家具雄 さん プロフィール

  •  
家具雄さん: 走れ二輪舎
ハンドル名家具雄 さん
ブログタイトル走れ二輪舎
ブログURLhttp://nirinsya.miyachan.cc/
サイト紹介文宮崎県は国富町にて家具を作っています。工房の周りの自然、畑作りなど、紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/09/14 19:47

家具雄 さんのブログ記事

  • 国富町の広報誌2月号
  • 国富町の広報誌2月号に、二輪舎(関屋)を紹介いただきました。同じ号に違う視点での記事、朝から、そして夜遅くまで、語り合いました。国富町広報の矢野さん、本庄高校の長友さん、素敵な記事にありがとうございました。改めて、昭和から平成と小さな歩みですが、自分と世の中の流れを感じます。今日も竹切り部隊がやって来ます。何をやっているのか分からなくなりますが、これからもまた、何かを作っていきます。国富町広報誌https [続きを読む]
  • 二輪舎ギャラリー 歳末セール最終四週目
  • 二輪舎ギャラリー!たくさんの方に、二輪舎のページを訪ねていただき、ありがとうございます。工房にも来ていただきました。歳末セール最終四週目です。30日(土)までお待ちしています。宮崎の樹のストラップ!もまだまだあります。二輪舎のギャラリーを来ていただいた方、一つずつ!皆さんにプレゼント!!引き続き、今週もそれぞれの作品の紹介をします。ヒノキのティテーブルと畳イス棚(ナラ)簡単分解できます。丸テーブルと丸ス [続きを読む]
  • 歳末セール三週目です。ストラップ!プレゼント!
  • 二輪舎ギャラリー!続いて歳末セール三週目です。23(土)24日(日)宮崎の樹のストラップ!プレゼント!!クリスマスプレゼントかな、二輪舎のギャラリーを来ていただいた方、一つずつ!皆さんにプレゼント引き続き、今週もそれぞれの作品の紹介をします。宮崎の樹のコースター!宮崎の樹のプレート!イチョウのまな板!万年カレンダーと象嵌のミニ額!箱棚(くす)猫ベンチ!とっても寒い日が続きますが、里山の香り、木の香りをお楽し [続きを読む]
  • 座卓
  • 座卓の脚!座卓なんて、脚見えないし、立派な一枚板乗っければ、いいよ!そんなの嫌だといつも思ってます。1987年て書いてるので、30年前です。宮崎に帰って始めての家具制作でした。当然、機械も無く、座敷で作り上げました。今日、写真撮った座卓はその時を思い出したいと、作ったものです。材、その物の美しさでは嫌なんです。美しさを作ります。 [続きを読む]
  • 歳末セール二週目
  • 二輪舎ギャラリー!農家ギャラリー!小屋裏!続いて歳末セール二週目です。やっぱり、この国富町の二輪舎に来て、家具やクラフトを見ていただきたいと、昨週よりフェイスブックに広告を出してみました。とっても、ページを見ていただいた方やいいね!が増えました。二輪舎 フェイスブック引き続き、今週はそれぞれの作品の紹介をします。親子テーブル、椅子杉テーブルと肘掛椅子!楠木の座卓!象嵌の鏡額! 楠木にカヤ、イス二人の [続きを読む]
  • 宮崎の樹と海の仲間たち!制作中!
  • キーホルダー、ストラップ、宮崎の樹と海の仲間たち!制作中!何処に行ったのかいないのがいる。左から、ケヤキ、サクラ、タモ、クス、カヤ、カイズカイブキ、ナラ、カエデ、イス、タブ、ヒノキ、屋久杉、12種出来ました。10??6?1=59 12??6?2=70合わせて129個 これからオイル磨きしたら、もっと色と特徴が際立ってきます。この毎日、陽の当たる所と火のある所を行ったり来たりの木工です。指先の木工は寒い!サンドペーパ [続きを読む]
  • 日曜日、朝の工房から!
  • 朝の工房から!やっぱり、、寒いので薪の準備で身体温めて!堅い木だと思ったら赤い!カイズカイブキかな?製材して、キーホルダー、とか作りたくなった。今日は日曜日、ギャラリー開けてお待ちしています。ご自分でもストラップ作り、体験、出来ますよ! [続きを読む]
  • 桧(ヒノキ)のミニまな板
  • 今朝は今年1番の冷え込みかな?シャッター開けて、日向ぼっこしながらヒノキの板を磨きました。ヒノキミニまな板、出来上がりました。少なくなった在庫のまな板も磨きました。月日が経つと色が変化してきます。リトルクラフト、木心(木ころ)が描かれると完成!この作品も二輪舎とリトルクラフトとのコラボです。水にも強く、香り豊かなヒノキをお楽しみ下さい。ヒノキのミニまな板の名入れです。木心に出かけてリトルクラフト 池田 [続きを読む]
  • 宮崎の樹のキーホルダーと、ストラップ
  • 二輪舎の小さな作品!宮崎の樹のキーホルダーと、ストラップも残り少なくなってきた。きれいに磨き上げます。イルカさんもタツノオトシゴもカメさんもいなくなった?宮崎の樹 6種、宮崎の海の仲間 6種、6の6倍は36種類?また、作りたくなった。いっしょに居たくなった。「作絵はリトルクラフト、池田さん」海の生物の仲間たち、寒風、ゆらゆら、メンテナンスオイル乾燥硬化作戦? [続きを読む]
  • 2017!クリスマス、年末、展示販売!のお知らせ!
