コバタケ さん プロフィール

  •  
コバタケさん: I'm on my way
ハンドル名コバタケ さん
ブログタイトルI'm on my way
ブログURLhttp://kbtkmc.blog44.fc2.com/
サイト紹介文リターンライダーの徒然日記です。ジェベル250XCから、ホンダNC700Xに乗り換えました。
自由文ジェベル250XCで走った距離、4年4ヶ月で5万キロ超えでした。 次に愛車にしたのが、ホンダNC700Xです。さて今度はどこに行こうか…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2008/09/19 07:10

コバタケ さんのブログ記事

  • ヘルメットのオリジナルペイントのお話
  • REIVLOGさんの動画で、『ヘルメットのペイントって興味ありますか?』です。個人的にはオリジナルペイントも興味あるんですが、まあ普通の吊るしで良いやと思っていますね。 ヘルメットのデザインで言うと、最近の複雑なパターンの塗装よりは、昔のGPライダーのスペンサーとかシュワンツ、平忠彦さんや、車の星野一義さんのような、単純でソリッドなヘルメットデザインのほうが好きですね。 それは自分がオッサンになってしまっ [続きを読む]
  • 最大排気量のバイク BOSS HOSSに乗ってみた!
  • シボレーの車用V6エンジンを積んだBOSS HOSSというバイクですが、名前だけは知っていたのですが、日本で乗っている方が居るんですね〜! そのBOSS HOSS 6200ccのバイクレビューです。こちらが走行中の動画V6 6.2Lのスーパーチャージャー付きエンジンですから、アクセルを一捻りで火星に行けそうな気がします…。 アクセル全開になんか出来ないでしょうねえ…。 凄すぎる…。 [続きを読む]
  • ホンダ謎のティザー動画
  • ホンダの新型車のティザー動画なのですが、タイトルが「A new breed is born: Neo Sports Café by Honda」という動画です。動画の説明欄によると、「日本の匠の技とカフェレーサースピリットが融合した全く新しいスタイル、#neosportscafe」という事です。 か噂ではCB1000RRのネイキッド版であるCB1000Rという噂ですが、果たしてどうでしょうか? こちらは11月6日に正式発表されるそうです。 [続きを読む]
  • 1982年型 ホンダ CB1100F 走行動画
  • ツインリンクもてぎ内にあるホンダコレクションホール所蔵車で、1982年型 ホンダ CB1100Fの走行動画です。今ではオーバーリッターバイクがたくさん売っている時代ですが、当時は国内モデルでの一番大型車が750ccの、いわゆるナナハンだったんですよね。 当時でCB1100Fは海外販売が主流で、日本では殆ど見たことがありませんでした。 ですが、恐らくこれを手に入れて乗っていた人も居たんでしょうね。 個人的には80年台のCB-Fの [続きを読む]
  • 林道対決!2ストKTM vs ヤマハ WR250R
  • オフロード系の動画で、【「幹スギィ!」林道でKTMにWR250Rで勝負を挑んだけどやっぱり逝った♂】です。後半ですが、かなり凄い所を走っていますね〜。 登山道位の道幅ですから、かなりのテクニックが必要でしょうね。 Uターンさせるのもどうやってやるのか?位です。 凄いな〜。 [続きを読む]
  • 絶景のインド・ヒマラヤツーリング
  • NonAlcoholRiderさんの動画のインド・ヒマラヤツーリングシリーズNo4で、『地獄のダート区間の先には、とんでもねぇ絶景が広がっていた / インド・ヒマラヤツーリング#4』です。本当にすごい景色が見られる動画ですね。動画でもこれだけ綺麗なので、生で見たらどんなに綺麗なんだろうか…と思います。 私は今48歳ですが、死ぬまでにインドは行くかというと、行かない可能性が高いんだろうなぁ…と、中高年の自分は思ってしまいま [続きを読む]
  • SUZUKI RE-5A 走行動画
