mio さん プロフィール

  •  
mioさん: 猫のしっぽ
ハンドル名mio さん
ブログタイトル猫のしっぽ
ブログURLhttps://ameblo.jp/orizuka/
サイト紹介文占い師『織塚紫帆』の 気ままな話し
自由文織塚紫帆は、大宮で対面鑑定をして、長い年月が経ちました。お蔭様で、連日お客様にはお並び頂いております。また、織塚には、占い師以外にも違う顔が!(笑)気まぐれな日記にお付き合い下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/09/17 16:05

mio さんのブログ記事

  • 今日は。。。
  • 今日は、素敵な日ですね?何かいいことありますように??常に吉日をお知らせしている『織塚紫帆のつぶやき』もご覧ください??『婚外恋愛』の更新が遅れていてすみません??今、劇団の台本を作成中なので、そちらに集中しております??しばらくお待ちください?? [続きを読む]
  • 婚外恋愛 24
  • まるで我慢合戦のように、まっすぐ帰って遊びにも行かず、顔を付き合わせている。いい加減、ストレスの限界だ…。いっそ、彼女とデートでもして欲しいと思うほど窮屈で息苦しい。そんなタイミングで、自分の誕生日がやって来た。今までは毎年、外で食事をして、何かしらのプレゼントをしてもらっていた。今年は無いだろう…。何も変わらず気まずい状態じゃ、誕生日なんて考えられないし、無視して欲しい…。祝う気分でも無ければ [続きを読む]
  • 婚外恋愛 23
  • 「君も会えばいいよ」「え?」「例の人と…」知ってたんだ…。…だよな…、私と飲んでるハズの飲み友達が私を誘う電話をしたり…。単身赴任が決まった時には『ひとりじゃないでしょ』とまで言わせた…。『例の人と』という言葉の後には何も言えず、フォークを置いた。「ごめん」なぜか夫は謝ると、食べ掛けのパスタを台所に片付けると、リビングを出ていった。ふぅ〜〜。深く長く息を吐いた。参った…。私まで巻き込み事故をくら [続きを読む]
  • 婚外恋愛 22
  • 夕方近く…、どこかへ出掛けていたらしい夫が帰って来て、リビングのソファーに座り、新聞を読み始めた。こんな時、今までの玲子さんなら、『どこへ出掛けてたの?』と、聞いていた。……聞いた方がいいのか…。テレビの音だけが響いている。それとも、今度は私が、出掛けるべきなのか…。「食事どうする?」沈黙を破って声を掛けた。「…食べる…」…食べるんだ…。外で食事も済ませてくるのかと思った…。出掛けたまま帰らない [続きを読む]
  • 募集‼
  • 役者募集!織塚紫帆が作・演出を担当する、劇団おかえりからのお知らせです。人間に優しいお芝居をめざして、19年間、さいたま市にて活動しています。お芝居に興味のある方、未経験でも大丈夫です!現在、男性の役者を求めています。*基本的には男性を募集してますが、「お笑い」でも「裏方」でも任せて?という頼もしい女性の方も応募してください。条件としては、、、◇男性(18才〜)◇基本的に稽古には参加出来ること。稽古は毎 [続きを読む]
  • 婚外恋愛 21
  • 「ムキにならないでよ。冗談だから。」「察してたんでしょ」「え?」「昨日、『いまどこ』って…。」「あ…。」急に空気が重くなった…。「あ…、やっぱり…彼女なの?……メール…」「……」浩司さんの肩が少し縮こまったように見えた。そして、少しの沈黙の後、部屋を出ていった。夫が思いがけず自爆した。部屋を出たいのは私なのに…。つづく。。。 [続きを読む]
  • 婚外恋愛 20
  • 「よくくれたよね。いまどこメール…」吉原さんの表情を視界の隅にとらえた。彼女は、衣服の埃を払うフリをして、目線をそらす。間違いない…『いまどこ』メールの主は吉原さんだ…。「そろそろ、帰らないと暑かった。突然にうかがって、失礼しました。」「みなさん、今日はお休みなんじゃないですか?ゆっくり出たらいかがですか?」「子供のサッカーの試合なんです」「デートです」吉原さんは何も言わない…。二次会組は、翌朝 [続きを読む]
  • ちょっとパワーアップ?
