ikuco さん プロフィール

  •  
ikucoさん: 赤ずきんDIARY
ハンドル名ikuco さん
ブログタイトル赤ずきんDIARY
ブログURLhttps://akazukin-diary.com/
サイト紹介文シングルマザーの赤ずきんと娘のチビずきんの日常イラストブログ。地域猫の話や父の介護のお話も
自由文現在高校生の娘とシングルマザーのIKUKOとの日常絵日記です。脳梗塞で癌の父との介護のお話や地域猫のお話も。退屈な時のお暇つぶしにどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/09/19 12:06

ikuco さんのブログ記事

  • 猫の話 その59
  • 地域猫(ムスコ猫)ですが声が出るようになってから前よりも話しかけてくれることが多くなって…「声出るようになってよかったねー」「そうー、暑かったもんなぁー」「うんうん、そっかぁーー」…って、返事をしてたら、娘が「え?ママさん、まさか猫の言葉がわかるんじゃないよね?」…だって!「まさかー。全然わからんよ想像して返事してるー」でも、わかったら嬉しいよね!猫に返事しながら、チビずきんが小さい頃にも似たよう [続きを読む]
  • 父の話 その60
  • 先月、主治医の先生からかなり厳しいお話があった父ですがあれから1ヶ月ちょっとたった今、まだ以前とあまりかわりない生活を送っています。施設付きの先生には…「もう来年はないと思ってください」…と、言われ…総合病院の担当医には「肝臓にも転移してて血液検査の結果を見たら相当痛いはず…」って、言われたけれど認知症の影響(多分)で痛みはほとんど感じてなくて…食事が取れないと体力が落ちてくるけどヘルパーさんから [続きを読む]
  • 猫の話 その58
  • 暑さのせいか声が出なくなってた息子猫ですが台風が来たりして、少し暑さがましになったあたりからまた声が戻ってきましたでも、以前ほど食欲はないみたいで…母猫はカリカリが好きで息子猫はウェットなのが好きなんですがたまには違うタイプのを出してみても、と思ってカニカマ風のフードを買ってみましたこれを気に入ってもらえたんだけど、最初は全然わからなくて…朝、ウチにやってきて…珍しく私の後をずっとついてくる足の間 [続きを読む]
  • 赤ちゃんが泣いてるのは
  • 前記事、前々記事で、またいろいろ思い出したので、娘の保育園時代のことを…チビずきんの母子手帳保育園の時の健康カードとかも一緒にまとめてあるんだけど、産まれてすぐ、撮影してもらった写真も一緒に入れてあって…まだ保育園に通ってた頃に「チビずきんが産まれた時の写真やよー!」って、その写真を見せてみたら…端っこに写ってる看護師さんを指差して…「この人、キライ!」って、急にぷんすか怒り出した…???「なんで [続きを読む]
  • 赤ちゃん好きの先生とお世話になった看...
  • 前記事を描いてて思い出したことを…子宮筋腫が出来てるのがわかったのが娘を妊娠した時で産婦人科の先生にはこの子が大きくなれるかどうかはこの子次第って言われてめちゃくちゃ凹みました…その子が無事にお腹から出て来てもう高三ですよ…その産婦人科の先生、見た目が怖くて白衣をダブルのスーツに着替えたらイタリアマフィアみたいな感じ先生の姿を見る度に私の脳内ではゴッドファーザーのテーマ曲が流れてた元々大きかった子 [続きを読む]
  • 小さい頃の話をしたけども…...
  • ちょっとしたきっかけで小さい頃の話になったりするときがありますが…「チビずきんにもさー、赤ちゃんの時、この曲を聴かせたら泣き止む、とか何かそういうの、あったー?」「うーん、特になかったかなぁー。夜泣きもほとんどなかったし。」「出産したあと、まだ病院に居るときにちょっと夜にぐずついたぐらいかなー」「あ、案外良い子だったみたいっすね」…ってここで、止めとけばよかったかも、なんだけどもうひとつ思い出した [続きを読む]
  • 猫の話 その57
  • ウチに来る地域猫の息子のほう。おしゃべりさんなので、いつも、ニャーゴニャーゴ言うのですが…2日ほど姿を見かけなくて久しぶりに来たら声が出なくなってた…どうしたん…暑さのせいかな…耳のところに湿疹もできててちょっと血も出てるし…近所の猫好きさんにきいたらこの子だけ蚊にさされるんだって…虫除けの首輪をしてもらって薬も塗ってもらってました食欲もあまりないみたいだし…心配だなーとか思いながらエアコンかけて [続きを読む]
  • 大きくなっても苦手なものを減らそうと...
