kt01mk さん プロフィール

  •  
kt01mkさん: ...というわけで
ハンドル名kt01mk さん
ブログタイトル...というわけで
ブログURLhttp://kt01mk.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文雑記帳です。当面は、 FP技能検定試験の過去問研究 がメインとなりそうです。
自由文CFP認定者 / 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 (資産設計提案業務)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供973回 / 365日(平均18.7回/週) - 参加 2008/09/07 13:09

kt01mk さんのブログ記事

  • 1級実技2018問2
  • 問2: 損益分岐点となる為替レート正解: 1米ドルベースの税引前利息: 52.5米ドル = 10,000米ドル × 1.05%× 6ヵ月 / 12ヵ月米ドルベースの税引後利息: 42米ドル = 52.5米ドル × (1 - 20%)米ドルベースの元利合計: 10,042米ドル = 10,000米ドル + 42米ドル円ベースの預入額: 1,070,000円 = 10,000米ドル × (106.00円 + 為替手数料: 1.00円)損益分岐点となる為替レート: 107.56円 (小数点以下第3位を切り上げ)= (1,070,000円 / 10 [続きを読む]
  • 2級(AFP)実技201809問29
  • 問29: つみたてNISAとiDeCo正解:(ア) 2(イ) 1(ウ) 3(エ) 10つみたてNISA:年間拠出限度額: 新規投資額で毎年40万円非課税期間: 最長20年(租税特別措置法第37条の14第5項第4号)よって、(ア) は 2、 (イ) は 1。iDeCo:積立可能期間: 60歳まで(確定拠出年金法第62条第3項第2号)税法上のメリット: 掛金全額が小規模企業共済等掛金控除の対象となる(所得税法第75条第2項第2号)よって、(ウ) は 3、 (エ) は 10。 | 2級(AFP)実技の出題 [続きを読む]
  • 可処分所得の金額
  • 2級学科:201701問題2: 可処分所得201209問題2: 可処分所得の金額201109問題3: 可処分所得の金額200905問題2: 可処分所得200901問題2: 可処分所得の金額2級実技(資産設計提案業務):201709問22: 可処分所得201201問21: 可処分所得3級学科:201601問32: 可処分所得の金額201405問32: 可処分所得の金額201305問31: 可処分所得の金額 可処分所得 [続きを読む]
  • 2級(AFP)実技201809問11
  • 問11: 生命保険の保険料支払時における一般的な経理処理正解:(ア) 1(イ) 1(ウ) 3(エ) 2被保険者が役員、死亡保険金受取人が法人である定期保険の保険料は、その全額が損金となる。定期保険A: 保険期間満了の時における被保険者の年齢が 70歳を超えていないので、長期平準定期保険には該当しない。保険期間満了の時における被保険者の年齢: 49歳 「定期保険Aは支払保険料の全額が損金となります。」定期保険B: 保険期間満了の時に [続きを読む]
  • 1級実技2018問6
  • 問6: 地震保険正解:(ア) ×(イ) ×(ウ) 〇(エ) ×(ア) 誤り。「地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による被害を補償する保険となっていますので、火山の噴火に伴う噴石で自宅建物が全壊した場合でも、地震保険から保険金が支払われます。」(イ) 誤り。「地域により地震の発生確率が異なるため、地震保険の保険料は、保険対象である建物および家財を収容する建物の所在地により異な [続きを読む]
  • 2級(AFP)実技201809問9
  • 問9: 投資用マンションの購入正解:(ア) 1(イ) 3(ウ) 5藤原さん: 「 のマンションの購入を検討しています。気に入っているのですが、利回りについてもしっかり考えたいと思っています。」湯本さん: 「 のマンションの場合、実質利回りは、年間収入※: 96万円 ÷ 投資資金: 2,000万円で計算できます。購入費用の総額を下げることができれば、実質利回りは上がります。」※年間収入: 960,000円= (想定される賃料: 100,000円 - 管理費 [続きを読む]
  • 2級(AFP)実技201809問27
