Dr. Joy さん プロフィール

  •  
Dr. Joyさん: NEJMを越えてゆけ!
ハンドル名Dr. Joy さん
ブログタイトルNEJMを越えてゆけ!
ブログURLhttp://overthenejm.blog7.fc2.com/
サイト紹介文グーグルの村上さんも「英作文より英借文」。超有名英語医学雑誌を使って、さああなたも世界へ発信。
自由文医者なら誰でも知っている、the New England Journal of Medicine! これを読んで自分をブラッシュアップ、そしてその次にステップアップ。あなたの症例や知見を世界に発信しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/09/12 21:11

Dr. Joy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 対比でたたみかける: N Engl J Med 2017;377:1228-39.
  • 「同じ語の繰り返しは避ける」というのは和文でも英文でも推奨されるルールですが、その一方で、あえて繰り返すことで生まれるリズムやインパクトもあります。今日のアブストラクトはこちら。Effects of Once-Weekly Exenatide on Cardiovascular Outcomes in Type 2 Diabetes (N Engl J Med 2017;377:1228-39.)では早速読んでいきましょう。BACKGROUNDThe cardiovascular effects of adding once-weekly treatment with exenatide [続きを読む]
  • 書き出しのパターン:N Engl J Med 2017;376:641-51.
  • The New England Journal of MedicineのOriginal Articleを読んでいきましょう。今回読むのはこちら。Bariatric Surgery versus Intensive Medical Therapy for Diabetes ― 5-Year Outcomes無料で読めますので、気軽にアクセスしてみてください。では早速。BACKGROUNDLong-term results from randomized, controlled trials that compare medical therapy with surgical therapy in patients with type 2 diabetes are limited. ( [続きを読む]
  • mayで研究のきっかけをつかむ:N Engl J Med 2017;376:536-47.
  • The New England Journal of Medicine Feb.9, 2017号の原著論文を読んでいきます。今回取り上げるのはこちら。Prognostic Mutations in Myelodysplastic Syndrome after Stem-Cell Transplantation (N Engl J Med2017;376:536-47.)では順に読んでいきましょう。BACKGROUNDTherefore, genetic mutations may predict clinical outcomes after allogeneic hematopoietic stem-cell transplantation.これは、研究動機を示した一文で [続きを読む]
  • 同一単語でひたすら押していく:N Engl J Med 2017;376:417-28.
  • 今回はThe New England Journal of Medicine Feb.2, 2017号の冒頭原著論文を取り上げます。Radiation with or without
    Antiandrogen Therapy in Recurrent Prostate Cancer">Radiation with or without Antiandrogen Therapy in Recurrent Prostate Ca
    ncer (N Engl J Med 2017;376:417-28.)まずは、タイトルの"with or without"という表現をチェック!日本
    語で言えば、「有無」という一語になる表現ですね。あまりに簡潔な表現なの [続きを読む]
  • 常に心に「?」を: N Engl J Med 2016;374:13-22.
  • ルーチンの中にあっても、物事に対して常に疑問を抱いて見つめることが進歩の第一歩になるわけですが、こと、英文を読むときにもそれは大切なことのひとつです。Predictive Value of the sFlt-1:PlGF Ratio in Women with Suspected Preeclampsia (N Engl J Med 2016;374:13-22.)このタイトルを見て、「さて、この"sFlt-1:PlGF"のところ、なんだろう?なんて読むのかな?」と思ったら、そのひっかかりを大切にして、Abstractを読ん [続きを読む]
  • 過去の記事 …