の終わりの遠い記憶の断片。 2Fの物干しから 送り火の 舟形 が見える   今まで見えなかったなのに 今年になって  [続きを読む]
  • 「交差ー20」 実に1年振りの投稿
  • 交差は1年ぶりの制作で ず〜〜っと気になっていた 「 円 」なのです。 この刺繍の構造上、なにかと制限と限界がありるので、 あまり大きな画面での制作は無理なのです。 画面を大きくしようとすると 連作として展示で繋がなくてはいけないのです。 そんな構成で 長方 [続きを読む]
  • 久し振りに東京まで
  • 1月の終わりにも東京へ行ったのですが その時は 日帰りで バタバタ して さっさと帰ってきたのです。 今回は仕事で行ってきたので カッコよく言えば 「出張」 で、 23日から25日まで 2泊3日の旅でした。 私にとりましては、めったにない出来事で  いつもは上賀茂村 [続きを読む]
  • いいお天気だったので
  • このところ ちょと 引きこもりで 上賀茂の工房 から 出ない日が続いて 久し振りに 一段落で それでは と 運動と日光消毒を兼ねまして  頼りになる ニコンを 持って。 上賀茂 御薗橋をスタート地点にして自転車で 賀茂川河川敷を南下。 桜も咲いていまして   [続きを読む]
  • http://www.motoji.co.jp/waoristory/waori20180225.htm [続きを読む]
  • 銀の光と色が気になって
  • 北陸ではまた大雪と予報している 京都はいいお天気だった。  青空と暖かそうな太陽のひざしと。 ちょっと出かけるか〜〜と自転車に飛び乗って 岡崎の 細見美術館へ 開館20周年の記念展で 「伊藤若冲」 昔の人の作ったものとか書いたものとか 人のしたことは あまり興味が [続きを読む]
  • 新しい年の幕開け
  • 新年のお慶びを申し上げます。 除夜の鐘が何処からともなく聞こえています。 お陰様で 穏やかな新年を迎えることが出きました。 有難いことだと思っています。 昨年は大変お世話になりました。 今年も相変わりませずどうかよろしくお願いいたします。 まいどまいどのご訪問 [続きを読む]
  • お陰様で仕事納め
  • 年内の営業を終了いたしました。 な〜〜んてことを言うと ちょっとカッコええのですが 佐藤と2人の工房ですから もう お終いにするか !!  そんな感じの仕事納めでした。 それでも 入念に掃除をして 手付かずになっていたところもゴソゴソ触って。 要らないものを [続きを読む]
  • 花SaKU 2018年1月号
  • 今年6月6日に 佐藤未知を 取材して頂きました。 そして 其の業界紙 花SaKU 2018年1月号が 完成しまして 送られてきたのです。 和の生活マガジン「はなさく」睦月号 株式会社PR現代 発行の業界紙 なのです。 古都京都 女性職人が受け継ぐもの そんな特集で [続きを読む]
  • 上賀茂は雪
  • 朝一で揃回りに出なくてはならいので、慌て出たらも牡丹雪で、今シーズン初めての雪 初雪ではないですか。 愛車のジータも雪をかぶって寒そう。 雪が降ればそわそわして、スキー場の積雪情報に見入っていて、 「あそこの尾根は腰までのラッセルやでーー」そんな事に心を奪わ [続きを読む]