  • 問27: 日本学生支援機構の貸与型奨学金および日本政策金融公庫の教育一般貸付正解: 4日本学生支援機構の奨学金は、学生が自立して学ぶことを支援するために学生本人に貸与される。よって、(ア) は 学生・生徒本人。日本学生支援機構の貸与型奨学金は、家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の収入(所得)が一定額以下の場合に対象となる。よって、(イ) は、一定額以下。日本政策金融公庫の教育一般貸付の [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問3
  • 問3: 経済用語正解: 31. 適切。空欄(ア)に入る用語は、「日銀短観」である。日本銀行 (Q 「短観」とは何ですか? ) より、「A 短観(「タンカン」と読みます)は、正式名称を「全国企業短期経済観測調査」といいます。統計法に基づいて日本銀行が行う統計調査であり、全国の企業動向を的確に把握し、金融政策の適切な運営に資することを目的としています。全国の約1万社の企業を対象に、四半期ごとに実施しています。短観では、企 [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問5
  • 問5: 株式会社の投資指標正解: 21. 適切。株価収益率(PER)で比較した場合、SX株式会社の株価は日経平均採用銘柄の平均(予想ベース)より割安である。株価収益率(PER) は、株価が 1株当たり純利益に対して何倍であるかを表す指標である。株価: 810円 / 1株当たり純利益: 62円= 13.06...倍 2. 不適切。株価純資産倍率(PBR)で比較した場合、SX株式会社の株価は東京証券取引所市場第1部(東証1部)全銘柄の平均より割高である。株価純資 [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問4
  • 問4: NISAの概要正解: 2NISA(少額投資非課税制度)の概要対象となる金融商品: 上場株式、株式投資信託、J-REIT(上場不動産投資信託)等口座開設: 原則 1人1口座金融機関の変更: 1年単位で可能非課税投資枠: 新規投資額で年間120万円まで非課税枠の未使用分: 翌年以降に繰り越すことができない1. 正しい。空欄(ア) に入る語句は、「1年単位で可能」である。2. 誤り。空欄(イ) に入る語句は、「120万円」である。3. 正しい。空欄(ウ) [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問16
  • 問16: 贈与税の配偶者控除正解: 2「贈与税の配偶者控除は、婚姻期間が 20年以上の配偶者から、国内の居住用不動産または居住用不動産を取得するための金銭の贈与を受け、所定の要件を満たす場合に、基礎控除とは別に、最大2,000万円の控除を受けることができる制度です(相続税法第21条の6)。」よって、空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものは 2 となる。 | 3級(協会)実技の出題傾向(201809) | 問17 >> [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問19
  • 問19: 老齢基礎年金の繰下げ受給正解: 3(ア) 正しい。老齢基礎年金を繰下げ受給した場合の年金額の増額は、一生涯続く。(イ) 正しい。老齢基礎年金を繰下げ受給した場合の年金額は、繰下げ月数1月当たり 0.7%の割合で増額される(国民年金法施行令第4条の5)。(ウ) 誤り。老齢基礎年金を繰下げ受給する場合であっても、老齢厚生年金を 65歳から受給することができる(国民年金法第28条第1項)。よって、正解は 3 となる。 | 3級(協 [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問17
  • 問17: バランスシート分析正解: 1[資産]金融資産 普通預金: 450万円 定期預金: 500万円 財形年金貯蓄: 220万円 個人向け国債: 50万円 上場株式: 140万円生命保険(解約返戻金相当額): 70万円不動産(自宅用マンション): 2,600万円資産合計: 4,030万円= 450万円 + 500万円 + 220万円 + 50万円 + 140万円 + 70万円 + 2,600万円[負債]住宅ローン: 1,900万円負債合計: 1,900万円[純資産]: 2,130万円= 4,030万円 - 1,900万円し [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問18
