この指 さん プロフィール

  •  
この指さん: この指とまれ!
ハンドル名この指 さん
ブログタイトルこの指とまれ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/atugesyou60/
サイト紹介文還暦おばさんの 愛と感動の物語
自由文今から思えば 子育ても怒涛のごとく過ぎ去り
体力維持にジムでクロール
ボケ防止に油絵を描く
愛と感動を求めて 
?今日はどこまで行ったやら?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/09/20 20:37

この指 さんのブログ記事

  • オトナビ JR西日本
  • 「なんかね 新幹線の こだま だけれど 6割引きで 乗れるらしいよ」暇はあるけれど お金のない私にぴったり福山バラ公園の 薔薇ネットで さんざん研究 私の年齢なら JR西日本  こだま の指定席 6割引き ・・・ 本当だった早速 子供のいる山口まで 利用してみよう普通に 駅で切符を買うと   福山→新山口    乗車券+特急料金 7770円オトナビ利用なら   福山→新山口  乗車券+特急料金 331 [続きを読む]
  • 蒜山高原 (ひるぜんこうげん)
  • 岡山県と鳥取県の境あたりの高原岡山県が ずい〜っと かなり北まで 岡山県で鳥取県が 怒ってこないかしらというほど 北まで牧場で ジャージー牛(茶色) の放牧今日は 出てきていなかった赤いのは サイロ蒜山三座   蒜山は 上蒜山  中蒜山  下蒜山  三つの山があって健脚の登山家は 縦走したりする青々と 蒜山三座 夏に入る        幸代去年 中国新聞 中国俳壇に載った 句 だ反対側は 遊園地 [続きを読む]
  • 鳥取砂丘 砂の美術館
  • 鳥取県 鳥取砂丘 砂の美術館今年のテーマは  砂で世界旅行 北欧大型連休で おおにぎわい北欧を旅行した気持ちで・・・北欧の建物砂上の楼閣っていうけれど・・・強いらしい崩れない鳥取砂丘の砂と 水だけで作ったそうだサンタクロースノーベル賞(文学賞は問題になっているが・・・・そうそう 平和賞も なんとかかんとか・・・・)ノルウェーだったかな グリーグ作曲   ペールギュント??最後に 私も作品の仕上げ [続きを読む]
  • 醍醐の桜
  • 岡山県真庭市 落合醍醐桜樹齢1000年アズマヒガン と言う種類のさくら後醍醐天皇が隠岐の島に流されたとき立ち寄って眺めたと言われ その名前が付いた NHKの 新日本風土記 の番組の タイトルのバックに ながれるこの道を おじいさんと おばあさんが歩いている 画像だお墓はこの辺り一帯は ぜんぶ 苗字が 春木さん という春木さんのお墓この集会所は 花の季節には 解放されて花見l客でいっぱいになる真庭市 [続きを読む]
  • 山口 達也 くん
  • セクハラ佐川前国税庁長官の場合は 仕事上での疑惑だった (これも 腹が立つが)セクハラ それに関する 麻生財務大臣 次の長官の答弁は 人間性に関することでいっそう いっそう 腹立たしい福田前次官のセクハラ 確認5300万円の退職金減額は 150万円にもならない この国の セクハラに関する 鷹揚さもっと 根底にある 男尊女卑この延長上にあるとは思わないけれどこれくらい いいじゃないかっていう 日本の大人の [続きを読む]
  • 架空請求はがき
  • 払わないといけないものは さっさと払おう ・・・ 気にするだけでも ストレスだ固定資産税 出かけに ポストをのぞいた葉書?消費料金に関する訴訟 最終告知のお知らせ差出人は 法務省ちょっと ニュースとかで聞いたような単語最初から読んでも さっぱり意味が分からないまぁ 役所の文書で優しいのはないからあなたのカード会社がなんとかかんとか契約不履行で民事訴訟が提出されたことを通知いたします裁判取り下げ最終 [続きを読む]
  • 道の駅 笠岡ベイファーム
  • 広島県の県庁所在地は 原爆ドームのある 広島市私の住んでいるのは 広島県福山市人口は43万人以上 新幹線の のぞみ だって停まるでも 全国的な知名度は かなり低い東京あたりで 自己紹介するときには「倉敷と尾道のまん中あたりなんです・・・」福山を知っている人は かなり少ないまぁ 愚痴はさておき 今日は 岡山県笠岡市 (福山に隣接している) の道の駅へ道の駅の前 菜の花畑が ずい〜っと広がるてっぺんあ [続きを読む]
