大家のり子 さん プロフィール

  •  
大家のり子さん: 願えばかなう
ハンドル名大家のり子 さん
ブログタイトル願えばかなう
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/e-heya
サイト紹介文2LDK、ペット可・バリアフリーの賃貸経営。願いは選ばれる賃貸マンション!夢は叶うか?!
自由文大家のり子です。私がK(家族)にこだわる理由=「誰かと一緒」が幸せの原点だと思うから。夫婦、恋人、親、兄弟姉妹、友達、ペット、だから2LDK、ペット可、バリアフリーにこだわる大家です。入居者様の笑顔、家族の笑顔、それが何よりの生きがいのオッチョコチョイ大家です。皆様よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/09/17 23:45

大家のり子 さんのブログ記事

  • 怪しい電話
  • 携帯に06から始まる着信がありました。06××××◆◆◆◆大阪に知り合いがいるので折り返すと「弊社は社会で活躍する女性を紹介するグラビア雑誌社です。」「女優のシマダ〇ヨウコをイメージキャラクターとして」「お電話したのは貴女を取材をさせていた... [続きを読む]
  • 宅配ボックスのクレーム
  • 駐車場で入居者さまとすれ違いました。「明けましておめでとうございます。」「大家さんですか?」「はい、今年もよろしくお願いいたします。」「実は・・・」  あら何かしら?(ドキドキ)「宅配ボックスが12月から全部クローズしたままです... [続きを読む]
  • 短いお正月
  • 今年は穏やかな年明けです。12月、大雪に覆われた駐車場も、まあまあアスファルトがでていました。所々凍りついて危なそうだれど、氷割りは少しで済みそう。元旦は空室の掃除とクロスの補修。2日は残置物の整理とナンチャッテタイル貼り。3日は... [続きを読む]
  • 新春
  •    謹 賀 新 年       皆様のご多幸をお祈りいたします        今年も良い年でありますように         [続きを読む]
  • 初めての売却
  • いろいろ(司法書士と)もめましたが、何とか売却が終わりました。車で30分、自宅から1番遠かった物件です。中心部から近い地下鉄駅だったので希望価格で売却できましたが1番の稼ぎ頭でもありました。ただし入退去が多くて、大家業に目覚めるきっか... [続きを読む]
  • 売土地2番手申込
  • 近所に見つけた割安な土地。今回の物件売却の理由でしたが、結局先に買い手がついて2番手になりました。残念。土地の購入動機はもうひとつあります。今の町内会にいると「町内会長」に推挙されそう。七番館を建てたら引っ越したい(笑) [続きを読む]
  • 登記ねっとと取引の原則
  • 「登記ねっと」の仕組みがやっとわかりました。『権利書と印鑑証明を先に渡すのを嫌がる売主さんもいます。』と言われて、「取引のシステムが変わった」と勘違いしてしまいました。自分が時代遅れの田舎者のようで本当に焦りました。「登記ねっと」は司法... [続きを読む]
  • ちなみに
  • ちなみに私が不信感をもっているのは、買主様ではなくその司法書士に対してです(笑)買主様にとっては、チキンで面倒な婆ぁにつかまったと、タメ息をついているかもしれません・・・。アナログでごめんなさい。今年もあとわずか。良い年を迎え... [続きを読む]
  • 日帰り出張
  • 先週断ったはずの抹消書類を東京支店に転送する件、「本人限定受取郵便をだすので印鑑証明を送るように」と連絡があったそう。私の知らない所で勝手に手続きを進められています。私の銀行の担当さんには、札幌で渡すので東京に転送しないようにお願いし... [続きを読む]
  • なんとか詐欺か
  • 実はチャコさんの看病をしながらも、もちろん大家業も継続していました。テナントリテンションはもちろんですが、実は物件の売買を考えていました。で、ほぼ希望価格で買付をいただいたのですが、「決済(着金)前に登記済証と印鑑証明をほしい」と言... [続きを読む]
  • 約束を果たしました
  • 年休をとった次の日の朝、病院から電話が来ました。「朝の見回りでYさんの呼吸がとまっていることを発見しました。すぐに来られますか?」「こんなに早く?!」 信じられない思いで病院に駆けつけると、チャコさんは別室に移されて私を待っていました。... [続きを読む]
  • 大家にできること
  • 縁起でもない話ですが、看病と同時に葬儀も視野に入れなければなりません。ソーシャルワーカーと姪御さんと私、3人で今後の方針を確認しました。本人は「私は戒名も葬儀も要らない」とおっしゃっていたけれど、そうはいきません。お寺の住職が「納骨... [続きを読む]
  • 私、独りぼっちしゃないよね
  • 12月にはいってから、チャコさんは食事を摂らなくなりました。500ccの点滴が彼女の命をつなぎ、脇卓にのっているのは軟膏の塗薬だけ。延命治療は断ったので仕方ないのですが・・・。声も小さくなって、口元に耳を近づけないと聞き取れないほど。でも彼... [続きを読む]
  • 笑顔に魅せられて
  • チャコさん、11月中旬頃から物忘れをするようになってきました。病室についているテレビの電源も消したまま、世の中のことに興味を失ったかのよう。一昨日、洗濯物を乾燥機にいれたまま、看護師さんに取り込むようにお願いして帰りました。昨日「洗濯物... [続きを読む]
  • 魔の手
  • 夫は退職して2年。それよりも前、50代後半には「退職したら町内会長やって」と声を掛けられていました。久しぶりの町内レクリエーションでまたあのお誘い 町内会長今でも忙しいのに・・・駄目なものは駄目!ふぅ〜! [続きを読む]
  • シン・下宿屋さん
  • 高齢者の住まい選びを実践して、補助金がでてもサービス付高齢者住宅の運営は難しいと感じます。半面、少しだけ身の回りの世話が必要な人が増えていくような気がします。高齢者だけでなく若い人も。私の職場の半数以上が独身です。一番大きな理由は「こ... [続きを読む]
  • またまた引っ越し延期
  • 17日にサ高住から「受入了承」の返事がきたそうです。でも、サ高住転居は延期になりそうです。彼女が「もう少し体調が良くなって、歩けるようになったら行きたい。」と言いだしたからです。しかし1日1日症状は悪化するばかり。先週からトイレに行くのに... [続きを読む]
  • 不都合な記憶
  • チャコさん、今週から歩くのが辛くなりました。昨日できたことが今日はできなくなります。「私、どんどん悪くるような気がする。なんで歩けへんのやろう。」何度も何度もつぶやきます。いつのまにか、<余命宣告>を受けたことを忘れてしまっているかの... [続きを読む]
  • 守られているのは
  • まだ回答はきていませんが、介護施設への入所に目途がたちました。ようやくチャコさんの荷物の整理を始められる。荷物をかたずけないと家賃をいつまでもいただくことになってしまうのがジレンマでした。しかし、いくらご本人の要望とはいえ、大家が入居者... [続きを読む]
  • サ高住の決め手
  • サ高住、札幌市内はどんどん建築されています。大家仲間も進出している方が多いはず。まだ1軒しか内見していませんが、もし自分が住むなら1番の決め手は何か、考えてみました。広さ、陽当たり、設備、立地、スタッフ・・・賃貸と共通する条件が沢山ある... [続きを読む]