MAX さん プロフィール

  •  
MAXさん: Fantastic Bangkok !
ハンドル名MAX さん
ブログタイトルFantastic Bangkok !
ブログURLhttp://sting1968jp.blog117.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままにタイの魅力を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2008/09/23 01:29

MAX さんのブログ記事

  • アゲハのパティちゃん
  • いまや日本からの団体さんご用達のカラオケ店となった「アゲハ」から、今回ご紹介する女の子!パティちゃんです。何とこの日は出勤2日目。といっても、業界素人の女の子ではありません。同じくタニヤにあるカラオケ店「NPクラブ」から移籍してきたとのこと。その理由はお客さんの数を求めてだそうですよ。ということで、アゲハに遊びに行った際には、是非とも席に呼んであげてほしいところですが、MAXのように飲むだけではかえって [続きを読む]
  • 陶板ダイニング18
  • 写真は東京・下北沢に本店を構える「陶板ダイニング18」のバンコク店。詳しい場所はスクンビット・ソイ34に入ってすぐのところですね。さて、この「陶板ダイニング18」の特長。それは誰もが口を揃えて言う価格の安さ!大半のメニューが100〜160バーツ程で100バーツ以下のメニューもごろごろとあります。お薦めは「焼き牛丼」。牛丼と言っても吉野家にあるような牛丼とは違って、一枚一枚焼かれた牛肉と焼き野菜がご飯の上にたっぷ [続きを読む]
  • メロンジュース@まのぶ
  • 昔からコンビニで売られている「まのぶ」と言う名前のメロンジュース!他のテイストにはオレンジもありますが、オレンジ味は想像がつくだけに、やはりここはメロンジュースにチャレンジ。といったところですが、実際に飲んでみると、パッケージに書かれている「あまい」という言葉通りの甘さ。よくよく考えれば、これも容易に想像できましたね。価格は20バーツくらいかな?まぁ、物珍しさで買ってみては?としか言えません。メロン [続きを読む]
  • de tummour
  • タイ・カンボジア・ベトナム・ミャンマーなどに100店舗以上の支店を持つタイレストランの「de tummour」です。まぁ、タイレストランといっても、イサーン料理をベースに東南アジア各国の料理を融合させた創作タイ料理と言ったほうが良いのかも知れませんが・・・さて、写真の店舗はゲイソーン・ヴィレッジ店ですが、ここに限らず、「de tummour」はどこもお洒落な造り。それでいてリーズナブルな価格設定ですので、人気があるのも [続きを読む]
  • 山形肉蕎麦@のじ庵
  • 飲んだ後の〆と言ったら、ラーメンというのが定番でしたが、それは若い時まで。もはやMAXの年齢ではラーメンは重すぎます。そこで最近はまっているもの。タニヤ界隈では「のじ庵」の「山形肉蕎麦」です。しかも暖かい蕎麦ではなく冷たい蕎麦で食べるのがお薦め。深夜に食べるには胃に優しくてちょうど良いですね。価格は220バーツですが、もちろん3玉までは増量無料。といっても、飲んだ後にはそれほど食べられませんけど・・・山 [続きを読む]
  • KING KONG
  • 何度、この手のお店をご紹介したことでしょうか?ご多聞にもれず焼肉ブッフェの「KING KONG」です。ただし、ここは焼肉ブッフェというよりは、ムーカタの一歩手前!とてつもなく安いのです。他の焼肉店のブッフェは焼肉とサイドメニューは食べ放題。シーフードも食べ放題に加えると少しだけ料金アップが主流ですが、「KING KONG」はそんなケチくさいことは言いません。焼肉・シーフード・サイドメニュー食べ放題で2時間600バーツほ [続きを読む]
  • 日本生鮮卸売市場
  • 今年の6月、トンローにある日本村にトンロー日本市場こと「日本生鮮卸売市場」がオープンしました。いやいや、生鮮卸売市場と言っても何ちゃって市場じゃないの?と思う人もいるかと思いますが、ここは(株)JALUXが運営するれっきとした施設。日本からの新鮮かつ安全な日本産食材が売られていますよ。といっても、やはり日本からの空輸による食材のため、驚くほどの安さではないですが・・・また午前中はホテルや飲食店などの業者 [続きを読む]
  • Happy Barのマイちゃん
