カラタケ さん プロフィール

  •  
カラタケさん: カラタケ日記
ハンドル名カラタケ さん
ブログタイトルカラタケ日記
ブログURLhttp://karatake.jp/
サイト紹介文派遣社員を経て契約社員になった後、定年退職。そして新たな契約社員へと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/09/07 23:48

カラタケ さんのブログ記事

  • 希望
  • お盆に妻の実家の墓参りに行った。参加したのは、妻の母に妻と私、そして我が家の長女。それに妻の姉夫婦とその息子夫妻と子供の計8人。義父の3回忌を昨年末に終えたところなので、普段着でのお参りだった。墓参りの後は中華料理店での会食。話題の中心は、今月で一歳を迎える昨年生まれた姉夫婦の孫だ。赤ん坊はみているだけで笑顔になれる。子供という単語から思い浮かぶキ-ワードは、希望とか未来だろうか。手足が大きいから [続きを読む]
  • とっても安いHBを買ってしまった後で
  • 先日、中古のホームベーカリー(HB)をメルカリで購入した。それで結構な頻度でパンを作っている。作り方としては、市販のパンミックス粉を買ってHBにセットするだけなので簡単だ。当たり前だがそれだけで約4時間半後には食パンが焼きあがる。一度も失敗したことはない。焼き立てのパンの香りは、町のパン屋のそれで何とも香ばしい。もっぱらタイマーをセットして朝起きた頃に焼きあがるようにしている。ホームベーカリーの存 [続きを読む]
  • 引ききれなかった水分量の話など
  • 「寝たきりでもいいから居てくれるほうが良いよ」。 子供たちはすでに独立していて、一人暮らしの長い女性透析患者さんがそう言う。「金婚式の前日に倒れてそのまま亡くなったんだよ」と。そんな患者さんに対して私は「長患いせずに良かったんじゃないですか」と無神経な言葉を発してしまった。老後も健康な状態で生活していければと願うのは誰しも同じだろう。いわゆる健康寿命ってやつだが心身の衰えは加齢とともに確実にやって [続きを読む]
  • 安いけど個人には見つけにくいモノタロウ
  • 所有している車の車検日が近づいているので、そのための準備を進めている。車検費用をできるだけ抑えたいので自分で交換できる部品を購入して取りかえる作業を少しづつ行っているところだ。これまでにネットで買ったエアーエレメントとエアコンフィルターを新しくした。サマータイヤも寿命がきていたのでホイール付きをネットで購入して取りかえた。同時に、フロントブレーキパッドも、交換方法をユーチューブで調べたうえで自分で [続きを読む]
  • 透析患者増える
  • ここのところ送迎車を利用する透析患者が急に増えた。3・4月で合わせて8人だ。その中で透析の新規導入は6人である。年代別にみると後期高齢者(75歳以上)が多い。それに伴って送迎ルートの見直しが必要になった。古株の送迎運転手によると今までになかった現象だという。高齢化社会が進行している現状からすると、透析患者は今後さらに増えることになる。個人的な感想としては、しばらくの間は送迎の仕事が続きそうなので助かる [続きを読む]
  • 米油について
  • アルミニウム成分とアルツハイマー病の関連性について、厚生労働省は因果関係は認められないとのスタンスで公表している、と前回書いた。そうした事例は他の食品添加物にもみられるとも。いまの時代、便利なことにインターネット検索すると多くの情報がヒットする。食品添加物や工業製品、またその製造過程で発生する有害物質などが人体に及ぼす悪影響について多くの指摘がある。ネット上の情報が玉石混交であることは言うまでもな [続きを読む]
  • 歳のせいであることを願いながら
  • 1日、ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんらの研究グループが、アルツハイマー病と関係の深い物質が脳にたまっていることを発症前に見つける手法を確立したとのニュースが大々的に流れた。アルツハイマー病の治療方法ではなく超早期に診断できる方法を見つけたということらしい。そういえば、アルツハイマー病の発症リスクが高まる成分の一つとしてアルミニウムが影響しているようだとの記事を過去に見た記憶がある。実際、ネッ [続きを読む]
  • メルカリで日が暮れる休日
