ちか さん プロフィール

  •  
ちかさん: 着物屋ヨメのゆらり生活日誌
ハンドル名ちか さん
ブログタイトル着物屋ヨメのゆらり生活日誌
ブログURLhttp://nagatou.blog54.fc2.com/
サイト紹介文着物の仕事をしながらふだん着着物も楽しむ嫁視点の日々の出来事を綴っています。
自由文二児の母@子育て真っ最中
ふだん着着物をメインに色々着ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/09/20 11:06

ちか さんのブログ記事

  • 秋冬を愉しむモダン木綿とカジュアル正絹展 ご来場ありがとうございました。
  • 先日は、ひろしまきもの遊び 和の学び舎で開催された秋冬を愉しむモダン木綿とカジュアル正絹展にお運びいただきありがとうございました。この雨でどのぐらいの人たちが来るのかな。。。と不安だったのですが蓋をあけてみたら、永藤にも、和の学び舎にも初めて来ました!という方も多く、今回の展示を見て、「またゆっくり三原に遊びに行きます!」と言ってくれた男着物ユーザーさん「ブログ見てます!」と声をかけて下さった方「 [続きを読む]
  • 木綿着物のバリエーション
  • 色々入荷したので、色々写真を撮ってみましたその中で印象的だった二点をご紹介備後木綿保多織より地厚で伊勢木綿よりは薄手、というところでしょうか9月10月頃を中心にお召しいただくのがいいかと思います木綿の織物というと、縞か格子か、それとも絣か〜のいずれかが多いのですが、こちらは無地感のあるもの遠目に無地、でも質感のある反物なので柄の派手な帯ともよく馴染みます対してこちらは「米織小紋」という織で小紋柄を [続きを読む]
  • 新しい男着物スタイル?
  • 男性の着物スタイルといえば、着物に角帯ですが、角帯の先がこんな風に紐になっているものを結んでみると?こんな感じになります三巻き目を折り返してアレンジしてもいいですね角帯に新たな装いが出来た!という感じ締め心地もいいので、店頭で確かめてみてくださいね^^◆店舗新着情報◆普段使いに便利な半幅帯が再入荷です♪木綿や紬に合わせてどうぞ他にも紬、御召の着尺もご覧いただけます週末はぜひ永藤まで☆◆◆◆↓↓9月 [続きを読む]
  • 9月にゆかたを着てもいいですか?
  • 今年は7月8月の花火大会が中止になったり、延期になったりで、浴衣を着る機会が少なかった〜という方いらっしゃると思います7月、8月の祭りが延期となって、9月に開催。。という話もすると、気になるのは「9月にゆかたを着ていいのか?」という疑問着物の教科書を覗けば、9月は単衣の時期ですし、「夏物」であるゆかたを着るのはふさわしくないな〜という回答がまず思いつくかもしれませんいやしかし、フォーマル着物のTPO [続きを読む]
  • 浴衣を着た後のお手入れについて
  • 浴衣というと素材も綿のものが多く、自宅で洗えるものが多いのが嬉しいですねご自宅で洗う場合の基本の洗い方と、注意が必要なゆかたについて、浴衣をクリーニングに出す場合のポイントをまとめてみました基本の洗い方あらかじめ水通しなどで縮ませている綿の浴衣はご自宅で洗うことが出来ます浴衣の場合は主に汗汚れですから、水でじゃぶじゃぶ手洗いしてください洗濯機の手洗いモードでもOK脱水はほどほどに、(かけても60秒ぐ [続きを読む]
  • 浴衣を着る時のよくある質問
  • 7月も半ばに突入しましたね〜今日は浴衣の着付けでよく聞かれる事について書いてみようと思いますよく聞かれる、というか、ほぼこれ、というべきかもしれないんですがQ 着ているうちに襟元がはだけてしまうA 原因は襟元が浮いているか、はたまた肩より上に腕をあげる動作が多いのかですがけっこう多いのが、「衿を気にするあまりに触りすぎて衿が崩れてるパターン」です・浴衣の着付けの一動作ごとに衿を触ってしまい、着付けが [続きを読む]
  • 泥汚れ、水にぬれた着物の応急処置について
  • このたびの豪雨災害に被災された方にお見舞い申し上げます。三原市でも被害が多く本郷町、舟木地区および周辺地域の、浸水による災害が大変なことになってます着物なんて、別に生きていくのに絶対必要というものではないですそんなものより、命や生活のほうがよっぽど大事ですでも人によっては、思い入れのある着物というのは、どんな状態であれ、手放せないものなのです少しでも役に立てばと思い、書きます。そんな誰かの参考にな [続きを読む]
