多ぁ望@新習慣クリエイター さん プロフィール

  •  
多ぁ望@新習慣クリエイターさん: 新たな習慣へのトライ
ハンドル名多ぁ望@新習慣クリエイター さん
ブログタイトル新たな習慣へのトライ
ブログURLhttp://newhabits.blog33.fc2.com/
サイト紹介文仕事楽術、手帳術などの「有言実行」をレポート!自分を磨くための新たな習慣へのトライを実践します。
自由文ビジネス書等で、影響された言葉などを紹介し、その言葉によって生み出された行動、そしてその結果について、レポートしていきます。
第3者からのアドバイスはときに大きな効果を与えてくれます。そしてそのアドバイスは実践しないと意味がない。行動に結びつけよう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/09/06 00:36

多ぁ望@新習慣クリエイター さんのブログ記事

  • アナログ派にオススメするデジタルツール
  •  2018年のGWもまっただ中。みなさんいかがお過ごしでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 私は大型連休になると、時間がなければできないことをお風呂の中で書き出して過ごしていくのが恒例行事となっています。 前半で、不要となったものの断捨離を実行し、ゴミステーションまで運んだところです。 さて、先月には第6世代となるiPadが発表され、Apple Pencilが使える廉価版のiPadとして注目を集めて [続きを読む]
  • 初心者の気づきと経験者のワナ
  •  さて、第8回目となる「7つの習慣ボードゲーム会」はどんな結果になったのでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 今回のゲームでは初体験者と経験者が半分ずつだったので、お互いに気づきの多い場となりました。 宇都宮で開催する公式ゲーム会ではフィードバックに時間をかけているのが特徴です。 このゲームは通常は1.5〜2時間くらい。そこにフィードバックを30分程度加えて3時間構成でイベントを行 [続きを読む]
  • 7つの習慣ボードゲームをグラレコで
  •  今年初めての開催となる「7つの習慣ボードゲーム会」を開催してきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 毎回、集まる参加者のキャラクターによって、このゲームはまったく違った様相を見せてくれます。 今回は3名の初参加の仲間を迎えて6名でゲームを行いました。 主催のけーさんは銀行役。 多ぁ望はグラレコ担当に徹することとなりました。 今回が8回目となる公式ゲーム会。 ここで過去含めた全 [続きを読む]
  • ビジネス用プロジェクターを選ぶ理由
  •  今回はプロジェクターの話題を書いていきます。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 昨年の7月にこんな記事でLEDプロジェクターのレポートを書いていました。Try437:LEDプロジェクターを導入してみよう。目的に応じた性能を選ぶのがポイント。 およそ1年弱使ってきましたが、いろいろとわかってきたことがあるので追加情報を紹介していきたいと思います。 このとき「目的に応じた性能を選ぶのがポイント」と [続きを読む]
  • グループジーニアスが生みだした答え
  •  こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。問題解決のための楽描き会のレポートの最終会はグループワークの結果について紹介します。問題解決のための楽描き会 〜グループ・ジーニアスを引き寄せろ!〜 前回紹介したように、参加者が自分の解決したい問題を共有し、一緒に解決したい仲間同士でチームを組んでもらいました。 そこから編成された3つのチームが一気にチームワークを作り出し、問題解決の提案をプレゼンし [続きを読む]
  • 問題解決への5ステップ
  •  こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。問題解決のための楽描き会のレポートも4回目になります。 いつになったら問題解決の話題が出てくるのか? というクレームが来そうですが、このあと取りあげていきます。問題解決のための楽描き会 〜グループ・ジーニアスを引き寄せろ!〜1. 行動のきっかけは未来ストーリーから2. 問題解決に頼れる仲間を召喚する3. 天才に頼らずとも天才を生みだす4. 問題解決への5ステップ [続きを読む]
  • 天才に頼らずとも天才を生みだす
  •  前回のレポートでは「パワーネーム」を取りあげました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 問題解決を行うためには、まず自分のレベルをあげること。問題解決のための楽描き会 〜グループ・ジーニアスを引き寄せろ!〜 自信のない自分とか、まわりに流されている自分、あきらめている自分。 そんなネガティブな要素を抱えていたら、解決したい問題に向き合うことができません。 ポジティブな雰囲気に、すば [続きを読む]
