あずき さん プロフィール

  •  
あずきさん: のんきな3人ぐらし
ハンドル名あずき さん
ブログタイトルのんきな3人ぐらし
ブログURLhttps://ameblo.jp/re-t/
サイト紹介文知育・食育・体育・徳育‥‥6才になった娘の『教育』ってどうすればいいんだろう、試行錯誤の毎日です。
自由文マンジュカ・エルゴ・パタパムと抱っこひもを1年で3つも買い替えた抱っこ紐好き母です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/09/18 17:14

あずき さんのブログ記事

  • お友だちにひどい事を言われたら?
  • ずっと頭から離れない出来事がある。数か月前のこと。1人のお子さんが学校を休んだ。お友だち同士のトラブルが原因だったらしい。どんなことがあっても、人に言ってはいけない言葉を口に出した子がいる。そのことが、お友だちをひどく傷つけた。集団ではなく1対1のときに、言ったという。言われた子は学校に行きたくないと思った。その事実を聞いただけで胸が痛む。幸い先生の耳に入るのも早く、大人たちが一気に動いたことで解決 [続きを読む]
  • 医療ドラマ好きの小3が本物の患者をみたら
  • 早いもので退院から1週間。日にち薬という言葉をしみじみ感じている。日によっては、痛み止めのお世話になることはあるものの、術前に覚悟していたほどではない。娘は私が手術をした当日に病室へ来ている。手術当日はやめておいたら、と言ったのに娘が聞かなかった。術後3時間は酸素マスクをつけることになっていた。娘が予想外に早く到着してしまい、酸素マスク姿を見られてしまう。それにプラスして、点滴やら何やらでいろいろつ [続きを読む]
  • 病室よりこんばんは
  • 数ヶ月前から予約をしていた手術をおえて、今は病室でのんびりしている。最後の診察で問題がなければ、明日で退院になる。腹腔鏡手術はすばらしい。医療ドラマ的には、手術シーンが地味そうな術式だし、腹腔鏡手術ならではのリスクもある。それでもやっぱり腹腔鏡手術はすごいと思う。お腹を大きく開いていないと、術後の回復具合がまるでちがうらしい。入院期間が短い、社会復帰が早いなど。子がいる身としては本当に助かった。腹 [続きを読む]
  • 閉会直前!国立科学博物館 特別展「昆虫」へ行ってきた
  • カマキリ先生こと香川照之さんがオフィシャルサポーターをつとめられている特別展「昆虫」へいった。閉会(10/8祝)間近とはいえ、さすが大人気展。雨の週末、開館20分前に到着するとすでに行列ができていた。もともと夏休み中に行く予定で、張り切って前売り券を買っていたものの猛暑で行く気になれずじまい。その後もなんだかんだと予定を先延ばしにした時点で、私たち親子の「昆虫」に対する関心はその程度。こんな娘でもEテレ [続きを読む]
  • 相変わらず、チアダンスに夢中
  • 娘がチアダンスと出会ったのは、1年生から2年生に上がる春休みのこと。中学生になったらチアダンス部に入ると決意していたら、その年の秋に自分と同世代の子がチアダンスをしているのを見てもう夢中になった。夢中になった出来事 2017.10.20あれからもうすぐ1年。娘の様子は変わりない。できるかぎり、ゆる〜〜〜〜い団体を選んで入ったはずが、ここは私の予想を超えて本格的な団体だった。こんなに大変そうな振付けを小学生がや [続きを読む]
  • 朝ごはんメニューを考える
  • 私が実家にいたころの朝ごはんは、食パンを主とするメニューだった。夫は、ご飯とパンの混合型。ここ数年間は、私の気分次第のメニュー。パン、ホットケーキ、おにぎり、そうめん、うどん、おもち。主食は適当。サブはその日のやる気次第。9歳になったばかりの娘が、なぜか遠慮がちに「パンはそこまで好きじゃない。トーストは苦手で、蒸した食パンなら好き。でも、おにぎりの朝ごはんが一番好き」と告白してきた。ほー、そうだっ [続きを読む]
  • 9歳の誕生日プレゼント
  • 2学期がはじまった。3年生の夏休みは、暦の関係で例年より少し長かったというのに、あっという間に終わった気がする。それだけ手がかからなくなったのだろうと思う。早いものでもう9歳。コウノドリ、透明なゆりかご、産婦人科が舞台になっているドラマをこよなく愛する娘ゆえに、自分が産まれたときの話は興味深々。なんの拷問なんだよという、1分間隔の陣痛に10時間耐えたあの日のことを、しっかり聞かせておいた。9歳の誕生日プ [続きを読む]
