MAX さん プロフィール

  •  
MAXさん: Fantastic Bangkok !
ハンドル名MAX さん
ブログタイトルFantastic Bangkok !
ブログURLhttp://sting1968jp.blog117.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままにタイの魅力を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2008/09/23 01:29

MAX さんのブログ記事

  • KINKAO
  • ターミナル21にあるタイレストランの「KINKAO」です。まぁ、ネーミングそのままですね。たしかラップラオに本店があるお店だと思うのですが、わりとカジュアルな雰囲気に仕上がっていて、とても入りやすいお店ですよ。一人当たりの予算も200〜300バーツとショッピングモール内にあるレストランにしてはリーズナブルですが・・・屋台に行けばその半額ほどで同じものが食べられるのがタイ料理の怖いところ。ただし、水とかの衛生面を [続きを読む]
  • ホリデー・リラックス・マッサージ
  • インペリアル・クイーンズパーク・ホテルの閉鎖と同時に周辺にあったマッサージ店が次々と閉店したのは記憶に新しい。いまでこそマリオットホテルが営業していますが、一度、閉店したマッサージ店に新しくマッサージ店がオープンすることもなく、その中でもしぶとく生き残っているのが写真の「ホリデー・リラックス・マッサージ」です。場所はスクンビット・ソイ22、クイーンズパーク・プラザの少し手前ですね。MAXも最近気づいた [続きを読む]
  • Panda King
  • マスコットキャラクターがカンフーパンダにしか見えない、バンコク市内に数店舗を構える中華料理店の「Panda King」です。まぁ、数店舗といっても我々日本人が行くとなると、シーロム・コンプレックス店しかないかと思いますが・・・というわけで、写真はそのシーロム・コンプレックス店。もとは「サガミ」の跡地ですね。さて、この「Panda King」ですが、雰囲気は中華料理店というよりもファミレス風!メニューもファミレスにあり [続きを読む]
  • 何と3回目のエイミーちゃん
  • 何と3回目のエイミーちゃん!ということで、写真の女の子はスクンビット・ソイ22にある「BIT STYLE」で働くエイミーちゃんです。以前、当ブログでもご紹介した女の子なんですが、とうとう3回目のお相手に・・・というか、キャッシャーも務めるエイミーちゃん、お店に入ると必ず目が合ってしまいます。そして、お決まりの女の子選びに入るわけですが、う〜ん、誰を選んで良いのやら?別に他の女の子でも問題はないにも関わらず、こ [続きを読む]
  • CREAM STUDIO
  • ゲートウェイ・エカマイにあるアイスクリーム専門店の「CREAM STUDIO」アイスクリームカップに見立てた口髭を蓄えたオジサンがトレードマークですね。ここの売りは何といってもネーミング通りのアイスクリームですが、やはり流行りなのか?ここにも韓国式カキ氷が・・・またイートインコーナーは小さく、近くのフードコートに持ち込んで食べることも可能ですが、基本はもっぱらテイクアウト!いやいや、バンコク赴任当初は、どうし [続きを読む]
  • Pakwan Indian Restaurant
  • 最近、あちらこちらで見かけるようになったインド料理店の「Pakwan Indian Restaurant」です。写真はスクンビット・ソイ22店ですが、このお店、けっこう不評なんですよね。というのは、まずは美味しくない!しかも高い!ときたら、客層はやはりインド系のお客さんのみ。そりゃ、そうですよね。日本人やファランがわざわざタイに来てまで、けっして美味しくもないインド料理を食べようとは思いませんしね。それにパクワンというネー [続きを読む]
  • Unagi Sushi205バーツ@Kin Donburi
  • いや〜ニュースで見るかぎり、日本は暑い日が続いていますね。40℃超えなんてビックリ!というわけで、今年2回目の土用の丑の日が8/1にやってきました。土用の丑の日といえば、ウナギですが・・・MAXが食べたのはこれ!買い物ついでに訪れたゲートウェイ・エカマイにある「Kin Donburi」前で売られていたウナギ寿司のお持ち帰りパック。価格は205バーツなので、店内でうな重やうな丼を食べるよりは安上がりですね。まぁ、もっとも [続きを読む]
  • YOU&I
  • ここもタイスキ食べ放題のお店!「YOU&I」です。その昔、日本でも食べ放題のお店って流行っていたかと思いますが、食べ残しなどの問題から、いまではあまり見かけなくなりましたね。しかしタイではそんなことはまったくありません。というか、ブッフェスタイルのほうがより好まれるんですね。なので、この「YOU&I」にしても同じようなお店ばかり。何の変わり映えもありません。強いて言えば、数人のグループで行っても、一人ずつ専 [続きを読む]
