J(ジェイ)/Hiroiaozora さん プロフィール

  •  
J(ジェイ)/Hiroiaozoraさん: 嫁がうつになりまして。〜うつ病ママの記録
ハンドル名J(ジェイ)/Hiroiaozora さん
ブログタイトル嫁がうつになりまして。〜うつ病ママの記録
ブログURLhttp://hiroiaozora.hatenablog.jp/
サイト紹介文うつ病の嫁との暮らしを夫の視点から書いているブログです。
自由文嫁について:40代、2児の母。日々うつ病および統合失調症とと戦っています。ここでは、夫がその暮らしぶりや出来事、考えなどを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/09/20 23:25

J(ジェイ)/Hiroiaozora さんのブログ記事

  • 年末年始 うつ嫁の夫の心得・・・?
  • さて、今年は個人的にコテンパンな1年だった。その2017年も、もう終わろうとしている。本当に時が過ぎるのは早いものだ。毎日防戦一方で過ごしていたら、あっという間だ。そして、忙しい忙しいと呷られる年末がやってきた。個人的にノンビリいきたいと願っても、仕事していたりすると嫌でも周囲の影響を受けてしまう。よって、僕も例に漏れず年末はそれ相応に忙しい思いを余儀なくされている。今年もまた、バタバタして過ぎていく [続きを読む]
  • 嫁の病気について 身内にはどう話しているか
  • そういえば、今まで嫁の病気について僕の身内にはどう伝えているかということについて触れたことがなかった気がする。別に僕は他の親族と同居しているわけじゃあないけれど、やっぱり家族である以上嫁の病状について、周囲の身内にはある程度話しておかねばならないだろう。嫁の家族親族(主に嫁母の親族)は、嫁の病気についてはだいぶ理解を得ているようだ。と言っても、近くに住んでいるわけじゃあないので、普段そこまで関わるわ [続きを読む]
  • 【メモ】うつ嫁 湿疹と胃の不調あり。
  • 今回は、特に嫁のメンタル疾患は関係ない(たぶん)。どうもこの頃、(精神的にはもちろん)体調面での不調が目立つので、メモしておこうかと思って。表題のとおり、嫁はこのごろ湿疹(らしきもの)と胃の不調に悩まされている。胃は少し前に検査したばっかりで、ポリープは大量にあったものの胃そのものは問題ないとのことだった。にしても、食欲はあるしお腹も空く(たぶん薬のせい)のだが、食べると気持ち悪くなったりするようだ。飲酒 [続きを読む]
  • 【続報】うつ嫁 胸部・肝臓・胃部にも問題なし。
  • 先日、検診の結果を受けて嫁が再検査に行ったことは書いた。そして要精密検査項目のうち、おっぱいと肝臓(血液検査による数値判定)に問題なかったことも触れた。hiroiaozora.hatenablog.jp今回はその続き。タイトルにもあるように、胸部・胃・肝臓といった胴体全体を診るためにCTを受けてきた。また、胃カメラを使用して胃の中を細かく診てもきた。これらの検査は、「前日夜8時以降飲食禁止」のものなのだが、以前嫁がそれを忘れてウ [続きを読む]
  • ドグマチール、恐るべし。
  • 先日、結婚記念日ということで嫁と出かけてきた。付き合いだしての初デートで行った思い出の場所たる浅草仲見世を歩いてきたわけだけども、思いもよらぬところでとんだ「食べ歩きツアー」になってしまった。近頃の嫁は、非常によく食べる。そして、よく太る。当ブログでも何度かネタにしているけれど、嫁は特に病気してから何度も太る・痩せる・ダイエット絡みのことで大騒ぎしている。なお現在、身長153cmの嫁は体重60kgに迫らんと [続きを読む]
  • 【朗報】うつ嫁 乳がん・肝臓疾患ではなかった。