  • 個人面談で聞いたこと(先生はよく見ている)
  • 娘の担任の先生は、ベテランの男性教諭。私より少し年下だと思う。娘の個人面談で、お友だちとの関係を聞いてみた。3年生女子あるあるというのか、親に対しての反発が増えている。機嫌がわるいときは口も悪い。あの態度でお友だちに接しているかと思うと、ぞっとしてしまう。先生に率直に相談をしてみた。・女子同士で厳しい口調というのは見受けられない(クラスの女子全員がそう)。・女子が厳しい口調になるのは、対男子であっ [続きを読む]
  • うちも父子帰省中
  • お盆の「父子帰省」提案ツイートに、妻たちから賛同相次ぐ 「ひとりの時間を楽しみたい」8/13(月) 16:58配信Yahooのトップニュースにこんな記事が出ていた。今まさにわが家は、「父子帰省」中。私は一人暮らし3日目。夏休み中に母子だけで先に私の実家へ帰り、夫は自分が夏休みに入ってから自分の実家へ帰る。その後、母子で夫の実家へ行き私は3時間のみ滞在して東京へ戻ってきた。「父子帰省」は今年でたぶん3年目になる。Yahooの [続きを読む]
  • 出っ歯にさせないために
  • 前回からかかりつけの歯科医院をかえた。・虫歯、保留 2018.4.22小児歯科専門医院で、矯正をやっている人の間では知られた医院だという。2回目の定期検診で、娘は「出っ歯気味」だと言われた。まったく意識していなかったから本気で驚いてしまった。どうやら成長とともに、自然と定位置?に戻る可能性が高いらしいものの、本人・保護者ともに注意してほしいことがあるといわれた。常に舌を正しい位置におくこと「よいお口の姿勢」 [続きを読む]
  • 東京都教育委員会と校長先生に感謝
  • 今日は小学校の終業式。「体育館での終業式控えて」 酷暑続き、都教委が通知 2018年7月20日07時24分今朝、このニュースを見た。東京都教育委員会が、都立高校へ「体育館での終業式を控えて」という通達を出したという。東京都内の小学校・中学校・高校は、ほぼ100%の教室にエアコンがついている。だから涼しいところで終業式をしてねというお話。娘の小学校でも、体育館だけはエアコンがない。都立高校へこの通達を出したという [続きを読む]
  • ピアノを習ってまる4年が経過
  • 娘のピアノ歴が5年目に入った。・親子でピアノを習おう 2014.6.14今はブルグミュラーのラスト、貴婦人の乗馬が終わったところ。一人で楽譜も読めるようになったし、仮にいま辞めたとしても保育士・幼稚園教諭の試験をクリアできるレベルであれば、何とか独学で維持できると思う。残念なことに表現力はない。コンクールに出ようなんて、親子で考えたことすらないけれど、とてもじゃないけれどレベルがちがう。とりあえず弾けるとい [続きを読む]
  • 学校の授業で平泳ぎを特訓中
  • 今年はプールの授業が雨で休みになっていない。1年生のときも2年生のときも、半分くらい雨だったから珍しいのだろうと思う。プールの日は、忘れ物がないか、プールカードをちゃんと書いたか、相変わらず親子でせっせと確認しあっている。何か1つでも忘れたら入れない。親の印もれ、日付まちがいなども欠席になるから、こちらも必死。毎朝2人がかりでチェックしても、帰宅後、娘の髪がボサボサになっているのを確認すると無事に入れ [続きを読む]
  • 得意・好きな科目は「英語」です
  • 思わず耳を疑ってしまう発言が娘から飛び出した。あんなに毛嫌いしていた「英語」を好きだの得意だの言っている。・学校の英語教育は効果あるの? 2018.6.9・どうする、英語教育!2011.3.11わが家は、英語の早期教育を一切してこなかった。娘が嫌がっていることもあって、自宅で学習もしていない。小学校を卒業した直後、新中1の春休みから強制的に叩きこもうと勝手に決めていた。学校で英語を習いだした娘が、それはそれは楽しそ [続きを読む]
  • 先生が厳しくなってきた
  • 小学3年生はギャングエイジ世代。どこの学校でも、厳しい指導をされる先生が担当されることが多いという。女性より男性教諭のほうが、3年〜4年の扱いがうまい先生が多いということも、よく耳にする話。つい先日、担任の先生(男性で私と同世代のベテラン教諭)と話す機会があり聞いてみると、「4月から比べると、みんなやんちゃになってきましたよ。毎日、叱ってます」と笑っていらした。先週から学校でプールがはじまった。プール [続きを読む]
  • 学校の英語教育は効果あるの?