  • これはすごい貴重な映像です。 スズキのロータリーエンジンを積んだバイク、RE-5Aの動画ですね。このバイクは走っているところを見たことがありません。 スズキ RE-5のWikiで調べてみたら、1974年〜76年まで海外で販売されていたモデルなんですね。 国内生産された唯一のロータリーエンジンバイク、貴重すぎるモデルです。 [続きを読む]
  • ホンダ HONDA CBR250RR(MC22) レビュー
  • ホンダの1990年にリリースされた、CBR250RRのレビュー動画です。 この車両も現存だと思いますが、綺麗な車両ですね。 昔乗っていた!という方も多いのではないでしょうか?ヤマハのFZ250フェザーから始まった250ccインライン4エンジンのバイクですが、このホンダのCBR250RRが一つの頂点でしょうか? あのバイク狂乱時代だったからこそ出来た、250cc4気筒バイクですね。 気筒あたり単純計算で62.5ccですから、その精密さ加減と [続きを読む]
  • 1999年型 ホンダNSR250 走行動画
  • ツインリンクもてぎにある、ホンダコレクションホール所蔵車で、WGP250ccクラスに出走していた、1999年型NSR250の動画です。 こちらは日本人の宇川徹さんの乗っていた車両ですね。最初の頃はかなりカブり気味な感じのエンジン音ですが、中盤頃には程々に走る姿が見られます。 しかし最後はちょっと変な感じでピットインなので、何か問題があったんでしょうか?  [続きを読む]
  • 1980年代の峠ブームに一言物申す!
  • 二宮祥平ホワイトベースさんの動画2本なんですが、80年代のバイクブームに物申す動画で、「峠の80年代バイクブームは間違っている!おかしいだろアレ!」です。 今回は問題提起的な意味で、この動画を取り上げました。 80年代に峠を走っていた人は、この動画を見ると不快になる方もいるかと思うので、視聴は是非ご注意下さい。こちらが本編こちらがその2的な動画二宮祥平ホワイトベースさんのおっしゃる通りで、当時私も峠小僧を [続きを読む]
  • ヤマハ YZF-R1Mの格安社外マフラーを装着したら…??
  • REIVLOGさんの動画で、「YZF-R1Mのマフラー探しの旅、最低クオリティの最低限スタート」です。 YZF-R1Mに格安社外マフラーを装着したら…という話です。動画では、シャーシダイナモで計測したら、170psから格安社外マフラーでは160psに何とパワーダウンしてしまったというお話でした。 近頃のバイクは、ただ単に抜けがよいマフラーだけではパワーアップしないで、逆にダウンしてしまうんですね。 音は良いんですけど、やはり性 [続きを読む]
  • カワサキ Ninja ZX-10Rでジムカーナ
  • カワサキのNinja ZX-10Rでジムカーナチャレンジしている動画です。 こちらのZX-10Rですが、かなりジムカーナ仕様で仕上がっている車両ですね。スーパースポーツ車の場合、ハンドルのキレ角がジムカーナでは問題になると思いますが、恐らくこちらはストッパーを切り詰めたりしているんでしょうね。 私もジムカーナの知識は浅いんですが、Web漫画の「MOTOジム!」を読むと、楽しくバイクジムカーナの世界を垣間見ることが出来まし [続きを読む]
  • カワサキ 750ターボ 動画
  • こちらは隠れた名車と思っていますが、1984年に販売が開始された、カワサキの750ターボの動画です。私はそのスタイリングから、名称をGPz750ターボと思い込んでいたのですが、正式名称が750ターボだったんですね。 Wikiで確認してみると、当時は逆輸入車ONLYで230万円程度の価格だったそうです。当時、府中と調布の境にある30m道路では、週末のゼロヨンが凄く盛んだったのですが、この750ターボとGPz900R(Ninja)のゼロヨン対決 [続きを読む]
  • カワサキ New Z900RS ティザー動画 その2
  • カワサキが、10月25日に正式発表予定の新型車、Z900RSのティザー動画その2です。 前回よりもちょっと部分的にディテールが分かるようになりましたね。全体像は、オーセンティックなネオレトロ系のバイクですね。 ヤマハのXSR900のようなテイストのバイクだと思いますが、何と言ってもカワサキのZの名前を冠しているバイクですから、カワサキファンは期待しているのではないでしょうか? Z900RSがどんなバイクに仕上がっているの [続きを読む]
