ikuco さん プロフィール

  •  
ikucoさん: 赤ずきんDIARY
ハンドル名ikuco さん
ブログタイトル赤ずきんDIARY
ブログURLhttps://akazukin-diary.com/
サイト紹介文シングルマザーの赤ずきんと娘のチビずきんの日常イラストブログ。地域猫の話や父の介護のお話も
自由文現在高校生の娘とシングルマザーのIKUKOとの日常絵日記です。脳梗塞で癌の父との介護のお話や地域猫のお話も。退屈な時のお暇つぶしにどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/09/19 12:06

ikuco さんのブログ記事

  • 父の話 その65
  • サービス付き高齢者住宅で暮らしてる父のその後ですが…夏ごろに、主治医の先生から「もう来年はないと思ってください」って言われてたいて…今はほとんどベッドで寝ている状態です。でも、苦しそう、とか、痛そう、とかではない感じです。時々うっすら目を開けるので話しかけてみると…私の声は聞こえてるけれど眠くてすぐ寝落ちちゃう感じ…食事も飲み込みが難しくなってきてて…ヘルパーさんから「プリンやゼリーなど飲み込みや [続きを読む]
  • 猫の話 その72
  • 朝、2階のベランダで洗濯物を干してたらお向かいの家の収納庫の上で日向ぼっこしてる黒猫(ムスコ)を発見…朝日が当たっててめちゃくちゃ気持ち良さそう干し終わって、1階に降りたら遊びに来てた…冬毛でモフモフになってる上に日向ぼっこしてたからいつもより暖かくてほかほかもう、ずっと猫で暖をとってたいわ〜 [続きを読む]
  • 親には内緒の話
  • 何の番組だったか忘れたてしまったどテレビを見てて…「私も小さい頃、ママさんに見つからんようにする秘密の行動に命かけてたこと、あったわぁー」「例えば、どんなことー?」「ママさんが気がつかないうちにこそっとコンソメのキューブを取って机の下に隠れて見つからないように食べたりとか」!!!そんなことしてたん…笑全く気づいてなかったわー 笑 [続きを読む]
  • そういうとこ!
  • 朝の番組の料理のコーナーが好きなのですが…こう言うと料理好きみたいだけど、作るより食べるのが好きなのです。家でそこそこ美味しいものを作れるようになりたい。「今日の、美味しそうやなぁー」ハイ!完成です!…って、たくさん作ってたのにお皿にちょびっとしか乗ってない!「え?少なない?もっとたくさん食べたいのに!」って、思わず言ってしまった…自分で作る時にはたくさん盛りつければいいだけのことなんだけど…「ま [続きを読む]
  • ええっと
  • なんだかんだと忙しくて晩御飯を作れず、で予備校帰りの娘と駅前で待ち合わせ。晩御飯食べての帰り道…「さっきの駐車場のとこさーいつも謎の金属音がするんやけど…何やろうー?」「そういうの、探偵!ナイトスクープに応募できそうやね!」「ナイトスクープかぁー!もし頼めるなら、誰にお願いしたいー?」とか、会話してるうちに家に着いて…「あー!お腹いっぱいすぎ!」そして、さっきの探偵さんの続き…そもそも誰が探偵をや [続きを読む]
  • 猫の話 その71
  • ウチにやってくる猫さんたち。黒猫親子のムスコの方ですが…コームで毛を整えると喉をゴロゴロ鳴らしてます…ゴロゴロ…ゴロゴロ…ゴロゴロ…ゴロゴロ…ぐるんっと寝転がってコームが目に入ったら、急にそれ、何ですかーっ!?って、感じで掴もうとしてきます…「おもちゃあった!」みたいな反応だけどさっきまでアナタの毛を整えてたコームですよ…笑 [続きを読む]
  • それちょっと違う
  • ただいま高校三年生で受験を控えている娘少し前の志望校模試でB判定がでましたABCDEの5段階のBです!デデドン!(←ドラムの音)志望校の合格が少し見えてきました…「数学はあんまり伸びてないからほぼ国語でどうにかもってる」…やって!ここで調子に乗らずに、頑張って欲しいところだけど「もうすでに調子に乗っております」とか、言ってる…別の日。二人でテレビを見ててこれって本当かなぁー?って思うような怪しい情報が流れ [続きを読む]
  • 猫の話 その70
  • 少し前のことだけど思い出したので…晩御飯に土鍋でさんまご飯を炊いてたら…黒猫(ムスコ)が近寄って来た…この辺まで来るのは珍しい…気のせいかもしれないけどそれ、何ですか?って、期待の目で見られてるような気がする…ショウガ入れちゃったしこれはあげられないかなぁー…って、思ってたら「わ!」びっくりした!シンクのフチに飛び乗った!!「ここはアカンよー!」って、初めて注意しました…ちょっとしょんぼりしてるみ [続きを読む]