  • 少し前に、嫁が健康診断で思いのほか引っかかったことは書いた。hiroiaozora.hatenablog.jp既出になるけれど、引っかかったもののうち見逃せないのが以下のものだった。・肺・肝臓・乳房・子宮(別途子宮頸がんの検査を継続中)これを受けて、嫁に検診結果を持って病院へ行かせた。幸い、気になる部分全てひとつのクリニックで再検査できることになったので、僕は安心しつつ、その結果をハラハラしながら待つ日々を過ごしていた。なお当 [続きを読む]
  • うつ嫁への愛情と嫌悪感に挟まれて
  • ここしばらく、うつ嫁については特に何も変わったことは起きていない。風邪も治り、風邪に伴い発症していたアノ部分のヘルペスも治り、(何故か平均して気分は沈んでいるが)体調面では特に問題なく過ごしていると思われる。一方夫たる僕といえば、表題のようなものに大変悩ましい思いを強いられている。これは日に日に顕著になってきており、このまま僕はどうなってしまうのか、結構真面目に心配になってきている。既出だけれども、 [続きを読む]
  • 我が家の花壇を見て思ったこと。
  • 画像は、在りし日の我が家の花壇に咲いていたマリーゴールド。どこかで触れたかもしれないけれど、嫁はかつて趣味で、花壇の手入れをよくやっていた。特に夏場以降は、だいたい毎年マリーゴールドを植えていた。初夏から晩秋までよく咲き、また花じたいが強く扱いやすいとかそんな理由だった気がする。しかし今は、草。花壇も、その脇にあるかつて嫁が「プチ家庭菜園」にしていたスペースも、今は草ボーボー。ちょいと前までは、ハ [続きを読む]
  • 【朗報】うつ嫁、自分から病院へ行く。
  • 少し前、嫁の健康診断の結果に愕然としたことはネタにした。hiroiaozora.hatenablog.jpこの結果を受けて、僕は嫁に早いうちから病院に行き、然るべき検査をおこなうように促してきた。日にちが合えば僕が連れて行くことができるけれども、当方残念ながらそうそう平日をお休みにできない環境でございまして・・・嫁本人が動かないと、どうにもならない状態だった。検診の結果が出たのが、先月10月中旬。その辺りは嫁が不調で、病院に行 [続きを読む]
  • 【悲報】うつ嫁 この半年で各種急速に加速/増量。
  • この夏のカミングアウトをはじめ、今年2017年のうつ嫁は随分とおかしな方向へ迷走しているように思える。基本的に僕の言うことは聞かないので、僕ひとりでは止めようがない。主治医の先生や嫁の友人などにご協力願って、何とかしていかねばと思う今日このごろ。そして表題の件。今年、特に後半戦に入ってから、嫁を見ていていくつかのものが急速に加速している或いは増量していることに気がついた。まあ、例のカミングアウト以来嫁 [続きを読む]
  • どうしても嫁を許すことができないところから生まれる葛藤。
  • 今回も取り留めのないボヤキ・・・考えをまとめたいと思ってのメモ。なので、殊更意味がわかりにくく散乱した文章になると思われ・・・今僕は、基本路線としてはうつ嫁を支え何とか夫婦生活・家族生活を全うする方向で動いている。やっぱり「家族みんな一緒にいる」のが一番いいと思うし、それがたぶん現状ベターな選択なんだと思う。しかし、僕はどうしても嫁を許すことができないでいる。大半のことについては、まあ病気もあるし本人も [続きを読む]
  • 【朗報】うつ嫁 主治医の先生のことが怖いらしい。
  • 嫁が頑なに持っていた目標みたいなものがあった。詳しくは書きたくないけれど、身を穢してしまったのもその一環だし、別に今それを果たさなくてもいいものなのに頑なになったことで、僕まで飛び火して調子を狂わせてしまった。僕らにとって、それは何もプラスをもたらしていないと思われる。僕単体にいたっては、ダメージでしかない結果になっている。僕がいくら諭しても、その目標みたいなものを取り下げることはなかった。「聞く [続きを読む]
