邦秋 さん プロフィール

  •  
邦秋さん: ギャラリー「個と場」
ハンドル名邦秋 さん
ブログタイトルギャラリー「個と場」
ブログURLhttp://galleryiso.exblog.jp/
サイト紹介文邦秋(宮崎市)による詩・詞・雑文をお届けしています。
自由文宮崎市で活動する邦秋による歌詞や散文詩の作品集。
作品の完成までは、雑文を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/09/17 01:32

邦秋 さんのブログ記事

  • やっぱり苔じゃなかった
  • ころころ転がり行き着いた地でまき散らしていた希望のビラはとっても薄くて小池に溶けた浅はかな群れが信じた緑はやっぱり苔じゃなかったやっぱり苔じゃなかったやっぱり苔じゃなかったやっぱり苔じゃなかったふらふら動かず動かされずに無駄に騒がず世界を見つめどっしり構えて苔のむすまで深みを帯びて明日も揺るがぬそれが本当の希望だったそれが本当の希望だった [続きを読む]
  • タイムラインという名の海
  • 人の集まりを例えて人の輪という表現がある人が弧の一部を形成しているように聞こえるこれがそのイメージに合致していない気がしてならなくて僕は敢えて「人の海」という例え方をしたい人は、複数の海に同時に飛び込むことができるそして現代では雲の海に心だけ飛び込むこともできる雲上の水を寄せ集めて自分だけの海を作ることだって可能だ浸かる水の成分によって言葉の波はどんな顔にもなれる笑... [続きを読む]
  • 20171011 サイン
  • ビジネスタイムにおいて印鑑を押す機会が多いのですが、インクの補充が頻繁な上に、ペンでチェックをしながらハンコに持ち替えるのも手間に感じています。そんなこんなで、いずれは押印に代えてサインで済ませたいと思っている私。そのサインの形状は以前から決めておりつつも、まだそんな時期でもないかなと思って温めているのですが、ふと、とりあえずデジタルデータを作ってみました。これは、私... [続きを読む]
  • 水の流れ
  • この水はいつまで僕たちのために綺麗でいてくれるだろうこの水はいつまで僕たちのために湧き出てくれるだろうただ一つ知っているのは永遠に続くものなどないということ限りあるこの時間を愛おしく想いながら恵みを授かり、恵みに感謝し、恵みに還元していこう誰かの手によって汚れてしまう前に [続きを読む]
  • 懐古
  • 東への未練を左手に抱えながら枝別れした人生の一方を選び迷い子のようにこの場所に流れ着いた美しい自由を手にする勇気もなく目の前の砂すらこの指をすり抜け藍色の空に溶け込みながらあの山を越えていく鳥を見つめていた見えない波が線を繋いでいく現代(いま)だから喜びと共に未来を拓く扉を磨きながら幾千もの思いを折り鶴のような言葉にしてこの空へ放っていきたい [続きを読む]
  • 20170915 フォントの新アイテム案「御様行」
  • ぜひ、日常的に使用される日本語フォントに追加していただきたい字があります。それは…ご説明の前に、まず私の試作によるプロトタイプをご覧ください。これです ↓↓少し縦長で、バランスも悪いですが、「行」です。仕事において、返信用封筒やFAX回答用紙に「●● 行」と書いてくださっているものが多々ありますが、いちいち線を引いて訂正し、新たに「様」や「御中」とする作... [続きを読む]
  • 20170914 エキサイトブログ
  • ご覧のとおり本ブログは、エキサイトブログを利用させていただいておりますが、最近、設定がうまくいかないところがありました。問い合わせ画面から質問を送ると、わずか18時間で的確な回答をいただくことができました。2,3日は覚悟していたので、なんとも早い反応が印象的でしたので、最近更新できていないブログの大事なネタとして共有させていただきます。 [続きを読む]
  • 2017082 日本人感
  • 「日本人は優しい」「日本人は丁寧だ」一般的にこう言われていると思いますし、確かに否定はしません。しかし、偏屈な私はどうしても「そうかなぁ」と引っかかってしまうところが。そこで、自分が納得のいく一つの仮説を立ててみることとしました。それは…「日本人は、基本的には圧倒的に他に厳しく、わがままな国民性である。同時に、悪者になることは避ける上、建前は全力で重要視する面... [続きを読む]
  • 言葉の力
  • 言葉で嘘を刷り込むのは簡単なのに、言葉で真実を理解させるのは困難だ。なぜ人は吹きもしない風に流されて、仲間を家族を嫌ってしまうのだろう。 [続きを読む]
  • 20170814 他人事
  • 最近気が滅入るくらい様々な不倫報道が流れていますが、ダウンタウンの浜田さんや千鳥の大悟さんの不倫騒動は、さほど尾を引いていないように感じます。共通しているのは、奥さんが本人にガツンと言っているということが知られている点ではないでしょうか。特に、小川菜摘さんの「意気消沈ゴリラ」報告は大変インパクトがありました。奥さんが、説教を食らわした上でテレビに送り出している以上、周りがとやか... [続きを読む]
  • 20170809 正しさとは
