ベブ さん プロフィール

  •  
ベブさん: 生きるそばからツバを吐きかけるのはやめてくれないか
ハンドル名ベブ さん
ブログタイトル生きるそばからツバを吐きかけるのはやめてくれないか
ブログURLhttp://ikirusobakara.xyz/
サイト紹介文たまに作った詩を載せてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/09/16 20:27

ベブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャロル・キング
  • JUGEMテーマ:詩 キャロル・キングって良いよね あの頃君がキャロル・キングが良いよって言ってたのを思い出すよ つづれ織りだっけ 最高だよって言ってたね だけど僕はディランだけ聞いててさ 素っ気なかったかな つづれ織りのことは つづらおりだと思ったりしてさ それでつづらって 舌切り雀に出てくる欲深いおばあさんが背負ってたあのつづらのことを連想したりしてさ 何だろう そんな感じだった そうなんだよ 君の言うこ [続きを読む]
  • それで母さんのところに帰ったよ
  • JUGEMテーマ:詩 いま とても辛いだろう 見ていて分かるよ 毎日が不安で情けなくていたたまれなくて 逃げ出したいだろう まだ始まったばかりなのに 早く終わればいいと思ってるだろう これから思いがけないことばかり起こる 良いことのほうが少ないかもしれない 静かにやり過ごすことを選択することも多いだろう そんな時はさ おれの場合だけど 大きく息を吸い込んだりしたよ 鼻から息を思いっきり吸い込んで胸を大きく膨らま [続きを読む]
  • 道路工事
  • JUGEMテーマ:詩 あの道路工事 センスないよね 右にやったり左に迂回させたり 美しくないよね 道路工事にセンス求めるのもアレだけど どこかの誰かの何かにセンス求めるのもアレだけど あの道路工事 センスないよね にほんブログ村詩・ポエム ブログランキングへ [続きを読む]
  • 太ったソクラテスはどこにいる
  • JUGEMテーマ:詩 オレはオレをいつやめる やりたくない仕事はやめたけど やってるのはやっぱりやりたい仕事じゃない つまづいたあなたに「大丈夫」と声をかけている自分に酔いしれている自分をいつやめる 末期がんを宣告された医者の何割が積極治療を選択する オレは車の運転をいつやめる オレはたばこを吸うのをいつやめる オレはコーヒーを飲むのをいつやめる 朝7時20分発の三鷹行きに乗るのは2年前にやめた がむしゃらに頑 [続きを読む]
  • 生姜焼き
  • JUGEMテーマ:詩 伯母さんが倒れたって連絡があった日 とりあえずは大丈夫だろうと思って風呂はいってたんだ そしたら脱衣場に置いてあったスマホが鳴ってさ 出ようと思ったんだけどなんか身体が反応しなくてさ 出なかったんだよ 電話に 湯舟に浸かってたんだけど 浸かったままでさ 出なかったんだよ 出た方が良いかなと思いながら 出なかったんだよ 何でだろう 出なかったんだよ 死んじゃったのかなって思いながらも出なかった [続きを読む]
  • 面と向かって
  • JUGEMテーマ:詩 あれやろうかな レーザーでシミ取るやつ  気になるんだ シミ  オレは気にならないけど  シミがあるなくらいにしか思わないけど  やっぱ気になるんだ   ありがとう いつも  変わらないよ 君は  神田佐久間町の事務所で初めて会った時のままだ  頑張ってくれて感謝してる  ありがとう  崩れそうだった  支えてくれてありがとう  情けなくなるから面と向かって言えないけど  ありがとう 感謝 [続きを読む]
  • チャイムのボタン弐
  • JUGEMテーマ:詩 あと1ミリってところで固まっちゃったんですよ 人差し指が チャイムのボタンのあと1ミリのところで動けなくなったんですよ 固まっちゃって 分かりますぅ 息ができなかったんです 固まったままで それが何時間にも感じられて ほんの一瞬だったんだけどもう何時間にも感じられて 運よく人通りがなかったから良かったけど 不審者ですよね 他人んちの前で固まってるのって それでそこら中の家の中から見られてい [続きを読む]
  • チャイムのボタン