  • ミューミューバーのニューちゃん
  • クイーンズパーク・プラザにあるバービアの「ミューミューバー」。写真の女の子はそこで働くニューちゃんですが・・・あれっ、どこかで見たような・・・と思って、当ブログを検索してみましたら、発見しました。http://sting1968jp.blog117.fc2.com/blog-entry-2371.html当時の記事を貼りつけておきましたが、前のお店は「クラシッククラブ」だったんですね。それに以前と比べ、どことなく垢抜けた感もGOOD!しかし性格は当時のま [続きを読む]
  • Ruan Songnaree
  • スクンビット・ソイ33にある本格的タイレストランの「Ruan Songnaree」です。旧店舗が入っていた建物が解体されるため、ソイの向かって左側から右側に移転したばかりですね。もとは同じくタイレストランの「オームトン」の後に出来たお店と言えば、分かり易いのかも知れません。さて、この「Ruan Songnaree」ですが、有名ホテルで経験を積んだシェフがオープンしたお店だけに、プーパッポンカリーやパッタイなどの基本メニューをは [続きを読む]
  • THAI ROYAL Ice Cream
  • セブンイレブンなどコンビニでは売っていなくマックスバリュなんかで売っているアイスクリームです。その名も「THAI ROYAL Ice Cream」!王室プロジェクトから生まれたアイスクリームだけあってパッケージも高級感そのもの。といった割には価格は20バーツととてもお値打ちなんですね。またアイスバータイプとサンドタイプの2種類があり、アイスバータイプは9テイスト。そしてサンドタイプは2テイスト。例えば、アイスバーには定番 [続きを読む]
  • ICE BAR V20 PATTAYA
  • ウォーキング・ストリートにある「ICE BAR V20 PATTAYA」。もうどんなバーなのか?の説明は不要だと思いますが、−11℃の世界を体験しながらドリンクを飲むといったもの。スクンビット・ソイ22にあるクラブの「タイタニアム」にも同様のバーが併設されていますね。ただし客層には大きな違いがあって、タイタニアムは完全に夜遊び大好き人間向けのお店ですが、この「ICE BAR V20 PATTAYA」はほとんど観光地。子供連れの観光客がアト [続きを読む]
  • Park24
  • スクンビット・ソイ24で建設中であった巨大コンドミニアムの「Park24」がとうとうオープンしたというのは記憶に新しい。というのは、このPark24ですが、かねてから駐在員の間では注目の物件だったからですね。まず人気のスクンビット・ソイ24に面していてBTSプロンポン駅までは徒歩9分。周辺には皆さんご存知のエンポリアムやエム・クォーティエといった高級デパートが建ち並び、フジスーパーでは日々の食材の購入も容易に出来ます [続きを読む]
  • Blue Mart
  • 最近、この手の自動販売機をBTS構内で見かけるようになりました。というのは、ジュースやお菓子を買える「Blue Mart」という自販機。かれこれ10数年前までは自動販売機すらほとんどなかったバンコクですので、そう考えると凄いことなんですが・・・ただこの「Blue Mart」、いきなり飛躍しすぎなんです。つまり、運営しているのはブルーペイ社というモバイル決済の会社。ブルーペイというアプリをスマホにダウンロードして、お財布 [続きを読む]
  • KOI The
  • タピオカミルクティーと言えば台湾!その台湾からやってきたタピオカミルクティー専門店の「KOI The」です。読み方はコイザではなくコイティーですね。ただし、日本にある店舗は沖縄店のみだと思いますので、おそらくほとんどの人が知らないのではないでしょうか?さて、この「KOI The」ですが、シロップの量を6段階から選べるのが特徴!シロップゼロのNo Sugarからシロップ2倍だったかな?More Sugarまでの6段階がそうですね。お [続きを読む]
  • 海島
  • オープンしてかれこれ1年くらいでしょうか?トンロー・ソイ2にある居酒屋の「海島」です。バンコクには数多くの接客系居酒屋があるのですが、日本育ちのタイ人女性が経営しているお店はおそらくここだけ。しかもコンセプトが分かり易い!海島というだけあって、ダイバー割引など海好きには様々な特典がありますね。もちろん経営者も海好きなのは言うまでもない。さらに変わったところで、通常の居酒屋メニューに加えて、創作タイ料 [続きを読む]
  • CRAB AND CLAW