  • ある意味前向き
  • 高校三年生の娘。いつもここでは同じ格好だけど最近は髪を短くし、メガネをやめてコンタクトにしています。夜、コンタクトを外す時…「なんかさー。ここのまつげが目に刺さる感じなんですよねー」「それって、逆さまつげなんじゃないー?」って、言ったら「え!もしかして、何か良いこと、あるん!?」「えーっと、多分、そんな茶柱的なことはないと思うよー」なんかある意味前向きな発想だけど…残念… [続きを読む]
  • 父の話 その64
  • 先週末、父の施設に行ったら父に誰かから電話があったとのこと。元気で話せるようだったら私のスマホで話してもらおうと思ったけれどこの日は話しかけてもあまり反応がなく…床ずれ予防で背中にクッションを当てて壁の方を向いたままで、お話出来る状況ではありませんでした。父の部屋で押し返し掛けてみてもよかったんだけど父に会話が聞こえてて自分の状況にショックを受けたらいけないので帰り際に外で電話してみました。そした [続きを読む]
  • 猫の話 その69
  • 朝、雨戸を開けたら走って来る黒猫(ムスコの方)…出入り口付近にキャスター付きのキャビネットがあって、下にマットを敷いてるのだけど…髪の毛や猫の毛を掃除機じゃ取りきれないときがあって…ガムテープで掃除しようとして音にびっくりして、ジャンプ…ごめーん、驚かせるつもりはなかったんだけど…飛び上がった姿が可愛いかったので、つい、同じことをしたくなるけど我慢、我慢… [続きを読む]
  • 父の話 その63
  • 1ヶ月ほど前に叔父伯母夫婦が父のところに面会に来てくれました。会うのは去年の金婚式以来…横になってることが多くても面会にくる1週間前まで普通に会話出来てたのに…言葉が出にくくなって車椅子に座っているのも長時間は辛い感じになっていました。叔父さんも認知症があって癌が進行していることは何度も伯母さんが伝えてくれていたけれど忘れてしまってて…父の様子を見て泣いていました祖母は父に対してキツイかった人で私か [続きを読む]
  • 思い出したことをつらつらと
  • 前記事の娘がひとりで立った時のこととか思い出してると、芋づる式にいろいろ思い出したりして…夕方、保育所に娘を迎えに行った時にその日の様子を聞くのが楽しみだったなぁーとか…夏の暑い日で外で水遊びしてたら、顔に水がかかるのを嫌がった娘を友達の男の子がかばって、まるで映画のワンシーンみたいだったって!よちよち歩きの二人だけど 笑先生との懇談の日。まだ離婚する前で「お母さんがかわいそうで見てられない」って [続きを読む]
  • 娘が初めて立った日
  • テレビを見てたら赤ちゃんが転倒した時に頭を打たないようにするクッションのあるリュックのCMをやっていて…(Amazonの例のやつです)「チビずきんが小さい頃にもこんなのあったら良かったのになぁー」「初めて立った時ってどんな感じやったー?」「その瞬間は見れてないんやけど夕方保育所に迎えに行ったら…」先生が…「お母さん、お帰りなさい!今日ね、チビちゃん、すごいんですよ!」「お昼の、やってみよっか!」「せーの! [続きを読む]
  • 猫の話 その68
  • ブログで私の足元はいつもこんなですが…家の中でも赤い靴冷え性(特に末端が!)なのでほぼ年中靴下着用で少し涼くなったあたりから足元は定番の黒のハイソックスになります。「冷える〜」靴下履きますよっと…猫が見てくる足の動きに注目!足と私の顔を見てる「今のは何なんだ!?」的な顔でじっと見てくる???にゃんこにはどう見えてたのかな…? [続きを読む]
  • ごはん欲
  • いつも家族の予定を書き込んでるカレンダー見えやすい場所に掛けてあるんだけど…娘の字でごはん(欲)って、書いてあって…「この『ごはん(欲)』ってもしかしてお弁当がいるってこと?」って、きいたら「あ、そうです。『弁当要る』って書いたらなんか偉そうかなーって思って…」「お昼ご飯欲しいです」の略だってー…気を使ってくれてたんや…笑気にしないのに…お弁当作り、ずっと続いてくような気がしてたけどあと数ヶ月…。 [続きを読む]
  • そんな日もある…