  • 永藤営業再開のお知らせ
  • この度の西日本豪雨災害に被災された方にお見舞い申し上げます。色々迷いましたが、本日より営業することにいたしました。各地まだ甚大な被害が出ていて、着物の事を考える余裕はないと思います。ですが、これから被災した大事な着物の洗いや管理などの相談を聞いてあげられるのは着物屋だと思い、営業再開に踏み切りました。また、近隣のお客様、ご近所さん、永藤は「いつもの永藤」で過ごしております。非日常が続くと心の栄養が [続きを読む]
  • 大人のたしなみ大和言葉で一筆箋体験講座を受講してきました
  • 大和言葉で書く一筆箋体験講座、終了しました足元の悪い中お越しくださった参加者の皆様、ありがとうございました!今回の講座は三原初開催!ということもあり、大和言葉とはどんなもの?どう日常で使ったらいい?というお話と基礎のペンの持ち方、字を上達させる学び方のお話から伺いました前半は神垣あゆみ先生による大和言葉を使った言い回し大和言葉というと、仰々しく聞こえるかもしれませんが、日常に使っても伝わる表現を中 [続きを読む]
  • 5月から6月へ衣替えの着物もよう
  • ここ数日で着る着物が替わってきましたログ5月3日 ぼちぼち暑かった気がしますが保多織に博多の八寸帯。この頃から白い帯締めをつい手に取ってしまう気分に・笑5月14日ちょっと寒くて地厚な備後絣。帯締めアレンジ「ト音記号」。流行に乗っかったりしてました5月29日(呉服の日)蒸しっぽかったのでしょう。今季初綿麻(片貝木綿 綿麻)6月6日 しれっと新しく仕立てた備後絣を初おろし。14日の備後よりちょっと薄い [続きを読む]
  • 麻の季節が来ましたよ!
  • 先日、お客様からいただいた写真をご紹介新之助上布の綿麻着尺をお仕立ていただきました呉市音戸町の散策涼しくて着やすくてこりゃ大活躍します>▽<と喜んでいただけたようで隠すのがもったいないぐらいいい笑顔でした^^天気も良くていい着物日和でしたね♪(M様、掲載承諾ありがとうございます!)これからの時期、重宝しますよ永藤の本麻・綿麻ラインアップ新之助上布 本麻着尺 しぼが張り付かず軽い生地。風が体を通り過 [続きを読む]
  • 浴衣で楽しむ土曜夜市
  • 今年は初日から土曜夜市へ行ってきました三原の半ドン夜市この雰囲気が大好きです綿麻着物を浴衣で。単衣の博多織は貝ノ口に。楽チン、楽チン♪半ドンならではの気楽さでとってもラフに着ております。ついでに写真ぶれとる^^;娘、おばあちゃんが一昨年作ってくれた浴衣もう身丈が足りません。来年は大人と同じ仕立てになりそうです。息子はまだサイズは大丈夫。何たって去年3重に「あげ」してますから←去年の身丈あげを一本外 [続きを読む]
  • 【永藤家の着物生活】 木綿着物の洗い方
  • 梅雨時期は蒸し蒸し><;着物にもじんわり汗をかいたりして洗いたーいという気持ちになりますね梅雨の晴れ間にちょうど時間が出来たので手洗いしてみました本日は我が家の木綿着物の洗濯法をご紹介です。!!注意!!・藍染や草木染等の色落ちしやすい木綿着物は色落ち色移りもしやすいので、 以下の方法では洗濯しないでください。・仕立て時に水通し又は湯通しをしていない木綿着物は縮みが大きく出ますので、 以下の方法では [続きを読む]
  • 夏着物を快適に♪ 使える長じゅばん3選
  • 広島ももうすぐ梅雨入りかな?なんとなくじめじめとした日が続くと着物もインナーを工夫しないとしんどくなってきますというわけで、今年の夏も当店で扱っているおススメ夏素材の長じゅばんをご紹介♪ちなみに当店の「使える」一番の条件は・家で水洗いできる事!夏にかけて、汗をかかずに着物を着ることはまず出来ませんので着る人が汗かいたな〜と思ったらすぐにじゃぶじゃぶ洗えること汗を気にせずに纏えるものを揃えております [続きを読む]
  • 大人のたしなみ「大和言葉で一筆箋」体験講座を開催します
  • 6月は大人のたしなみ「大和言葉で一筆箋」体験講座を開催します友達同士のやりとりはSNSやメールってこと多くありませんか?そんな時代だからこそ、一筆箋や手書きのメッセージを思いがけずもらうと、とても嬉しい気持ちになりますよね私もそんな手紙を書きたいー!と思うものの、いざ、筆を持つと書き出しに悩んで時間ばかりが過ぎたり文字が汚いなぁ。。。と躊躇しがちですそんなあなた。。。書ける女(男性も)になりましょう [続きを読む]
  • 永藤のなつもの市 この太巻きはなんじゃろな?