  • YAMAHA XSR700 国内向けPV
  • 日本国内でも発売が決まった、ヤマハのMT-07派生車 XSR700のPVです。バイクブロスさんの記事:“Neo Retro”ロードスポーツ「XSR700 ABS」を新発売http://news.bikebros.co.jp/model/news20171004-04/価格は89万9,640円(税8%込み)なんですね。MT-07は良く町中で見るので、このXSR700も売れそうですね。 確かヤマハ車でも、EU生産の物は国内発売されないのが定石だったようですが、このMT-07はどこ生産なんでしょうか? 上記の [続きを読む]
  • NC700X 秋のチョイ乗り 息子とタンデム編
  • 10月1日の日曜日ですが、天気が良かったのでバイクに乗ろうと思ったら、小5の息子が暇そうだったので、タンデムでチョイ乗りして来ることにしました。 息子も5年生になり、背も147cmになり、随分と成長しました。自宅からはまず塩川ダムを目指します。 最近急速に気温が涼しくなっているので、もう紅葉が山の上の方では始まっていました。 後1ヶ月もすると紅葉真っ盛りのシーズンになります。 こちらが塩川ダムで写した写真。 [続きを読む]
  • ヤマハ YZF-R1Mに標準搭載のデータロガーを解説
  • ヤマハのフラッグシップスーパースポーツモデルである、YZF-R1Mですが、それに標準で搭載しているデータロガーを解説している動画です。データロガーは標準でも、CCU(コミュニケーションコントロールユニット)を後買いしないと、データログは見られないんですね。 管理人が記憶しているのが、80年代のホンダF1で、ホンダが最初にウィリアムズ・ホンダにデータロガーを搭載して、ドライバーのアクセル開度やブレーキの度合い等をロ [続きを読む]
  • 1970年代の名車たち
  • 海外の動画ですが、1970年代の日本の名車を特集している動画です。動画を見ると分かりますが、サムネイルにもなっているカワサキのZ1やH2(マッハ)、ホンダのCB750Four、スズキのGT750等々、凄いGOODコンディションの物が沢山ありますね。 これは海外コレクターのガレージなんでしょうか? マニア垂涎のコレクションだと思います。 [続きを読む]
  • スズキ 新型「Vストローム250」積載性チェック
  • ツーリングライダーやツーリングモデルのバイクであれば、気になる項目にバイクの積載性がありますね。 新型のスズキ V-Strom250はツーリングライダーに最適なモデルの1台だと思いますが、その積載性をチェックしている動画です。このV-Strom250ですが、かなりガッチリしたキャリアが標準装備していますから、その点は凄い良いですね。 リアシートにソフトバッグを固定するのは良さそうですが、タンデムの場合はやはりキャリアに [続きを読む]
  • ホンダ ゴールドウィング 加速等
  • ホンダのご存知ラグジュアリーツアラーであるゴールドウィングGL1800ですが、そのバーンアウトや加速などを編集している動画です。やはり水平対向6気筒エンジンですから、その巨体でもラクラクバーンアウトしていますね。また加速もスルスルとものすごいトルクフルに加速していきます。 一昔前の車のようなアナログメーターですが、やはりアナログメーターは見やすいですね。 針がどの辺りというのが瞬時に分かります。 アナロ [続きを読む]
  • ホンダ CRF1000L アフリカツインで長野-群馬県境の毛無峠へ行ってきた
  • こちらはバイクのMotoVlogでは大御所的なNonAlcoholRiderさんの動画で、「群馬・長野ツーリング #2 軽井沢〜毛無峠 / CRF1000L Africa Twin」です。毛無峠ですが、ネットでは良く秘境グンマーのネタにされている場所ですね。 しかし私の大好きなツーリングスポットです。 志賀草津高原ルートからアクセスできるのですが、毛無峠に寄っていると時間が押してしまうので、時間に余裕がある時にしか行けません。 動画ではあいにくの [続きを読む]