  • 新しいクローバーを作りました。左下?の画像が今までのクローバーです。五つ葉は、最強の金運(右上?)七つ葉は最上級・無限の幸運(左上?)九つ葉は、神がかり的な幸運(右下?)葉に良く似たデリケートな和紙で作っているので、『葉』がかなり半透明で綺麗です。お越しいただいたお客様へのプレゼントです。余談ですが、クローバーの和紙を購入した時、私がいつもエネルギーをもらっているパワースポットへ持って行って、和紙もパ [続きを読む]
  • 婚外恋愛 19
  • 吉原さんの一挙手一投足を見張っていた。何か『ドアスコープの女がこの人である』証拠が見つからないか…と。「あれ?携帯?」浩司さんが鞄を探しはじめた。「無いんですか?」「さっきのお店じゃないんですか?」「忘れてたので、持ってきました。」「おっ、ありがとう!」吉原さんが鞄から携帯を出した。「最近、年のせいか物忘れが増えてて…」「さっきも言ってましたね。赴任先でも飲んだ先でしょっちゅう携帯忘れてきた…っ [続きを読む]
  • クローバーの話し
  • プレゼントさせていただいているクローバーは、『七つ葉』と『九つ葉』と『五つ葉』とあるのですが。。。 自然界の発生率は、五つ葉は、100万分の1。七つ葉は2億5千万分の1。九つ葉は10億分の1。lこの上の写真の中に、九つ葉のクローバーは1個だけ。。。 九つ葉は、なかなか、お客様に手にしていただく事は無いかな…と思いましたが。。。 なんと、数名のお客様がチョイスなさいました。 不思議なことで、私が思うに [続きを読む]
  • 神々しい猫
  • 『婚外恋愛』を読んでいただき、応援していただいてありがとうございます ここで、ひといき。。。『婚外恋愛』が終わるまで待てないので。。。ちょっと、面白い話を! 今年に入ってから、特別な天使やクローバーをプレゼントさせていただきました。そして、蝶々も作ってみました。 なぜ、蝶々とクローバーなのか…? 去年の暮れのある日の明け方の事です、、、何故か花のような新緑のような何ともいい匂いがして、目が覚めました [続きを読む]
  • 婚外恋愛 18
  • 『吉原』というのか…。浩司さんの浮気の相手…。もう一度改めて、直樹の顔を思い出した。そうすることで、『浩司さんの浮気を責められる立場じゃない』という気持ちを確認して、吉原さんを冷静に対応できる自分を探した。「トイレ…お借りできますか?」「廊下の奥です」簡単なお酒の用意をしていた。あ、毛布を出さなきゃ…。あれ?…吉原さん…?廊下の奥と言ったのに、手前の部屋の前で立ち止まっている。「大丈夫ですか?ト [続きを読む]
  • 婚外恋愛 17
  • 自分が身の回りを清算した途端に、夫の浮気らしき行動がイライラの原因になりはじめた…。こうなるくらいなら、直樹とも別れるべきではなかったのかも知れない…と思った。「歓迎会のメンバーで終電を逃した人がいるんだけど、2次会で家に連れて行ってもいいかな?さんざん飲んだから何も用意しなくていいよ。必要なものは買って行くから。みんな毛布でごろ寝でいいって。」「何人?」「3人」「わかった。簡単に用意しておく。」 [続きを読む]
  • 神の使いをあなたの元に。
  • こんにちは!パワーストーンアドバイザーのさつきですお客様から「続きが気になる!」とのお声を頂いている「婚外恋愛」を更新中ですが…新しいラッキーグッズのご紹介をさせて頂きたく、ちょっとだけ失礼します!笑??縁起物っていうと、いかにもお守り風?渋いデザイン?そういう想像をする方が多いと思います。ですが、これはとっても可愛い縁起物??ご自身が使うワンポイントとしてはもちろん、お子様やお友達へのプレゼン [続きを読む]
