MAX さん プロフィール

  •  
MAXさん: Fantastic Bangkok !
ハンドル名MAX さん
ブログタイトルFantastic Bangkok !
ブログURLhttp://sting1968jp.blog117.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままにタイの魅力を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2008/09/23 01:29

MAX さんのブログ記事

  • ロースかつ&海老フライセット@和幸
  • 本当に「とんかつ和幸」のご飯は美味い!というわけで、写真はロースかつ&海老フライセットです。ロースかつに替えて一口ひれかつを選ぶこともできて価格は360バーツ!でもね、何度も言うように、この釜炊きのご飯があって、とんかつや海老フライが生きるというもの。おそらく茶碗にして2杯くらいだと思いますが、お腹が空いているときには少し物足りない気もします。普段はそんなにご飯を食べないんですけどね。まぁ、それくらい [続きを読む]
  • シンプルバーのディーちゃん
  • 昨日のダーちゃんに引き続き、今日はディーちゃんの登場です。開店準備中の入店とはいえ、二人で準備をしていれば、交代交代でお客さんの相手をしてくれるところはバービアの良いところ。もちろんディーちゃんもすっぴん!けっして美人とは言えませんが、友達感覚で飲むには良い子ですよ。また、この時間、出勤している女の子はダーちゃんとディーちゃんの二人のみ。お客さんもMAXだけなので当然の如くリング・ア・ベル!まぁ、別 [続きを読む]
  • シンプルバーのダーちゃん
  • クイーンズパーク・プラザにある「シンプルバー」。写真はそこで働くダーちゃんです。基本的にMAXがクイーンズパーク・プラザに飲みに行くのはやはり午後16時頃。この時間は大抵のお店が開店準備中ですが、まず入店を断られることはありません。しかし女の子がお化粧をしていたりしていてかなりの確率で放置されますけどね。ただ、よ〜く考えてみてください。この時間はまだ女の子もお仕事モードに入っておらず、普段の素の姿が見 [続きを読む]
  • THE ALLEY
  • ひとつのお店がヒットすると、あれよあれよとタケノコのように類似店が出来るバンコク。写真は先月、サイアム・スクエア・ワンにオープンしたスタンドカフェの「THE ALLEY」ですが、これはすでに日本進出済みの言わずと知れたタピオカミルクティーのお店ですよね。ホント、街を歩けば、すぐに何かしらのタピオカミルクティーが見つかるというのも不思議な現象ですが、さらに驚いたのはこの「THE ALLEY」のオーダー待ちの行列。また [続きを読む]
  • バービアにもピンヘブ?
  • ピンクヘブンと言えば、日本人向け夜遊び情報誌であることは皆さんご存知のことだと思います。バンコクで居酒屋やラーメン屋、カラオケ店に入店すると、多くのお店でピンクヘブンが置いてあるので、手に取ることは無くても、その存在にはまず気付きます。そんなピンクヘブンがこんなところにも・・・というのは、クイーンズパーク・プラザのバービア。基本的にピンクヘブンが置いてある場所は日本人男性客が多く訪れるところだと勝 [続きを読む]
  • グリコのリッチ深み抹茶
  • いまコンビニのフリーザーを開けると必ず目に入ってくるもの。それはグリコの「リッチ深み抹茶」です。おそらく日本において期間限定で売られていた「大人の抹茶生チョコ」がベースとなるこの商品ですが、抹茶好きでなくても、病みつきになるくらい美味しいですよ。ホント、チョコレートの甘さを深みのある抹茶が絶妙に抑えてくれています。さすがリッチというだけあって高級感のある味だと思いますね。また価格は35バーツとタイ物 [続きを読む]
  • 自撮りコーナー@セントラル・ワールド
  • タイでも日本でも女の子というのは自撮りが好き!ということで、写真はセントラル・ワールド前にある壁一面の鏡。実はこれ、ハイネケンのビアガーデン横の壁なんですが、頭から足の先まで全身が写るため、ほとんどの女の子がここで自撮りをしていますね。なかにはけっこう歳のいったオバサンまで。きっと誰かが自撮りをしていると、次々と連られて自分までやってしまうんでしょうね。しかしね、この場所に来て思うのは、最近の若い [続きを読む]
  • トレンディー・ワンのルッケイちゃん
  • 写真では少し薄暗くて顔がよく分からないかも知れませんが、何となく可愛らしさを感じることが出来るのではないでしょうか?というのは、タニヤのカラオケ店、「トレンディー・ワン」で働くルッケイちゃん。年齢は26歳とのことですが、かるくもっと下に見えましたね。というか、幼いといった感じ。でもね、一緒に飲み始めてすぐに分かったことは、かなりがっついてきます。この子。普通はこちらが水割り1杯目を飲み終わっていない [続きを読む]
  • Ang Bar
  • 以前、ご紹介しましたクイーンズパーク・プラザ向かい側のルーマーズ・バー2号店がいつの間にやら「Ang Bar」と名称変更。内装も女の子も何も変わっていません。変わったのはお店看板とネーミングだけ。まぁ、これには複雑な事情があるわけで・・・・つまり、この一帯を取り仕切るマフィアにクイーンズパーク・プラザの各店舗がみかじめ料を納めているんですが、お店の大きさには関係なく1店舗当たり月3000バーツというルーズさ。 [続きを読む]
  • 今年はスワロフスキー!