  • ここのところ、お弁当も晩御飯もマンネリで…何か新しいメニューないかなぁー?と思ってネットで料理ブログを見たりしてるのですが少し前に塩、ネギ、生姜、お酒、ごま油をなじませて、片栗粉で揚げるだけのにんにくのすり下ろしを入れても多分美味しいネギ塩唐揚げを作ってみました。ネギが苦手なウチの娘ですが…「!!!」「ワタクシ、多分、ネギが好きだわー」だって!!いやったぁー!!小さい頃「ネギなんて絶対好きになんて [続きを読む]
  • 猫の話 その56
  • 父の病院に付き添って今後のお話し合いをした日…家に戻って仕事して、そろそろ晩御飯の買い物に行こうかなーと思った頃…黒猫たちが親子でやってきたいつもなら食べ終わってしばらくしたらどこかに行くのに…母猫の方が私のことをじーっと見てる気のせいかなーと思ったけどやっぱり見てる私を見てるというより微妙に横の空間を見てるっぽい…午前の病院と昼間の施設の人との会議の内容も重めのものだったし気のせいかもしえれない [続きを読む]
  • 状況が変わると知らなかった一面が見え...
  • ちょっと思い出したことを…こないだの地震のあった日…今でも時々揺れてて怖いです…スマホで地震情報を調べる娘…「ままさん!水出なくなった時の為にお風呂にお水を張っとこう!」「非常食、ないので買い物行ってきます!」近くのスーパーへいつもはお使いとか、あまり行ってくれないし家では超リラックスなのにものすごく活動的…「こう見えて、実は怖がりなんですよ!」…だって…食べるものがない、とか、水がない、とか、想 [続きを読む]
  • 猫の話 その54
  • 先週は大変な雨でしたね…ニュースを見るのが辛いです…私の住んでる地域もかなり雨、降りました。玄関の門扉に吊るしてる花が雨で下に垂れ下がってしまってて小雨のうちに剪定して家に入ったら…猫がくつろいでたムスコの方庭側の戸は閉めてあったから玄関から入ったとしか思えないけど、いつの間に??(気づいてない自分が怖い)お腹空かせてるかと思って外に置いてる器を取ろうとして戸を開けたら外にも黒猫外はお母ちゃんの方 [続きを読む]
  • 父の話 その59
  • 前記事の続きですもう体力的に抗がん剤は難しいだろうし今、決めないといけないのは、通ってる大きい病院に入院するか今の施設で過ごすか…どちらで最後を迎えるかってことなんだけど…その日、病院からの帰りのタクシーで施設の近まで戻って来たら「あー、家に帰ってきたなぁー」って、言って、笑顔になったんですよね…引っ越して来た時は「なんでここに居るんかわからん!」って怒ったり病院だと思ってることもあったけど今は安 [続きを読む]
  • 父の話 その58
  • 前記事の続きです終末期医療に切り替えるって…正直そこまで悪いと思っていませんでした…「ここ1ヶ月から3ヶ月の間に何かしらの大きな変化があると思います」癌細胞の活動が活発なので肺に転移するか、脳に転移するか…今は骨の方に広がっっていて、相当痛いはずなのに認知症が幸いして痛みを感じてないようなのだけど…痛みを感じない分、「寝返り」や「椅子に座る」などの普通の動作で骨折してるのに気づかないままになってしま [続きを読む]
  • 父の話 その57
  • 2週間ほど前、施設に訪ねていった時に急に容態が変わっていた父ですが先週末に様子を見に行った時には意識もしっかりしてるし声もちゃんと出るように戻っていました。「来たよー。調子どうー?」意識もしっかりしてるし声もちゃんと出るようなっていて状態に波があるなーと思っていたのですが…今週半ばに、先週の血液検査の結果を聞きに、病院に行ったら癌の進行具合が激しくて今の治療のままでは抑えられなくキツイ抗がん剤治療 [続きを読む]
  • 家で仕事で良かったと思うとき
  • 以前は某社さんに間借りさせてもらったけどそこの会社さんがなくなってしまったので今は100%家で仕事な私なんですが…人と会う機会も少ないし仕事する上で信用度はどうなの?とかあれこれ悩むこともあるんですが、家で良かったと思うこともあって…多分、マウスのせいだと思うのだけど腕のこの辺の筋が痛くなることが多く…お昼間、クライアントさんから電話がかかってきて…一見普通に会話しているようだけど実はこっそり腕にお灸 [続きを読む]