  • 店の中にひときわ目立つ、バスケットボールぐらいの太巻きがありますこれ、.絞りのゆかた反物です昔からの定番、しぼりのゆかた仕立てるとなんともリラックスモードないい雰囲気の浴衣になります絞りがぎゅっと布幅を狭めているので一見すると(この太巻き何?)といういで立ち適度に幅出しをして仕立てるので、店頭ではぜひ引っ張って柄をよく見てみてくださいねほあほあの凹凸の手触りもいいんですよー◆◆◆永藤なつもの市201 [続きを読む]
  • なつもの市は今週末まで♪
  • なつもの市今週末28日(月)までですまだ見てないよ〜という方はぜひお越しくださいね右近下駄色々履きやすいのはツボの立ち上がりがちゃんとあるもの鼻緒の柔らかいものもいいですよ下駄を購入する時には、そんなところをチェックしてみてくださいね浴衣の仕立ても立て込んできて少し納期をいただくようになりますので、お急ぎの方はお早めに♪◆◆◆永藤なつものi市2018日時:5月18日(金)〜28日(月)までの営業日 [続きを読む]
  • 永藤なつもの市 男性向けのゆかた
  • 今日からなつもの市です今が旬の浴衣反物をぜひ手に取ってみてくださいね♪反物からなので、気に入った反物があれば、男性でも、女性でも仕立てられますこちらは男性向きのシックな柄裄ですが、もちろん女性の浴衣に仕立ててもいいんですよ幾何学模様や縞格子は、ユニセックスな柄なのでどちらが仕立ててもOK縄文土器モチーフのこんな柄も!浴衣なら、メリハリのある黒と赤、こんな組み合わせもいいですね男性がゆかたを誂えるとい [続きを読む]
  • 備後絣が入荷しました
  • 備後絣が入荷しました広幅(幅約38センチ、41センチ)の反物は今回の入荷で最後です以降は9寸幅(幅約34センチ)の反物になりますので、「備後絣で着物を仕立てたい〜」と思っている方はお早めに伊勢木綿や片貝木綿のように可愛い反物でもなく、久留米絣のように綺麗な絣でもなく、ぱっと見、どこが魅力的なの?いう備後絣ですが、それでもうちに置いてあるのは「いつか、備後絣を着たいと思っていた」という人が少なからず [続きを読む]
  • 2018年 永藤なつもの市のお知らせ
  • 毎年恒例(?)となりました、なつもの市のお知らせです永藤なつもののお披露目会です日時:5月18日(金)〜28日(月)までの営業日(火曜日定休)場所;永藤店内にて内容:綿の浴衣反物(源氏物語、優華段、有松絞り、長板中型など)をはじめ、    5〜9月頃まで着れる洗える綿麻・麻の反物、夏帯、夏の襦袢反物、仕立て上がり長じゅばん    肌着、夏向き帯締め、帯揚げ、扇子、下駄など、夏ものアイテムが出揃いま [続きを読む]
  • 大人の誂えゆかたを選ぶなら今!
  • GW過ぎると、そろそろ浴衣の誂えを。。。という季節になりますショッピングモールやデパートなどで仕立て上がりの浴衣を見たりもしますが、なんだかピンとこないな〜と感じられる方もぜひ永藤の「大人の誂えゆかた」を試してみませんか?白地の浴衣注染という染色技法で作られているので、色ののりが良く遠目に見てもぱっと目を引くゆかたです藍地のゆかたは日本人の肌色に合う!というだけあって、着る人をしっとり美人に見せて [続きを読む]
  • 備後木綿2反で、片身替わりの着物を
  • お客様の素敵な片身替わり(かたみがわり)の着物をご紹介させてください片身替わり(かたみがわり)とは着物の模様付けのひとつで、前身頃、後ろ身頃、両袖をそれぞれ片方づつに分けて、違う色や模様をつけること、またはつけた着物の事(ひと目でわかるきもの用語の基本より引用)いつも好みが正反対な着物友達のお二人。反物を選ぶ時も被ることはないのですが、この反物の組み合わせでなら!と片身替わりでのお仕立てをご依頼い [続きを読む]