とらーなママ さん プロフィール

  •  
とらーなママさん: とらじのお部屋
ハンドル名とらーなママ さん
ブログタイトルとらじのお部屋
ブログURLhttp://torajin523.blog39.fc2.com/
サイト紹介文『無邪気』なアメショーと『ダイエット中』の立ち耳スコと『やんちゃ』なMIXとの楽しい毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/09/13 16:10

とらーなママ さんのブログ記事

  • 寒がり
  • まろんが寝ているのは毛布の上。寒がりのまろん、この子にとって毛布は 「一年中使うもの」 らしい。「あったかくて気持ちいい〜♪」私は見ているだけで汗が出そうだよ。 [続きを読む]
  • おかえり
  • 見た瞬間、「似てる!」と思って買ってしまったポストカード。これ↓は2年くらい前の写真かな。今日はバタバタしちゃってたけど、、ちゃんと帰って来てるかー? [続きを読む]
  • 昨日
  • 昨日のとらじとらじは これがななだと思ってこうしてるわけじゃないだろうけど↓こんな感じかな。 [続きを読む]
  • 一年
  • 今日は ななの一周忌。とらじには目の中に入れても痛くないほど可愛がられまろんには家猫の心構え(?)を伝授しヒトにはたくさんの思い出を残し別れの辛さも教えてくれて旅立ったなな。元気になったら、好きなだけゴハンを食べさせてあげたかったな。今朝、とら。ちゃんの主さんからお花が届きビックリしたのと嬉しかったのとで大泣きしてしまった。届けてくれたお花屋さんの前で号泣……主さん、ありがとうございました。まだま [続きを読む]
  • 明日
  • ななのこと。1年前の6月8日から11日までの4日間の印象が強すぎてここ数日、その当時のことばかり思い出す。ななの頑張った様子をしっかり覚えておきたくてその4日間のことを書いてはみたけど公開記事にする勇気がない。といいつつ、後々こっそり公開していたりするかも…。明日は命日。1年前にはいた、という日もなくなるのが怖い。ななの顔をね、写真を見たいのだけど見ると息が苦しくなるので、写真なしです。ごめんなさい [続きを読む]
  • 雨の日
  • 今年はもう梅雨入り。雨の日は眠いね。雨じゃなくても眠いよ。〜☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆〜一周忌が近いせいかなに見ても、なにしてても頭の中は なな でいっぱい…。ダメだね〜私は。 [続きを読む]
  • 来る、来ない
  • おとなしく寝てるなぁと思ってたら、急にドタバタ走り出したまろん。何だ?と追いかけていって視線の先を見てみたら、最近よく来る白黒の猫。写真は撮れんかった…。網戸にしていたから、ニオイやら気配やらを感じたか?もう行っちゃったから、と言っても逃げていった先をずっと見て動かない。「来る、きっと来る!」       私に驚いて行っちゃったから、もうしばらく来ないと思うよ。 [続きを読む]
  • 昔の写真を見ています
  • ななのアルバムを作ろうと思い今までに撮った写真を見て選んでいる。ななといえば「ヘソ天」のイメージだったけどいろんなものにじゃれている写真が結構ありあぁそうだった、と思い出すこともたくさんあった。狩り(?)が得意で、猫じゃらしを振っても一発必中。無駄な動きがない(笑)たくさんの写真があるので、全部見るのも一苦労だけど目よりも気持ちがどうしようもなくなって何度も中断。今も2日前から中断中…。アルバムが [続きを読む]
  • ほのぼのしてたら胸がキューっと
  • 猫たちお気に入りの出窓。とらじが一生懸命まろんを舐めていた。あんまり熱心に舐めるもんだから、まろんはビショビショに。でもこれは、まろんが寝ぼけているからできること。目を覚ましちゃったら逃げ出すか、とらじに猫パンチ!のどちらかになる。微笑ましい光景と思って撮っていたのだけどいろんなこと思い出しちゃって…。とらじはまだ覚えているかな、ななのこと。 [続きを読む]
  • 肛門腺再び…
  • 昨年の2月頃、肛門腺から血膿が出て通院していたまろん、また…、でした。と言っても、今回は血膿が出たわけではなくお尻の辺りをガフガフ言いながら舐めまくりなんかおかしい?くらいの状態で病院へ。キャリーバッグに入れても、診察台の上でも怒りまくったまろん、「肛門腺がカッチカチ」だったそうで、絞り出してもらいました。その後、何も症状が出なければ以降の通院はナシ、のはずが一週間後の夜中、肛門腺の辺りから出血が [続きを読む]
  • まろんが好きなとらじ玉
  • 前の記事でまろんがクルクルしながら遊んでいたもの、とらじ玉。(とらじ玉→とらじの抜け毛を丸めて作ったボール)爪で引っ掛けたり、口にくわえてどこへでも運んでいく。「ウガー!」これらは実は少し前の(キレイなお尻の)写真。今はまた肛門腺カンケーで通院中なのです。まろんの要注意期間は年明けだけじゃなかったー。 [続きを読む]