  • 問題解決に頼れる仲間を召喚する
  •  今回の楽描き会では、ひとつやってみたいことがありました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 それが今回のテーマである「問題解決」に貢献できるはず。問題解決のための楽描き会 〜グループ・ジーニアスを引き寄せろ!〜 まず問題解決に必要な要素をお伝えします。 それは言葉と雰囲気の方程式に従います。 つまり、良い言葉を使えば、良い雰囲気を創り出します。 そして、良い雰囲気からは、良いアウト [続きを読む]
  • 行動のきっかけは未来ストーリーから
  •  またまたやってきました。楽描き会のレポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 こちらのレポートからはじまった「○○のための楽描き会」Scheme666:実践会よりも楽描き会へ。楽しく描けば楽しく学べるもの。それが成長への近道である。 これはグラフィックレコーディングを練習する場としてはじまったコミュニティです。第1回目:ファシリテーションのための楽描き会 〜二人の自分に向き合おう!〜第 [続きを読む]
  • 意図的な習慣へ
  •  DTF2018のイベントレポート最終回です。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 このイベントはTell the story 2013という名前でスタートし、昨年よりDesign the future 2017と名前を変更し、6年目を迎えました。 最終会のレポートは、イベント内容ではなく、6年間つづけてきたことにフォーカスしてみたいと思います。Design the future 2018 in 宇都宮 〜社会変革を傍観するな、めざせ自己変革!〜1.ビジュア [続きを読む]
  • 自己変革を導く
  •  DTF2018のイベントレポート4回目です。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 このイベントでは未来ストーリーをつくって終わりではありません。Design the future 2018 in 宇都宮 〜社会変革を傍観するな、めざせ自己変革!〜 サブテーマにあるように、今回は自己変革の大切さを伝えていきました。 社会が変わるならば、自分達も変わらなければいけません。 でも自分を変えるのは簡単ではありません。 将来 [続きを読む]
  • Miracleは突然に、望想は現実に
  •  DTF2018のイベントレポート3回目です。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 今回はいよいよ2018年のストーリーの紹介です。Design the future 2018 in 宇都宮 〜社会変革を傍観するな、めざせ自己変革!〜 このイベントの一番の目的は2018年の未来ストーリーを創ること。 これがイマイチだと、2018年そのものがイマイチになってしまいかねません。 そして、ストーリーづくりをはじめるまでにあ [続きを読む]
  • ストーリーから点を導く体験
  •  DTF2018のイベントレポート2回目です。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 前回はこのイベントの最初に披露したプレゼンテーションについての紹介でした。Design the future 2018 in 宇都宮 〜社会変革を傍観するな、めざせ自己変革!〜 このイベントは今年が6年目となります。 私自身にとっても毎年恒例イベントとなり、このおかげで1年間を振り返り、次の1年を構想することが習慣となってきました。  [続きを読む]
  • ビジュアルリテラシーでマイシフトへ
  •  先日、恒例のイベントを開催してきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 そのイベントはこちらです。Design the future 2018 in 宇都宮 〜社会変革を傍観するな、めざせ自己変革!〜 私自身、毎年楽しみにしています。 なぜなら、ワクワクした1年の振り返りを共有できる場でもあり、 そして、ドキドキした次の1年を想像する場でもあるからです。 それがどんなイベントなのか、5回シリーズで紹介し [続きを読む]
  • 見えてきた次のチャレンジ
  •  「グラレコ・リーディングのための楽描き会」の最終レポートです。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 このイベントは読書会とグラレコを組み合わせたワークショップでした。グラレコリーディングのための楽描き会 読書会なので、各自がもってきた本をその場でグラレコにまとめることと、さらに仲間が持ち寄った本を交換し、初めて読むオンをグラレコにすることを体験してもらいました。 そしてさ最後にグルー [続きを読む]
  • 未来へ求められるリテラシーとは?