  • 防府天満宮
  • 山口県防府天満宮昔 子供の大学受験をお願いにきたことがあるいま 参道の階段はこんなに 花いっぱい花をたどって のぼると 上に 天満宮が見える「幸せます」という素敵な言葉があるそうで防府天満宮 幸せますフェスタ は賑わうそうだスッキリと 夏空  防府天満宮合格祈願絵馬 もぎっしりそして そして 合格御礼 もぎっしり○○大学 合格しました○○高校 合格しました阪大医学部 京大医学部 慶應・・・・・合格 [続きを読む]
  • おいでま〜せ 山口
  • やっと? 内閣支持率が30パーセントを切った安倍首相の地元  おいでませ 山口新幹線 新山口駅で 出迎えてくれるのは 種田 山頭火 さんまったく雲がない 笠をぬぎ     山頭火今日も まったく雲のない夏日だった山口県 瑠璃光寺日本三名塔 のひとつだそうだあとのふたつは奈良 法隆寺五重塔山形 羽黒山五重塔(京都醍醐寺五重塔の説も)塔が涼し気に揺れる池は ただいま 大改修中 水はないボランティアの [続きを読む]
  • ギター 3
  • 去年の12月から ギター(アコースティック)を 習っているGコードEmコード はなんとかCコードに苦戦したけれど 今では何とか・・・・「最初 どうなるかと思ったけれどスタンド バイ ミー なんて今では やさしすぎるわねぇ」 なんて 偉そうな口も宿根草らしく 毎年 咲く ・・・ マーガレットかなぁアフタービートを習ってエイとビートを習ってシャッフル ・・・ た〜か た〜か た〜か 三連音符 ??忌 [続きを読む]
  • 楓の花
  • もう何年も 紅葉(もみじ)を見ているけれど今日 初めて気が付いた紅葉の花 (かえでの花) 玄関の横にあるのだけれど秋になっても よその紅葉(もみじ)みたいに きれいに紅葉しない秋には 茶色のくしゃくしゃになって 散るから我が家では 評判がよくないっていうか 今では 厄介者扱い?植木屋さんに 枯れてもいいから 短く切ってくださいそれでも 春になって 黄緑色の若葉がそよそよ風に揺れていて若葉は きれい [続きを読む]
  • 牡丹
  • 庭の牡丹が 咲いた牡丹は 蕾が大きくて その蕾が 毎日 どんどん大きくなってやがて 満開いろんな色の牡丹をを植えたけれど 結局残ったのは この色・・・ぼたん色っていうのかな原種が一番強いのかもしれない牡丹が咲くと 父さんの入院生活を思い出す病院のみんなが集まる ロビーにも飾った患者さんが 気分によって集まっては今度の抗がん剤は どうだ こうだ〜あら また入って来たんね今度は 何回目の抗がん剤だ  [続きを読む]
  • 原子力発電
  • 山口県熊毛町 上関町(かみのせき) 祝島人口500人一日3便の定期船お客さんより 荷物のほうが多いかも宅急便の荷物本土で買った 荷物amazonの箱も あったなぁ・・・・港を中心に 住宅練塀8ねりべい) というらしい  石を積み上げた塀が多いかなり 風がきついのかもしれないそして すぐ後ろは山となり 急斜面では 枇杷の木が 茂っていたちょうど 枇杷の袋掛けの作業の真っ最中房になっている枇杷の実を [続きを読む]
  • 島の宝 100景
  • (日本の)島の宝 100景のひとつ山口県熊毛郡上関町 祝島(いわいじま)下関は有名だが 山口県には 上関(かみのせき)もある今では ここに原発を作る計画があって島内には 反対の貼り紙もたくさん貼ってあった平(たいら)さんの 棚田船着場から 4キロ ゆっくり歩いて 一時間半 あれだ!見えた時は 感激した「すごいねぇ」行きつもどりつ 下から見上げていると上から 「上がって 来いや」 ・・・平さんだった家 [続きを読む]
  • アワビ?
  • 山口県 周防大島(すおうおおしま)ホテル 大観荘カープの負け試合を見て 広島から 高速で一時間半くらい 西へ 夕食の一品あわび  うにゅ〜 「動いてる!」 この鉄板で焼いてくださいうにゅ〜 ぐにゅ〜  キャー! (声には出さないけれど)あ〜 疲れた!栄螺は 炭火の上で ぐつぐつ吹いてくると「わ〜 おいしそう」 と思うのに・・・・レモンか塩麹をつけて 食べてください「栄螺のほうが 美味しい気がする [続きを読む]
  • カープ ドドドォ―!!!
