邦秋 さん プロフィール

  •  
邦秋さん: ギャラリー「個と場」
ハンドル名邦秋 さん
ブログタイトルギャラリー「個と場」
ブログURLhttps://galleryiso.exblog.jp/
サイト紹介文邦秋(宮崎市)による詩・詞・雑文をお届けしています。
自由文宮崎市で活動する邦秋による歌詞や散文詩の作品集。
作品の完成までは、雑文を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/09/17 01:32

邦秋 さんのブログ記事

  • 20181205 101064(テントウムシ)LINE着せ替えできました
  • 先日ご紹介させていただいた101064(テントウムシ)ブランドですが、LINE着せ替えの販売も始まりました。本作は、ブルーを基調としており、背景色等の基本カラーはスカイブルーということで明るい印象となっております。落ち着いた色合いの別バージョンも展開しようと思ったのですが、LINE着せ替えは同じデザインの色違いだけだと認可がおりないようで、誤算でした。また、落ち着き... [続きを読む]
  • 20181127 DIYでテレビ端子を交換せよ
  • 中古住宅を購入すると、思わぬトラブルが多く発生します。我が家の「テレビ端子」もその一つ。テレビ端子とは、壁に取り付けられているアンテナケーブルを差す穴のことです。この端子を覆う金属カバー(写真の青矢印部。通常はここが金属で覆われている。)が無くなっており、アンテナケーブルの入りが緩く、テレビの映りが不安定な日々。そこで、DIY、つまり自分でテレビ端子を交換をしてみ... [続きを読む]
  • 20181109 連絡網
  • 私の勤務先は、昔ながらの電話連絡網を設けていますが、連絡網というとどうしてもこのような形を構築しがちです。発信者を起点として20人に伝言していく場合、1回の伝言に1分かかるとして、上記の図では全員に伝わるまで8分かかることがわかります。しかし、電話連絡網を用いる事態においては、少しでも早く全員への伝達が完了する必要があります。徹底的に無駄を減らし、全員体制で最短での伝達完了を目指したとき... [続きを読む]
  • 「人はなぜ学ぶか」への答え
  • 世の中、ルールを作った者が力を持つルールを作るには相当な知識と経験が必要になるルールを作った者が、そうで無い者をどう操るかを決める操られる側に立ちたくなければ、まずは勉強をしなければならないこのことに気づけた今日から学び続ける人生にしよう [続きを読む]
  • 20181101 過去の自分に伝えたい知らなかった常識
  • 恥さらしな記事ですが、これまでの人生で「もっと早く(少なくとも新卒時に)知っておけばよかった」と印象に残ったことをおもむろに列挙。●電卓編・1未満の数字は、始めの0を省いて小数点から打てること・メモリー機能●エクセル・「すべて置換」機能で、置換後を空白にすることで置換対象を一括削除できること・貼付先の書式を維持できる「値の貼り付け」・オートフィルを行った後に表示される「オ... [続きを読む]
  • 余白さえ
  • 物事を感じ過ぎる僕たちには「何も無い状態」は巡ってこない音が無くても寂しさが在るし光が無くても恐怖が在る筆がなぞらなかった余白に美しさが在るし言葉にならない間(ま)が伝えることもある見えるもの、見えないもの聞こえるもの、聞こえないものその総てにメッセージが満ちている物事を感じ過ぎる僕たちだから五感と心が常に動いている [続きを読む]
  • 20181010 ノッチの市民権
  • 2017年9月12日、Appleが初めてiPhone Xを発表した際、ノッチ(画面上部の黒い切れ込み)が大きな波紋を呼びました。その多くは、「醜い」「ダサい」等、Apple製品ではあまりないデザイン面での不評の声だったと感じています。しかし、ひとたび蓋を開けると、他メーカーもこぞってノッチ型デザインを採用し、「スマートフォンらしさ」を表すアイコンという点では、従来の「ホームボタン」... [続きを読む]
  • 20181002 動線
  • 日頃使用している某メーカーのファクス。コンパクトで、旧式に比べて紙詰まりもなく快適に使えるのですが、一点だけ「惜しいなぁ」と思うことが。それは、動線設計。設置場所の都合上(そして、私が必要以上に電気を点けたがらないのが原因で)、暗い中で操作するのですが、このようなことが起きるのです。まず、画面下のメニューに従い「本体ファクス」を押して受信を確認。そして、確認したいファク... [続きを読む]
  • 若者
  • 生きてきた長さだけで強くなれる世界なんてごめんだ無闇な年輪を鼻で笑えるような確かな力を蓄えて新しい尺度で高みを極めろ一つの場所に留まることに美徳なんてない水が溜まって濁りゆく川を避けたいなら自ら川を清めていくか、そこから泳いで大海を目指せ [続きを読む]
  • 20180919 Google chromeアップデート
  • 今朝パソコンを立ち上げたら、Google chromeがアップデートされていました。今回の更新においても、見えるところからそうでないところまで様々な改善がありましたが、何よりも嬉しいのがシークレットウィンドウのタブの色。私は、タブを思いっきりたくさん開く癖があるのですが、従来の仕様では現在開いているタブとそうでないタブの色がほとんど区別がつきませんでした。(旧版でタブをたくさん開いている... [続きを読む]