  •  今度は「リテラシー」という言葉に注目します。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 最近はいろんなところでこの言葉が氾濫しているような気がします。グラレコリーディングのための楽描き会 ITリテラシーとか、情報リテラシー、ネットリテラシーなどなど。 今回は私もひとつ○○リテラシーって言葉を作ってみました。1.プルーストとグラレコ2.私にもできた体験の提供3.フレームワークのプラスマイナス4 [続きを読む]
  • フレームワークのプラスマイナス
  •  「フレームワーク」という言葉は良く聞きますよね。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 SWOT分析とか、3Cフレームワークとか、4Pとかとか。 これらは予め整理のやり方がフレームとして用意されているため、そこに当てはめればある程度の答えが導けるという便利な道具です。グラレコリーディングのための楽描き会 今回は「グラレコリーディング」という新しい読書スタイルにチャレンジしてもらいました。  [続きを読む]
  • 私にもできた体験の提供
  •  今回の楽描き会はちょっとしたチャレンジとなりました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 そのチャレンジとは「グラレコ・リーディング」です。 その場で本を短時間で読んで、短時間でグラレコにまとめる。 そんなことができるのか?不安になるかもしれません。 そこにチャレンジしてもらえるようなワークショップ設計をしてみました。グラレコリーディングのための楽描き会 2回目のレポートではそんなチ [続きを読む]
  • プルーストとグラレコ
  •  先日、楽描き会をやってきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。 前回は「ファシリテーション」をテーマに開催しましたが、第2回目となる今回は「読書」を取りあげました。 タイトルはこちら。グラレコリーディングのための楽描き会 今回のワークショップは1月に開催したIFラボのグラレコ&レポーティングの内容をベースに読書に当てはめて構成してみました。 前回同様に5ステップレポーティングでま [続きを読む]
  • 新たなフレームワークを導く
  •  IFラボの最終レポートです。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。 前回はグループワークの結果を紹介しました。「どのようにしたらワクワク3.0を創り出せるだろうか?」 この問いに対して、二つのグループからすばらしいアウトプットが出て、ワクワク3.0の定義が全く異なる視点から表現されていました。 でも、実験の二つ目の目的だったフレームワークのアウトプットまでは十分にできませんでした。 そこで [続きを読む]
  • ワクワク3.0を創り出せ!その2
  •  IFラボの4回目のレポートです。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。 今回はIFラボのグループワークの結果を取りあげていきます。 そのテーマはこちらです。「どのようにしたらワクワク3.0を創り出せるだろうか?」 この問いには、2つの実験を含めていました。 一つ目は「ワクワク3.0」の定義です。 二つ目はそれを創り出すためのフレームワークを導くこと。 もともとこの問いは、前回のIFラボのグルー [続きを読む]
  • レポーティング・コンフィデンス
  •  IFラボの3回目のレポートです。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。 「○○・コンフィデンス」 という言葉は、このブログでいろいろと使ってきました。 「レポーティング・コンフィデンス」は今回初めての登場です。1.クリエイティブ・コンフィデンス2.グラフィック・コンフィデンス3.レポーティング・コンフィデンス グラフィック・コンフィデンスではグラレコのハードルを下げることを紹介してきました [続きを読む]
  • 自分にもできた!という感覚
  •  IFラボの2回目のレポートです。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。 前回紹介したようにワークショップの構成は次のような3部構成としました。1.クリエイティブ・コンフィデンス2.グラフィック・コンフィデンス3.レポーティング・コンフィデンス ひとつめは「クリエイティブ・マインドセット」という本の内容から引用し、誰でもクリエイティビティは備わっているんだということをお伝えしました。 特に日 [続きを読む]
  • ワークショップの実験と結果
  •  昨年の11月にこんなイベントを紹介しました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。IFラボ IFとはイノベーションファシリテーターのことで、この講座を受講した仲間同士の学び合いの場がはじまりました。 ここでは「プログラムデザイン」をテーマに深い対話ができました。Scheme669:ワクワクのレベルはひとそれぞれ。高いレベルを共有すれば引き上げられる。それがワクワク3.0。 そのイベントをきっかけに、 [続きを読む]
  • Facilitation to new habits
  •  新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 こんにちは、イノベーションファシリテーターの多ぁ望です。 このブログも今年の夏で10年を迎えます。 そんな節目となる2018年より、放っておいた目標設定など見直していきたいと思います。 あわせてデザインを一新しようと思い立って数年。 やろうと思ってできてなかったこともやってみました。 それはブログタイトルの変更とデザインの変更です [続きを読む]