草次郎 さん プロフィール

  •  
草次郎さん: 草次郎の草日記
ハンドル名草次郎 さん
ブログタイトル草次郎の草日記
ブログURLhttp://kusajirou.ti-da.net/
サイト紹介文 身近な植物を紹介します。
自由文 亜熱帯沖縄で、生活の中の身近な植物を
紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/09/14 11:37

草次郎 さんのブログ記事

  • 松の種
  •  松の種 あいだにある、ペラッペラなものが種。 飛んでいってしまう前のものです。 気をつけてみていないと見られるものではありませんね。 [続きを読む]
  • 白たんぽぽ
  • 白花のタンポポ 3月末の北京都です。 春を感じる暖かい日でした。 今年は冬が寒かった(と毎年言っている)ので、暖かさがとても幸せ。。。。 沖縄にもないかな〜 白いタンポポ  [続きを読む]
  • 伊根の舟屋
  •  一階が船のガレージ。 家の庭のそばが海。 家で釣りができる。 庭で海水浴とダイビング。 ここは地形的な影響で干満の高低差も50cmほどで、台風時もしけがないそうです。だからこのような集落ができたんですね〜。 江戸時代からの建物もありました。  実際に見ると、こんなものかと思うものも多いですが、ここは違いました。 逆でした。  行ってよかったと思います。また行きたいです。というか住んでみたい。 [続きを読む]
  • あじさいの恋
  •  シリーズでは、好きな話の一つです。 出張のついてに来ましたが、直前までこんな場所があるなんて知りませんでした。ロケの家は はこれらしいです。また訪れたいなと思う場所になりました。こんな風景見たことないです。 [続きを読む]
  • 海の京都
  •  京都府は、南北に長く海もあります。出張のついでに「日本三景」の一つ天橋立に行きました。北側から眺めるとこんな感じ。リフトが気持ちいい。北側の入り口こんな道が約3.5km続きます。延々と同じ景色違いがわかりません30分くらい歩いてゴールです。 南側の入り口。お土産品店街がありました。 [続きを読む]
  • ツクシづくし
  • スギナ  シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属 (らしいです。難しい。) 沖縄では見たことがないので、朝っぱらからテンション上がりました。  「おっさんが、何を一生懸命見ているのだろう」という感じです。 しばらくは、下を見ながらの散歩でした。 ずっと見ていたいと思いました。 [続きを読む]
  • 国鳥
  • このあたりは、海沿いに発展しているところなので里山というよりは、藪山。そばは人口の施設があるので簡単に入れます。野生の大型の動物がいそうな感じではないので、何気に景色を楽しみながら眺めていました。ガサガサするので、野犬かなと思い見ていると、何とイノシシの親子連れ。急いで追っていったのですが、間に合うはずもなく、しかしヤブの中の雰囲気を堪能してしばらくして降り、帰ろうとすると、またカサカサ。 通る [続きを読む]
  • 安房の国の海岸
  •      南総里見八犬伝の舞台です。 館山の海岸。海上自衛隊の航空基地があるんだよ。とても静かで大好きな場所です。 昔この辺で働いていました。懐かしいので行ってみました。 携帯電話の出だしの頃(平野ノラのショルダーのやつ)を持って、ここから東京の本社に電話したな〜〜。懐かしい。 涙が出てきそうでした。東京湾を隔てて、富士山が見えました。  [続きを読む]
  • 車窓から
  •  車窓から見える海は、東京湾です。 きれいでしょ!富士山もくっきり見えました。 用事も兼ねて行った短い旅でしたが、帰ってくると一ヶ月位旅をしたような感覚になっていました。。 [続きを読む]
  • 400年の
  •  樹齢約400年(記憶が確かなら)のイチョウだそうです。ちょうど西日に照らされたところが黄色に染まったイチョウの葉っぱのようでした。 衆議院から、ゲートに向かう途中にありました。 小道沿いには、全国都道府県の樹木が一本ずる植えられていました。 ↓( すると拡大します) [続きを読む]
  • 議事堂
  •  東京に住んでいる頃は、目もくれなかったけど離れてみるとなつかしい。 初めて行きました。 本物の衆議院を見ました。こんなところで発言や論戦をするなんて、私にははできませんね。政治家ってやはり選ばれた人が就く職業なんですね。 いい体験でした。  [続きを読む]
  • カタブイ
  • カタブイ(片降い) 局地的な雨 という意味でしょうか? 沖縄ではそう呼びます。 カタブイに会って 雨宿りというのはたまにありますが、  カタブイを遠くで眺めるられるのは、背景が山だからでしょう。 雲の栓が抜けて 水が大量に漏れている感じです。 なかなか見られない景色が見られてうれしいです。 最高の夏休みです。 [続きを読む]
  • 朝1の海
  •  集落のラジオ体操に参加し、10分ほど歩いて、海へ行きました。 ちょうど誰もいなかったので、プライベートビーチにしました♪ いろいろできたよ。ウミガメたちも近くにツアーに来たようで 時々空気を吸いに 列をなして 顔を水面に出していたよ。 きれいな魚たちも砂浜のところまで来ます。   ・・・幼少のころを思い出します。幼少時は那覇の波の上(整備前 波の上ドライビングスクールの裏)は出入り自由で地元民の [続きを読む]
  • 朝1の海 その2
  •  集落の裏山を10分ぐらいでぬけるルートと ちょっとサバイバルな 海岸をぐるっと30分ぐらい回ってたどり着くコースがあり 前日はそちらのコースから行きました。  そちらのほうが、たどり着いたときの 喜びが大きかったです。 途中途中に 小さな入り江の小さな10mほどのビーチが所々にあって、しばらくぼーっとしていると、非日常感と開放感で ”命の洗濯” ができたような気がします。 [続きを読む]