  • アメリカからやってきたシーフード専門店の「CRAB AND CLAW」です。写真の店舗はエムクォーティエにあるものですが、入店するなり、すぐに目に飛び込んでくるのがシーフードマーケットさながらの牡蠣やロブスターの類。もうね、金額表示がないのが、如何にも高額だと物語っていますよね。そんな「CRAB AND CLAW」、狙いはやはりランチメニューですが、それでも400バーツ程はしますし、小洒落た雰囲気のためか、量的にもこじんまり [続きを読む]
  • 楽天スパのソムちゃん
  • MAX行きつけのマッサージ&スパ「楽天スパ」から今回ご紹介するのは写真のソムちゃん。ホント、顔を出してくれないのがもったいないくらい可愛い子ですよ。年齢は25歳とのことですが、見た目は年相応かな?あとマッサージの腕は可もなく不可もなくといったところでしょうか?まぁ、楽天スパではアロマオイル&スクラブ2時間1100バーツがMAX定番のコースなので、正直な話、あまりマッサージの腕は関係ないのかも知れませんね。ただ [続きを読む]
  • パンダバス
  • 東南アジアを中心にシンガポールやオーストラリアなど幅広く展開している旅行代理店の「パンダバス」特にバンコクには強く、様々なオプショナルツアーでパンダバスの名前を聞いたことがある人もきっと多いかと思います。まぁ、それだけタイに訪れる日本人が多いということと日本人スタッフが常駐しているという安心感がそうさせると思いますが・・・料金を見て、う〜ん、何故?というのは、どこにでもあるような水上マーケットツア [続きを読む]
  • CPバーガー@32バーツ
  • セブンイレブンで売られているCPのハンバーガー!写真のテイストはブラックペッパーチキンステーキ味なんですが、まぁ、一言でいえばバーベキューソース味ですね。価格は32バーツ!、その昔、ドライブインなどの自動販売機で売られていた手軽なハンバーガーと何となく似ているような・・・ホント、当時は「道の駅」なんてお洒落なものは無かったですよね。さて、食べ方は電子レンジでチンするだけですが、ここでビックリ!温めたあ [続きを読む]
  • スクンビット・ソイ15にいつの間にかオープンしていた日本料理店の「豊」詳しい場所はフーターズの向かい側、マンハッタン・ホテルの並びですが、日本人在住者の間でもほとんど噂になっていない日本料理店ということは・・・そう、よく見るとハングル文字が目につくようにここは韓国人経営の日本料理店なんですね。また食材も韓国からの直送とのこと。まぁ、韓国でも刺身を食べるように、日本と韓国、そんなに大差はないかと思いま [続きを読む]
  • Pattaya Sake Bar ShuShu 酒酒
  • ウォーキング・ストリートの中ほどに出来た日本酒バーの「酒酒」です。パタヤに来てまで日本酒を飲む人がいるのか?と思いきや、意外や意外、けっこうな人で賑わっています。まぁ、それだけ世界的に日本酒の認知度が高いということなんでしょうか?MAX的には美味しい肴がないと日本酒を飲もうという気にはならないですけどね。しかも目の前は熱気ムンムンのウォーキング・ストリートですし・・・さて、店内は明るく、木で造られた [続きを読む]
  • GOODFELLAS
  • トンローと言えば、タイ人でもセレブの集まる地域ですが、それはスクンビット・ソイ55の中ほどあたりのこと。BTSトンロー駅周辺には大きなショッピングモールもなく、いままでは庶民的なお店が軒を連ねていましたが、どうやら最近は雰囲気が変わったようです。というのは、写真の「GOODFELLAS」。駅を降りてすぐの場所にあるカフェ&ホステルですが、ここは1〜2年前までは総菜屋だったんですね。おそらく総菜屋で買い物をしたこと [続きを読む]
  • stumble innのオンちゃん
  • スクンビット・ソイ4にあるバービアの「stumble inn」。写真はそこで働くオンちゃんですね。基本的にMAXがソイ・ナナに飲みに行くのは早い時間。というか、早い時間から営業しているバービアはソイ・ナナしかないのも事実ですけどね。そして、早い時間にいる女の子と言えば・・・まぁ、若い子はほとんどいません。でもね、邪な考えもなく普通に飲むのであれば、ある程度の年齢の子のほうが楽しいというもの。というわけで、オンち [続きを読む]
  • ランチセット@札幌ラーメン毘沙門
  • BTSエカマイ駅とBTSプラカノン駅の間にある「札幌ラーメン毘沙門」。写真はそこのランチセットです。ミニラーメンとご飯、唐揚げ、サラダ、お茶がついて200バーツ!このセット以外にも幾つかのセットがありますが、それぞれ200〜240バーツ程の価格設定ですね。ミニラーメンは味噌、醤油、塩の3種類から選べて、ミニラーメンと言えど、このボリューム!違うお店では普通サイズと言っても通じるかも知れません。もともと味には定評の [続きを読む]