  • 東京都府中市のミニストップの駐車場にて、無断駐車へのメッセージとして車に赤色コーンを乗せタイヤをロックし「はずしてほしかったら4万ください」などの貼り紙をした件について。ミニストップ側は誰も傷つけていないのに謝罪をする必要があったのでしょうか。ミニストップはむしろ被害者なのにその視点はなぜもっとクローズアップされないのでしょうか。今年2月、マクドナルドが、店内で暴行を起こした客... [続きを読む]
  • 20170807 ASKAさんの企画
  • ここ最近、ASKAさんが10月発売予定の新譜「Black&White」の制作過程をYoutubeで報告されています。そして、その中の「Fellows」という新曲については、オケだけを公開し、その曲に合わせて自分が作詞作曲をした作品をみんなで投稿しようという企画を打ち出していらっしゃいます。そして、その作品を全てASKAさんが聴いてくださる、というのです。小さい頃からCHAGE... [続きを読む]
  • 滑走路
  • 今までの僕の毎日はまるで海の暮らしで浮くことも沈むことも「今日の波」に任せていたいつからか光も届かぬ底に佇んでいた僕は水をかき 陽を浴びて 息を吹き返すんだ向かい風が吹く海でコンクリートを打った二度と揺られたり流されないようにこの希望の滑走路に立ってくれた仲間たちと一緒に飛ぼう 前より高く [続きを読む]
  • 20170730 メイソウパレット
  • 2015年以降活動を停止しているバンド「メイソウパレット」。2013年の結成時、別のバンドでメンバーだった2人の「線」と久しぶりに再会した同級生2人の「線」が、インターネットによって結ばれました。検討の結果そのメンバーで活動をしてみることとなった4人は、バンド名をどうするか、夜のファミレスで話し合いを実施。時間をかけてアイデアや雰囲気を提案していく中で、次のような方針が固まってい... [続きを読む]
  • 幸せの灰色
  • 幸せのために白さを求める人がいる淡い灰色を纏ってきたこの世界を嫌い白に染めようとする染まったと思っていた白の中に必ず灰色の跡が見つかってしまうのに今まで白だと思っていた色すらいつしか灰色に見えてきてしまうのに幸せに近づくために白く染まり出した世界はきっと幸せから遠ざかっていく灰色である幸せに誰も気づけないまま [続きを読む]
  • おもちゃ
  • 母の言いつけを守って床に散らかったレゴブロックを箱に片づけたきっと僕を嫌うテレビの中の人たちは、その箱の中だけを撮影して「おもちゃがグチャグチャに入っています」と非難するんだ [続きを読む]
  • 20170714 上手と下手は左右どちら?
  • 大変恥ずかしい話ですが、ライブ活動を頻繁に行うまで、舞台の「上手(かみて)」「下手(しもて)」が左右のどちらかだったかをなかなか覚えられずにおりました。しかし、先日ホテルを会場にした行事の運営に携わる中で素晴らしい語呂合わせに出会ったのです。「ピアニッシモ」。これは、ピアノ奏者が演奏時に座る側が下(シモ)手だという覚え方です。ピアニストの座る位置であれば、客席... [続きを読む]
  • 20170709 聞き流すのはただの音?
  • 先日、カーラジオから外国語学習教材「スピードラーニング」の宣伝が聞こえてきました。「英語を聞き流すだけでマスターできる。言語をわからない赤ちゃんが自然と習得するように」との謳い文句だったのですが、それはさすがに言い過ぎだろう、と思います笑私が、職場でアラビア語のニュース音源を流しっぱなしにしながら通常業務に励むだけで、アラビア語を習得できてしまうのでしょうか。そもそも、赤ちゃ... [続きを読む]
  • 20170701 理想の電卓
  • 事務に欠かせない電卓。ここまで科学が進歩しているのに、少し作業を進めると戻れなくなる電卓に何度「あ〜」と思ったことでしょう。少しディスプレイが広くなって、計算の経緯が数行にわたって表示されて、必要に応じて十字キーで修正ができる電卓が、既存の製品から大幅にコストアップせずに実現すれば、電卓の新しいスタンダードになると思うのですが…。どちらかのメーカー様、この開発にお付き合いいただ... [続きを読む]
  • 20170627 失いし時に気づくこと
  • 失って改めて気づくことの例えとして、寒さに震えたものほど太陽のありがたみを感じるとか、晴れが続くと雨の恵みを知るとか言われますが。今の私には、「動けない日々に、普通に繋がっていたアキレス腱の大切さに気づく」こそ、最も実感が湧く言葉なのです。 [続きを読む]
  • 赤いコーン
  • アパートの前に何度も停められた迷惑駐車に対して幾度となく注意書きを貼っても効果がなかったのにただ一度赤いコーンを置いたら現れなくなりました言葉の力では改心しない頭のよくできた挑戦者には赤の警告を以て予防線を張ることから始めましょう [続きを読む]
  • 近道への扉
  • 複雑化は意図せず起こりうるが単純化は常に判断を必要とする出来る限り単純化することで次の判断への近道が現れる今から何かを導きたいなら先ず目の前の道を開きなさい [続きを読む]
  • 20170614 新たな動き
  • 大変遅ればせながらLINEクリエイターズスタンプにチャレンジしてみようと思います。まだ構想段階ではありますが、自分が使いたいものを作ることを第一に進めていこうと思います。また、展開があったら報告をさせていただきます。 [続きを読む]