  • 地図はこちら二輪舎ギャラリー!2017!クリスマス、年末、展示販売!のお知らせ!新作から10年以上の家具まで、着色していない木の色や艶の変化、木に触れる楽しさを!今年最後の、クリスマス、年末、大売り出し?です。12月中、大サービス値下げ致します。来年に向けての、家具制作のご相談も歓迎致します。詳細は、電話、フェイスブックのコメント・関屋のメッセージにてお問い合わせください。是非、二輪舎ギャラリーにお出かけ [続きを読む]
  • 木心(kikoro)にて販売始めました。
  • 木心(kikoro)にて販売始めました。https://www.facebook.com/kikoro-195540237515405/本格的な料理人用?県産銀杏のまな板が揃いました厚み62ミリ〜25ミリ長さ62センチ〜37センチ幅23センチ〜20センチと色々です木のまな板は 使うほど凸凹に成りますがカンナで削れば、綺麗に成ります このまな板を買われた方は、二輪舎に持参されれば初回の削り直しサービスが付いてますいちょうのまな板は、刃当たりの良さ、 柔らかく弾力があ [続きを読む]
  • 木心kikoro)
  • 木心ギャラリーには夢、 街の中の森と小さな洋館に、木の大好きな妖精が住んでいます。 夢を形にと。クラフトや家具、木と心が出会います。https://www.facebook.com/木心kikoro-195540237515405/時にはすべての明かりを消して、小さな灯りをひとつ灯してみよう。登っていく光に影が浮かんくるよ。小鳥もさえずり、みんな動き出しそう。そこに誰かいる?階段を掛けながら、腰掛けながら、木心の真ん中で! [続きを読む]
  • まな板の制作中に!
  • 今日はまな板をいっぱい作るぞ。とイチョウの板を探していると、いつもの近くの農家のおばさんが、はみ包丁?を修理してくれと現れた。何十年もワラを切って来たとボロボロです。どうしてか、イチョウの長板を手に持ってるよ。錆びも少し落として出来上がり、さっそくかぼちゃを切ってみます。産直で野菜を並べているおばさん、皆さん、普通の包丁では切るの大変みたい。一個300円では売れなくて4当分100円では売れるらしい。並ん [続きを読む]
  • 日曜日、雨の朝!
  • 朝の工房から!久しぶりのゆっくりの国富町での朝です。台風もゆっくりなのか、明るい静かな雨が降っています。先週は、小さなお家の建て方でした。庭の奥の方で目立たなくやってましたが、見学や遊び、多くのお友達に来ていただけました。台風接近の おかげで、雨仕舞い、床貼りまで終わってしまいました。後は、小さなお宝ミュージアムとして棚板など設置していきます。今少しの間、何も無い八角形の床に寝転び、八角錐の屋根の [続きを読む]
  • 小さなお家!
  • 木心創造工事3期!小さなお家!建て方完了?一辺90センチの8角形およそ5?基礎無し ブロックに置くだけ床 まだ思案中壁 池田家雨戸100年物 水洗い 改造 キシラ塗り 立つなぎ 杉柿渋塗り 屋根 天井 秋田産杉?ベニヤ12ミリ ルーフィング張り 杉放置壁板1面削り 柿渋塗り 棟繋ぎ 杉下から止め ルーフィングの上にシングル コーキングステン釘穴止め トップライト 透明プラ ストローを挟んだような物コーキング釘止めドア 杉壁板残材 [続きを読む]
  • 小さな宇宙!
  • 輪がつながって見えてきました。敷地のガラクタを掘り出しました。いろんな事が見えてきます。白かっただろう、スレート板、レンガにくっ付いた水色のタイル、落ちてきたのか、瓦屋の忘れ物か、いぶし銀の瓦、セメンや、コンクリートの瓦礫にも何かくっ付いた造られた形、立派だっただろう庭の、ほとんど埋まった、敷石、水で洗って、ハンマーで砕くと、その時の色が見えてきます。輪の中に放り込んでいます。小さな、小さな宇宙で [続きを読む]
  • 空を飛びそう?
  • ちょっとだけ、屋根に降りて、体を休めて屋根のてっぺんはすべて空、360度綱で飛ばないように結んで両手を広げると飛んでしまう空に向かって飛んだそして目覚めた。朝の工房から!夢は夢として、今朝も地面に這いつくばって草取り?ギャラリーのベンチの下、完了。牧水の窓を開けて、コーヒー出来たよカウンターで一休み! [続きを読む]
  • 木心創造工事!屋根?
  • 梅雨明けの日、宮崎の街の中、木心(kikoro)ギャラリー!国の有形文化財ではありますが、雨漏りがひどい!とうとう屋根に上って修理です。ロープ一本で命綱!今日はとにかく上って調査。これから足場を組み、安全にだけを目標に、ゆっくりと取り組んでいきます。形を残しながら、工夫します。水と風の力で、一点の隙間が広がっていきます。樋に残った葉は土になり、水は流れません。水は下に落ち、流れる。その単純な物理的な事に戦 [続きを読む]
  • 地下足袋とロープ!
  • 今日から、屋根です。体を縛り付けて、登ってみます。何故ならプロに頼めないからです。足場屋、工務店、瓦屋、見積りも凄くなります。装置と人員、お金も凄い。10年も前、プロに相談しました。地盤を改良して基礎から、大工に言うと、庭木を切らないとダメ!庭師の言うと、重機で木こりの仕事だと!家が少し傾いたまま、壁を固めて工事しました。頑固に打っていった木ずりは、この家を何十年も壊れない事を断言できます。でかすぎ [続きを読む]