  • 4月7日 土曜日広島マツダスタジアムカープ VS DeNA寒気がもどってきて すごく寒い2018年 カープのチームキャッチフレーズ「℃℃℃ ドドドォ―!!!」努力 泥臭さ 怒涛 度胸 同心 同郷 胴上げの「ど」と 「熱さ 温度」いろいろを 表現して ℃(ド) ですってこの指が土曜日 応援に行った 負けていても それいけカープ?? を高らかに歌いながら 風船を飛ばしたあ〜あ で 今回は負け試合続けて日曜日 [続きを読む]
  • 南魚沼産こしひかり
  • 去年 マイカーの車検を受けた「当たるかどうか わからないけど出しといて」葉書は 車の中でしわしわになっていたけれどまぁ 出さねば あたらんし・・・ ポストへ入れた先日 「広島県自動車整備振興会」 から 封書??????「事故はしてないし」「税金はちゃんと払っているし・・、」気の小さい この指は どきどき何をいわれることか 恐る恐る開封する「車検をうけていただき ありがとうごじましたB賞が当たりま [続きを読む]
  • アメブロが わからない
  • アメブロが 絶不調!というか 使い方がわからないアメブロで ブログをはじめて10年以上だんだん慣れてきたなぁ〜 と思っていると新規のサービスがはじまったり(使い方がわからない・・・おばさんは対応力がないのだ)多分 セキュリティがよくなっているからだろう 庭の芝桜  毎年 1?くらい (座布団一枚くらい?) の面積 一色だけ 咲くやがて おばさんは おばあさんになりよそのブログへいって “いいね”  [続きを読む]
  • 潮干狩り
  • 広島県福山市 内海町造船所の上に桜を見に行った時見えていた海だ潮干狩り・・・・春の季語3月〜5月頃 大潮の時が良い岸では 今か今かと 潮が引くのを待っている熊手 ざる ばけつ 長靴・・・やる気満々「掘った貝は 味がまったくちがう」「出汁が 濃い 実がぎっしり」対岸は 造船所で巨大船を造船中奥のアーチは 内海大橋道路沿いの桜は 満開陸が現れ始めると 次々と人が浜に降りていく沖の干潟もだんだん現れて [続きを読む]
  • しまなみ海道 
  • しまなみ海道 (広島県尾道市〜愛媛県今治市)いくつかの島に橋がかかる最後の島 大島 時々行く よしうみいきいき館お魚の七輪焼き写真を撮るのも忘れて がっついてしまったが貝類をひととおり  いか ウインナ 鯛めし ノンアルビール・・・・3000〜3500円くらいだったかなぁあと一本 来島海峡大橋 を渡ると 四国愛媛県だ島の亀老山(きろうさん)展望台より来島海峡大橋来島海峡は 潮流の流れが速く 村上 [続きを読む]
  • 広島県尾道市 耕三寺
  • しまなみ海道(広島県尾道市〜愛媛県今治市)の橋をいくつかわたって尾道市 瀬戸田町  耕三寺(こうさんじ)新幹線も 橋もなかったころ 瀬戸田の耕三寺まいりは最高のレジャーだった ・・・・ らしい“西日光” っていわれていた広島県から出たことのない子供の頃本当に 西の日光だと 信じていた日光なんて言わなければ ・・・ なかなかのお寺だ極楽浄土を想像した庭まである緋寒桜が散って 神苑は 華やかに ピン [続きを読む]
  • 福山の桜(福山市常石)
  • お遍路から 帰った翌日「我が家の桜が 満開です〜」うれしい メール(写真の添付付き)塀の外に 海に傾れて 古き一樹は ソメイヨシノ眼下には 常石造船所と 内海大橋大きな船を建造中左のアーチが 内海大橋船長さん 父さん この指(瀬戸内釣りトリオ?)この橋を渡って 何度も釣りに行った反対側から見ると こんな感じに迫ってくる裏山は 春〜右が もうすぐ開く さくら左は 桃の花だったかないろいろあって 覚 [続きを読む]
  • 今治城
  • 今回のお遍路は 58番 仙遊寺 でおわり四国の桜は そろそろ満開だった「お接待です  お持ち帰りください」毛糸で編んだ たわし と 布巾もったいなくて 当分使えないかもそして 燕いま 日本につきました〜っていうくらい 若々しい巣作りできるところを 探しているらしい去年の巣は落とされているから また いちからだな 尻尾の羽を こんなふうに開いて とまるんださぁ 今治城を見て 福山へ帰ろう今治城藤堂 [続きを読む]
  • ついに瀬戸内海
  • 二回目の遍路を始めたのが 去年の春徳島の 霊山寺を出発して 室戸岬の 真っ青な海 真っ白な燈台 延々と 土佐路を走り補陀落信仰の 足摺岬に到着真珠筏の浮く 宇和島を見ながら 愛媛県へ来島の 渦にも遊び 秋遍路     深川正一郎 第55番  南光坊 来島海峡ついに 瀬戸内海まで 廻って来たのだ青空に 木蓮がきれい戒名は 眞砂女でよろし 柴木蓮      鈴木 眞砂女色っぽいなぁ銀座の 割烹 “卯波 [続きを読む]
  • 花遍路 2
  • 四国八十八か所 どこのお寺もそれぞれに趣があってそれぞれに 迫力はあるしその時は この山門 このたたずまい 忘れるわけがないと思っていても 2〜3か所めぐるとあれ? これはどこだった?となるお寺の名前は 忘れても仕方がない納経帳に判が押してあるから その通りに参ろう朱印帳ひらく 蝋梅匂ひけり      芳内 喜和子桜の花が もう散っていた花びらでなく花のまま 落ちているちょうど 帰った日にテレビ [続きを読む]