  • とうとう今年も残り1ヶ月を切りました。バンコクでは11月中旬くらいからカウントダウンの準備に入っており、写真は恒例のセントラル・ワールド前の模様。いつもであれば大きなクリスマスツリーが出来るのですが、今年、目を引くのはスワロフスキーのオブジェ。ホント、クリスタル感がたまりませんね。写真は夕方前に撮ったものですが、もっと薄暗くなったほうが他のネオンも輝いてさらに綺麗だったと思います。そしてセントラル・ [続きを読む]
  • kaede massage
  • インペリアル・クイーンズパーク・ホテル(現在のマリオット・ホテル・マーキス)があったころはスクンビット・ソイ22にも日本人カラオケが数軒ありましたが、とうとう全滅。最後のカラオケ店「楓クラブ」も「kaede massage」としてマッサージ店に生まれ変わりました。その背景にはいろいろな要因があるのですが、一番大きいのは日本人ツアー客ご用達であったインペリアル・クイーンズパーク・ホテルの閉店。これによりスクンビッ [続きを読む]
  • パタヤ・ソイ6にセブンイレブン誕生
  • パタヤ・ソイ6のなかでもここだけが異様に明るい!というのは、パタヤ・ソイ6に出来たセブンイレブン。我々、遊びに行くものにとっては非常に便利なお店ですが、かなり客層がやばいです。まずは入店してくる女の子!入れ墨率90%の半裸状態。まぁ、ほとんどがお店前で呼び込みをしているスタイルと思って間違いないです。そして、泥酔状態のファラン。さすがにバービアに囲まれた立地なので、こればかりは仕方がないのかも?そんな [続きを読む]
  • ジャイイェンカフェ
  • トンロー・ソイ13にある「ジャイイェンカフェ」。一応、ランチタイムにはそれらしいメニューがあるのですが、基本はカキ氷とアイスクリームのお店。ということは・・・はい、客層はほぼ100%女性、もしくは子供を連れた駐在妻グループですね。また最近の流行りなのか?SNS等でここの可愛らしいアイスクリームがアップされていて、以前に増してお客さんが多くなったような・・・あとサイアムパラゴンにも店舗がありますので、わざわ [続きを読む]
  • ターミナル21・パタヤ
  • 建設中であったパタヤのターミナル21が今年10月にとうとうオープンしました。コンセプトはバンコクのターミナル21と同じく空港のターミナル!ただしバンコクのターミナル21と違い広大な敷地に建設されているだけに正面玄関の他にボーディングブリッジを模した入口が各方向からあります。そのために飛行機の模型まで造るとはさすがですね。さて、今回、テーマになっている都市は東京はもちろんのこと、パリ、サンフランシスコ、ロー [続きを読む]
  • 新生CLUB KAGURA
  • タニヤのカラオケ店「クラブ神楽」がとうとう移転しました。後半はフロアが半分になり、在籍の女の子も少なく、またカラオケすら無くなってしまったので大丈夫かな?と思っていたら、閉店ではなく移転という形を選んだようですね。ただ移転した場所がかなり微妙な場所。というのは、矢田パーキング横のビルの5F。そう、「居酒屋すすきの」のあるビルなんですが、ここもやっぱり厳しいと思いますね。まぁ、5Fということで、直接、矢 [続きを読む]
  • さいあいのプロイちゃん
  • タニヤに飲みに行くとしたならば、わりと最近はこのお店でしょうか?というのは、メイン通りに2号店をオープンしたばかりの日本人カラオケの「sai-ai」もともとはカーネイションやエンジェルと言ったどちらかというとマイナーなお店ばかり集まっているビルに入居していたことは、皆さんご存知のことだと思います。そんな立地的に不利な状況の中、こつこつと女の子を集めたのは凄いことですよね。しかもガツガツしないマイナー店の [続きを読む]
  • 伊勢丹うまいものフェア
  • いつも何かしらのイベントをやっている伊勢丹ですが、今回は「伊勢丹うまいものフェア」!開催場所は伊勢丹6Fの「ごちそう通り」中央広場なんですが・・・イートインコーナーもあって、行き交うタイ人にとってはこちらのほうが興味深そうでしたよ。まずラインナップとしては定番のラーメンや団子、おにぎり、各種丼、さらには何故か居酒屋の「せまく亭」まで出店。見たこともないメニューまであり個人的にも目を引かれました。まぁ [続きを読む]
  • 時代屋本店