  • JUGEMテーマ:詩 紹介されたから行ったんですよ でもね押せなかったんですよ チャイムのボタン 押せば私の収入になるのにですよ 親の知り合いのその知り合いなんですけどね でもダメなんですよ 私 押せなかったんですよ 誰だお前って言われそうな気がして 何しに来たんだって顔されんじゃないかと思って 何でそんなことやってんだって蔑まれそうで 押せなかったんですよ チャイムのボタン これで喰ってんのにですよ これが仕事な [続きを読む]
  • 君が匂い立つ
  • JUGEMテーマ:詩 オレは君に相応しくないか オレは君に値しないのか このまちを歩けば君に当たる このまちを想えば君が匂い立つ オレは君に相応しくないのか オレは君に値しないのか このまちを歩いてオレはオレに寄り添う このまちで君の声が聞きたい にほんブログ村詩・ポエム ブログランキングへ [続きを読む]
  • あたま取りかえるより簡単だし
  • JUGEMテーマ:詩 とりあえず枕をかえてみようと思うんだ まただけど くびが痛いんだ かたも凝るし 目もシバシバするし あたま取りかえるより簡単だし 枕難民なんだよね あれこれやってみたよ 座布団を二つ折にしてみたり 枕なしで寝てみたり イケアで売ってたやつ使ったり どこかの先生がやってたバスタオルを使って高さ調整するみたいなやつも試したけどどうまくいかないんだよな ここしばらくソファーのクッション使ってんだ [続きを読む]
  • 殴られても殴られてもすがる3歳児を見ていた
  • JUGEMテーマ:詩 誰も悲しみを語らない 存在の分からぬ最果ての先にあっても 高くそびえるいにしえのこだわりの中にあっても 見出せぬ光を求めて彷徨う寸胴の中にあっても 漂う憂鬱が馬乗りになっても 逸る気持ちが朽ちかけたとしても 誰も悲しみを語らない 殴られても殴られてもすがる3歳児を見ていた 縛り付けられてもなお歩こうとする父さんは凄かった 腎臓のないえい子さんは当たり前のように陽気に笑ってた 片足のない太 [続きを読む]
  • LED電球2個分の幸せ
  • JUGEMテーマ:詩 明るくて遠い道のりが続いていてとても憂鬱だった 誰それの馴れ初めが癇に障って居ても立っても居られない 海幕から鋸山に行くための方法論が今ひとつだと思う とりあえず黄色いタウンライナーに乗ることにする 途中LED電球2個分の幸せにやられちまってるLCC客が乗り込んできたとしてもあわてないように 君も知ってるように たいがいのことは大丈夫だから 町中を連呼する引き売りが久しいね 断りもなく境界 [続きを読む]
  • 考えても仕方ないからみんなその日の仕事に行く
  • JUGEMテーマ:詩 電車で移動するとき 街中を歩いているとき 車で走ってるとき 工事現場やパチンコ店 ショッピングセンターなど高齢者が多いな 真っ黒な顔している ヨレヨレだ 特に工事現場 月5〜6万円の国民年金だけでは生きていけない 年金があればましな方か  年金すらないのも多いよな だから警備員か それでもタバコを止めない 酒がかかせない ギャンブルをやる病気になったらどうする 考えても仕方ないからみんなその日の [続きを読む]
  • 太ももの内側をつねるなよ
  • JUGEMテーマ:詩 参ったぜ この俺が糞を漏らすなんて 畜生 やつらの俺を見る目ときたら そんなしかめっ面するか 蔑んだ目で見やがって お前らもいつか糞を漏らすんだぞ お前らもいつかションベンちびるんだぞ 分かってんのか 風呂の中だと気持ちよくてケツノ穴が緩むんだよ しょうがないだろ お前ら俺を誰だと思ってるんだ みんなから先生って呼ばれてたんだぞ ブルックスブラザーズのヘリンボーンのスーツ着てたんだぞ リー [続きを読む]
  • キャラメルフラペチーノのトール
  • JUGEMテーマ:詩 君の背後から聞こえてくる遠くからの声に耳を澄ましてた 聞きなれたアナウンスでもなく 初めてのフリートークでもなかった さすがにワンクールごとに薄まる感覚に耐え切れなくなってきたよ 懸命に駆け上がるラインズマンのようなひたむきさでもないけどさ キャラメルフラペチーノのトールがノーマルなセンスは僕にはムリみたい どこかでカウントダウンが始まったのかい  思惑でくすんだミラーボールが不気味な [続きを読む]
  • 君を知っている