  • 問18: 老後の生活資金の準備正解: 2 より、一定の利率で複利運用しながら一定期間、毎年一定金額を積み立てた場合の一定期間後の元利合計額を試算する際、毎年の積立額に乗じる係数である年金終価係数を選択し、15年後の合計額を求める。24万円 × 年金終価係数(期間17年・年利2.0%): 17.293 = 415.032万円415.032万円 ≒ 4,150,000円(千円未満四捨五入)よって、正解は 2 となる。 | 3級(協会)実技の出題傾向(201809) | 問19 >> [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問20
  • 問20: 公的年金の遺族給付正解: 2「勇也さんは、入社時(22歳)から死亡時まで厚生年金保険に加入しているものとし、遺族給付における生計維持要件は満たされているものとする」とあり、かつ生計を同じくする18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子である真理恵さん(17歳)がいるので、仮に、勇也さんが現時点(46歳)で死亡した場合、「遺族基礎年金」および「遺族厚生年金」の支給要件をともに満たす(国民年金法第37条、厚生 [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問15
  • 問15: 公正証書遺言正解: 3「公正証書遺言は、遺言者が遺言内容を口授し、公証人が筆記したうえで、遺言者・証人に読み聞かせ、または閲覧させて作成する遺言書です。公正証書遺言の作成に当たっては、2人以上の証人の立会いが必要となります(民法第969条第1項第1号)。また、相続開始後における家庭裁判所の検認が不要です(同第1004条第2項)。」以上、空欄 (ア)、(イ) にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものは 3 となる [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問14
  • 問14: 民法上の相続人および法定相続分の組み合わせ正解: 1被相続人の子は、相続人となる(民法第887条第1項)。また、直系尊属および兄弟姉妹は、子およびその代襲者等がいない場合に相続人となる(民法第889条)。被相続人の配偶者は、常に相続人となる(民法第890条)。このような相続人が配偶者と子である場合の法定相続分は、「配偶者: 1/2、子: 1/2」(民法第900条第1項第1号)となる。子が数人あるときは、「各自の相続分は、相等し [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問13
  • 問13: 所得税額正解: 3課税総所得金額: 950万円= 事業所得の金額: 1,200万円 - 所得控除の合計額: 250万円所得税の金額: 1,599,000円= 課税総所得金額: 9,500,000円 × 税率: 33% - 控除額: 1,536,000円よって、正解は 3 となる。 | 3級(協会)実技の出題傾向(201809) | 問14 >>関連問題:所得税の額 [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問12
  • 問12: 住宅借入金等特別控除正解: 11. 不適切。「住宅ローン控除の適用対象となる住宅の床面積は、50平米以上とされています(租税特別措置法施行令第26条第1項)。」2. 適切。「住宅ローン控除の控除額は、『住宅借入金等の年末残高等 × 1%』で計算されます(租税特別措置法第41条第2項第9号)。」3. 適切。「住宅ローン控除は、その年分の合計所得金額が 3,000万円以下でなければ適用を受けることができません(租税特別措置法第41条 [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問11
  • 問11: 医療費控除の金額正解: 2医療費控除の金額は、自己または自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る支出医療費の合計額から保険金等で補てんされる金額を差し引き、さらに10万円あるいは納税者の総所得金額等の 5%のいずれか少ない額を差し引いて算出する(所得税法第73条第1項)。医療費控除の対象となる医療費: 人間ドック代:および入院費用人間ドックにより重大な疾病が発見され、かつ、診断に引き続きその疾病の治療を [続きを読む]
  • 3級(協会)実技201809問10
  • 問10: 自動車保険の補償対象となるもの正解: 31. 自動車を駐車場に駐車する際に、誘導中の母親に誤って車が接触し、ケガをさせた … 補償対象とはならない。対人賠償保険では、自動車事故によって他人を死傷させ、法律上の賠償責任を負った場合、自動車損害賠償責任保険等で支払われる金額を超える損害賠償額に対して賠償責任の負担額を限度に保険金が支払われる。2. 自動車を自宅車庫に入れる際に、誤って車庫の壁に衝突し、壁を [続きを読む]