  • 昨日のビームちゃんに引き続いて、今回、登場するのは同じく「Happy Bar」で働く20歳のマイちゃん!ビームちゃんとは大の仲良しとのことですが、こちらは一目瞭然、LBの女の子ですね。オペレーションはまだしていませんが、すらっと通った鼻筋、きりっとした目など顔の素材は良いと思うので、整形をしたら美人になること間違いないでしょう。そんなマイちゃんも含めて若い子が多い「Happy Bar」、スクンビット・ソイ22にあるバービ [続きを読む]
  • Happy Barのビームちゃん
  • バービアはバービアでも少し変わったお店の「Happy Bar」!そう、日本人向きのカラオケがあるバービアですよね。それに何故か若い女の子が多いというのもこのお店の特徴。もちろんすべての女の子がそうだとは言いませんが、おそらく半分ほどが20歳そこそこではないでしょうか?そんなわけで、そのなかの一人が写真のビームちゃん。年齢は20歳とのことですが、見るからにあどけなさの残る女の子ですよね。日本語はまったくダメです [続きを読む]
  • HBD
  • 「HBD」と書けば、「Happy Birthday!」の略というのは周知の事実ですが、写真の「HBD」はまったくの別物。ひょっとしたらネーミングの由来は同じく「お誕生日おめでとう!」かも知れませんが、これは日本でも流行っているカロリーゼロの炭酸水ですね。価格は18バーツでレモン・ピーチ・コーラの3テイスト。ファミリーマートで売られていますよ。ちなみにMAXは定番中の定番、レモンテイストがお気に入りですが、カロリーは気になる [続きを読む]
  • 麵屋 濱かつ
  • トンロー・ソイ11にある「とんかつ浜勝」がうどんやラーメンなどの麺類を扱うようになりました。そして新しい看板がこれ!「麵屋 濱かつ」!といっても、入り口は「とんかつ浜勝」と同じで別に店内でお店が分かれているというわけでもありません。つまり写真の看板の横には「とんかつ浜勝」の看板がそのまま残っていますしね。さらには丼物もメニューに載っていますので、強いて言えば、何でも扱う和食レストランになった感じでし [続きを読む]
  • ニューさいあい
  • タニヤにある日本人カラオケの「Sai-Ai」。いやいや、もう知っているよ!という人も多いかと思いますが、よ〜く写真を見てください。「New Sai-Ai」の看板の上には「メイプルクラブ」と「Miyuki」の看板が・・・そうです。ここは「Sai-Ai」の2号店なんですね。いわゆる今のタニヤにおいて勝ち組と思われる「Sai-Ai」がとうとうメイン通りに進出してきたというわけです。1ヶ月くらい前までは看板があっただけですが、おそらく既にオ [続きを読む]
  • パンピューリ・オーガニック・スパ
  • 高級オーガニックブランドの「パンピューリ」が手掛けるスパ!「パンピューリ・オーガニック・スパ」です。元はゲイソーンの地下にあったのですが、ゲイソーン・ヴィレッジの誕生とともにゲイソーン・タワーの12階に移転。かなり広い店舗になりました。そして写真の「ONSEN WITH A VIEW」のオープン。いわゆる展望風呂というのでしょうか?ジャグジーや草津の湯、サウナまで完備されていて入場料は大人750バーツ!高層階からバンコ [続きを読む]
  • SAKURANBO
  • スクンビット・ソイ33からスクンビット・ソイ33/1に移転したスナックバーの「SAKURANBO」。詳しくはエルシー・ブティックモールの2Fですね。以前はエロマッサージの隣だっただけに健全な場所に移転してきました。ご存知のようにソイ33/1はラーメン屋や居酒屋、スーパーの類はあってもH系のお店はないですからね。さて、この「SAKURANBO」ですが、10人も入ればもう満席という小さなお店。システムはテーブルチャージが300バーツ。あ [続きを読む]
  • TSUJIRI
  • タイの抹茶ブームもここまでくれば本格的!というか、日本よりも凄いのではないか?エムクォーティエ・レストラン街にある「TSUJIRI」です。日本語表記では辻利と書くかと思いますが、有名な抹茶スイーツのお店ですよね。いや〜、日本ではこの手のお店にほとんど行ったことが無いのでよく分かりませんが・・・さて、メニューを見ると、抹茶カキ氷や抹茶白玉サンデーなど抹茶尽くし。ちなみに抹茶白玉サンデーが165バーツなので、日 [続きを読む]
  • アテッサのバンビちゃん