  • 【困惑】うつ嫁 日替わりで「モード」がコロコロ変わる。
  • ここしばらく、季節に合わず雨の日が多かったような気がする。おかげさまで、(既出だけど)せっかくの僕の誕生日も台風直撃という悲しい天候に見舞われてしまった。本当に今年は、昨年以上にツイてない気がする・・・とボヤいてもしょうがない。早速本題に入ろう。 近頃の嫁はツイてないようだ 上述のとおり、雨続きだったせいかここ最近の嫁の調子は至ってよろしくない。まあ夫婦の関係で神経をすり減らしているのは僕も嫁も同 [続きを読む]
  • 【悲報】うつ嫁、思った以上に身体がボロボロだった。
  • 嫁の健康診断の結果がきた。それを見て驚愕。何故なら、「要精密検査」項目が複数発生したからだ。精神だけでなく、肉体的にもボロボロなのかと思うと、嫁が不憫で涙が止まらない。何でウチの嫁だけこんな糞味噌のケチョンケチョンなんだ? 本当、遣る瀬無いというのはこういうときに使う言葉なんだと思う。さてその嫁の検診結果についてなんだけども、今回子宮系統だけは受診していない。というのも、夏の終わり(健康診断の少し前) [続きを読む]
  • 【悲報】J氏、実はうつ嫁に対して結構限界かも。
  • のっけから弱気なタイトルですみません。ちょいとボヤかせてもらおうかと・・・うつ嫁のまさかの(でもないけど)裏切りカミングアウトから2ヶ月近く。僕は大いに苦しんだ。しかし嫁の各種行動は主に病気が原因なのはわかっているし、僕も嫁を放置していた面もあるので反省し、嫁にできることを片っ端から実施していった。しかしそれらの大半は、無意味だったように思える。何故ならば、嫁からは何の気持ちも感じないからだ。思えば嫁か [続きを読む]
  • うつ嫁 暴言の特性。
  • 実はこのごろ、ちょいちょい嫁とは口論になっている。まあ、この10月は矢鱈と雨が多く、嫁のコンディションもいつも以上によろしくないのだろう。嫁の暴言や人格否定などがどんな感じなのかは、以下のエントリにて述べている。hiroiaozora.hatenablog.jpうつが酷いときや寝不足、それに嫌なことなどあったりすると、とにかく「口撃」が半端ない。酔いの力も手伝って、僕はケチョンケチョンに貶められる始末。僕も人間なので、真に [続きを読む]
  • 【悲報】J氏、主治医に死亡宣告される。
  • このブログを継続して読んでくださっているという奇特な方なら理解していただけると思うけれど、うつ嫁との暮らしに疲弊している僕は、言わば「死に体」である。僕自身もなんだかこのごろ、本当にヤバイんじゃあないかと思っているくらいだ・・・さて、表題の件。このごろ、コメントや個人的なメールにおいて数々の心配をいただいている。まあ、コトがコトだけに僕も結構しんどい日々を送っているし、またそれをいちいちここにメモし [続きを読む]
  • うつ嫁と付き合いだして20年を祝ってみた。
  • 今回は、別に嫁の病気にかんするネタではない。画像のこの不出来なケーキらしきものは、僕J氏の自作品である。以前にもケーキらしきものを作ったことがあるけれども、こういうときは己の手先の不器用さを心底呪いたくなる。まあ、いわば「戦時急造品」なのでやむを得ない部分があるんだけどね(運動会の準備のさなかに作ったので)。本人にダメ出しされずに食してもらったのが救いだ。なお、言うまでもなくこれはウチのうつ嫁への献 [続きを読む]
  • 僕の好きだった嫁は、もういない。