  • 最近、メルカリを利用して身の回りのモノを売っている。自分で言うのもなんだが割と物持ちが良いほうなので、この歳(62)にもなると色んなガラクタが溜まっていて、家族にゴミ扱いされたりする。貧乏性なため捨てられないのでどんどん溜まっていく一方だ。彼ら(家族)にはゴミと映るかもしれないが手に取るとその一つひとつに物語がある。目にしただけで思い出が広がる。例えば万年筆。今年96歳で元気な伯母さんが転職した時にく [続きを読む]
  • 晴れて眩しい日差しの中、運転だけしていた
  • 23日の雪は大きな混乱もなく送迎業務が終了した。送迎地域内の積雪量は10センチに満たなかったため、昨年末の時点で装着済みだったスタッドレスタイヤのみで走行可能だった。当初はチェーン装着を覚悟していたので、ひと手間省けてほっとした。それでも、陸橋や路地裏に入るとスタッドレスタイヤだけでは不安な道が数カ所。実際、送えにいった際、患者さんが心配して雪の影響が少ないと思われる病院までのルートを教えてくれたりし [続きを読む]
  • 以前は考えたこともなかった
  • 今年の冬は寒い。透析患者さん達を送迎するための車両の運転手として2シーズン目を迎えたが昨年の冬に比べ確実に寒いと感じる。ニュースでも全国各地の大雪の被害が採り上げられているのを目にすることが多い。お年寄りが雪かきをしている映像を見るとたいへんそうだと思うと同時に、透析患者さんらは大丈夫なのだろうかとの思いが浮かぶ。透析病院までの交通手段は無事確保されているのだろうかと…。仕事として、透析患者さん達 [続きを読む]
  • 歩きながらイヤホンで音楽を聴いていたと思われる君へ
  • 一昨日、透析を終えた患者さん4人を送るために送迎車を走らせていたときのこと。最初の方を降ろした後、次の患者さん宅に向かう途中、歩道から突然若い男が飛び出してきて危うく轢きそうになった。遠くから視認していてちょっと動きが怪しいなと思いながら運転していたので、何とか回避できた。急ハンドルを切るなど大きな回避行動をとるまでには至らなかったので、乗っていた患者さん達への影響もほとんどなかった。よく見ると、 [続きを読む]
  • パソコン回復せず
  • 今日はいち日、デスクトップパソコンの修理に取り組んだ。昨年10月頃に起動しなくなったのでハードディスクが壊れたと思い、ネット(楽天)で買っておいた新しいハードディスクと交換したのだが、一度セットアップに失敗していた。しかしせっかく買った新しいハードディスクを諦めきれず、再度セットアップしたり、パソコン内を掃除したり、また古いハードディスクを試してみたりしたがやっぱりだめだった。朝からやって、途中ヤス [続きを読む]
  • みなさん良いお年を
  • 前回まで「無洗米」に関する記事を続けて掲載してきたが、実は無洗米の記事については当ブログとは別に今年初めから専用のブログを書いてきた。そちらのブログは、カテゴリとしては「グルメ・米」部門だった。しかし、別立てにする意味もないような気がしてきたので、このブログ「カラタケ日記」に統合することにした。無洗米の記事が唐突に出てきた感じだが、私の職歴として一番長いのが米流通関係なので自然な流れでもある。これ [続きを読む]
  • 「こめおっさん」「こめじじい」だと心配
  • 前回のブログで取り上げたコイン精米機の名称は「こめぼうやくん」だ。親しみやすくて覚えやすい、何とも絶妙なネーミングだ。それじゃぁ「こめボーイ」はどうだろう。ちょっと元気でハイカラな印象か?「こめ少年」「こめ男くん」「こめ子ちゃん」でも悪くない。成長した「こめ青年」は頑張って精米してくれそうだ。しかし「こめ野郎」ではワイルド過ぎる。「こめおじさん」は親しみやすいが、「こめおっさん」「こめじじい」だと [続きを読む]
  • そして私はコイン精米機へ通う
  • 先日、近所のコイン精米機で30キロ玄米を標準精米した。銘柄は新潟魚沼産コシヒカリで新米期などに新潟の知人に送ってもらっているもの。利用したコイン精米機の名称は「こめぼうやくん」だからタイワ精機製になる。 以前は、米穀店に頼んで精米してもらっていた。その際の精米賃は確か500円だった、と思う。その米穀店も数年前に廃業したのでそれからはコイン精米機を利用しているわけだ。 普段、米は地域内の営業している米穀店 [続きを読む]
  • 「新之助」って誰?