  • ニヒッ
  • まろんの背中足が生え…クルッと回転そして 「ニヒッ!」この子は、遊んで〜、寂しい〜、眠いけど眠れない〜、ヒマだよ〜とか(多分だけど…)何かにつけて、ヒトに話しかけてくる子。ヒトリで遊んでいても、 「ちゃんと見てる?」 と確認することが多い。まろんは怒りん坊で甘えん坊デス。 〜☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆〜今年も晩白柚の花が咲いた。もう、そんな季節なのね〜。 [続きを読む]
  • ななのゆめ
  • お彼岸の中日、ななが出てきた夢の話です。私の足元に猫がやってきた。見下ろすと背中に見覚えのある白い柄。「この白い毛があるのは、ななだ!」と叫んだ私。↓参考写真デス。ななはヘソ天ばかりで、背中の模様がわかるものはあまり撮ってなかった〜。※左がなな。とらじとななは背中だけ見ると、ほぼ同じ模様でななはピンクの矢印部分に白い毛が生えていたのです。↓のほうがわかるかな。珍しく、ななが立ってる写真見つけた!私 [続きを読む]
  • 血圧測定
  • 昨年9月にちょこっと体調を崩したとらじ。その後、ほぼ月イチで尿検査と血圧測定をしている。今のところ、高血圧でもなく尿検査も大丈夫。今後も1〜2ヶ月おきに検査の予定デス。「ボクの血圧はね、腕じゃなくて…」「しっぽの付け根で測るんだよ」血液検査も異常なしで「私が見た限り、今現在悪いところは何もないです」と、獣医さんのお墨付き。我が家の猫族の長・とらじ、これからもまだまだ元気でいてよ。 [続きを読む]
  • 年明けまろんは要注意
  • もともと胃腸の弱いまろん。ゴハンを吐くのはよくあること。「ワタクシ、デリケートなもので…」なので獣医さんから前もって頓服をもらっていて嘔吐が続いたら飲ませるようにしている。もう2ヶ月も前のことだけど2月の半ば、夕方にゴハンを食べたら吐いた。翌日も朝食後に再び吐いた。2日続いたので一応頓服を飲ませたものの、3日目も吐く。食欲はありそうだけど、食べると吐く、という状態でなんだか調子悪い?まろんは病院へ [続きを読む]
  • こたつ限定
  • 普段はよほど寒い時か、まろんが寝ぼけてる時以外一緒に寝ることなんて滅多に見られない、とらじとまろん。こたつの中だけは仲良く寝るんだ〜。 [続きを読む]
  • ななのもの
  • 手を付けられず、ずっとそのまま置いてあった、ななのもの。目にする度に苦しくなるので、やっと一つの箱に収めることにした。家族には「片付けたら」と言われたけど、できなかったのです。食器やオモチャもあるけど数年前から使っていたステロイドの吸入器や関節のサプリメント、飲み薬とかななにとってイヤなものだったろうなと思うものがたくさん。特に薬の袋。私は薬の袋に飲む日・時間を表にして書いておいて、飲ませたら丸印 [続きを読む]
  • とらじ13歳
  • 2月3日、13歳になったとらじ。 遅くなっちゃったけど…。 「おめでとう!」と言いまくる飼い主たちに「いつもと変わらんのに何がめでたいのだろう?」 と、不思議そうな顔。毎日見ていると変わらないと思うのだけど、昔の写真と比べてみると変わったものも。その一つが鼻のシミ。変わったというより、できたのね。コレは現在の鼻 (↑の写真の鼻部分を拡大)鼻の真ん中にも上の方にもある黒いシミ。そして10年ほど前の鼻 [続きを読む]
  • ばんぺいゆ
  • この時期、毎年のように晩白柚(ばんぺいゆ)と記念撮影していたなな。2007年2011年2012年2014年2015年そして2018年今年は豊作だったよ。前を向いて歩こうと思うものの、後ろばかり振り返っちゃってダメだね〜。 [続きを読む]
  • 眠いです
  • これは昨晩のまろん「まだ寝ないの?」私が家事を終えるのを、毎晩こうしてじっと待ってます。このまま寝てることも…。 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 1月22日は ななの誕生日。猫だけど戌年に生まれたなな、今年は年女だったんだよ。生まれてきてくれて、我が家に来てくれてありがとう。できればもっともっと一緒にいたかったけど。 [続きを読む]
  • 怒る子と怒られる子
  • 前回の続き寝ているまろんに、とらじが一生懸命毛づくろいをしていたところまろんが起きてしまった。そもそも誰かと一緒に寝るのが大嫌い、毛づくろいされるのも大嫌いなまろん(子猫の頃は、よくとらじと一緒に寝てたんだけどね…)「いつも嫌だって言ってるでしょ!」「やめてって言ってるよね!」と言って(たぶん)、怒りまくる。とらじも右手でささやかな抵抗↑を見せるけれど「だから嫌だって言ってるでしょ!!」と両手で掴 [続きを読む]