  • 気がついてしまった・・・思えば、今の嫁は別人だ。女々しい内容だけど、僕の思いを記録しておこうじゃあないかw ついでに副産物も出てきたし・・・ 僕の好きだった嫁がいない 僕の好きだった嫁は、確か働き者だった。無茶しがちなのが珠にキズだけど、自分の仕事に誇りを持っていた点、僕はとても尊敬していた。また、自分も仕事を持っていて忙しいだろうに家事もしっかりこなし、自宅は常に片付いていた。僕が出張る必要もない [続きを読む]
  • うつ嫁の暴言・人格否定はわかっちゃいるけどキツイ・・・
  • いやあ、ちょいと些細なことでうつ嫁と険悪になってしまいまして。嫁は極端にオチているところで、何をしても言っても通じない状況。こうなると、何をしてもダメなんだよねえ・・・「うつ嫁」とは書いたけれど、正直うつ病のせいなのか統合失調症のせいかわからない・・・たぶん、後者の方かと思うけれど・・・とにかくこうなると、僕に対する暴言が始まるのであります。病気のせいだと思うけれど、こればっかりは何度食らってもキツイった [続きを読む]
  • うつ嫁がいない。
  • 気分転換に、このブログのデザインをちょいと変更してみた。が、カスタムについては素人なので特に何もできず・・・まあ、ゴチャゴチャいじって気分転換という目的は果たしたから、いいか・・・というわけで本題。まるでZARDの「君がいない」みたいなタイトルだ。いや僕の気持ちとしてはあの歌のようなものだけども・・・と言っても、別に嫁が失踪したとかそういうわけじゃあない。2泊3日で外泊しているだけのことだ・・・といっても、夏場にフ [続きを読む]
  • 【余談】僕が歳を取ったらやりたかったこと。
  • 画像は長野の善光寺。ちょいちょい利用する素材サイトから拝借してきたもの。だって、僕はまだここを訪問したことがないんだ。そのうち行きたいんだけどね。というわけで、今回はうつ嫁のネタはお休み。ちょいと気分転換に、僕が以前思っていた「歳を取ったらやりたかったこと」についてメモしておこうかと思う。なお「やりたかった」と過去形になっているのは、現状を思ったらたぶん無理そうだから・・・なお、酔っ払っているのでい [続きを読む]
  • うつ嫁には、夢がある。
  • この秋、僕は一層嫁に振り回され疲弊している。たぶん嫁への気持ちは離れているのだろうと思う。でもまあ、嫁がああなったのは自分の責任もあるし、子どもらが何とかなるまではしのいでいこうと思っている。嫁の気まぐれ・我がまま・罵詈雑言。あれこれもしかして、軽くDVじゃね・・・? そう考えると、そろそろ僕も嫁を支えつつ自衛を考えなくっちゃあならないかな・・・さて本題。うつ病を患ってしまうと、たぶんそうそう未来への展望なん [続きを読む]
  • うつ嫁の薬を抜くことはもう半分諦めている。
  • 日々弱っているような気がする、うつ嫁の夫がお届けしています。なお、幸いなことに食欲は回復傾向にある模様。食欲不振に乗じて結果にコミットしようという目論みは、どうやら崩れてしまったようだ・・・しかし酒量は増える一方なのが、自分でも心配・・・いや、それだけ嫁に裏切られたのがショックだったんだよ・・・とにかく、その時だけでもいいから色々忘れたいことがあるんだよ。さて本題。ウチの嫁は、少なくとも毎日10種類以上の薬 [続きを読む]
  • うつ嫁の娘。
  • 我々夫婦には、ふたりの子どもがいる。上が娘で下が息子。今回、何となく娘について触れておこうと思ったのでメモをしておく。娘は現在高校生。ちょいとツンツンしているものの、結構なママっ子である。文化祭で自分たちの出し物に嫁が観に来たときも、何だかんだで喜んでいた。別に父親(僕)と関係が悪いわけでもないけれど、やっぱり同性の親の方が何かといいのだろう。とにかく娘は、ママ大好きである。嫁がメンタルを病んだとき [続きを読む]