  • 大箱のお店にも関わらず、どうも女の子の数が足りていないアテッサから今回ご紹介する女の子!写真のバンビちゃんです。一瞬、LB?そんな風に見えますが、答えはれっきとした女の子ですよ。MAXも最初は疑ってしまいましたが・・・さて、このバンビちゃん、見た目相応に年齢は27歳。そして日本語レベルもかなりのもの。となると、業界歴もさぞかし長いのかなと思いきや、実は前職が日本の会社だったとのこと。そんなわけで、日本に [続きを読む]
  • 一幸舎特製ラーメン@博多一幸舎
  • トンローにある博多一幸舎!ここは「矢場とん」のあった場所ですよね。そこの一押しラーメンが写真の一幸舎特製ラーメンですが、価格は270バーツ。正直なところ、高いのか?安いのか?がよく分かりません。というのは、博多ラーメンは替え玉が基本なのか?いつも行くたびに他の男性客が替え玉を追加注文している光景を目にしますが、実はMAXは産まれてこのかた替え玉というのをしたことがないんですよね。なので、最終的には替え玉 [続きを読む]
  • KUB KAO KUB PLA
  • 直訳すると、「ご飯と一緒・魚と一緒」というネーミングのタイ料理店「KUB KAO KUB PLA」です。このお店はバンコク市内にある大抵の大型ショッピングモールには必ずと言ってよいほど店舗を構えていますので、入店したことがなくても、きっと多くの方が見かけたことがあるのではないでしょうか?ちなみに魚料理専門店ではありませんが、魚のマークがお店のトレードマークです。またメニューはとても豊富でオーソドックスなタイ料理 [続きを読む]
  • ルーマーズ・バーのサイモンちゃん
  • ルーマーズ・バーはなれで一緒に飲んだ女の子?のサイモンちゃん。最近はどうなんだろう?クイーンズパーク・プラザにもオカマの女の子が増えたような気がしますね。ただ、ソイ・ナナやソイ・カウボーイにいるLBと違って、見た目、分かり易いところがクイーンズパーク・プラザの良いところ。当然にペイバーのお誘いもありませんしね。そんなわけで、このサイモンちゃん!年齢は24歳。二人で楽しく飲んで500バーツって最高です。ル [続きを読む]
  • DJバー神風
  • スリウォン通り側、パッポン2入り口付近にある「DJバー神風」。詳しくはお好み焼きの「もりもと」や「豚骨火山ラーメン」と同じビルの3Fですね。さて、この「DJバー神風」!バーと言っても、ほとんどクラブかディスコといった感じ。バーに行く感覚で入店したら、うるさくて会話もろくに出来ませんので、ご注意を。また入場料として400バーツ(2ドリンク付き)が必要。この辺りから完全にクラブのノリでしょうか?店内は思ったより [続きを読む]
  • 北海道 暖龍
  • トンローにあったグランドラーメンが暖龍と名前を変えたのか?それとも別のお店が入ったのか?が不明だった「北海道 暖龍」ですが、先日、初めて入店しました。答えはグランドラーメンをベースに暖龍という日本発のラーメンチェーン店が手を加えた感じといえば良いのでしょうか?つまりグランドラーメン時代の味・メニューを引き継ぎつつ新メニューもあるお店になっていますね。そして嬉しい伝統も引き継がれていて、お店に入るな [続きを読む]
  • 碁アカデミー
  • ゲートウェイ・エカマイにある「碁アカデミー」です。ネーミング通りの囲碁を教える教室なんですが、教室前の看板をみるかぎり、よくある囲碁サロンというよりは子供向けの囲碁教室といった趣ですね。やっぱり「ヒカルの碁」の影響?それともジャンルは違いますが、藤井七段に触発されて?まぁ、何にしても日本の文化(もとは中国か?)が世界中に広がっていくことは嬉しいことです。ただしタイ人で囲碁を知っている人はほぼ皆無な [続きを読む]
  • 北海道ミルクあずきバー39バーツ
  • 宇治抹茶アイスバーも良いけど、このアイスバーも捨てがたい!というのは、セブンイレブンで売られている「北海道ミルクあずきバー」日本ではあまり気にすることもなかったアイスバーですが、タイのコンビニで見慣れたパッケージを発見したときは、正直な話、ほとんど食べたことがないにも関わらず、懐かしいと思ってしまったのは何故でしょうか?さて、この「北海道ミルクあずきバー」ですが、価格は39バーツ。タイのセブンイレブ [続きを読む]
  • ルーマーズ・バーはなれ
  • クイーンズパーク・プラザ正面中央にあるバービアの「ルーマーズ・バー」がいつの間にやらソイの向かい側に2号店?それとも、はなれ?をオープンしました。看板は同じデザインですが、通りを挟んだだけでこちらは客も少なくとても静かな雰囲気。でも、どちらかと言えば、MAXはこちらのほうが好きかも?というのは、あまりに知り合いが多くなりすぎたクイーンズパーク・プラザ内では一人静かに飲むのはもはや困難な状態。たまにはゆ [続きを読む]