Blue Hands さん プロフィール

  •  
Blue Handsさん: 何処にも売っていない、藍染作品
ハンドル名Blue Hands さん
ブログタイトル何処にも売っていない、藍染作品
ブログURLhttps://ameblo.jp/blue-hands/
サイト紹介文新たな藍染め作品を創作しています。
自由文古き佳き伝統と、現代アートの融合を目指して。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/09/12 20:30

Blue Hands さんのブログ記事

  • 物には心がある。
  • それが、アミューズミュージアムの名誉館長田中忠三郎氏の本のタイトル。 私は、6、7年前にこのミュージアムと出逢い、 日本の心とは何か、人とは何か、物を作るとは何か、 そんな事を教えて頂いたような気がしています。また本を読まないと、詳細は思い出せないのですが、 人生はお金じゃない、心だ。 それが答えだった気がします。 展示会へ向けて、何処まで見せていいのか悩むつつ写真の染め物には、どこか魂が入った様な気が [続きを読む]
  • 10/11(水)から、ブルーハンズの展示販売会が始まります。
  • 今年は、”浅草事変”と銘打って各所のライブハウスなどで活躍されている破天航路さんとご一緒に展示販売会をさせて頂く運びとなりました。 アミューズミュージアムの4階で染めて来た藍染めストールやTシャツ、ハンカチ、手拭いを始め、創業100年を越えた紺屋さん相澤染工場の印半纏リメイク品等々、 ブルーハンズの原点回帰や、新たなコラボ藍染め絵画への挑戦など、染め職人として歩んできた10年目を少しでも表現できたらと思 [続きを読む]
  • 職人魂。
  • あんな事するんじゃなかった。あんな言葉を吐くんじゃなかった。 そんな心を、撃ち抜いて、 信じた道を、歩いて行け。 BLUE HANDS [続きを読む]
  • 帽子と羽。
  • すっきりしない天気が続きますね。こう雨が続くと、気分も凹んでくるブルーハンズです。浅草事変へ向けて、色々と煮詰め始めている今日この頃です。今回の展示販売会の隠れメインは、帽子。勤め先の印半纏をリメイクしたシルクハット。あんまり大きな声では言えない事なのですが、昔と今を繋げる要素としては、この藍染め半纏がキラーコンテンツなのです。 いつもサイズがネックなのですが、今回はゴムや紐を付けて、頭サイズが [続きを読む]
  • アートスイッチ
  • いいねやコメントを頂いてしまうと、ついすぐ反応したくなるブルーハンズです。 破天航路さんのファンのご期待に応えたい!そして、何処かで裏切りたい。そんなとこ、フューチャーするかって。藍染めロック魂。 今回は、リーダーでベーシストのSADAさんをピックアップ。 リアルちょんまげをしたり、なぜかの関西弁だったりの彼ですが、多分非常に繊細なんだけど、人を楽しませる事に生き甲斐を感じるタイプ。粋な心根も苦労の数 [続きを読む]
  • 夏の終わりの呟きと、展示会への気持ちの切り替え。
  • そろそろ夏も、終わりですかね。 染め工場で飛んでいたトンボも、 今は見当たらなくなりました。 自宅のアートスペースには、あの楽しかった少年の夏休みが、絵の様に、横たわっています。 染め物職人の夏は、地味でじとじと。汗汗湿気、そとしごと。 そうして見ると、みなぐったり。 10月の展示販売会へ向けて、この子達にも値札を付けないと。その作業をすると、さようなら。誰か、いい人の元へお行きなさい。 Tシャツは、 [続きを読む]
  • たまには、自分の宣伝でも、
  •   残暑も、販売サイトも、なかなか厳しい酷暑です。  ネットでの個人販売、物売りは、つーとシビアな時代です。   しかしながら、破天航路さんのグッツは飛ぶ様に売れました。  追加のオーダーにアタフタしている次第です。   人さまに喜んで頂く事は、時に簡単で、時に難しい。    現代社会では、がま口を使いこなせる人はもういないか。   人さまの懐へ入り込むのは、なかなか難しい。   ポイントカードは [続きを読む]