  • 婚外恋愛 16
  • 最近の玲子さんの頭の中は、直樹ではなく浩司さんが棲みついて、常に悩みの根元になってきている…。「やっと帰れるよ。」浩司さんからの電話で思いがけない言葉。「もう、単身赴任は…終了ってこと?」「うん」ホッとしていた。離れていれば、気兼ねなく直樹に会えると思っていたけど、今は夫の謎の行動に振り回されて、毎日浩司さんのことを考えている。「来月の頭には帰るよ」今度こそ直樹と別れよう。今が絶好の機会だと思う [続きを読む]
  • 婚外恋愛 15
  • 浩司さんからの返信がない。今まで質問形式のメールには、何かしら返事をくれたのに…。返事に悩む内容でもないのに…。やっぱり、何かがおかしい…。「昨日は、ごめん」直樹からのメールが来た。今は浩司さんからの返信を気にしていた時だったので、拍子抜けした。期待していないとポンと来る。その日、直樹と会った。「昨日の女の人は、会社の…」「あ、別に、それはいいよ。気にしない…。」下手な取り繕いを聞きたくなかった [続きを読む]
  • 婚外恋愛 14
  • 「今夜会える?」自宅へ戻るとすぐに直樹宛にメールをした。……返事がない…。直樹も、メールの返信がマメだったのは最初だけだ。「お疲れ様、無事に帰ったかな?」浩司さんからは、すぐにメールが届いたのに…、今はなぜか胸がざわつく…。今日は、誰もいない自宅に一人で居たくない…。ひとりで、いつもの居酒屋へ行ってみよう…。ひょっこりと直樹がやってくるかも知れない。少し奥まった座席に直樹がいた。玲子さんよりも少 [続きを読む]
  • 婚外恋愛 13
  • 「明日の午前、お休みをとったから、送っていくよ!」その日の夜、仕事から帰った浩司さんは、優しい笑顔で自分のために予定を変えたことを告げる。相変わらず優しい。美味しそうに玲子さんが作った夕飯を頬張る浩司さんに隠し事なんて無さそうな気がするし…。「あのね…。メール…」 「メール?」『いまどこ』というメールの意味を聞こうとした…。「あ、いいや!」…やめた。浩司さんの表情が変わるのがこわいし、これを問い [続きを読む]
  • 婚外恋愛 12
  • 外に人の気配。ドアスコープから覗くと女性が立っていた。家の前に立ってノックするでもなく、戸惑っているか、こちらの様子を伺っているようにも見える。『いまどこ』…の主?何をするつもりだろう…。合鍵でもあれば入ってくる…。どうしよう…。その女はしばらく何かを探してるような様子を見せていたが、やはり夫の玄関前で立ち止まった。こちらの気配をうかがっているようにも見える。…カチャカチャ…。女は、鞄を探ってい [続きを読む]
  • 婚外恋愛 11
  • 浩司さんの単身赴任先に着いた。男性の独り暮らしらしく、何も物が無い。しかし、キレイ好きの夫らしく、台所も浴室もキレイに掃除されている。少しだけたまっている洗濯をして、今日は夫の好きな焼き魚にして帰りを待とう…。「いまどこ」まただ…。夫からメールだ。…やっぱり、変だ…。というのも、浩司さんは若い頃にものを書いたり編集したりする仕事をしていた。なので、「?」や「。」をきちんと着けないメールに対してダ [続きを読む]
  • 『奇跡のクローバー』
  • 『婚外恋愛』を楽しみにしてるよ〜!とお客様からエールをいただいて、とても嬉しいです!週末には更新予定でしたが、プレゼントのお知らせをさせて下さい。 2018年に入って、『天使入りおみくじ』や、『パワー天使』など、お客様に楽しんでいただき、大好評でした。それぞれに「いいことがあったよ!」とうれしい報告をいただきました。 そして、さらに、お客様に喜んでいただきたくて、幸運のアイテムをプレゼントさせていただ [続きを読む]