  • テスト期間中なのに風邪気味の娘朝、起きられなくて…「遅刻する〜〜〜」前の日、自転車を学校に置いて帰ったのでバス停まで走る…バス降りて学校までの坂道をひたすら走る…「うおぉぉぉーー」とにかく走って、ギリギリ間に合いそう…走っちゃいけない廊下を走ってたら「今日、1時間目ないよー」この子もうっかり早く来ちゃったらしい「え!?」「そうでした!」「チビずきんって勉強出来そうやのにそういうとこ、あるよねー」「 [続きを読む]
  • 猫の話 その67
  • 子猫の話の続きです。姿は見れたけど逃げられちゃったので外にいるご近所さんたちに…「子猫、居ましたよー!裏の方へ逃げましたー!」って、報告…ほんとは私も一緒に捜索したかったけどその日は仕事が詰まってて時間がなかったのであとはご近所さんたちにお任せ…。その後、どうなったか気になりつつ…夜、スーパーに買い物に行って帰ってきたら…「IKUKOさーん!子猫、捕まえたわよー!」え!無事に保護できたん!走っていった [続きを読む]
  • 猫の話 その66
  • 猫の話 その65の続きですどうも猫の声はウチの庭から聞こえるような気がする…ちょっと一区切りついたところで外の様子を見てみることに…エアコンの室外機の裏に居るような気がするけど…!!!居た!子猫!!か、かわいーっと思ったら…逃げられちゃった…すみません!あともうちょっとだけ続きます… [続きを読む]
  • 猫の話 その65
  • その日の朝、娘が起きてきた時にこう言ってたのです…「夜中に外で子猫の鳴き声が聞こえたんやけどー…」「私は全然気がつかなかったけどなぁー」って言ってたのですが…お昼前頃…外がなんだか騒がしい…子猫の声と近所の人の声が…!!こっちの方に居るみたいよー捨てられたんやろうか…お腹空かせてるんちゃうかー?おおーい!こっちよーおったおった!キレイな子やなぁーあ!クロちゃんは行っちゃだめよーえ!黒猫(母)も出動 [続きを読む]
  • 猫の話 その64
  • 前に怖がらせてしまった地域猫ですがその後も普通に遊びに来ていてウチの子みたいにしばらくぼーっとしてたりしますでも外に出られなくなるのは嫌みたいで戸を閉めようとすると慌ててやってきますでも外には出ないで家の中から外を眺めてたりします。近所の猫好きさんの家に入ってくるけどやっぱり閉じ込められるのが嫌みたいで網戸を破って外に出ようとしたことがあるって言っていました。自由がいいんやねー。(わかるよー。)娘 [続きを読む]
  • 答え合わせっぽい
  • 最近、よく娘と娘が小さかった頃の話をするのですが…「赤ちゃんの時って、お世話、大変やったー?」「うーん、そうやなぁー。多分、楽させてもらったと方と思うよー」「生まれてすぐは、2,3時間おきに起きたけどオムツ替えてお腹いっぱいになったらすぐ寝てたし、昼間起きてる間も機嫌良かったし、夜泣きもしないし」「もう一生分の親孝行を済ませてしまった感じですなー」「オムツ取れるのも早かったしねーまだ小さいのに『ワタ [続きを読む]
  • 上がったり下がったり
  • ウチの高校三年生の娘年が開けたら受験なので…夏休みは土日も関係なくほとんど予備校へ通い…私は毎日のお弁当づくりで援護射撃今月の予備校の面談では「いい感じですよ!このままがんばりましょう!」と、言ってもらえたのに某模擬試験で…「うわぁぁー!やってもーた!」「マークシート、途中から全部ずれてて焼け野原です…」勉強がんばったのに…がんばった分、余計に凹む…本番でなくてよかったよ。「場」に慣れることも大事 [続きを読む]
  • 父の話 その62
  • 前記事を公開した日、主治医の先生からのお話しがあるってことで父の施設に行ってきました。担当のヘルパーさん、ケアマネさん、看護師さんも同席先生の話…「癌の数値がかなり悪くなってきてて薬で対応するのも限界に来ています」!!!痛みを感じないのは認知症のせいかと思ってたけどもうそこは通り越しててすでに少しずつ痛み止めの薬を処方してくれてたんだって…骨の中の血を作るところまで転移していて本当は相当痛む状態ら [続きを読む]
  • 父の話 その61
  • 先々月、主治医の先生からかなり厳しいお話があった父ですが、先月も状況に変化なし、2ヶ月たった今も大きな変化はなくて…横になってることが多いけれど調子が良ければベッドに座ってテレビを観てたり…認知症の影響で新しい記憶は定着しにくいけど普通に会話も出来ています。先月、地元の花火大会があって施設のバルコニーで、入居者のみんなで花火を観たのだけど「どうやったー?」って、きいてみたら「目の前に上がってすごく [続きを読む]