  • フエルサブルータ鑑賞にっき
  • 8月から品川プリンス水族館の隣、ステラボールで行われている「フエルサブルータ」を観て来ました。というか体感して来ました。このチラシで表現できているのは、1、2割ですかね。 アルゼンチンからやって来た彼らの日本の審美眼と、舞台を客席にどんどん突っ込ませるという過激な演出に脱帽しました。1階はすべてスタンディングで、前で太鼓が鳴ったと思ったら、横から人々が宙を舞って来て、センターに舞台が引きづり出されて [続きを読む]
  • 先日の様子のツイッター編集。
  • 上から慈五郎さん、竹本洋平さん、NatsunAさん藍染めTシャツのモデルになって頂いたのが、竹本さんとNatsunaAさん。 剣術 小松師×慈五郎 ブルーハンズは、このハンカチを染めました。 写真は、忍者の末えい、殺陣(たて)のお師匠、小松さんとファンの方。 会場に行く事も無く、ありがたいお写真だけを搾取している気がして恐縮ですが、 破天航路さんは、こういう人達なのよという事をお伝えしたくて、書かせてもらいました [続きを読む]
  • 完売御礼からの、次回納品お知らせ。
  • 昨日のライブで、巾着とハンカチが完売!との事で、追加のご注文を頂戴しました。お涙。パチパチ まだまだ本意では無い巾着もありましたが、観劇の後のおみやとして、ほんの少し、貢献できた気がしています。 次の公演ライブは、9/6。 9人全員が揃うようです。殺陣(たて)あり、舞あり、音あり、と9人十色のエンターテイメント。 そこで、また巾着とハンカチをご協力させて頂きます。 すべてが手探りのコラボレーション企画。 [続きを読む]
  • ナハナハ、キーホルダー
  • いつもチャームを作ってくれる友から、 ナハナハと、 メールが送られて来ました。 あまりに可愛いので、ここでもご紹介。 なかなか手に入らないアメリカのビンテージルアーだそうで、 こちらまで、廻って来ない逸品です。 色んな仕掛けが、堪らないですよね〜。 ・ Blue Hands [続きを読む]
  • 破天航路の手拭い完成と、アスマートさま追加納品と、
  • 関東は、曇天のお盆です。皆様は、どのような夏をお過ごし中でしょうか。 ブルーハンズは、寝ても覚めても、藍染めばかり。それ以外はお酒を飲むか。。。写真は、10月の展示販売会で出す予定のストールです。ボコボコした綿の格子と藍のグラデーションが、いい感じになりました。今回は、ストールが結構あります。柄有り、素材あり、お安めもあり、とこのブログで紹介した柄が色々登場しますので、是非どうぞ。 そんな展示会作業 [続きを読む]
  • 面白い話、破天航路と浅草の夜。
  • 先日、10月にコラボ展示会をさせて頂く破天航路さんと、ミュージアムスタッフさんで、浅草のとある座敷で、一緒に飲み打合せしてきました。パリのエクスポジャパンでの”おー”という話や、まさかというエピソードや、来年はカナダへという企画や、アミューズのフエルサブルータのオーディション話や、ちょんまげキャラでの出国騒ぎなどなど。 お酒の席での事なので、色々と断片的にしか覚えていないのですが、面白い話があったの [続きを読む]
  • 海の生き物展。出展。
  • 毎回お世話になっているアミューズミュージアムのgajiさん。 スタッフでありながら、ママさんであり、刺し子もしたり、刺繍もしたり、 今回は、藍染めターバンを作ってもらいました。 私は、布を渡しただけで、女性の頭に巻かれる可愛いターバン!との事なのですが、 ぜんぜんピンと来ていません。 是非、会場で巻いてみてください。明日から、アミューズミュージアム2階の手仕事のギャラリー&マーケットで初登場です。 by BLUE [続きを読む]