副山主 さん プロフィール

  •  
副山主さん: 甲子大黒天本山のブログ
ハンドル名副山主 さん
ブログタイトル甲子大黒天本山のブログ
ブログURLhttps://kinoenedaikokuten.hateblo.jp/
サイト紹介文ブログで仏教的な生き方を模索しています。日々、大切にしていきたいことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/09/28 15:12

副山主 さんのブログ記事

  • あなたの欠点しか見えません
  •  どんなことにも不足や不満を見つける人がいます。どんな社会や人にも欠点はあり、探そうとすればいくらでも発見できるものです。しかし、不足や不満をいくら見つけても、それで幸せになれるわけではありません。逆に見つけるほどに不幸になってしまうのです。自ら苦しむために不幸の種を探そうとする悪習を慎まなければなりません。相手の欠点によって不幸になるのではなく、相手の欠点しか見えないために苦しんでいるということ [続きを読む]
  • 勝負の朝
  •  朝の目覚めが快適だと1日を順調に始めることができます。そのためには適度な睡眠時間や布団にストレスや悩みを持ち込まないなど、快適な目覚めのための準備をしたいものです。睡眠の質を高めることで心身ともに健全な朝を迎えることができます。朝の調子が良いと些細なことでイライラせずに人に対しても優しくなれます。朝の気分によって1日が決まるといってもよいのかもしれません。 朝のスタートが順調なら、その気分を維持 [続きを読む]
  • 言葉の幸せ
  •  言葉というものは私達を幸福にも不幸にも誘います。言葉によって人生は作られていくといっても過言ではありません。乱暴な言葉は争いを招き、嫌味な言葉は周囲を遠ざけ孤立を招き、否定的な言葉はすべての可能性を奪います。言葉も習慣であり、日頃からのどのような言葉を使っているかを考えなければなりません。どういった気持ちでどういった言葉を使うとどうなるのか、分かっているはずの長年のパターンを考えてみなければなり [続きを読む]
  • 不動心
  •   年末の大雪には苦労しました。冬期間は日に何回も天気予報をチェックします。しかも複数の天気予報を巡回しながら雪の心配をしています。ですが、よくよく考えればいくら天気予報を見ても、それで雪の量が変わるわけではありません。人間がいくらジタバタしても空から降ってくる雪はどうしようもありません。私達にできることは降った雪を片付けることしかできません。大雪の日には30〜50cmも積もりますが、嘆いてもしかたなく [続きを読む]
  • あたりまえを、さりげなく
  •  この世界はとてもシンブルなものです。ところが、私達はシンプルな世界をわざわざ難しくしてしまうものですが、シンプルに楽しめばいいのです。難しく考えたり、大きく考えたり、自らハードルを高くして飛べないでいる人も多いものです。どのような問題であっても、その本質はシンプルなものであり、その事実に気づくことができれば、今よりずっと楽に生活することができます。人生を豊かにするために必要なことはシンプルな実践 [続きを読む]
  • 私の居場所と役割
  •  私達はこの社会のなかで競争させられ比較され、それに一喜一憂しては疲れています。そんな社会に違和感や嫌悪感があるのですが、子供のころから競争と比較のなかで育っているため、それ以外の生き方を知らないのです。ですが、知らないからこそ求めなければなりません。今の生活がすべてであり、この生活が生涯続いていくと考えるのではなく、今の生活よりも素晴らしい生活があり、それは幸運や偶然によって他所からもたらされる [続きを読む]
  • 信じることができれば
  •  否定的な人や悲観的な人は幸せになることができません。幸福を求めて生きている人間にとってそれは致命的なことです。自分も周囲も社会も否定して、可能性を求めることなく何事も否定して悲観するばかりでは、ますます奈落へと落ち込みます。大切なことは否定ではなく肯定なのです。無条件に自分を信じることができれば、新しい道が開けていきます。何事も自分を信じることからはじまります。 自分を信じられるようになると、相 [続きを読む]
  • 新年を迎えるにあたり