  • 前回のブログで、エアーウィーブの上にも一週間と書いたが、実はエアーウィーブの上に一週間いた(寝た)ことはない。以前、ビジネスホテルに一泊した際、エアーウィーブがマットの上に敷いてあったのにたまたま遭遇しただけだ。その時、朝の目覚めが何だか心地よい気がした。室内に、私的には好感度の高い浅田真央ちゃんのエアーウィーブのパンフレットが置いてあったので、体がその気になっていただけなのかもしれない。なので実 [続きを読む]
  • 石の上にも三年、エアウィーブの上にも1週間
  • 久し振りに無洗米を食べた。そして思った。やっぱりマズイ、と。炊飯器の中の通常精米の上に乗っかってたご飯の固まりをすくって食べたらボソボソしてたので無洗米だとすぐに分かった。家人に確認するとこうだ。ご飯が足らないとみて、無洗米をもう一台の3合炊飯器で炊いた。そして、先に5合炊飯器で炊いてあった残り少ない通常精米の上に、後から炊いたボソボソの無洗米をのせて(ほんとに無洗米を通常精米の上に置いただけの状 [続きを読む]
  • でもなぁ、どうなんだろう、そのやり方って‥
  • さて、前回は「創り上げられた無洗米市場」という思わせぶりなタイトルを付けて、さもその仕掛け人を知ってるかのように書いてみた。でも実際に知っている。東洋ライスの雜賀慶二社長である。あっさりと記してしまったが、私がここで紹介するまでもなく米流通業界のみなさんがよくご存じの方だ。 マスコミにも度々取り上げられている。少し前になるが、今年の6月8日放送(テレビ東京)のカンブリア宮殿で東洋ライスが紹介され、雜 [続きを読む]
  • 創り上げられた無洗米市場
  • これまで、どうして無洗米はマズイのかについて私なりの考えをこのブログで書いてきた。その答えとしては、精白米から無洗米に加工する工程に問題があるからだと指摘した。個人的に問題だと思っている加工方法については、各タイプを紹介してきた(各社の装置の概要については「ブラシやヌカで白米に残った糠をとるんだけど」で記載し、その後、個人的な見解を加えていった)。無洗米の主な加工方式としては、水を使用しない乾式タ [続きを読む]
  • 本当ならファンタスティック
  • 【D】乾式研磨剤タイプについて考えてみたい。このタイプの装置としては東洋ライスが製造販売している「BG無洗米装置」が代表格だろう。ヌカでヌカをとる方式(特殊加工仕上方式)またはヌカ式(BG精米製法)――などの呼び方もあり、まさにBG無洗米装置を指す呼び名だ。これ以外では、グリップが開発した「白澄化式無洗米装置グリップ」がある。 BG無洗米装置の加工方式は、研磨剤に生糠を利用して精白米の表面に付着して [続きを読む]
  • それなら乾式でいいじゃん
  • さて【C】乾式タイプ(ブラシなどで研米する方式=乾式研米方式とも)について考えてみたい。精米工場に設置してある乾式タイプとして真っ先に思い浮かぶのが山本製作所のカピカだ。時間当たりの処理能力としては270〜3500キロまでの4タイプがある。水洗い式に比べイニシャルコストとランニングコストそして設置スペースが抑えられることから比較的、小規模精米工場での導入が多い。カピカの加工方法については山本製作所のサイ [続きを読む]
  • であっても水を使うのはどうなんだろうか
  • “無洗米はマズイ”という個人的思いでこの記事を書いているが、“何故マズイのか”という疑問ではなく、“あれじゃおいしくならないよな”というなかば確信的な思いが強い。 それじゃあ、お前の確信とやらは何だと問われたら、これまでにも指摘してきたが、それは無洗米の加工方法に問題があるからだと答える。 前回取り上げた【A】水洗いタイプ(加水精米仕上方式あるいは水洗い式)の場合、精白米に付着した糠を除去するのに水 [続きを読む]
  • 米に二重の負荷が掛かっているとしか考えられない
  • 流通している無洗米がおいしくないのは“その加工方法に問題があるからだ”と、このブログ「無洗米はマズイ?」で書いた。そして加工方法については、私が把握している範囲で各社が製造している無洗米製造装置を【A】水洗いタイプ、【B】湿式研磨剤タイプ、【C】乾式タイプ、【D】乾式研磨剤タイプの4つに分類してみた。A〜Dタイプの呼称については私が勝手に付けたものなので他では違う名称で呼ばれている。例えば、(1) [続きを読む]
  • 温かいうちはいいんだけど冷めてからチンするとうまくないんだよな
  • さて、「高くてマズイ無洗米」の小売店頭価格は、精白米に比べると高いんだけど実のところほとんど利幅のないとっても安い商品だということが分かった。 そしてそれは無洗米に限らない。玄米や精白米についても納入先からの圧力と他社との過当競争によって米販売業者は苦しい台所事情を強いられてきたことを、かつて米流通業界で働いていた私は今さらながらように思いだした。業界のみなさんすみません。それよりも余計なことを書 [続きを読む]