  • 以前は2号店をご紹介しましたが、今回はサードロードから「Tree Town」に移転してきた時代屋本店です。しかし、よ〜く店内を見てください。あれっ、お客さんが少ない。ということで、実際に入店して話を聞いたところ、やっぱり移転後、お客さんが減ったそうです。たしかにMAXを含め遊びでパタヤに来る人にとっては便利な立地になったのかも知れませんが、パタヤ在住者がソイ・ブッカオを抜けてここに来るのは面倒くさいですね。同 [続きを読む]
  • 行くぜトンロー55
  • フィフティーフィフス・プラザの少し手前に出来た居酒屋の「行くぜトンロー55」う〜ん、どうなんだろう?この手のコミカルなネーミングの居酒屋。まぁ、雰囲気的にはリーズナブルな感じですよね。というわけで、確かめるべく初めて先日行ってみました。結果はドリンク50%オフのプロモーションをやっているだけあって予想通りの価格。横丁風、もしくは屋台村風のお店で価格が高いことはやはり有り得ませんでした。ただし客層が・・ [続きを読む]
  • パタヤ・ソイ6のカッティムちゃん
  • パタヤ・ソイ6で見つけた女の子!カッティムちゃんです。いやね。いかにもタイ人という女の子がずらりと立ち並ぶなか、色白のカッティムちゃんは日本人っぽくてすぐに目に入りましたね。そんなわけで、出身地を聞いてみると、帰ってきた答えはチェンマイかと思いきや、実はイサーン。やはり外見だけで判断は出来ません。さて、このカッティムちゃんですが、年齢は20歳。そしてパタヤで働き始めてまだ1週間とのこと。そのせいか?と [続きを読む]
  • スコール!そして停電!
  • 写真はスクンビット・ソイ26にあるH系マッサージストリートですが、何となく活気がないというか?いつもとは違う違和感を感じませんか?というのは、先週の土曜日12時ごろのことです。乾季になってもどんよりとした曇り空が続くバンコク。雷を伴うスコールが終わった後、この界隈一帯がしばらく停電になったんですね。まぁ、このことが分かったのは、スクンビット通り沿いにある「キッチン新潟」に昼食を食べに行ったところ、店員 [続きを読む]
  • ロイクラトーン前なのに・・・
  • 11/22はタイではロイクラトーン、いわゆるお盆なんですが、11月になった途端、あちらこちらでクリスマスツリーが登場!カトリックの国では9月頃からクリスマスモードに突入していきますが、さすがに仏教国では早すぎでは?しかもロイクラトーンも終わっていないのに・・・と、そんなことを言う前に、やはりクリスマスツリーを見ると気分は自ずと高揚しますね。すぐ近くのセントラル・ワールド前ビアガーデンもすでにオープン!カウ [続きを読む]
  • ICONSIAM
  • バンコクの新しいランドマークとなるか?チャオプラヤー川沿いにオープンした大型ショッピングモールの「ICONSIAM」です。現在のところ、6階以上は未だ準備中のためレストラン街などには入れませんが、目玉となるタイ初の「アップルストア」と「高島屋」はすでにオープン!先発となるサイアム・パラゴンやセントラル・エンバシーと比べても負けず劣らず高級感バリバリですね。いや、むしろ「ICONSIAM」のほうが新しい分だけ上かな [続きを読む]
  • CHUNKY
  • スクンビット・ソイ23にある超人気店のハンバーガーショップ「CHUNKY」です。まぁ、ハンバーガー屋といっても、パスタやクロワッサン、サラダなどのメニューもあり、どちらかと言うとお洒落なカフェレストランという感じでしょうか。さて、その肝心なハンバーガーはバンズやパテなどに拘りがあってとても美味しいのですが、如何せん価格が高い!ドリンクも含めると軽く500バーツオーバーになります。もはやハンバーガー=ファスト [続きを読む]
  • KiMoChiI BJ
  • ネーミングそのままの気持ちいいお店、「KiMoChiI BJ」です。詳しい場所はトンロー・ソイ3ですが、プロンポン・トンロー地区において、この手のお手軽風俗店は「BIT STYLE」、「7-HEAVEN」に続いて3店舗目でしょうか?ただし、場所柄、こちらのお店の客層はほぼ100%日本人とのこと。そのためか、お店の造りもやはり日本人好みに仕上がっていますね。まずはプレイルームですが、カーテンや仕切り壁だけで遮られた簡単なものではな [続きを読む]