  •  明日は平成の結びとなるお正月です。新年を迎えれば新鮮な気持ちとなり、今年こそはと清らかな希望に満たされるのではないでしょうか。そういった想いを大切に素晴らしい一年にしていただければと存じます。この社会はすべて関係性によって成り立っています。心がおだやかに安定してこそ、豊かな関係を築くことができます。心を修めることが大切であり、新年の誓いのひとつに「心の平安」を加えていただければと思います。 来年 [続きを読む]
  • 日本の目覚め
  •  クリスマスも過ぎましたが日本にクリスマスが定着してずいぶん経つように思います。神道、仏教、キリスト教、儒教、道教など日本人は宗教に節操がないといわれることもありますが、様々な宗教を取り込み融合していくのが日本人の特性でもあります。奈良時代には神道と仏教の融合がはじまり神仏習合の名のもとに江戸時代まで神と仏は一体となり信仰されてきました。現代でも結婚式は神社、葬儀は寺院ということに違和感を感じませ [続きを読む]
  • 表裏一体の真実
  •  私達は苦労、失敗、病気などを恐れるものです。どうせなら苦労よりも安楽、失敗よりも成功、病気よりも健康を求めるものです。ですが、これらはすべて表裏一体のものなのです。しかも何事も最初は招かれざる客としてやってくることが多いように思います。苦労があり報われて幸福となり、失敗があり克服して成功があり、病気があり食生活を見直したり運動することで健康が維持できます。 苦労、失敗、病気は自分へのメッセージで [続きを読む]
  • 亥年の意味と心構え(平成31年、2019年)
  •  今年は己亥(つちのと・い)の年です。己は糸のもつれを伸ばすという意味があり、自分の想いをあらためて整理し正す年です。亥は十二支の結びであり、新しい十二年に向け核に力を蓄えるという意味があります。 己と亥は相克の関係にあるため、新旧の価値観が統合されていきます。新しい流れに対して、どのような態度で臨むかも問われます。転換期においては「変えるべきこと」と「変えてはならないこと」を見極めて、取捨選択し [続きを読む]
  • ブレーキの壊れた人々
  •  人にはそれぞれのペースやリズムというものがあります。仕事を覚える速度、親しくなる速度、食べる速度、歩く速度など何事においても自分なりの速度いうものがあります。この速度を守って生活できれば安定するのですが、周囲の人間にも同じように自分の速度があり、お互いの速度が交差すると乱れることがあります。せかされたり、待たされたり、不安にさせられたり、イライラさせられたり、自分のペースやリズムが崩れると途端に [続きを読む]
  • 年末の破綻者
  •  年末になると短慮の事件が多いように思います。飲酒運転で事故を起こしたり、万引きで逮捕されたり、悪いと分かっていることをどうしてしてしまうのか謎は深まります。冷静になって考えれば、事故や逮捕によって自分の人生が大きく変わることは理解できるはずです。最近、地元でも公務員が飲酒運転で逮捕されました。懲戒免職となれば悔やみきれないことでしょう。まして狭い田舎では生涯にわたり後ろ指をさされます。 仏教には [続きを読む]
  • 幸福の真実
  •  知識で人間関係が良くなるわけではありません。最近のハウツー本で人間関係に挑んでも難しいのではないかと思います。大切なことは情だと思っています。人間を大別すれば理性派と感情派に分類することができるかと思います。どちらにも一長一短があるわけですが、人間関係においては情の深い感情タイプのほうが向いているのではないかと思います。人間関係を理屈で考えるとおかしくなります。理屈が通らないからこそ情というもの [続きを読む]
  • 日本的な経営者とは
  •  大手自動車メーカー元会長が逮捕されました。普通の人間であれば宝くじで1億円でも当たれば、もう十分だと思うのでしょうが、その数千倍もの資産を持ちながらも、不正を犯してまでさらに求めては逮捕されました。この事件で人間の欲というものの恐ろしさをあらため実感させられました。人間は持てば持つほど欲しくなるものであり、その衝動は世界的に有名な経営者であっても逃れることができなかったのです。 今回の逮捕は自ら [続きを読む]
  • 相手をコントロールする
  •  売り言葉に買い言葉といいますが、同じ人たちが同じパターンでケンカをするのを見かけます。まるで練習してきたコントのように息ピッタリにいつものように争っています。周囲にも慣れた光景であり、またはじまったとある人は嘆き、またある人は楽しむといったところでしょうか。学習能力という言葉よりも犬猿の仲という言葉がしっかりくる関係です。 嫌いな相手の顔を見た時にいつも嫌味を言ってケンカをしているなら、たまには [続きを読む]