  • 父の話 その56
  • 先週のことです…お昼ご飯の前に父のところに様子を見に行こうと思ってたけれど…娘が模試だったので、朝からお弁当作ったりしてたら時間がなくなってしまって…昼すぎに父のところへ…「お昼前に声かけに行ったら部屋の中で転倒してて…おでこを打ってしまってた」と、受付で言われました。うつぶせで倒れてたらしい朝の状況確認から逆算したらもしかしたら1時間ぐらい倒れたままだったかもしれないって…午前に来れたら、早めに [続きを読む]
  • 地震の朝
  • 「学校行きたくなーい!」「今日の時間割、最悪なんですよ!」「しかもプールまであるし!」…とか、ブーブー文句言ってたいつもの月曜日の朝。私は少し前まで全然元気だったのに急に身体が重く感じて…我慢できないぐらいだったので5分だけ、と思って横になってしばらくしたら揺れてる!!…地震!!そのうちだんだん揺れが激しくなってきてテレビが落ちそうになってる!!落ちたら危ないと思って、とっさにガシッ危ないので真似 [続きを読む]
  • 猫の話 その53
  • 一時期、夕方になったら娘が学校から帰ってくるのを玄関で待ってた黒猫買い物に行こうと思って私が玄関のドアを開けたらするりと入ってくることもあって出掛けられなくて黒猫を追いかけることに…庭側の戸を開けたら外に出るのでだいたい、そこでご飯をあげるんだけどたまーにそのまま行ってしまうこともおおーい!ご飯いらんのかーい!なんでわざわざ通ったん 笑 [続きを読む]
  • 小さくてもちゃんとわかってる
  • 朝、鏡を見たら…「ぎゃ!耳の上のとこ!白髪!」ショックー!増えてる…「そう言えば、昔さー。チビずきんから『白髪にならんてといてなー』って書いた手紙、もらったわー」「え?そうやったっけ?保育園の卒園の時の手紙ー?」「ううんー。それは違う内容…」「卒園式の時は、遊戯室に入ったら壁にみんなの描いたエルマーの冒険の絵が飾ってあって…卒園前の発表会で子供たちがお芝居したので思い入れがあったお話椅子の上に子供 [続きを読む]
  • 寝相か゛シンクロ
  • 相変わらず朝が苦手な娘「おはよーございます」起きてきても眠すぎて…寝落ち戸を開けて、外を見たらお向かいの家の朝日のあたるところで猫も寝てる娘とほぼ同じポーズで平和だ… [続きを読む]
  • そんなのないです
  • ウチの女子高生腰が痛かったり膝が痛かったりするので学校の友達に“婆”と呼ばれてるみたいですが…こないだのこと…「…よねー?」「あ、聞こえてなかった!最近、意識してないと言葉が通り過ぎちゃうんですよねー」「えー…腰に膝に…ついに耳まで…婆が加速してないー?」「もう婆やからさー、年金もらわれへんかなー?特別老人ってことで!」“特別老人”って…だいたいピンピンしてるやん!ないわ!そんなん! [続きを読む]
  • 父の話 その55
  • 普段の生活を再考しないといけない状況になってきた父ですがずっと変化のなかった癌の方が、どうやら進行し始めたみたいで大きな病院に検査に行ってきました。「予約の時間、ギリギリ〜」車椅子、押し慣れてなくって予約時間ギリギリで猛スピードで押してしまったりして失敗も多いいけれど…何度か通ううちに徐々に慣れてきました…終日検査の時などは、午前中はヘルパーさんに助けてもらったりして時間の調整を…仕事もこなさなく [続きを読む]
  • 続きが気になる
  • 夜、近くのスーパーに買い物に行った帰り道。たまたま後ろを歩いてた人の会話が耳に入ってきました…「あのな、メリハリが大事やねん!」お仕事の会話っぽい..デザイン系かな…「…うん、そうそう……そう!おまえの…ゴリラと一緒や!」!???そのあと、角を曲がって別の方へ行ってしまった…まってー!ゴリラって何ー!? [続きを読む]