  • JUGEMテーマ:詩 君の行くべき道を僕は知らない 君の成すべきことについても皆目分からない 君の闘う相手を想像できないし 君の無念を見たくない 君の辿る道が穏やかであることを願ってる 僕のような君じゃないし君のような僕じゃないから 君の行くべき場所を僕は知らない 君の果たすべきことについてもまるで分からない 君の打ち負かすところを見たくないし 君の倒れるところを見たくない 君の辿る道が豊かであることを願って [続きを読む]
  • 人間のくせに
  • JUGEMテーマ:詩 人間のくせに 分かったフリをするんじゃない 手を取り合って助け合うんじゃない 誰かのためにとか自身のためにとか家族のためにとか世界のためにとか 人間のくせに 人間のくせに 勝手に帰ってくるんじゃない 親父のためにとかおふくろのためにとかお前のためにとかアイツのためにとか 人間のくせに 人間のくせに ひとり彷徨うんじゃない 人間のくせに いつまでも泣いてんじゃない 人間のくせに 勝手に逝く [続きを読む]
  • オレは言う
  • JUGEMテーマ:詩 最近の若者はと 昔の若者が言う 最近の若いのはと ダンカイの世代が言う 近ごろの若いのはと かつてのノンポリが言う 最近の奴らはと イチゴ世代が言う ユトリ世代の奴らはと ユトれなかった世代が言う サトリ世代の奴らはと ややサトリつつある世代が言う そうですよねと 誰にでもオレは言う にほんブログ村詩・ポエム ブログランキングへ [続きを読む]
  • まるで小さなグッバイ
  • JUGEMテーマ:詩 昔からの友達だと思ってたから君の仕打ちがとても辛かったよ バイト先の粗野で無神経な居酒屋の店長のほうがよっぽど親身だってことがはじめて分かったよ これからはそうやって一つひとつを確かめていかなければならないってことを君が教えてくれたんだ だけどそんなとてつもなくやっかいで 面倒くさくて悲しくて切なくて 膨大で気の滅入る作業を毎日続けていかなければならないって思ったらほんとにくじけそう [続きを読む]
  • マキ
  • JUGEMテーマ:詩 風の音が聞こえてたんだ ヴォー ヴォーって激しかったんだ どこから聞こえてくるのか分からずそこらじゅうを見回してたんだ マキの木が揺れてたいへんそうだったよ それでとてもすばらしい君のその緻密に計算されたルート設定だけど お母さんには相談したのかい…  したんだ お父さには…  してないんだ マダガスカルのワオキツネザルには…  したんだ 城山さんちのラッキーには&he [続きを読む]
  • ダンダラダン
  • JUGEMテーマ:詩 小さなあなたが大きな人たちの前で震える夜を過ごしていた頃 12年前からの約束事に従ってただそうしていただけのあなたを気にやるでもなく かといってくさすわけでもなく 追い込むわけでもなく ダンダラダンと奏でるマーチングバンドの追撃におののきながら検見川浜を目指してた しとやかなあなたがあでやかでつややかでとびっきり美しくて身じろぎひとつできなかった 月曜日の真実がうさん臭くてすべては水曜 [続きを読む]
  • 5月15日に私は知らない
  • JUGEMテーマ:詩 小さなあなたがまっすぐ立っていたことを かけがえのない人たちとともに大切に生きていたことを 変わらないあなたの佇まいがまぶしかったことを 私は知らない にほんブログ村詩・ポエム ブログランキングへ [続きを読む]
  • 2017年2月26日
  • JUGEMテーマ:詩 ごめんなトランプ政権が誕生したのはオレのせいだ福島原発が事故を起こしたのもオレのせいだ北朝鮮がミサイルを発射するのもオレのせいだ 地球温暖化が進んでいるのも 爆弾低気圧がやたらと発生するのも 非正規雇用が3割を超えたのも虐待が連鎖するのも アトピー性患者が増えたのもオレオレ詐欺の被害がバカみたいに続くのも スマップが解散したのも スプラッシュが売れなかったのも イジメが無くならないの [続きを読む]
  • 私は知らない
  • JUGEMテーマ:詩 あなたが若く勇敢だったころを何事にもひるまず立ち向かっていたころを繊細で果敢で謙虚だったころを多くの難題を解決し悠然と構えていたころのことを最良ではないけれど十分な選択を成し得たことを私は知らない にほんブログ村詩・ポエム ブログランキングへ [続きを読む]
  • 過去の記事 …