  • 20180914 綺麗に貼れるインデックスラベル
  • ファイルに文書を綴じたことがある方なら一度は使用したことがあるであろう「インデックス」。これです。なかなか綺麗に貼れずモヤモヤすること、ありませんか?こんな感じで。これを解決するべく、メーカーさんにはこのような商品を開発していただきたく思っております。この図では少しわかりづらいかもしれませんが、粘着力のある貼付個所は透明がいいと思うんです。... [続きを読む]
  • 20180903 モノクロの地図
  • ウェブで地図情報を閲覧する際、私は決まってGoogle マップを使用しています。しかし、唯一難点を感じていたのは、FAX対応をしなければならないとき。この時代においても、業務上FAXを利用しなければならない機会が少なくなく(宮崎だけ?)、時に地図情報をFAXで求められることもあります。そんな時、Google マップを印刷したものではFAX送付先には鮮明に見えないため、これまで... [続きを読む]
  • 20180822 発信と受信
  • 読者が少ないなりにも、当ブログを通して言葉の発信をしている私。各種メディアから発信される情報について違和感を覚えない日がない中、政治的なものや宗教的なもの等、デリケートな内容については、極力言及しないようにしていますが、今日は黙ってはいられない気持ちになりました。今回取り上げたいのは、この記事。↓↓このような記事が、知名度の高いYahoo! JAPANのニュースページ... [続きを読む]
  • 第一種衛生管理者 語呂合わせ
  • 第一種衛生管理者試験。文系の私には、一カ月の勉強ではなかなか手に負えない範囲の広さだったので、我流の語呂合わせを駆使しまくりました。恥ずかしくもありますが、折角なので公開できる範囲で共有いたします。語呂合わせは、少しでも短く、少しでもわかりやすくを心がけております。まだ、合格はしておりませんし、個人のメモとしてアップロードするものであるため、正確性については責任を負いかね... [続きを読む]
  • 多分、これが真実
  • 翼に合わせて巣を造って力に見合った高さで飛べ光らぬ石を磨き続けるそれは至極不幸「心が向かう方に行け」って勝手な足で背中を押された勇気で怪我をしたことはないかい誰にも譲れない帯びた熱が見えない冷たい棘を浴びて心の風邪を引いたことはないかい青く広がった夢が遠過ぎて届かないと知ってブーツカットの裾を切るときに宝箱に隠した情熱をこの現実を生きる力にして選ぶ者が選ばれていると気づけないまま... [続きを読む]
  • EP「多分、これが真実」ライナーノーツ
  • 1 孤高につき、光を生み、 feat. NAOYA 原案は2010年に作った曲です。「静かな風景から壮大に広がっていく曲」「唯一無二の曲」この2つを意識してベースラインの進行から積み上げていきました。 唯一無二性については、特にBメロの進行を思いのまま上下させているので、音楽理論に明るい方には心地悪い歌なのかもしれません。 それから7年の時を超え、NAOY... [続きを読む]
  • 21.4世紀 (「多分、これが真実」収録)
  • 走り始めは正しく人の言う通り則り既に敷かれたレールの上をただ進ませていただけ枝を増やし続け 実現できた妄想と構想十秒間目を離した綾取りなら網目が複雑化毒を吐かないのは 時間(とき)に色を決めないからそんな平熱はこれからも続いていくのだろうかどれだけ暗い未来を嘆いて過去を憂いてももう痛いだけみたい 自ら仕立てた仕掛けで足を捕られてる安定剤も要らない 休む... [続きを読む]
  • グループのグループ分け
  • 関ジャニ∞から渋谷すばるさんが脱退することについて、連日話題になっている。それは、音楽面でのモチベーションや歌唱力の高さから、そのグループに欠かせない存在だったからに他ならない。7月から始まるツアーに向けて、残されたメンバーは歌のパートやフォーメーションの見直しに苦労しているという記事もみかけるが、その点でいえば、頻繁にメンバーが入れ替わっているAKBグループはさぞかし大変だろうと... [続きを読む]
  • 曖独拓掌
  • 初めて、自分のために筆をとったような気がする。大学時代も、成長のために書道を練習していたのには間違い無いが、そのモチベーションには違う力も働いていた。今日は違う。自分は何故生きているのか、自分は何にとって必要なのか、自分は何を欲しているのか、自分は何故自分なのか、しばらく、そんな考えが頭を巡り続けており、正直疲弊している、というのが情けない本音である。で... [続きを読む]
  • 道端の煙草
  • 20m手前からでも目についてしまうアスファルトに捨てられた真っ白な煙草それは濃い灰色の背景で目立ったのではなく捨てた人の気持ちと綺麗な街とのコントラストのせいなんだろう [続きを読む]
  • 20180326 建設業で働き方改革といえば
  • 建設業では、働き方改革の流れを受けて、週休2日確保の義務化やi-Construction(施工のICT化)が叫ばれていますが、それよりも何とかしてほしいのが「入札参加資格審査申請」(通称:指名願い)の事務。これは、入札への参加を希望する地方自治体等の個々の官公庁に対して、申請書類(財務状況・事業実績・有資格者・許可登録証明等)を提出するもので、2年ごとに審査を受ける制度となっております。... [続きを読む]