  • 5年生から英語が必修科目になるらしい。娘が通う23区内にある区立小学校は、1年生から英語の授業があった。ALTの先生が幼児に教えるような授業をしてくださっているらしい。3年生からは急に授業コマ数が増えて、ALTの先生と担任の先生が教えてくださっているという。区立小学校の英語教育はどうなのか。わが家は過去に何度か記事にしている通り、英語の早期教育はしないという方針で育ててきた。・どうする、英語教育!2011.3.11英 [続きを読む]
  • 稲垣吾郎さんと一緒に仕事をした友人の話
  • 本日、個人的な番宣のみです。すみません。先日、本を出したばかりの私の友人が、元SMAPの稲垣吾郎さんと渡辺美奈代さんと一緒に、明日のAbemaTVにでます。━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─6月3日(日)17時〜6月4日(月)00時15分AbemaTV「7.2新しい別の窓」”ブロガーゴロー”→見逃し視聴はこちら(放送から6日間だけ無料配信)━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─冒頭の5分50秒だけならYou Tubeでも見ることが [続きを読む]
  • 帝王切開ってすごいこと
  • 8年前に1cmで見つかった私の子宮筋腫は、すくすく成長している。1年前から手術をすすめられていたものの、まったく自覚症状がなくて放置していた。今年の定期健診では、手術は先でもMRIは受診したほうがいいと言われてしまう。私は自分の内臓を過信していた分、手術が急に迫ってきて怖くなった。妄想力がある人間は、いろんなパターンのシミュレーションが一気に広がる。娘にすら愚痴をこぼしたくなるのをこらえた。手術の覚悟はな [続きを読む]
  • 即断即決の女がメガネを決めるまで
  • 花粉症なのか?! 2018.3.16クラスのお友だちが花粉症メガネをかけはじめただけで、自分も花粉症だと思い込んだ娘。1年前は花粉症でもないのに、花粉症メガネをかけていた。どうも娘は周りに影響されやすく、病は気からを地で行くタイプ。そんな子だから、目が悪いという紙を学校からもらっただけで、メガネをかける気になってしまった。子どもの視力矯正力はすごかった 2018.4.30先生から「まだメガネはかけなくていいですよ」 [続きを読む]
  • 子どもの視力矯正力はすごかった
  • 子どもの近眼レベル片親が近視で2倍、両親で5倍小学生の近視の割合は過去最高。近視は8〜16歳に進みやすく遺伝と環境が関与日経DUAL http://dual.nikkei.co.jp/article/090/46/私も夫も、とても目が悪い。2人とも中学生のときに視力がぐっと落ちた。遺伝性とかではなく、明らかに自分が悪かったという自覚がある近視。娘が学校から近視の疑いと書かれた用紙を持って帰ってきた。娘を下北沢にある「よだ眼科クリニック」へ連れて行 [続きを読む]
  • 虫歯、保留
  • ついに出来てしまった虫歯の治療のため、娘を私の友人たちにすすめられた歯科医院へ転院させた。虫歯に近視。ショックが大きすぎる春 2018.4.17小児歯科専門医が診てくれて、歯科医によって見解が異なるという前置きのあと、「治療せずにこのまま放置してよい」と診断してくれた。C1の定義が何か、私にはわからない。先生に言われたことはこんな感じだった。・今はこのままで歯みがきをしっかりして、虫歯が悪さをはじめたら治療 [続きを読む]
  • 虫歯に近視。ショックが大きすぎる春
  • 勉強ができなくても運動ができなくてもいい。とにかく歯だけは健康な子でいてほしい、と願って育児をしてきたこの8年。3か月おきに通っている定期健診で、はじめて虫歯を指摘されてしまった。最近は娘が一人で通っていたから、治療予約を電話でしてと言われ帰ってきた。奥から2つ目の歯が、C1だという。毎晩仕上げ磨きをしていたのに、気づかなかった。言われてみると色がついている気もする。もう終わりだ…私と同じ道を娘にも歩 [続きを読む]
  • 新学期を迎えて、小さな恋の行方
  • 新学期を迎え、娘は相思相愛の彼とクラスが離れた。彼と娘は、学校ではほとんど会話をしない。「話しかけにくい」と娘は言う。本命チョコを配達に行く 2018.2.15クラスが離れたことにショックを受けたのは、うれしいことに娘だけではなかった。その日の午後、彼はわが家へ春休みのお土産を届けに来てくれた。その後、2人は外で遊んでいた。何をしているのかな?とのぞくと、強風にのせて靴飛ばしをしている。なんとまあ健全な2人 [続きを読む]