  • 生活の質を高める
  •  目が覚めると二日酔いで体が重かったり、昨日イライラしたことを布団に持ち込んでしまい、なかなか眠れず睡眠不足だったり、朝のスタートに失敗するとせっかく一日が台無しになる確率が高くなります。一年の計は元旦にありますが、一日の計は朝にあります。いかに気持ちよく朝を迎えられるかということも大切なことではないでしょうか。希望をもって朝を迎えられるよう環境を整えることができれば、最初で最後の最高の一日がはじ [続きを読む]
  • 九星別あなたの運勢 2019年・平成31年
  • 一白水星の人 吉運・前進 恋愛◎ 仕事◎ 金運△ 健康〇 明治42年、大正7年、昭和2年、昭和11年、昭和20年、昭和29年、昭和38年、昭和47年、昭和56、平成2年、平成11年、平成20年、平成29年生まれの人です。 運気の追い風を得て思うように進める1年になりそうです。今年のポイントは人間関係の円満です。今の人間関係を大切に維持しながらも、新しいご縁も求めて自分の世界を広げていきましょう。自らの言葉や行動が周囲 [続きを読む]
  • 変化の波に
  •  トランプのババ抜きでは相手の手札は見えませんから、どんなカードを引くかは分かりません。人生おいても与えられた環境や条件のなかで生きている人が多いように思います。行き当たりばったりとまでは言いませんが、選択することなく日々の生活を送っているようです。人によっては与えられたものではなく、自ら望むものを手にして生きている人もいます。不満はあれど変化を求めるよりも現状に留まる人のほうが多いようです。 変 [続きを読む]
  • 静かな時間に
  •  現代人は静かな時間を恐れているのかもしれないと考えることがあります。1人でいる時はテレビや音楽をつけて静かさを遠ざけてしまいます。2人以上でいる時は沈黙を恐れて無理に話そうとしたり、お互いにスマホに逃避し会話から逃れたりします。人数に関わず静かな時間があっても良いと思うのです。静かな時間の効用についても考えてみる必要があります。 ヨガや写経などは静かな時間を楽しむという目的もあると思います。静か [続きを読む]
  • 本当の自分と友達になる
  •  自己紹介もそうですが、意外と自分のことを説明するのは難しいことです。それは人間というものが矛盾のなかで生きているからです。たとえば小学校の男児が好きな女児にわざと意地悪をすることがあります。本当は好きななのに何故か逆の行為をしてしまったり、もしかしたら好きだということも分かっていないのかもしれません。これは子供ばかりではなく大人になっても自分の想いや行為が矛盾することはよくあります。自分のなかで [続きを読む]
  • お問い合わせ先など
  • お問い合わせ先〒992−0076山形県米沢市小野川町2580甲子(きのえね)大黒天本山電話0238−32−2929ファックス  32−2988メール:hiroaki@sekiya.name(副山主用)お気軽にお問い合わせください。アクセス車  東北中央自動車道 米沢中央ICより約25分電車 JR米沢駅よりタクシーやバスで約25分   バス停 小野川温泉より徒歩5分浦和ICより約220分仙台より 約90分福島より 約60分山 [続きを読む]
  • 境内地のご案内
  •  当山は小野川温泉を一望できる高台にあり、境内地には石楠花公園を整備しております。石楠花は修験道の霊木とされています。5月上旬から下旬にかけ、たくさんの花が参拝者をお迎えいたします。また、置賜三十三観音二十一番札所観音堂、小野川温泉を発見した小野小町の伝説碑、江戸時代の草木供養塔などもあり、季節の移ろいを身近に感じながら散策していただけます。 [続きを読む]
  • 大祭のご案内
  • 甲子大黒天本山では毎年11月19日に越年例大祭を厳修しております。この大祭は一年間の厄を払い、やがて迎える新年の福徳を願う恒例行事です。湯殿山系の山伏に参集いただき、神斧・宝弓・宝剣などの作法によって厄を払い、開運招福加持によって福を招きます。また、抽選もあり縁起物の鯛や七福神の色紙も当たります。なお、参加者には大黒様と一緒に食べていただく福餅の献膳もあります。ぜひ、ご参加ください。ご参加の場合、 [続きを読む]